マッドサイエンスアカデミーライブラリ

マッドサイエンスアカデミーとはマッドサイエンティストを研究する謎の組織である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーケンののほほん学校

2006-01-09 23:37:04 | お芝居へ連れてって
大槻ケンヂ氏のライブであるが、「モンスター」の面々がゲスト出演するというので、行って来た。

蒲生さんはフリートークでもべらべらしゃべる。さすがである(笑)。「モンスター」の再現も面白かった。手本のとこでオーケンさんを舞台に上げるし(笑)。細かいこと言うと、学芸会でやった役、変えてくるかと思ったんだけどな>乙黒さん(笑)。

豊田さんの声だけの芝居も良かった。さすがに今日はお洒落な出で立ちで、とってもお綺麗。

それにしても、完全にアウェイでしかも一部だけ演じるって、やりにくそうなこと。かなり受けてて、や~良かった(関係者でもないのに(爆))。

丑組芝居以外では、「催眠」「千里眼」「ミドリの猿」等の著作があるベストセラー作家・松岡圭祐氏がWATARUという名前で催眠術師してたころのビデオが良かった。実は私、「入門催眠術」って本が愛読書だった事もあるくらい催眠術に興味があって、松岡さんの催眠術師時代の映像、観たかったんだよね。これは嬉しかった。

あと「タッキー VS アントニオ猪木」とか「歌いながら疲れたジジイみたいになったオーケンさん」とか、トークも笑えるし、歌もあるしと盛沢山。

という訳で、お疲れさまでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新春大ばか企画 讃岐うどん... | トップ | ダイニングバー膳丸 新宿店 »
最近の画像もっと見る

お芝居へ連れてって」カテゴリの最新記事