Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

FBM2006~頑張った土曜日

2006-10-24 | いう゛ぇんと
フランス車乗りの盆&正月、フレンチブルーミーティング2006に参加して参りました。

始まる直前は仕事がきつく、でも心はそわそわでした。
子供が遠足に行く前に感じるワクワク感と同じです。
FBM参加、という事も大事ですが、
むしろ最近はその前の日とその晩の過ごし方も毎年の楽しみです。

まずは土曜日。
この日は行楽渋滞を考え早く出たものの、それでも関越はかなりの数珠繋ぎ。
車山は中央道でいつも行くのに、なんで関越?かといいますと、
今年は月曜日の休みが取れなかったので、いつもその日に行く軽井沢を
前倒しで土曜日に行くことに決めていたからなのです。

で、今回、ご一緒に軽井沢に行ってくれたのが

とく@TWINGOな日々さんの奥様、hinaさんの白サン。
すでにこの状態でギザルノー会ですw

渋滞はおなじみの上里までで、以降は順調。
碓井軽井沢で降り、一路軽井沢へ。天候は抜群!
時間が余り無いので、旧軽の三笠通りでハムやチーズを買ったあと紅葉の綺麗な雲場池へ。

風が少しあったため水面にさざ波が立ってしまいましたが、凪だともっとキレイです。


紅葉にはもう少し、の時期でしたが、いくつかの木々は目を射る赤を纏っていました。


雲場池からは中軽井沢へ移動。
で、ここも毎年来てるんですが、石の教会 内村鑑三記念堂へ。

お恥ずかしながらここで挙式をあげたもんで...^^;

ここからすぐ近くにある「村民食堂」で昼食にしました。

そ、そんみん!?ですが、こんなにモダン。

料理はどれも美味しいのですが、中でも杏仁豆腐が最高。
濃厚な甘み、食感、固さと柔らかさのバランス、どれをとってもイチバンだと思います。

いやほんとにうまいんすよ^^


さてさて、軽井沢を駆け足でまわり午後2時にいよいよ車山方面へ出発。
実は白サン、キャブレターの調子がり悪く、どうやって車山まで行こうかと考えていたのですが、
思い切って標高は高いけど近道の「麦草峠」まわりで行くことに決めました。

佐久から小淵沢の方へ抜ける国道141号を下り佐久穂(旧・八千穂)へ。
ここからいよいよ299号・麦草峠へ...という時、ねこさわ君君から電話が...。
ご存じの通り、僕と経堂で、じゃない、共同でプジョー505 V6を所有してるので
今回自分の車であるラグナが壊れてるため、今年はその505でこちらに向かっていたのですが、
なんと....

505、オートマからATFをぶちまけてしまった
との連絡。と、とほほ.....
とりあえずだましだまし茅野方面に向かい、みんなで合流して考えることに。
なので僕ら5+19のセットも、急いで峠に挑みました。




ところが。
白サンも登坂の傾斜がきつくなってきた頃にオーバーヒート。
冷やしても走らない状態に陥りました。
アイドルが弱い白サンは、常にチョークをひいて回転を出しているため
通常よりも熱が多く出るのと、排気から戻るホースが外れて高温の熱がエンジンルームに
こもってしまったのが原因だと思われます。
などなどしていたところ今回のもう一台の同行車、tauko君のルノー18が通りがかりました!
この道を通るとは聞いていたけど、なんという偶然!

これまたギザルノー会w



とりあえずこのサンクでは麦草は越えられないと判断。
しかも、茅野から大門峠越えもムズカシイと考え、
車山まで行くにしても僕らの宿は蓼科の貸別荘なので、
傾斜の緩い佐久~国道142号という上回りのルートを選択。
299号を佐久穂まで、そして141号を佐久まで戻ることに決めました。

tauko君+R18はとりあえず大急ぎで峠越えして、なんとか茅野に辿り着いているであろう
ねこさわ君の505と合流して処遇を決めねば為らず、早速スタートして行きました。

