真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

ブラジル:リオデジャネイロ夏季オリンピック大会は、8月5日に開幕です。

2016年07月31日 19時07分04秒 | これは読まねば!
ご存知の通り、来週の金曜日から




ブラジルのリオデジャネイロにて夏季オリンピックが開催されます。



http://www.joc.or.jp/games/olympic/riodejaneiro/




注目する価値のある競技ばかりなのは、当然なのですが、




私:小野卓弥としては、




●柔道




●レスリング




この2つの競技にも、あなたの力強い応援とご注目を




心よりお願いいたします。



私という人間の構成要素には



柔道が隅々まで染み渡っているのです。




本日は、



【柔道】に関連したお話をさせてください。




~~~~~~~~~~~~~




日本から生まれ、世界各国に広まっていった柔道。




世界へ広まっていった、その要因とは?




自分で世界を切り開いていった、偉大な方々の凄まじい努力によるものなのは当然として




具体的な要因を挙げれば、




1:体格の小さい者が、大きい者を投げ飛ばすという




 格闘技術として高度な方法論。




2:礼儀を育てる。礼節を磨くという




 人間教育の素晴らしさ。




これが2大要因となると考えます。




~~~~~~~~~~~




柔道は、その言語にも有るように≪道≫。




最終的には、競技的な部分よりも人間形成への道筋を示す≪道≫。




元来は【術:じゅつ、すべ。技術や具体的な方法論のみに論点を置く】




ものだったのを、




柔道の創始者:嘉納治五郎(かのうじごろう)先生が




優れた身体教育と精神教育とを、合致(がっち:合わせていったという意味)させたものとして




柔術から柔道を誕生させた、ということです。




実際に、日本と世界のトップを争っているフランスでは




競技人口も凄く多いのですが




その多くは、日本的な礼節・礼儀を学ばせる方法論として




ご両親が強く子どもに勧めて開始する例が多いということです。




~~~~~~~~~~~




フランスでの人気スポーツは




ぶっちぎりでサッカー。




そこに迫ろうと




柔道




ラグビー




自転車




バスケットボール




この4つが競り合って頑張っている状態。




もしかしたら国内でのメジャー度合いでしたら、




日本よりも注目度は上かも知れません。




この様な認識をお持ちの方は多いと思います。




~~~~~~~~~~




「精神面」からの広まりの他に




◆格闘技術としての優秀性:強さ。




これも、広まった大きな要因なのは間違いない。




この映像をご覧ください。



https://www.facebook.com/ChineseWushuSanda/videos/vb.112964772245113/579544885587097/?type=2&theater

ご覧になれない方、


申し訳ありません。


フェイスブック登録以外の媒体では


視聴できない環境のようです。




これは、中国の民族格闘技




シュアイジャオ(摔跤、摔角、shuāijiǎo)と呼ばれています。




2000年近い歴史があると言われます。




非常に柔道に似ていますよね。




もちろん、柔道ではルール的に使えない技もあります。




細かい説明は、本日は致しませんが




実は「日本式の柔道」と一般的に言われているものとは




★力の使い方・身体の使い方・力の流れ・力の使い方への発想など




これらが全て違います。




似ているが、全く違うものや技であることも多いのです。




むしろ、その方が多いかも知れません。




技をかけるタイミングや発想が違うので




心理的な戦いの部分も大きいのです。




~~~~~~~~~~~




柔道とは、世界に広まったことで




▲世界民族格闘技対抗・格闘大会。




この様な面もあります。




~~~~~~~~~






これは



ブラジリアン柔術の試合。



プロとしての特殊な大会でした。







これは、ロシアの格闘技:サンボの稽古風景。


サンボの著明な先生である安藤先生と


http://kichijojifit.blogspot.jp/p/blog-page.html


私:小野卓弥が稽古しているところです。



=========




色んな国の民族格闘技を身に付けた選手が




柔道という別の格闘技に出会い、




また色々な部分の合体と引き算があって、




===勝利!!===




という目標に向かっていく。




その様なこともご記憶いただくと、




更に、日本代表選手団を応援する楽しみが増えるのではないかと思います。




日本選手団の方々を応援しながら




あなたもオリンピックを楽しんでください。




日本選手団の方々のご健闘を確信し、




ここをご覧いただいているあなたへ、




日本選手団の方々への応援をお願いして




本日はここまでとさせていただきます。


コメント

おの整骨院の治療例:ぎっくり腰のようで、違っていた!

