猫と惑星系

押し記事 地球のシネスティア内での月の起源。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

私の宇宙開発に対する考え

2008-02-23 22:00:06 | 宇宙開発
「宇宙開発に関する長期的な計画」に関する意見募集の結果について156件の意見が寄せられたそうです。 募集開始から締めきりまで2週間しか無かったから、しかたないのかもしれないけど少ないです。 私も「はやぶさまとめ」の「はやぶさニュース」で見つけたから 1週間しかありませんでした。でも、日頃の鬱憤が溜まっているから短文ならすぐ書けました。 子供の頃、鉄腕アトムを見ていたので、こんな21世紀にがっかりだよ。というのが根底にあるのですが、人間を宇宙を送り出すのなら目標は太陽系全域でないとダメ。 月とか地球からの補給を充てに出来る場所で満足してるようではいけない。 とはいうものの予算には限りがあり、科学技術レベルにも限界がある。 . . . 本文を読む
コメント (2)

捕まえたニュクスとヒドラ

2008-02-23 08:01:16 | 太陽系外縁部
ニュクスとヒドラの起源は巨大衝突じゃ無いやい。捕まえたんだい。と言う案が出ました。本当ならまだ衛星が見つかってない準惑星級天体にもムーンレット級衛星が山ほどまとわりついているはず。 リンドブラッド共鳴の詳しい説明は不明。以下、機械翻訳。 冥王星の小さい衛星、ニュクスとヒドラの起源に関して 冥王星の最近発見された小さい衛星はどのように形成されましたか? ワードとCanupは、ニュクスとヒドラがカロンを生産した衝突で形成して、カロンが外へ移住したときに、カロンとの回転共鳴に捕らえられて、最終的にそれらの現在の位置に輸送された上品な解決策を提案します。 . . . 本文を読む
コメント