真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

むくみは、漢字で≪浮腫み≫と書きます。本日は、むくみに関することを。

2017年10月28日 09時34分42秒 | これは読まねば!
いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★一般的にいわれる≪むくみ≫と

外傷を負った際に、必ず発生する≪腫れ:はれ≫は

明らかに種類が違います。


本日は、このようなことをご記憶ください。


================


浮腫み:むくみは、体内の水分の循環が正常よりも遅く、停滞した状態のことを言います。


内出血などが無いのに


身体のある部分が物体的・部分的・局所的に大きくなっている状態です。



この場合、体内の水分をリンパ液と限定する向きもありますが

ここでは色々な理由から

体内の水分という表現をいたします。


============


では、はれているとは、どんな状態


◆◆◆◆◆◆◆◆◆


はれているとは

≪腫れている≫

と書きます。


実は≪腫れ≫という言語は、身体が大きく重くなっている様相全般を示す言葉なのです。


漢字として解説すれば


肉月
(左の「へん」の部分に月とあれば、生物の身体を示す。

読み方はにくづきです。)に


重いと書いてあるでしょう。


================


医学として、内出血を伴う(ともなう)腫れのことは

腫脹(しゅちょう)と言います。

≪腫れ:はれ≫は、口語(こうご)であって、筆記ではあまり使うことはありません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆



内出血って、血管が破れて壊れた(こわれた)イメージの


物体的にこわれた状態を指す。


・・・だけではないって、ご存知ですか?






===============



血管が破れなくても、腫脹はできるのです。


衝撃を受けたり、身体のどこかが正常よりも伸ばされたり縮められたりすると

身体の中の、細胞という小さな単位から、衝撃や物体の形の変化に

反応します。





血管以外の人間の体内の場所が

血液も含めて水分や、他の成分が

小さい穴やすき間を通り抜けて

浸み出したり(しみだしたり)すり抜けたりします。





その時に、本来は行かなくても良い場所や体内の部屋に

血液も含めた水分や、他の成分が移動することが多い。


それが原因で、本来あるべき姿よりも部分的に大きくなってしまいます。


これが腫脹という状態です。


体内がぶっ壊れたから、中が破けて血が体内で吹き出している!!


   ↑
こんなイメージを持っていらっしゃる方が多いと思います。


意外にも、静やかに、徐々に

浸潤(しんじゅん:浸み出して潤ってしまうこと)していくことで

腫脹が出来ることが多いのです。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▲▲▲一般的に診療・治療と呼ばれている行為は

柔道整復師が行なう分野としては

療養行為というものとして

国家が定めています。

ここでは、一般の方々に分かりやすいように

治療・診療という言葉も使用します



=================






おの整骨院は、外傷専門整骨院です




健康保険・交通事故・労働災害、完全(賠償問題相談も無料)取扱い

ケガをした方や、スポーツ外傷患者様の為の専門の整骨院です


このブログでは、院長:小野卓弥が


ケガからどうやって回復するのか


痛みを無くす方法は



などを案内致しています。

 https://www.youtube.com/watch?v=rDGvwPEjXYw


おの整骨院の業務と中身が分かる動画をご覧下さい。






====================



こちら、ホームページです。


http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


ツイッター

https://twitter.com/onoseikotsuin


フェイスブック

https://www.facebook.com/takuya.ono.503



革新的トレーニング!

日本国内在住の日本人では4名だけが持つ資格

SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングについて



お知りになりたいお方は、こちら!

私の理念!

≪心のつながり≫を名前とするブログ

マインド・コネクション!


http://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d/e/2970d43ffe09f66c37fd141b92229666



あなたの生活に、エネルギーを生む記事作りを心がけています。

是非、ご覧ください。


友達申請、お待ちしています


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月27日(金)のつぶやき | トップ | 10月28日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

これは読まねば!」カテゴリの最新記事