Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

【セダン蒐集癖】 Vol.130 追跡者 最初の姿 トヨタ チェイサー(初代 X40系)

2008-06-27 | セダン蒐集癖。
ときは昭和50年代初頭、1977年。
チェイサーは、マークⅡ(X30系)の兄弟車として誕生。

マークⅡよりもスポーティなキャラクターとして設定され、
価格設定も少々抑えられました。
外観上はフロント・リアエンドの違いが大きいですが、基本スタイルは同じです

4ドアセダン以外にもマークⅡには設定の無い2ドアハードトップが用意されましたが、
逆にマークⅡには存在した2.6L直6エンジン搭載モデルは設定されず、
最上級グレードは2L直6となっています。

とまあ、そんなことを思い出させる一台ですよ...。


すげぇ 現役だ


ということで、初代チェイサー、X40系なのです。
マークⅡはX30、チェイサーはX40、クレスタはX50として登場しますが、
X60系マークⅡではこの3者が同じ「X60系」になる...なんてことも
思い出してしまいましたよ。


明らかに未再生現役車。長く走ってもらいたいですね。


>>ウワサでは、このクルマの名前は、当時「猛烈に売れていた」C110系スカイライン、
そう、ケンメリの販売に待ったをかけるべくトヨタが送り込んだ車種ということで
「追跡者」「狩人」という意味の「チェイサー」となったそうです。
なにしろ、ケンメリは1977年に「C210系・ジャパン」にモデルチェンジするまでの
約5年間で、64万台近く売っていたそうなんで...。

>>初代チェイサーのオーナーさんサイト発見。かっこいい。
うがあ、この頃の国産車、買ってもいいかも(お金は無いが、その気持ちはあるw)。
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 【セダン蒐集癖】 Vol.129 ... | トップ | 【サーブ900】古さゆえの美点。 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれ!? (L10)
2008-06-27 20:36:27
この世代、マークⅡにも2ドアハードトップの設定があったと思ったんですが・・・

こっちの記憶違いでしょうか?
草刈正雄? (サボ’08)
2008-06-27 21:49:19
この頃のチェイサーって、走りはどうだったんでしょうか?
X60系だと、HTのアバンテはハーダーサスが標準(マークのHTグランデはオプション)で、ややドライな感触だったらしいですが・・・
やっぱり、伝統と言うか積み重ねのあるスカイラインの方が動的資質の点で優れてたのではないか、という想像ができてしまいます。

村上龍ではない。 (サボ’08)
2008-06-27 21:56:25
間違えて送信してしまいました。チョットだけ続きを。
 
オーナー様サイトを見て思ったのは・・・
HTの方がカッコいいですね~
4ドアならマークのフォーマルさか、ジャパン(スカG←懐かしい響きだw)かな、とか思ってしまったりします。
 
最近否定的な意見ばっかりで済みません m(_ _)m
追跡者! (nek)
2008-06-27 23:16:13
チェイサーとはスカイラインを「追う者」という意味だったんのですね~。それは知りませんでした。
スカイラインより先に名称消滅してしまいましたが、追えたんですかね? (笑

ついに「買わないけど」の対比バーションが
登場しましたねw

いまや希少な「群」ナンバーというのも◎ですね。
YouTubeで (L10)
2008-06-28 09:58:26
見つけました。
http://jp.youtube.com/watch?v=64N0Nq2bVzk&feature=related
この世代のコロナ・マークⅡのCM。
2ドアHTのこの角度のスタイル。なんか優雅な感じでイイです。

もうひとつ
http://jp.youtube.com/watch?v=1FYctWwg1QA
初代コロナ・マークⅡのCM
マーク“ツー”
じゃなくて
マーク“トゥー”
って発音してるのがオモシロイです(笑)
すみません^^ (ie)
2008-06-28 15:13:53
L10さま>
>マークⅡにも2ドアハードトップの設定があったと思ったんですが
ですね、間違えました...。恥ずかしい。すごい勘違いです(涙

サボSGSさま>
>この頃のチェイサーって、走りはどうだったんでしょうか?
どうなんでしょうね...単にマーク2のバッヂエンジニアリングだったんでしょうか。
>最近否定的な意見ばっかりで済みません
いえいえ、とんでもないっす。コメントいただくだけで嬉しいので...

nekさま>
>「追う者」という意味だったんのですね
そうらしいです。まあ、ケンメリが売れマクっていたようですから...(^^;
>ついに「買わないけど」の対比バーション
そうなんですよ(汗
だけどこの頃の微妙に古い国産車に乗ってみたいという気持ちは前からあります。

L10さま>
エレガントですね!どこかしらベントレーにも似てます(言いすぎw

関連動画見て涙出ました。
ようつべにもこんな使い方があるとは!
ありがとうございました!
マークⅡに・・・ (Gu)
2008-06-29 00:12:00
親父がコレのマークⅡのワインレッドに乗っていました。カローラから始まって、コロナ⇒コロナマークⅡと典型的な出世でしたが、このマークⅡを初めて乗ったときは「あぁ~ホントにエエクルマ買うたぁ♪」って思ったそうです。初めてのAT車でギアをN⇒Dに入れると一瞬カクンとケツが下がった事を覚えています。納車された日が、日航片桐逆噴射事故、ニュージャパン火災の頃だったんですよねぇ。

グランデとほぼ同じ装備でありながら、パワーウインドウが省かれていたGLツーリングというグレード。信号待ちで並んだ隣の車のガキ(こちらもガキですが・・)に非PWである事を悟られないように、腕の関節より下だけで、肩が動かないようにクルクルを回したものです 笑。
BENTLEY(笑 (nek)
2008-06-29 10:26:22
>どこかしらベントレーにも似てます(言いすぎw

(笑 あ~なるhど、マークII(RR)の角目に対して丸目(BENTLEY)..って一瞬思いましたけど、
それが当てはまるのは、100型だけですね^;;

マークIIの発音が'トゥ~'だったのは、新鮮でした!! いつからツーになったのかw
あのころは  (ie)
2008-06-29 16:50:39
Guさま>
なんとも懐かしいお話ですよねえ。
クルマが今以上にヒエラルキー的世界で、隣よりも大きなクルマ、3ナンバー、6気筒、オートマ、パワーウインドウなど、あこがれたものです...。
>非PW
ワロタ(^^
サザエさんの原作に、クーラーつきと見せたいがために汗だくで窓をしめる夫婦、というネタがあったのを思い出しました。

nekさま>
>ベントレー
ライトの数とかというより、このX30マーク2、X40チェイサーの2ドアHTが、なんだかベントレーの2ドア(旧コンチネンタル...汗)に似てるって思ったので(涙
懐かしい (R1151)
2008-06-30 00:39:10
懐かしいですね~。チェイサー/マーク2は、インジェクション車は後輪懸架がセミトレ、キャブ車はリジッドを4リンクで支えたコイル・サスだったと思います。マーク2のLGなんかはM型6気筒でしたが、キャブレターでしたね。当時はコンピュータが高価だったのかもしれません。パワーステも普及していなくて、今考えると、あのサイズで重い6気筒を積んだ車を、皆運転していたのですよね。勿論、上級グレードには装着されていましたが。旧車は今は維持費の安い軽自動車が人気なので、意外とこのクラスは割安感のある出物も見かけますね。私は「5人の会」のマーク2が好きでした。

コメントを投稿

セダン蒐集癖。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事