真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

医療とトレーニングは、違う分野ではありません。何かあるとすれば、どちらかに詳しくなく、知識が偏って(かたよって)いる。または、どちらの知識も浅い者がいるということです。

2017年07月31日 10時21分07秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。





★医療と、人間としての正しい機能を追求する


トレーニングという行為に、境界は無い。



垣根(かきね)も無い。


区別など、あるはずも無い。







この様な形での腹筋運動:シットアップが


バッシングを受けることが多くなったと思いませんか?




これは、シットアップという行為そのものが悪いわけではありません。


40年ほど前には



◆ただただ単純に、やれば良い!!



という風潮だったため


フォームをはじめとして、回数・適正な負荷のかけかた・呼吸


タイミングと秒数の関係などが、まったく論議されず


勝手に悪者にされてしまったのです。




正しい指導を受けないものは


トレーニングとは呼べない、ただの身体を痛めつける行為です。



=============



真剣に取り組めば取り組むほど


正しい医療と正しいトレーニングに境界が無いことに


確信を強めています。


このことに


1mmもブレはございません。









呼吸


姿勢


神経の活動を良くするとはどういうことか?


逆に、神経を興奮させ過ぎないようにするには、どうするか?





もちろん、関節の動きを良くすることは


最近は、盛んに言われていますが


逆に、スポーツ・競技によっては


この関節と筋肉は、この場面では


動かずに固定しなくてはいけない場面もあるわけです。





しかし、その後は、やはり正常な身体の動く範囲を把握して


元の生理学的・解剖学的に


戻してあげるトレーニングと医療行為が必要なわけです。


これは、トッププロのレベルであっても


少年年代・育成年代でも、まったく同じです。











スポーツや競技・何であっても


特殊な負荷を、特定の場所が受け続けている状態から


人間の、解剖学的・生理学的に、機能的に


極めて普通で、平常な状態に戻してあげるということが


健康を考える上でも


負傷・外傷・障害を防ぐ上でも


早く傷病を治して、社会復帰するためにも


もの凄く重要であり


絶対に必要なことなのです。









現代は、普通の・通常の生活の中でも


快適な生活という名目のもとで


逆に、人間の身体を基準にしてみると


不快で、特定の場所に、負荷が大きくかかる姿勢や呼吸、行動を


強制させられ、それが習慣となって


それを異状(異常な状態という意味です)とも思わないことが


とても多いのです。






トレーニングも、医療も


何かあったら、特殊に、特別なことをおこなうということではありません。



生活を快適にするのに、もの凄く重要であり


これが無い世の中では、もはや快適な生活は望めない時代になってしまいました。
















トレーニングも、医療も


人間としての正しさを追求すること。




これを使命として強く意識して行動し


人生をかけた生業(なりわい)とさせていただいています。



=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています





コメント

7月30日(日)のつぶやき

2017年07月31日 00時50分59秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

7月29日(土)のつぶやき

2017年07月30日 00時50分48秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

総合格闘技:マツダタテキ選手を、ご記憶ください。10月8日(日曜日)に試合がおこなわれます!

2017年07月29日 07時12分46秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。




さあ~~~!!

キタゼ!


マツダタテキ!!!


============







10月8日(日曜日)


総合格闘技:パンクラスに


勇躍!出陣!



http://www.pancrase.co.jp/tour/2017/1008/index.html


★PANCRASE290 10.8ディファ有明大会概要

•日時:10月8日(日)OPEN 14:30/START 15:00

•会場:ディファ有明 






•入場料金:VIP(パンフレット付) ¥14,000- 

SS (パンフレット付)¥11,000-

A (パンフレット付)¥8,000- 

B ¥6,500-

※未就学児は無料です。

当日券は一律500円増しとなります。


============



•主催:パンクラス

•オフィシャルパートナー:株式会社メイクボディ、(株)メイクブイ・ホールディングス

•後援:ドン・キホーテ、STC GROUP、DPS、HOOTERS JAPAN、マーシャルワールドジャパン、鰓呼吸

•お問合せ:パンクラス 03-5339-9198

•チケット発売日:8月19日(土)


◆対戦カード◆

フライ級 5分3ラウンド


タテキ・マツダ
(Team Sityodtong Boston)

VS

翔兵
(升水組)


============


格闘の聖地:ディファ有明は


あと少しの期間をもって


試合する場所ではなくなってしまいます。







ディファ有明のラストロードを装飾するファイトを


ぜひ!


