横濱から発信☆ハイカラな美容の世界観

ブライズビューティ、着物、ヘアメイク、エステなど大人女性のレトロでモダンな美容の世界観をお伝えします。

新郎新婦の母は黒留袖がおススメです

2019年03月15日 | 大人婚

結婚式では、新郎新婦の母は黒留袖を着る

のが一般的です。

 

 

式が神前式はもちろん、教会式でも人前式でも

結婚式の新郎新婦の母は着物を着て、父は黒の

モーニングを着るのがまず間違いないですね。

 

中にはロングドレスやフォーマルなドレスを

着る新郎新婦の母もいますが、普段着慣れて

いないせいでどうにもドレスに着られている

感があってすっきりと素敵に着こなしている

方が少ない気がします。

 

普段からとてもおしゃれなお母様は素敵に

フォーマルな洋服を着こなしている方も

いらっしゃいますが・・

 

新郎新婦の母はほとんどが50代60代の

マチュア世代。

 

色々と体形的が気になる世代ですが

実は、この年齢が日本人女性として着物

が一番似合う世代なんですよ。

もちろん気になる体形カバーも安心です。

 

娘や息子の晴れの日は、母親にとっても

最高に嬉しい日です。

この特別な日は品格のある黒留袖をきちん

と着てヘアメイクもプロにお任せしたほうが

後悔することなく結婚式を迎えられることと

思います。

 

ただし、両家の母は洋服にしても和装にして

もどちらかに合わせるのがおススメです。

また和装にするときは、新郎新婦の母は黒留袖

を着るのが一番安心ですね。

 

   ブライズビューティ・ビーセレブ

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 大人の結婚式は雄大な山の上で | トップ | 友人の結婚式には着物で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大人婚」カテゴリの最新記事