シングルへの道

いつかはシングル・・・そしてゲイリープレイヤーのようなジジイになりたい。

ZR-30試打

2008年09月21日 | Weblog

最近、週末といえば大樹で試打が恒例になっている。今日はZR-30を試打した。一目見て「かっこいい」と感じた。ZR-800も借りてきたがそっちのけで打つ。ヘッドはZR-800より小さい上、シャンパンゴールドっぽいヘッドの色がさらにヘッドを引き締めて見せている。写真で見ても今のスリングショットとは別物だ。まさに「切れる」イメージ。だが難易度はZR-800とそんなに変わらない感じだった。そもそも俺は球が高いのでZR-30でも十分な高さが出た。今まで試打した中ではかなり好印象だ。あとは俺の覚悟次第だなぁ・・・今だにスイートスポットの広いクラブで楽に打ってゆくか見た目重視か悩んでいる。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊賀忍者の里√25 | トップ | メナード西濃、悪夢再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事