一緒に観戦いたしましょう!


チケットのご案内は


おの整骨院:小野卓弥まで


お問い合わせください。







▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています






コメント

外傷・負傷の種類は、専門的に細かく分けると凄まじい数になります。ですが、身体を守るためにおこなうべきことは、意外にシンプルなのです。

2017年07月29日 07時12分21秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。



=================


身体の痛み、外傷、負傷、障害に悩む方は多いですよね。


この様なお身体のお悩みを持つからこそ


このブログ:おの整骨院:小野卓弥にご興味をお持ちになって


こちらの記事をお読みになっているという方、多いでしょう。






身体の負傷・外傷や障害・痛みの原因は


もの凄く多いですが


大きく分類しても、とんでもない数になってしまうのは


ご存知でしょう。


==============



医療の専門家が、負傷の種類を細かく分ければ


恐ろしいほどの数に分けられます。



==================




私:小野卓弥の左手の写真


障害が残っています。






私:小野卓弥の左前腕から指まで。


障害・後遺障害・変形の痕(あと)がお分かりでしょうか?



===============


★☆どの様な外傷・負傷や障害


痛みであっても


これを守っておくことで


大幅に、発生の危険性が減る!



という3つのことがあります。



こちらを記憶していただくと、色々と非常に役に立ちます。



===============


1:脚・足・下肢を負傷した時に

正座をしない

深く、大きく曲げる・伸ばす動きを制限する





▲負傷・外傷・障害・痛みの種類や状態の違いで

今、身体が取らなければいけない姿勢は

変化の幅が、もの凄く大きいのです。






場合によっては

クッションを使う・道具を使うなど

休む姿勢や状態に関する指導が

医療施設側からの提供が不足していると

強く感じています。




===============




2:座っている姿勢から立ち上がる時には

必ず、自分の手で補助する

上肢を使う

足の力だけで立とうとは、絶対にしない



▲ 意外に

『足を甘やかさないように!!』

という、鍛える(??)

自己に厳しくする(???)

意識が強過ぎる方と、多く出会います。


足を負傷しているのに

脚の筋力だけで立とうとしている・立っている方と

本当に多く出会ってしまうのです。



これは、負傷している場合には、身体を悪くするのみであって

休ませるべき場所と、補助的に動かすと患者様が助かる場所の使い方を

指導していない、医療者側の責任です。


立つ時のコツをつかむ・動く瞬間のコツをつかむ


特にこの2つが分かると


余計なストレスが身体と心理の両方から無くなり


最速で治る助けになります。




==============





3:寝ている時の


【夜の本就寝・昼寝でも、横になっている時のすべてで】


寝ている姿勢について


専門家の指導を、必ず受ける



▲横向きになって寝ると良い・・・・


などというコトだけを指しているのではありません。


上半身の休め方にも、コツがあるのです。


それによって


身体全体の反射作用を


良い方向に使うことが出来るのです。



===============


負傷した部分だけを観察するから


失敗する医療機関が無くならないのです。



==============



数年来の痛みが


スーパー短期間で改善してゆく例は


たくさんあります。



今までが


≪治る≫ということと反対のことをやっているならば


≪治る≫という方向に、普通に、真っ直ぐに進ませる医療者が治療すれば


すぐに治った!という結果が出るのは


当たり前過ぎると思いませんか???




===============



◆◇例えば


寝る時間の長さって、人生の中でも


かなり長いお時間ですよね。



その貴重なお時間を


▼良い方向性での影響を与えているのか?


▼悪い影響になっているのか?


▼再現性の無い、まったく何も考えていない姿勢であるのか??



これ、もの凄く、単純な時間計算としても


身体を治すエネルギーとして考えても


シンプルな計算式だと思いませんか???


どんなに良い治療をしたとしても


1日:24時間の中で


60分以上ありますか?


1年:365日の中では


どれくらいの割合なんでしょうか?




=============


他の、23時間をどう過ごすか?


どう過ごすかの指導が、医療機関側からされているのか?


それは、適正なのか?



