Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

風呂好き猫

2005-03-26 | にゃんこ。
毎度おなじみ?実家の巨猫、メインクーンのクニヒコさん。
土曜は仕事だったのですけど、
両親が3月に誕生日ということもありそのあと久しぶりに帰りました。
世田谷→福生なので帰省というほどでも無い距離です。

親に会うのも大事、でも嫁と僕は実家の猫3匹に会うのも楽しみ!
まるでレトリバーのようなおおらかな猫・クニヒコは相変わらずのマイペース。
今回は一緒にお風呂に入りました(笑

写真を見ての通りこんな感じです(^^
クニヒコは湯船に入るわけではないのですが、
この猫「風呂場」が大好きで、
こんな感じで風呂ふたの上に寝ていることが多いのです。
あとから入る人間さまは...クニヒコ様をどかすことができず、
ごらんのようにこっそりふたを開けて入ります(笑

一般的に猫は水がダメと聞きますが、このクニヒコにせよ、
むか~しいたヒマラヤンにせよ、毛の長い猫は「風呂場」が好きなのですね。
短い毛の他の2匹は風呂場に近づきもしないのですが...


>>このままクニヒコは僕よりも「長風呂」。
あったかいふたの上で気持ちよさそうでした(^o^

>>それにしてもでかいなあメインクーン...たまんねぇ...(笑

>>ie、顔公開!?ま、こういう写真でモザイクもヘンなので...思い切って...(汗
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ものを作ることは | トップ | んまい中華で大満足 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まあ★ (ゆみゆみ)
2005-03-27 23:15:07
まあまあ、レトリバーのような毛並みの愛らしい猫ちゃんではないですか!?(雄?)

お風呂のふたの上、あったかいだろうなぁ・・・。

気持ちいいと思う。うん。

ところでieさんのご実家は男尊女卑ならぬ、

猫尊人卑なのですね?

すばらしい☆
なんと! (iMoco)
2005-03-28 09:00:40
クニヒコさん堂々としてて、まるでライオンのようです(笑)



晴れた日に運転してると、よくクルマのボンネットの上で昼寝をしてる猫を見つけますが、あたたかい場所が好きなんでしょうねぇ。それにしても、すごく大胆。

さくらは… ( 「さくら」の両親、猫猫夫婦)
2005-03-28 22:37:06
 風呂を変えるまでは(元は団地サイズ…狭っ!)シャンプーも普通にして、浴槽にも猫澤と一緒に落ち着いて入っていたのだが…

  

 風呂をちょっとしたきっかけでロングサイズにして、その初日意気揚々と「さくら」を風呂に入れる、猫猫夫婦…



 But…「さくら」は超怖がって、湯船に入れても暴れまくる、夫婦ともひっかき傷だらけ…(泪)



 でも風呂から上がって乾かしたら、まるでぬいぐるみのような毛並み!!(ちなみに「さくら」は雑種の短毛種…魚大好き!普通の三倍高い「ア○ムズ」などはそっぽ向いて、もっぱら3㎏780円のキャ○ットが大のお好み…親の心子知らずな猫です…)猫飼う知識は「皆無」だけど毎日病気もせずに元気に過ごしている「さくら」を見ると、仕事で疲れきって帰ってきても幸せな気分になったりもしているよ…毎朝5時に起きて暴れまくるのは止めて欲しいけど(怒)…猫だから仕方がないねぇ…



 「クニヒコ」もいい人に引き取られて幸せだね!! 

 ぢつは猫澤の後輩が流行りで買い始めたは良いけど、結局虐待されていたかわいそうな奴で、当時猫が好きでも飼う環境に無かった猫澤がieに相談したら、ieの御両親に引き取って頂くこととなり、中野からieの実家の多摩まで親の車の初代C200で運んでいったことがつい昨日のことに思われるよ…当時は小さかったのにね…

 

 年に1,2度再会し幸せそうな「クニヒコ」を見ると「あぁ良かった」と少し感傷的になってしまうよ…あれから何年たったのかね?

 
実験結果 (水猫)
2005-03-28 23:49:59
 さくらは確かに湯船は嫌がりますが、シャンプー自体はあまり暴れないので、今さっき風呂場に連れて行って実験してみました。



 結果。

 風呂の入り口から慎重に風呂場に入ったさくら、周辺を嗅ぎながらもゆっくり散策。ちょっと溜まっていた水を舐めようとしたので、慌てて抱き上げて湯船に近づいたところ(湯船のふたは閉まっているにもかかわらず)、すぐにパニックになり、肩によじ登ってきました。小さい水たまりは好きなくせに大きい水たまりは嫌いなんだね、さくら…

 ちなみに湯船のふたの上は、落ち着かないまでもパニックにはなりませんでした。



 それにしても、くんちゃん可愛いなぁ(メロメロ)以前ie様のご実家にお邪魔させていただいた時、初対面にもかかわらず、30㎝も離れないところで一緒にぼーっとさせていただいたのですが、逃げもせずに一緒に外を眺めてくれました。本当に、寛大な子です。



 ちなみにさくらだと、同じことをすると逃げるか気が向いたら顔を舐めます。ザラザラの舌なのでところによってはすごく痛いです。嬉しいんですけどね…

猫重視 (ie)
2005-03-29 00:12:40
ゆみゆみさま>

こんばんわ!

ieの実家は極端に猫重視でして、猫が布団に寝ていれば人間は端っこで寝て、寒くても猫のためにストーブの前に行きません。極めつけは「猫が大好きなひなたぼっこが出来ないから」という理由で、改築までしちゃったことです(笑



iMocoさま>

クニヒコさん、たしかにライオンみたいです。この子は、大きい割に臆病ですが、でも猫らしくないのはあまり細かいことを気にしないことです。

猫は暖かい場所が大好きなのですが、何も風呂のふたでなくても、と苦笑いです(^^



猫さわ旦那さま>

クニヒコはもう8歳かな、早いねえ。でもあのときウチに連れてきてくれなかったら、クニヒコはどうなっていたかと思うと、ほんと感謝しております。家族全員で(ホント

>朝5時に

クニヒコもあの巨体で...大変(^^



水猫さま>

お風呂や水は小さい頃から慣れさせておけばある程度は大丈夫になるけれど、クニヒコの風呂好きみたいにはならないかも...だって、猫って水嫌いなはずなのに、ヘンだよねえ(笑

ちなみにクニヒコはふたから湯船に落ちたことあります...そうまでして君は風呂場にいたいのか...不思議だ(^^

>ザラザラ

痛いけど、この痛さは嬉しいよね...ああ猫万歳なのです。





コメントを投稿

にゃんこ。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事