横濱から発信☆ハイカラな美容の世界観

ブライズビューティ、着物、ヘアメイク、エステなど大人女性のレトロでモダンな美容の世界観をお伝えします。

帯枕に種類があるのを知っていますか?

2019年10月18日 | レトロな着物
着物を着て帯を結ぶときに必ず必要
なものが帯枕です。
さて、この帯枕に種類があるのを知っ
ていますか?

帯枕には大きく分けて
細長いお太鼓枕
丸い貝枕があります。

お太鼓枕は帯結びでお太鼓を作る
ときの枕。

貝枕は振袖の帯結びでたて矢結び
やふくら雀などの変わり結びにする
ときの枕です。

但しちょっと注意が必要なのは、
袖の帯結びでも現在はほとんど貝枕
を使いません。
たて矢やふくら雀の帯結びは昭和の
時代でした!

着付けで帯枕を使用するときはほぼ
お太鼓枕です。

時々お太鼓結びに貝枕を持っていら
っしゃる方がいますが、お太鼓のおさ
まりが悪くちょっと帯結びに苦労して
しまいます。

着物の世界では厳密にいうとお太鼓
枕にも色々と種類があって、例えば
厚みのある枕は若い方やフォーマル用
厚みの薄い枕はご年配の方やカジュア
ル用です。
お太鼓枕の横の長さや素材など、いろ
いろです。




もう一つ注意点として枕はガーゼで
くるんで紐にすると苦しくなく、また
しっかりとフィットします。









コメント   この記事についてブログを書く
« 古民家での夜の結婚式 | トップ | 即位の礼、御束帯と御十二単... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レトロな着物」カテゴリの最新記事