running diary

マラソンやロードレースの大会記録や練習で感じたことを徒然なるままに記しております。

第6回香住・ジオパークフルマラソン大会

 | Weblog
4月26日(金)大会前日、仕事を終えて、夜11時半に日生を出発する。
北に向かうほどに雨がきつくなってくる。
2時にしおかぜ香苑の駐車場に到着。
すぐに寝袋にくるまって就寝。
朝、5時半雨の音で目が覚める。
かなり雨脚が強い。
朝食を済ませトイレに行きうとうとする。
目が覚めると8時。
少し焦って準備をしスタート地点に向かう。
途中のトイレで用を足してスタート地点へ急ぐ。
アップなしでスタート地点に並ぶ。
朝食べたおにぎりが食道に停滞している感じで、心拍数が上がるムード満載だ。
スタート前の気温7度。
雨は止んでいるが、風が強い。
9時スタート。
ゆっくり目で入ろうと思うがどうしても速くなってしまうのが癖だ。
走り始めてすぐ雨が降り出した。
最初の1km 4'31
2kmの登りから心配していた心拍数が180まで上昇し、そこから5分ペースに…
ここからは長く苦しいレースが続くことになる。
下りでは4分台も出すが、登り7分、平地6分のペースだ。
それでもめげず、相谷の折り返しで同じカテゴリーのランナーを数えると6名。
まだ可能性があるかもしれないと先を目指す。
しかし登りはどうしても歩いてしまう。
田園地帯の折り返しではもう10位以上は落ちている。
折り返しての向かい風がつらい。
フルでエントリーせず、途中下車コースでエントリーしたことを不幸中の幸いと実感する。
心拍数180平均は変わらない。
最後の登りを終えトンネルを抜け、あと3km。
沿道の応援に答えながら走る。
スピードの上がらないまま途中下車コースのゴール。

結果 3'27"51 順位 22位/66人中
3年前のこのコースのフルの記録より悪いタイムだった。
平成最後のレースがこんな結果とは悲しいが、令和でのリベンジの大会がまた一つ増えてしまったということだ。


終わってからカニ、サザエ、ホタルイカ、カニ雑炊を食べるも体が冷えてきたので着替える。
気温はほとんど上がっておらずまだ8℃のままだ。

とにかく温泉に入ってあったまりたいと思い早々に会場を後にする。
コメント   この記事についてブログを書く
« 第14回宍粟市さつきマラソン大会 | トップ | 第27回みかた残酷マラソン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事