Beach Side Living - Kamakura -

宇宙意識を思い出し、本来の自分の生き方へサポート

やっぱり時間、自由が欲しくなった

2019-08-13 11:58:36 | feeling

2007年の9月にフリーになって時間を自由に好きなように使えるようになった。

 
といってもヨガのクラスを持っていたときには曜日と時間には管理されていたけど
 
その後定期的なクラスを辞めてからが本当の自由に
 
毎月のワークショップや講座は、毎回ごと翌月の日程を決めているから自由にスケジュールが組める
 
好きな時に旅行に行けたり、地方のワークショップや講座に合わせて旅行したり、その年の気候や天候次第で開花時期、満開時期が異なるお花畑にも思い立って行けたり
 
そんな日々があたりまえになってた。
 
社会とのつながりが薄れてしまい、浮いた感覚になりすぎてしまったのとがあり、三次元でやり残した課題をこなすために何年か前からバイトをはじめた。
 
楽しみながら出来そうで、経験したことのないことをやってみようとスイーツのお店やパン屋さんでの製造
 
1ヶ所ではつまらないので(笑)
 
初めは1日数時間、週に2、3回のはずがいつの日からか週に5、6日に
 
もちろん自分の仕事の日前後は空けてたけど
 
1ヶ所辞めては違う仕事に変え、夏は学生のように海の家でバイトして学生と仲良くなったり、バイトも自由に楽しんでいました。
 
それがいつの日からかバイトに費やす時間が増えてしまいました。
 
人がいないからと言われると入らなきゃいけない気が勝手にして、時間も1日フルで入るようになって
 
あれ?なんだかおかしいぞ?
 
当たり前が逆になってる。
 
このことに意識しないと気付けないまま
 
数日前ようやく気付きました!
 
気付けたことで何をしていけばいいのかわかる
 
気付いたときに辞めるという行動をとるのではなくね。
 
パソコンでいろんな作業を再開してから時間が足りないと感じるようになって
 
blogも書きたいことあるのに時間がない
 
以前はやるべきことをやりたくない言い訳として時間がないとしていたけど、今は自分で作り上げてる時間の使い方に不具合が出てる
 
これを変えられるのは自分だけ
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 当たり前、いつもの習慣を変... | トップ | 美味しいしいものと自然に触... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

feeling」カテゴリの最新記事