真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

今週木曜から土曜、3日連続で午前受付・:診療です。

2017年10月31日 13時09分33秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



≪文化の日:11月3日≫



午前受付:診療時間になることについてのお知らせ



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★休日診療をおこないます★


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




・11月2日(木曜日)

・文化の日:11月3日(金曜日)

・11月4日(土曜日)

      
この3日間は、連続で午前8時~12時までの受付です。


通常の外来(予約不要)診療を


午前受付にておこないます。


よろしくお願いいたします。









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆










◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。






====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています


コメント

自覚無き負傷と、症状という意味について。

2017年10月31日 08時59分44秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




★負傷・外傷を負った時の、≪自覚≫とは何か?


================


患者様ご本人の感覚で、明らかに分かる・自覚できること


このことを言います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


では、この≪自覚症状≫と反対の言葉で

★★他覚症状


という言葉をご存知でしょうか?

他覚症状という言葉を初めて耳にする方、多いかもしれません。


==============


  


他覚症状とは??


*患者様ご本人は、まったく分からない・自覚が無いが

医療機関・医師・医療関係者、または一般の方々であっても

患者様ご本人以外の方が、患者様ご本人を見た(診た)時に

普通の状態ではない・負傷によって不具合が出ている状態が分かる。

この様なことを言います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

では、患者様ご本人が分からない症状とは?


負傷したご本人なのに・・・まったく分からないことがあるのでしょうか??


============





あるのです!自覚無き負傷、意外にも!

多いと断言します。


=============


では・・・・

★症状とは、どういう状態であり、どの様な現象を言うのか?



症状とは、普通ではない身体・肉体・精神の状態のことを言います。

病気・負傷・障害・何らかの変調であり、病気・負傷・障害などを原因とする特殊な状態。


これを総称して≪症状≫と言います。


分かりやすいものを書きだすと・・・


・出血
・内出血
・痛み
・色の変化
・筋力低下
・関節の動く範囲
・スピード
・精神状態
・食欲
・反応・反射の低下、過剰(かじょう)