これが無いのなら、治療という行為など不可能です。




指導が出来ない医療者は


治すという行為が出来ない医療者ということと


同じ意味です。




=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています






コメント

7月28日(金)のつぶやき

2017年07月29日 00時51分23秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

7月27日(木)のつぶやき

2017年07月28日 00時50分25秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

あなたにも、絶対にお読みになっていただきたい。周囲への気遣いで、体育会の女子大学生の方に学ばせていただいたこと。

2017年07月27日 07時57分48秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。



=============


おの整骨院は


現在、開業して13年目。







患者さんの数だけ・・・・ではなく


治療という行為と、同じくらいの数の


エピソードや、人間ドラマがあります。


これは、決して過言ではないと思います。




===============



ぜひとも、あなたにも聞いてもらいたいお話があります。



ご本人から、ご許可は頂戴(ちょうだい)しています。



3年前のお話です。



==================






おの整骨院の所在地は


東武伊勢崎線:北越谷駅の西口。


徒歩で3分程度の場所にあります。



==============



ご存知の方も多いと思いますが


こちらは


【文教大学越谷キャンパス】の


最寄駅(もよりえき)です。


http://www.koshigaya.bunkyo.ac.jp/






必然的に、患者様の中での


文教大学の学生さんの割合は、とても多くなります。



=============




★おの整骨院の特色★


≪外傷≫:骨折・脱臼・肉離れ・打撲・捻挫に特化している。







患者様の割合的に



体育会の部活動に在籍する学生の方が多いのは



そういう特色を、ご理解いただいているのでしょう。






「頑張ってるな~!!」










そう思わせる部活動も、非常に多いです。






その中でも、女子サッカー部。






まだ発展途上ながら、勢いがあります。


向上の勢いと新鮮さを匂わせる


良い雰囲気の彼女たちです。



==============



ゴールキーパーであった、3年生の女生徒の方が


来院した時のエピソードです。



============



上肢の負傷で、彼女はご来院されました。


プレーには、かなりの支障がある状態。


いつも、こういう際は


悩みます。



強く悩み


深く悩み


逡巡(しゅんじゅん:めぐり巡ってという意味)して、なおかつ


悩みます。




============



▲医療人としての倫理:無理させたくない。させるべきでない。させるのは間違いである。


▲競技者心理への理解を持つ自分自身(小野卓弥)の心の中で


『上級生でもあるし・・・・「出たい」という心理にも応えたい・・・』







==============




・・・で、彼女は・・・・



≪大会に出たい≫



明確な、真っ直ぐな瞳でした。




トレーニング・スケジュールを指導させていただき


その内容のチェックなどを毎日おこない


大会当日をむかえました。



============



早朝、おの整骨院にご来院いただき


しっかりとテーピングさせていただきました。


本当に、しっかりと、ていねいに


彼女のサッカー・競技に対する真剣な思いに、100%応えるという気魄(きはく)で


私も、テーピングさせていただきました。



『頑張ってね!』



という私の声に、笑顔で応える彼女。



『行ってきます^^!』



と、元気に、本当に爽やかな笑顔で。



=============



しかし、後日に私が聞いた話は・・・



驚くべきものでした。




==============



なんと!!


彼女は試合には出ていなかったのです!



============



しかも


【当日に決まった】


などではなく



負傷と無関係に、



【試合に出ないコトは決まっていた】



のです。



どういう状況か、あなたはご理解いただけますでしょうか????



==============



日本代表でも


学校


クラブでも良い


思い浮かべてください。



============




ゴールキーパーは、通常は3人、選び出します。


大会への帯同などでも


不意のアクシデント・負傷に備えて、3人選出します。



==============



第3ゴールキーパーは


100%に限りなく近い確率で


試合には出ません。



しかし、第3ゴールキーパーの役割は、非常に重要です。



試合に出ないメンバーの中でも、特殊な立ち位置であり



極めて重要です。



そこに難しさもあり、チームの成績にも



もの凄く影響を与える可能性が強いです。



他のチームメートを鼓舞して、プレーヤーの立場からアドバイスを与えたり



監督・コーチに情報を提供する



本当に重要な役目でもあるのです。



==============



◆【内部】の人間であるプレーヤーとしての目。



◆【外部】から冷静な視点から、アドバイス等を行う


ハンドラ―(アドバイザー・トレーナー・指導・調教をする者の総称)の役割。


とても・・とても難しい役割です。



おの整骨院で治療をしている彼女も、同様の立場でした。


サッカーをお知りの方なら・・・分かるでしょう。


ゴールキーパーは、よほどのことが無ければ


交代はありません。


何かが起こっても、第2ゴールキーパーの出場で


用は済んでしまい


そもそも、第3ゴールキーパーをベンチ登録しないことがほとんどです。
(ルール上も、その様になっている大会がほとんどです)