や、やべぇR18、マジでかっこよすぎ


白サンは真っ黒だったプラグを磨いてなんとかエンジンを始動、
佐久でプラグ自体を交換、多少なり調子を取り戻したものの
宿までたどり着けるかはみんなでヒヤヒヤ。
でも選択したルートは傾斜が緩めで時間も遅くなってきて通行量も無く、
R5+R19はなんとか無事に蓼科に到着しました。


一方の505はやはりもうダメで、動かないわけでなないにせよATFの漏れが非道いので
車山に行くことを断念、茅野の「おぎのや」にお断りを入れて「放置(号泣)」することに...
そして救援に向かったR18に5人+荷物をぎゅうぎゅうに詰め込んで、
彼らが蓼科に着いたのが夜の8時過ぎ。
みんな、お疲れ様でした...ほんとに(涙


ねこさわ君もぐったり。
それにしてもtauko君の彼女の料理は今年も旨かった...。


>>しかし、今回の4台はすごい顔ぶれ。
イチバン新しいのが僕のR19(1992年)で、あとはみんな80年代...

>>このあとの宴はすごい盛り上がり。
結局、この夜が楽しくて、大好きで、僕らはまたこうしてここにやってくる。
とくにこの日はみんなでアタマをひねり、なんとか頑張ってみんなたどり着けたのも
嬉しかったし...。お酒と、おいしいお料理で、ほんとに幸せな夜でした。
コメント (13)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« フランス製カメラ<FOCA>の魅力 | トップ | FBM2006~出会いの日曜日 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふぅ (でぶん)
2006-10-24 22:38:36
おつかれさまでした。

初めてGTTで車山に行った時を思い出します。

標高が上がるとともにフケなくなるんだよね。

聖地に辿り着くことがひとつのイベントでした。

なつかしいね。

それを今でも体験できるのはある意味貴重かもしれませんよ。(^^;;;

Unknown (EVE)
2006-10-25 07:33:21
505もサンクも大変でしたね。

本当にお疲れさまでした。

でも、それも絆を深める良い思い出に。 (^^;)



505は、規格以外のATFを入れると(DEXRON3や4)、シールを傷めてATF漏れ出すケースがありましたね。



しいさんのサンクは、ブローバイが外れたのでしょうか?

あっ、505も外れやすいですので、ご注意を。
そういうことか。 (asn?)
2006-10-25 08:41:36
あの505は間違いない、と思ったのですけど暫く見ていても誰も来ないし...なんて思っていました。



白サンクは以前にキャブの具合が悪いと仰っていたように記憶していますが、対応が完全では無かったのでしょうか?

アイドル調整を上げてもダメ?

記事にも書かれていますがガソリンが濃いとアイドルしなくなりますよね?



不安を抱えていては楽しい旅も半減です。

505共々完治することを祈っています。

Unknown (EVE)
2006-10-25 08:42:18
あ、すみません、しいさんじゃなくて、白さんでした。

失礼しました。
緊急指令発動 (京都の大石)
2006-10-25 09:37:56
トラブルでお困りだった皆様には不謹慎で申し訳ありませんが、オーバーヒートの白さんと渋子さん、そしてR18の写真カッコ良すぎです!



そのあと505のトラブル救助に向かうR18



ボクには特撮救助モノのワンシーンにしか見えません!!
いやはや... (ie)
2006-10-25 12:41:20
大変でしたが、良い思い出です(ポジティブW

でぶんさま>
おつかれさまでした!
>標高が上がるとともにフケなくなるんだよね
僕もR5バカラで、のりくらスカイラインで大変な目に遭いました(笑
>聖地に辿り着くことがひとつのイベント
そうでしたね。それをいまだ実地でしているなんてw
でもほんとのところ、精神衛生上良くないですよねえ...結果はオーライだとしても...

EVEさま>
>それも絆を深める良い思い出に
まさにそんな感じです。みんなで脳味噌フル回転でした。宿に着いてからのお酒のうまいことうまいこと...
>サンクは、ブローバイが外れたのでしょうか
サンクのキャブは、前の前のオーナーが入れていた工場?で派手にいじられていて、アイドルしないようなんです。オートマも無理矢理チョークであげた回転に合わせて設定してある状態で、運転は辛そうでした。

asn?さま>
>あの505は間違いない、と思ったのですけど
あの位置に置いてあると確かに目立ちますよね...(涙
>対応が完全では無かったのでしょうか
いま診てもらっているところで手を尽くしたそうで、あとはキャブ交換しか道がないようです。
>505共々完治することを祈っています
ありがとうございます。505はシールかホースの破損だけなので、たいしたことは無いと祈りたいんですが...

