beads cafe の中心で

ビーズカフェ * スタッフブログ
阪本敬子のビーズ作品が生まれるアトリエから…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボンボンつれづれ

2011-11-16 | 掲載サイト
こんにちは、ラブです。
先日のビーズアートショーには
大勢お越しくださいまして
どうもありがとうございました

私にとってボンボンと一緒に出た初めてのイベントでした。



ずらりと並ぶ色とりどり、形もさまざまなボンボンたち。
お客様とあれこれ一緒に悩みながら選ぶ時間が
とても楽しかったです

会場でも一番人気だったのはやっぱり「謎の女」
ネットでも大人気です。



落ち着いたいろんな色が入っていて、
beads cafe 作品との相性もバッチリ
大きさもだいたい1円玉ぐらいで
なかなかの存在感です。



ボンボンには1つずつタイトルがついています。
このタイトルでピンとくる思い出があったり、
にっこり思い出す人がいませんか?
プレゼントしたり、お手紙に添えたり、
お守り代わりにしたりなどなど、
アクセサリー以外の楽しみ方がいろいろ!
ボンボンでお酒がのめるよ!というお話を聞きました。
新米カフェージョ&新米スタッフの私としては、
この使い方はとっても新鮮でした。



「チュッ」を見て思ったのは、お絵かきや折り紙を
よくプレゼントしてくれる姪っ子
そして今日私が着けてきた「ストロベリーネックレス」にピッタリ
これはピアスにしなければ

「謎の女」も「チュッ」もマテリアルカフェでお取り扱いしています。
今お取り扱いしているもの以外でも、
こんな色ある?や、こんな色のボンボンが欲しい、
このボンボンマテリアルカフェに出る?など
ご要望ございましたらどうぞコチラへお寄せくださいませ