==============

  

『控え』を命ぜられた選手が・・・


しかも『出番』の期待が限りなく少ないポジションであれば・・・


彼女の心理状態と人間性に、心から敬意を表さずにはいられません。




==============



彼女は、本当に、チームのために


万全に練習をこなし、ケアをして


当日もしっかりとテーピングをして、


戦っていたんです。


チームとして、フィールドの仲間と一緒に。


===============


本当に感動しました。


心から感動しました。



文教大学は、体育系の大学ではありません。



講義数の、とても多い学校でもあり



そこが特色でもあります。




そんな中で、色々な事情をやりくりしながら



活動を続けている生徒の方々がほとんどなんです。



============



このような厳しい状況の中で



自分の好きなことに対して



しっかりした意識を持って物事に臨んでいる若い方が



多くいらっしゃるのです。




こんな素晴らしい、若い方々がいるんです。



今どきの若いヒト・・・などという



揶揄(やゆ)を言うのは



ご自分が、年を取った存在である証拠です。



私たちは、年齢など関係無く



素晴らしい方々からは、多くのことを学ばせていただく



姿勢がなければいけません。




それ無しには成長などありません。



===========


感動をいただきました。



学ばせてもらいました。



この女子サッカー部員の方に。



これ、3年前の話です。



彼女は、現在は教員として、日夜がんばっています。



この素晴らしき若き先生に

薫陶(くんとう:人徳ある人物から影響を受け、人格が磨きあげられること)

を受けた生徒さんは


きっと、また素晴らしい影響を、周囲と未来に


燦燦(さんさん)と降り注がせることでしょう。




ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。




=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています





コメント

7月26日(水)のつぶやき

2017年07月27日 00時50分48秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
コメント

第2弾!音声で聞く!スポーツ障害・外傷について、多角的に考える!

2017年07月26日 08時50分44秒 | これは絶対にお読みになった方が良い!シリーズ。
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。








https://fcl-education.com/information/football-expertise-activity-fcl/



色々な所で

障害予防を求める声が高まっています。



専門性が高まり、レベルが上がれば


特定の部位への負荷も高くなってしまうのです!




現場のみではない!


日常生活からの影響も考えていかなくてはいけないのです。



こちらのインタビュー形式の対談では


私:小野卓弥の理念の


かなり深い部分まで話しています。




ぜひ!お聞きください!



==============



私:小野卓弥が、常日ごろから!


くり返して主張する、まったく揺らぐことの無い



★外傷とは?

★障害とは?

★スポーツ外傷とは?

★スポーツ障害とは?

★外傷治療と、スポーツのレベル向上!上達の関係とは?

★医療と、少年年代の育成との関係は?



こちらを


音声で


くり返して聞くことが出来るようになりました



このシリーズは、まだ複数回続きます。





◆育成年代の底上げによる、日本サッカー界の発展を活動目的としている

FCL:高田代表のご厚意で

今回の対談が実現いたしました。





FCL様は


・テキストベース(記事)
・音声ベース(音声対談)
・動画ベース(インタビュー)


という形式で、情報発信をしていらっしゃいます。


=================



サッカー以外のスポーツ関係者様や


何かの教育に携わる(たずさわる)方々にも


ぜひ!ご覧になっていただきたいサイトです。



▲私が執筆した別の記事



https://fcl-education.com/…/spor…/junor-football-injury-fcl/



▼医療とトレーニング

▼生活とスポーツ

▼普通であることと、特別であること



相反すると思われがちな、この様なことが


実は、まったく同じレールを走るという分野であることが


ご理解いただけると思います。



これは無条件で


ご覧いただくことをお勧めするサイトです。



=============



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します




=================


おの整骨院は


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位



健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。


====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています





コメント