真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

調子のいいヤツ。

2013年01月31日 22時04分10秒 | 医療・健康
 体調が良い。

そういう意味の、≪調子が良い≫なら、

諸手を挙げて、喜ぶべきコトだ。


オレが言いたいのは、そうじゃない。

調子がイイ。

テキトーな。

イイカゲンな。


本来の意味とは異なる、

   慣用句の様な、ニホンゴの様な言語。

を、使って、表現しなければいけない、

  オトナ.....が、増えた。


いや...元来、沢山、存在するのかも知れない。


これじゃ~、コドモを指導する....なんて、

出来っこね~ぜ


でも、それに抗って、キチンと、少なくとも、

キチンと生きようとする、

ある種の「オオバカ野郎」も、

キッチリと、生存してるんです


少なくとも、オレは、生きる方向性として、

その、「オオバカ野郎」を目指している。


オレに、『小利口そうな部分』が見えたら、


  あ~ぁ....オノタクも、【終わった】な!


そう思っていただいて、結構です。


≪本気≫である≪代償≫として、

「オオバカ野郎」と呼ばれるのなら、

オレに対する最大級の褒め言葉です。


以前にも、こちらでも、表現させていただいたハズ。


一途に、正面から正当性を貫くコトで、

「バカ」と呼ばれるのなら、

それは、オレに対する最大級の褒め言葉です。

それを、愛情・友情を持ってオレに投げかけてくれたKさんに、

本当に、感謝していますよ。マジで。


キレイゴトばっかり、問題が起きる度に、言う連中


腹から、問題の本質・被害者・関係者の心情を汲んで、

物事を言ってみろって~んだよ


本当に、そう思う。


そんなコトも繰り返しが、解決を遠ざけ、

問題の再発を惹起する


心から、そう思う。
コメント

ハラスメント。

2013年01月30日 12時10分52秒 | ちょっと聴いてみて
ハラスメント。

意味を問われて、即答出来るだろうか?アナタは。


ハラスメント=harassment。英語である。

直訳・意訳も含めれば、

嫌がらせ。いじめ。

 のみならず、

苦しめること。悩ませること。迷惑。


この様なコトも、含んでいる。そして、根底には、


ニンゲンによる、意識を含んだ行動。


これを、指す。


オレの記憶が正しければ、全世界的なムーブメント、特に、

「アメリカ」を中心とした英語圏では、30年前後より昔日から、


   全てのハラスメントを撲滅・排除し、再発を防ぐ。


というキャンペーンが、大々的に行なわれているハズである。


そして、これは、「公益財団法人・日本体育協会」が、公的に認識しているハズである。

オレだけが言っているのではない。


メジャーな、スポーツ・トレーニング関係の雑誌類、例えば、

コーチング・クリニック。

トレーニング・ジャーナル。


これらには、特集として、記事の掲載がある。


だが、なくならない。

そして、正当化する言葉を吐き捨てる。

隠蔽する。

責任を取らない。


オレ達が、青春をかけてきた世界ってのは、そんなにクダラナイ世界だったのか?


≪指導者≫とは、全人的に、人生に対する指導者ではない。

あくまで、【そのコト】に対する指導者なハズだ。


しかし、逆説的だが、≪指導者≫とは、全人的に、

リスペクトされる方向性を目指して、その道を歩まねばならないハズだ!!


これからも、この問題は、色々と形を変えて、

噴出してくるだろう。

ニンゲンの、根源的な《支配欲》等の、心理背景など、根の深さも存在するから。


そして、ハラスメントとは、昨今、軍隊でも問題視マスコミ報道

されるコトもあるが、


家族間・職場・スポーツ・先輩.後輩・指導者・生徒・友人()・同僚etc...