京都の大石さま>
>不謹慎で申し訳ありませんが
いえいえ、大変でしたけど白サンクが停まったとき、みんな冷静でした...こういう時の妙な場慣れ、あんまり嬉しくないんですがw
いやほんと、友人の車ですが、R18、マジでかっこいいです。
>505のトラブル救助に向かうR18
車検を取り立てのR18、調子抜群でして^^:
結構動揺していたんだってば(汗 (とく@Twingoな日々)
2006-10-25 14:18:55
ieサマがいらっしゃらなければ、どーなっていたことやら。ホント、感謝感謝ですってば!



ま、でも。



いいおもひで、ってことで(爆
お料理、美味しかったなあ! (とく@連続投稿すいません)
2006-10-25 14:23:03
いやあ、それにしても昼食&夕飯、美味しかった!

特に夜の手料理は凄かった。素材を活かしたシンプルな料理。なのに美味しい!・・・ってのは偉大です。スゴイわ。大げさに言えばワタクシの「料理観」が変わった感じ。



・・・ってこともあり、我が家では「る・くるぜ」の鍋を買おうかと盛り上がっています(←そっちかい



ワタクシのブログでも後ほど(あ、いや今週中・汗)その模様を更新しますのでどーかよろしく・・・
土曜日は軽井沢 (エナガ)
2006-10-25 14:30:54
なんと、ieさんも土曜日は軽井沢だったのですね!

私は今回軽井沢に1泊してからFBMに参加しました。私もこの日は三笠や雲場池やブレストンコートにも行きましたよ。でも時間がズレていました・・・。



日曜日は1時過ぎには車山を離れてしまいました。



来年は前夜祭から参加しますので、会えるといいですね。
取り急ぎ感謝多謝! (水猫@ねこさわ嫁)
2006-10-26 01:31:31
 505@おぎのやお留守番に乗り込んでいた、ねこさわの嫁ことお茶班長こと水猫です。



 土曜日曜月曜午前さまにわたり、大量の荷物と大きめの人二人の運搬、食事の世話、励ましなどなど、多方面に大変にお世話になりました。

 仕事で泡を食っているねこさわに代わり、取り急ぎ感謝申し上げます。



 505が高速上(長坂)で煙を吹いた時から諏訪でお留守番させるまで、非常に戦々恐々としていました…エスパスといいZXといい、どうして遠出で壊れるんだろう(泣)



 今回の事の顛末は、ねこさわの備忘録に近日中に上げさせますので、よろしければ暫くお待ちくださいませ。

コメントを投稿

いう゛ぇんと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

【2006FBM・フレンチブルーミーティング】ルノーサンクで行ってきました その1「軽井沢から峠越え、そして・・・!」 (Twingoな日々PART2~ルノー・トゥインゴからもぐもぐまで~)
(2006-10-21 20:05) やっちまいました。 ・・・さて。 時はさかのぼって土曜日の朝。 10月22日(日)のフレンチブルーミーティング(FBM)。 前日の土曜日は「前夜祭」に参加するのが恒例となっていたのです。 ちなみに前夜祭は開催地周辺の協賛ペンションに泊ま ...
505のFBM始末記(泣) (ねこさわの備忘録)
FBMが終わって早一週間… すでにie君のブログのも記載があり、ご存じの方も多いと思われますがワタクシなりの「始末記」をば…505がFBMの行きの中央道上でオートマが壊れました!!(号泣) 永福ランプ直前にて、この後の事態は「想定外」(もう旧いか… ...
雲場池の紅葉@軽井沢 (まちゃの信州グルメ日記)
先週末になりますが、軽井沢の紅葉スポット、雲場池に行ってきました。見頃には少々早めでしたが、赤や黄色の見事な紅葉を堪能することができました。我が家の愛犬も喜んで?いるようでした~(笑) なお、歩いて5