2016年07月31日 10時19分20秒 | これは読まねば!

『腰が痛くて・・・』と


ご来院された70歳代の方。


元気いっぱいな印象の方です。




★ご来院までの症状と経過。







1: 4日前に立とうとしたら腰がいきなり痛くて歩けない。


2:整形外科にて受診したが、症状改善せず。


脚全体も痛くて痺れて夜も眠れない。


3: 整形外科の診断ではぎっくり腰。


脚(あし)が痛いのを訴えたが


坐骨神経痛でもないと診断されたと


患者様ご本人がお話された。


『痛み止め出しておきます』と飲み薬を渡され


飲んでいるが 全く症状改善せず。





★おの整骨院にご来院しての、私たちの判断。




1:脚(あし)の痛みを


まずは強く訴えてお話されている。







ズボンをまくっていただき


脚全体の皮ふの状態も観察(この観察を視診と言います)


する為に


おの整骨院で常に患者様用に用意している、


半ズボンをお貸しする。



2:小さな傷を発見。


虫に刺されたように見える赤いはん点。


右だけ強く痛いと、お話していただいた。



3:赤いのは『かゆくて掻いた(かいた)』


と教えていただいた。




質問させていただくと、



◆『痛くなる前は、そういえば・・・強烈にかゆかった!!』




とのこと。



4:すぐさま!


スタッフに


「皮ふ科」への紹介状の作成を指示しました。



5:何故


皮ふ科へ紹介させていただくのでしょう?



ご自分で強くかいてしまって、



▲肌が壊れたから?

▲キズがあるから?





解答)))



●この患者様の症状は、


帯状疱疹=ヘルペスから


くるものなんですね。




その日のうちに


信頼ある皮ふ科で診断。





お薬を飲んだら・・・


次の日には、腰と脚の両方の症状が


全面改善!


完治しました。





=====まとめ=====


視診(ししん:見て観察、判断する医療用語)を


行なわせていただく時に


皮フの状態を診させていただかなかったら、


絶対に見落としていました。




坐骨神経痛などという診断を、どこかで受けて、


強くマッサージ・強い刺激を与えられていたら・・・・



こじらせて、治り難くなるどころか・・・




原因が全く分からなくなってしまい


超長期間の治療となってしまい、


ほぼ永遠の、原因不明の不治の症状になる可能性だってあるのです。



どの様なケガ・症状であっても


皮ふの状態は必ず視診させていただいています。


間違った診断を防ぐ、超基本的なことなのです。






皮ふの状態を診ない【医療機関】は



有り得ません。









==================



おの整骨院へのお問い合わせは、

電話番号048-971-4417

メールアドレス ono-seikotsuin@nifty.com


直接、おの整骨院までお越しいただいても

お話をさせていただきます。

皆様、宜しくお願い致します



医療機関として


おの整骨院は活動しています

ケガをしてしまった。

交通事故に遭った。

労働災害(通勤中も含みます)でのケガ。

この痛みは・・・


どこに行ったら良いか・・分からない・・・




このようにお悩みなら


開業から11年で14万人以上の患者さんを治療した

柔道整復師(国家資格)の院長:小野卓弥と

その痛みから卒業しましょう


キーワード=越谷市  外傷専門整骨院

YAHOO、Google検索第1位


健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い 致しています。


ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です

このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか

痛みを無くす方法は

などを案内致しています。


https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw
 

  おの整骨院の業務と中身が分かる動画です。


是非ご覧ください



コメント

7月30日(土)のつぶやき

2016年07月31日 00時59分46秒 | これは読まねば!
コメント

おの整骨院:専属画伯先生。超最近の作品。

2016年07月30日 13時20分43秒 | これは読まねば!



作家先生(5歳)の最新作。



おの整骨院の大番頭
      

はせがわさん



を、描いた作品。









これは、



ご自分のお姉ちゃん。





これも似ている



この写真は



将来、プレミアがつくでしょう~~~



コメント

敵は、何なのだ???

2016年07月30日 10時02分37秒 | これは読まねば!





20歳くらいって、


一般的には



【若い】




って思いますでしょ?