こんなことに、何かの変化があり、その原因が

病気・負傷・障害に由来するものを≪症状≫と言います。

==============


『本人が、一番よく分かってる!!!』


なんていうのは、テレビのドラマにでも出てきそうなセリフですが

実は、患者様ご本人が気がついていない:自覚できない症状は

意外にも多いのです。





そこを指摘して、お伝えして、正しい処置をするのが

適正な専門者ということです。


====================




専門者には、正しい教育と経験、学識が無ければなれません。

一般の方々は、このような正しい専門者のみと接触し、お付き合いいただくことをお勧めします。

そのための目を育てましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。






====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています


コメント

10月30日(月)のつぶやき

2017年10月31日 01時51分50秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

10月29日(日)のつぶやき

2017年10月30日 01時52分43秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

歩行者の、歩行しながらの携帯電話使用には罰金を科すべきである。もちろん、自転車についても。

2017年10月29日 12時07分33秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


アメリカ・ハワイ州ホノルル市で

道路歩行中:特に交差点で歩行中のスマートフォン使用が

禁止になりました。









==============


注意散漫による交通事故を減らすことが目的であり

罰金も科されます。


http://www.news24.jp/articles/2017/08/02/10368595.html


≪日本テレビのニュースより抜粋・引用≫








==============



歩行中のスマートフォン操作・使用は

社会関連性への重大の問題として

前方・周囲への注意力が散漫になり、生命に関わる危険性が高くなることを

絶対に知っておかなくてはいけません。



================


★★また、歩行中のスマートフォン操作・使用の姿勢は

人間の身体への直接的害悪として

身体機能を極端に低下させ、運動能力を低下させ

人間としての本来の働きを失う、強烈な引きがねになることが多いことを、ご記憶ください。

身体能力とは≪脳の働き≫もふくみます。






================


1:視力が大きく低下する。目自体の機能が大きく落ちる。

2:視界が極端に狭くなる。これは直接的に、即座に起こる。

3:スマートフォンが手元に無い・操作できない時間があると不安になる≪スマホ依存≫

4:スマートフォンを使う姿勢そのものが、気道を圧迫し

 血管を圧迫するので、空気循環と血行、2つを停滞させてしまう

5:脳の興奮状態がいつまでも続くので、睡眠が浅くなる。

 想定しているよりも疲労が取れていない。

 そのために、短気になったり短絡的になったりする






6:判断力が鈍り、考え方や行動に、大きく決定的なエラーが起こる







================


代表的なものだけでも、スマートフォンを、場所・時間・マナーの分別無く使用することで

このような害悪があります。





==============


うつ病(鬱病)をひき起こす


決定的、または間接的原因になることもご記憶ください。


普通に考えて、脳に酸素と血液が来なくなります。


特にアメリカの関連研究団体が厳重な警告を出しています。










==============


便利ものには、何であっても善悪の2面性があります。

何であっても、です。


そんなことは当然です。



これは世の中の真理です。




だから選択と使い方の知恵が必要なのです。

良いものであっても、垂れ流しっぱなしだったら

逆の現象が起きます。

そこは学習しなければいけないのです。


人類として学習しなければいけないのです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。






====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています


コメント

10月28日(土)のつぶやき

2017年10月29日 01時52分19秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

むくみは、漢字で≪浮腫み≫と書きます。本日は、むくみに関することを。

2017年10月28日 09時34分42秒 | これは読まねば!
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★一般的にいわれる≪むくみ≫と

外傷を負った際に、必ず発生する≪腫れ:はれ≫は

明らかに種類が違います。


本日は、このようなことをご記憶ください。


================


浮腫み:むくみは、体内の水分の循環が正常よりも遅く、停滞した状態のことを言います。


内出血などが無いのに


身体のある部分が物体的・部分的・局所的に大きくなっている状態です。



この場合、体内の水分をリンパ液と限定する向きもありますが

ここでは色々な理由から

体内の水分という表現をいたします。


============


では、はれているとは、どんな状態


◆◆◆◆◆◆◆◆◆


はれているとは

≪腫れている≫

と書きます。


実は≪腫れ≫という言語は、身体が大きく重くなっている様相全般を示す言葉なのです。


漢字として解説すれば


肉月
(左の「へん」の部分に月とあれば、生物の身体を示す。

読み方はにくづきです。)に


重いと書いてあるでしょう。


================


医学として、内出血を伴う(ともなう)腫れのことは

腫脹(しゅちょう)と言います。

≪腫れ:はれ≫は、口語(こうご)であって、筆記ではあまり使うことはありません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆



内出血って、血管が破れて壊れた(こわれた)イメージの


物体的にこわれた状態を指す。


・・・だけではないって、ご存知ですか?






===============



血管が破れなくても、腫脹はできるのです。


衝撃を受けたり、身体のどこかが正常よりも伸ばされたり縮められたりすると

身体の中の、細胞という小さな単位から、衝撃や物体の形の変化に

反応します。





血管以外の人間の体内の場所が

血液も含めて水分や、他の成分が

小さい穴やすき間を通り抜けて

浸み出したり(しみだしたり)すり抜けたりします。





その時に、本来は行かなくても良い場所や体内の部屋に

血液も含めた水分や、他の成分が移動することが多い。


それが原因で、本来あるべき姿よりも部分的に大きくなってしまいます。


これが腫脹という状態です。


体内がぶっ壊れたから、中が破けて血が体内で吹き出している!!


   ↑
こんなイメージを持っていらっしゃる方が多いと思います。


意外にも、静やかに、徐々に

浸潤(しんじゅん:浸み出して潤ってしまうこと)していくことで

腫脹が出来ることが多いのです。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。






====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています


コメント

10月27日(金)のつぶやき

2017年10月28日 01時51分52秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

★手術が必要な負傷が、必ず存在する。その分別が出来ない者に、外傷治療をおこなう資格は無い。

2017年10月27日 21時35分00秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


私こと小野卓弥は、柔道整復師という国家資格をもって

おの整骨院を開業し、診断・診療にあたっています。








===============


医療と名のつくもの(物と者、行為や物体)は、すべてが

法律によって、あつかって良い範囲と種類が決定されていて

当然ながら、私たち柔道整復師も、全ての外傷をあつかって良いわけは無く

許可範囲が法律によって決められています。







==============



もっとも分かりやすいと思われる、整形外科と整骨院の

あつかえる(治療として許可されている)行為の分別



1:手術が出来る・出来ない
2:投薬(とうやく:薬のあつかいを指示し、だすこと)についての許可があるか?無いか?