全ての局面で、有り得るコトなのだ。


オレ、断言します。

この問題は、0%には、決してならない。


しかし、0%にする努力は、

決して怠っては、ならない


皆さん、反論・御意見、お待ちしております。


小野テキトウなコト、言ってんじゃね~よ


って方、特に、お話をしてみたいです。


オレ、いつもそうですけど、

マジですよ。



コメント

肺炎。

2013年01月29日 15時59分31秒 | 医療・健康
実は、

≪隠れた流行≫なのです。

他の疾患免疫が落ちるコトから発症....など、

から、移行・発展するモノが、非常に多い。


先ずは、

手洗い・ウガイ・乾燥防止。


気をつける....というよりも、


  行ないましょう

コメント

感謝。

2013年01月28日 12時35分56秒 | ちょっと聴いてみて
先日から、幾度か、こちらで告知させていただいた、

大学・柔道部員の「出稽古」についてですが、

多くの方の御協力を得まして、非常に有意義なモノになりました。

心からの感謝を申し上げます。


  ありがとうございました。


今週、土曜日=2月2日:埼玉県武道館≪上尾市≫にて、

サンボ:ユニバーシアード予選=プーチン杯が行なわれます。


出場選手の、御健闘・好試合の続出・関係各位の御健勝・スムーズなる進行を、

心から、お祈りします。


そして、「サンボ」という:文化:に、改めて触れてみた学生さん=若者が、

新しい世界観・技術・戦術・心情を切り拓いていく、大きな1歩に成るコトを願い、


  ...いや..


確信しています!



伸び悩んでいる選手であっても、

まだ、みんな、伸びシロがあるんだ!


本当に、本当に、

そんな、素晴らしい出会いに、

成って欲しい!!


みんな、自分のチカラで、未来を、

引き寄せてくれ!!
コメント

先日のハナシ。

2013年01月27日 08時01分42秒 | ちょっと聴いてみて
先週、

かつて、学生時代に『おの整骨院』の患者さんだった、
         
K君(アメフト部。)と、I君(硬式テニス部)が、

多忙な中、遊びに来てくれたまぁ、患者さんとしても、稀に来院しているのだが。


  お菓子のお土産まで、頂戴した


大学生時代から、仲が良く、2人で「スーパー銭湯友の会」みたいなコミュ()を巻き込んで、

行ったハナシを、聞かせてくれてましたっけな~


僅かな時間ではあったが、近況・昔話とか、本当に嬉しかった。


そういえば、「結婚」の報告に来てくれた2人のハナシ、

ここでアップしたっけかな


こんな素晴らしいヒトと会えるのだから、

オレは、現場から、絶対に離れない。

離れらんね~よ

コメント

明日=1月27日(日曜日):16時30分より。

2013年01月26日 16時57分33秒 | 医療・健康
http://www.sk-academy.jp/sambo.html

SKアカデミー・サンボクラスにて、「サンボ」通常練習。

桐蔭横浜大学柔道部員の方今度は4名が、SKアカデミーに出稽古!

万障繰り合わせて、参加されたし!


ブラジリアン柔術・レスリング・他の格闘技・コンタクトスポーツ等...

トレーニング・体験・稽古によるメリットは、

計り知れない


特に、

大学・高校・実業団等の、

ある程度より、シビアな、ガチで柔道を行なっている者には、

必ずや、上達のキッカケ・促進の起爆点と成り得るでしょう。


唯一・独尊・傲慢を謳っているのではない。


他の技術・戦術・格闘思想・バックグラウンド等から、

学ぶトコロ、大だと言っているのだ


単なる格闘技ファンであるアナタも、

どうだろう?1度は、見てみては


ビジターとしての、稽古2100円を、頂戴するコトと、なっている。

御記憶下さい。

必ず、CP・バリュー....価値を実感するモノと確信しています。



私も、もちろん参加

常在の、名コーチの手腕も、もちろん、

言うに及ばず


皆様、是非。

コメント

恐怖感。

2013年01月25日 12時27分14秒 | ちょっと聴いてみて
 ≪コワさ≫を感じない。

そういうヒトは、

真剣ではない。

無知。

鈍感。


こんな心理だと思う。


御意見、お待ちしております。

コメント

清水清隆選手の試合:チケットについて。

2013年01月24日 11時41分36秒 | 医療・健康
プロ修斗 2013.2.16(土曜日)会場=新宿区:『FACE』
                      

開場=17時30分。試合開始18時。


 メイン=ファイナルの試合=バンタム級・5分3ラウンド。

清水清隆=≪パンクラス≫スーパーフライ級チャンピオン:TRIBE TOKYO MMA所属。
         VS
北原史寛=修斗世界6位:パラエストラ札幌所属。


チケットを購入希望される方は、

おの整骨院まで、お問合せ下さい。


連絡が取れる方は、清水選手本人に申し込んでも、

もちろんOKです。

良席稀少。


宜しく、御承知の程を、お願い致します。

コメント

シリーズ・デジャブ。

2013年01月24日 11時10分07秒 | 医療・健康
 今年のカゼは、

タチ悪いよね~


...あれ~....



なん~か....



以前にも、


同じセリフを、聞いた気が....




コメント

花粉。

2013年01月24日 07時45分26秒 | 医療・健康
 今春、

〇〇倍


...あれ~....



なん~か....



以前にも、


同じセリフを、聞いた気が....


コメント