でも、現実問題として




運動・生活・食事・自分の調整など


しっかり行なっている方と、


そうでない方とは


とんでもないくらいに、差がつきます。





ご自分の周りを見渡すと、分かりやすいでしょう。


実際、既に身体の中の場所ごとでは


老化が始まっているところも多いのです




老いるのは、全生物に共通した作業。


平等極まりないことなのです。




まあ、この厄介なことを受け入れて



色々なものと戦いましょう




敵の姿が分かっていれば



戦い方も、分かってきますよ



戦う相手を知ることは、勝利への第1歩であり



絶対条件です。







コメント

7月29日(金)のつぶやき

2016年07月30日 01時00分19秒 | これは読まねば!
コメント

「永遠の作業」と思ってませんか?

2016年07月29日 15時06分54秒 | これは読まねば!

~~~脱力も




筋肉に力を入れて姿勢を維持するのも




永遠の作業として




取り組むのではない~~~



=========


筋肉がほぐれた状態と



姿勢保持の為に


【腹圧】といわれるお尻やお腹に


力を入れて姿勢を作り、維持する使い方、



この2つは


使い分けが重要です。




これは、動作の中でも


「2分割:性格が反対の動作を使い分ける」


ということにも通じてくるんですね。



★単純に



「歩く」という動作の中であっても


姿勢保持の為の腹圧作り:お尻やお腹などの様に



力を入れる部分と、

脱力とか抜力と言われる

余分な力を入れない部分。



肩・肩甲骨・首・腕・顔などは

脱力が主役と、

よく言われています。







こういう感じに分かれてくるのですが

これだって、


●歩く速さ

●動作の中の腕や脚の位置

これによっても違ってきます。



「歩行」という、

よく知られた動作の中にも

正反対の動作が入り混じり交錯しながら

1つのまとまった動作として成り立っているのです。



この「2つの物事を行き交いする」ということは、

もっと色々なことに通じます。


◆連続性のある動作は、実際には無い。

◆断続性(途中で分断されている)の動作の連結で成り立っている。

◆良いもの・悪いものに「絶対」は無い。

◆視点の大小(マクロとミクロ)や、時間の経過・時間のポジションで

 良悪が違ってきたり、動作の性格が違ってくる場合も多い。


こういうことを分かって診療する。


分からないまま診療する。




いかがですか?




医療:ケガや病気の診断に

運動学、大事と思いません?






*ステキなウィンクも複合動作なのです~~

コメント

7月28日(木)のつぶやき

2016年07月29日 00時59分18秒 | これは読まねば!
コメント

7月27日(水)のつぶやき

2016年07月28日 01時00分29秒 | これは読まねば!
コメント

消費者庁の公示をお読みください。一般の方々にこそメリットあるお話です。

2016年07月27日 18時45分24秒 | これは読まねば!



★消費者庁から



小顔矯正


という名目で


業務を行なっていた会社・店舗に対して



合理的な根拠を示す様に指示を出したが



合理的な根拠を示すものとは認められなかった


ので



実際に消費者庁から


措置命令が出された。



その様な業務の


提供事業者9名:会社や法人・店舗名


発表されました。


こちらからご覧になれます。

   


http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_1.pdf#search='http%3A%2F%2Fwww.caa.go.jp%2F%E2%80%A6%2Ffair_label%E2%80%A6%2Fpdf%2F160630premiums_1.pdf%E2%80%A6'



来年の4月からは


不当な表示をしている業者に


追徴で課税を科すことが出来る法律が成立した


ようなのですが


これは調査不足で、私も把握不十分。


申し訳ありません。


==========


調査方法は更に深くなり


罰金が発生することは


間違い無いでしょう


~~~~~~~~~~


一般の方々も、この様な



表示方法:広告や看板、チラシなど





おかしい、あやしいと感じたら、


この様なところへ通報するのも


1つの手段です。



最近、整骨院や接骨院と共に



 それっぽく見せているもの


なんかも増えてきましたでしょ?




患者様、一般の方というのは



ユーザーです




ユーザーの権利は、



もっと主張した方が



結果的に、ご自分にとっても



役に立つ・住み良い社会になっていきますよ。






【問合せ先】


消費者庁表示対策課


電話

03(3507)9239(直通)


ホームページは



http://www.caa.go.jp/


コメント