横濱から発信☆ハイカラな美容の世界観

ブライズビューティ、着物、ヘアメイク、エステなど大人女性のレトロでモダンな美容の世界観をお伝えします。

マスクの中で肌荒れ,おきていませんか?

2020年05月18日 | エステ

 

新型コロナの影響でマスクの使用が推奨され

ています。

日常生活の中でのマスク使用は当たり前に

なってきました。

3月4月はマスクが手に入りずらく、いろいろ

と工夫をして乗り越えてきましたが、この頃は

やっと近所の薬局でも購入できるようになりま

したね。

マスク着用はこれかしばらく続いていきそうです

 

さて、ここで問題になってきたのが夏場の

マスク着用です。

今まで経験したことのない夏場のマスク着用に、

少しでもクールに着用できるアイデア商品が次々と

出てきています。

 

また、マスクを使用することで起きる

肌の悩みが多くなってきました。

 

吹き出物やニキビがあごや口の周りに出てきた。

汗をかいてマスクの中がべとべとしている.

など気になっている方が多いです。

 

マスクによる肌荒れの原因は大きく2つ

考えられます。

原因1、蒸れ

 これから夏に向かってますます不快にな

 ります。

 マスクの中は半密閉状態で呼吸により

 温度や湿度が上がっていいます。

 そうするとスチーマーを当てたように

 毛穴が開き、皮脂や汗に雑菌がついて

 ニキビや吹き出物ができやすくなります。

原因2、摩擦

 マスクの繊維と肌がこすれることで、

 摩擦が起きてしまい、それが刺激となり

 肌のバリア機能が低下して乾燥や肌荒れ

 を起こしてしまいます。

 

では、この「蒸れ」と「摩擦」を解決する

にはどうしたらよいのでしょうか?

 ・マスク自体の素材をガーゼやシルクに

  変える

 ・マスクに消臭、抗菌スプレーを内側

  にもつける

 ・マスクに取り換えシートを挟む

など、いろいろとありますが、普段の

お肌のお手入れで気を付けることは

 ・肌から出てくる、汗や皮脂をキャッチ

  してさらさらにしてくれるニキビ、

  吹き出もの用の化粧品を使う

 ・肌のバリア機能の低下を防いでくれる

  高機能のクリームを使用する

 ・洗顔の回数を多くして、洗顔後は

  しっかり保湿する

肌の抵抗力が弱ってくると肌に雑菌が

付きやすく吹き出物、ニキビになりやすい

です。

コロナ対策としても

いつも以上にお肌のお手入れをきちんと

して、不用意にお肌に触らない。

どうぞ心がけてくださいね。

 エステティックサロンビーセレブ

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« コロナで結婚式ができないカ... | トップ | 中高年女性のスキンケア »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

エステ」カテゴリの最新記事