この2点です。

実際は、もっとありますが、本日は、この中の1:について

記事を提供させていただきます。


===============


柔道整復師は、手術は出来ません。


おこなってはいけない・おこなえない・指示など出せない


手術とは、合法的に皮ふを切り開く行為であり、外科医療行為です。

手術をオペと言ったりしますが

英語の「オペレーション Operation:作戦、運用、運営ということが語源」から

由来しています。







===============


柔道整復師は、手術は出来ません。

おこなってはいけない・おこなえない・指示など出せないのですが

手術に関する基礎知識は、絶対に持っていないといけません。


これは≪絶対!≫です。


自分自身がやらないことだから、知識が薄くても良い


・・・のではなく・・・


▼▼
1:どのように対処するのが、もっとも患者様の現在の事情に照合して、良いのか?を判断するため
2:法律で決まっていることを遵守(じゅんしゅ:法律を守ること)するため

この2つの理由から

柔道整復師は、手術は出来ません・おこなってはいけない・おこなえない・指示など出せないのですが

手術に関する基礎知識は、絶対に持っていないといけないのです。







この部分に関して、しっかりと


治療できる・治療出来ない・治療してはいけないということを判断する


鑑別診断する能力が不足・欠損していては


絶対にダメなのです


これは≪絶対!≫なのです。


===================

▼▼▼
手術をおこなう時、3つのパターンがあります。


1:医事法、もっと正確に言うと≪施行規則≫によって

 手術でなくてはいけないと決まっている傷病・障害・状態である場合

###この部分を、もっと詳しく説明するにはスペースが不足しているので
 本日は、この程度でご容赦ください###



2:医療としての正しい判断と倫理からの観点で、手術をおこなう場合

3:手術でも、保存療法(ほぞんりょうほう:傷をつけたり血を出したりしない治療)

でも対処できるが、個人の事情や希望などから、手術をおこなう場合


これは、一般の方々にもご記憶いただきたいことなので

コピー、メモ、かまいませんので、ご記憶ください。

いずれも、緊急・生命に関わる時を例外とすれば

手術を受けるべき対象の患者様ご本人や

保護者様の同意が必要です。





===============



▼▼▼▼
100%の確立で手術すべき負傷だから

ドクター・病院に紹介する、転医の手続きをおこなう・・・ということではない!



疑わしきは、検査と判断を改めておこなわなければいけない!



ということです。


===============


手術をおこなわなくてはいけない・・・かもしれない!

という、疑わしき状況が発生したら

その様に、柔道整復師がまっ先に判断したら


即座に!


ドクター・病院での診断をおこなうために、手続きを取らなくてはいけません。


ということなんです。


===============


▼▼▼▼▼
保存療法(ほぞんりょうほう:傷をつけたり血を出したりしない治療)では

絶対に良い状態にならない・治らない


法律としても保存療法で治療してはいけない!



  ↑


このようなことが明白であるにもかかわらず・・・・



この様な状況になっても、バカなこだわりを発揮する者が、現実に存在するのは

現実問題として、非常に大きなことです。


最大の論点は、この分別が分からない者は、医療に関わる者として

負傷の程度、種類、法律が意味すること、医療の倫理、患者様の状況など

基本的なことがまったく分かっていない者であるということです。



================


ご自分と、ご自分にとっての大切な方を守るためにも

本日は、この様なことをご記憶ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています

コメント

自分を鍛えられない指導者は、いなくなった方が、社会のためになる。

2017年10月27日 07時03分15秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。


いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


いえ・・・書き方と表現を間違えました!


★★自己鍛錬ができない指導者は


社会から排除されなくてはならない!★★



でした。


申し訳ありません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


自己鍛錬・自己研鑽(じこけんさん:自分自身を磨きあげるということ)が出来なくて

なぜ???

他人を指導することなど出来るとお思いか??



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


昔やっていた!などと、虚言を口にする者は

今すぐに

≪指導≫などと名のつくものは止めろ。


現在、常に情報を更新できない者は、本当にいなくなって欲しい。

これは心からの願いであります。


・口のきき方も知らない
・30年前の知識でのみ、今も行動している
・他からの情報を受け入れない:自分の論理が崩れることに防波堤を作っているから。
・自分から、積極的に情報を取り込もうとしない
・異常に、俗世間から隔離し、孤立している



このようなケースは、かなり危険水域・レッドカード寸前の状態です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


医療者、医療関係者、医療従事者など

呼び方は様々であっても、医療に関わる者は、ある種の指導者です。


これは、間違いない部分。






こういう面が存在しなければ、患者様の傷病を治すという目的は達成し得ない。


場を制し、ある時は支配する能力に欠けているのであれば、患者様という

1人の人間を「治す」という目的は、達成は出来ないと断言します。



医療者、医療関係者、医療従事者は

どこか1つの部品を、機械修理のように直すのではありません。





おの整骨院:小野卓弥は

この様な信条のもと、日々の診療に従事していますので

よろしければ、ご記憶くださいませ。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています






コメント