Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

ベルリーヌ・フランセーズ

2006-06-20 | フランス車全般。
何だかわからないうちに
この1年でフランス車のセダンを2台並べることになったieです(笑





セダンといってもいろいろな解釈があるので、
ここでは一般的な解釈の「セダン」、つまりドアを4枚持ち、
トランクは独立していてリアウインドウと一緒にトランクハッチが開かないクルマ、と
定義しましょう。
ハッチバックなのに形状は100%セダンのアプローズってのもありましたねえ(懐

で。セダン。
地味なセダンも、速いハコにも、両方憧れました。
言い出したらマジでキリがないですけど、いまパッと思い出したものをあげれば
Y31型セドリック・グロリアにあった、セダンのグランツーリスモ。
痺れますねえ(笑
アルファなら、例えばジュリア系ならクーペよりはセダンの方が好みです^^:




だけど、実際買うとなると・使うとなると、
断然ハッチバック派(ワゴンも含む...つまるところ、後ろがガバっと開くクルマ派)
だったのです。
それとセダンの方が少な目の仏車・イタリア車などは
やっぱりハッチバックで乗るべきだ、という気持ちがあったから。
実際ハッチバックは便利だし、生活に拡がりを感じさせる魅力があったし。


ルノー19を買うときも、セダンか...ということで可成り悩みました。
セダンというのは渋い選択だとは思うけど、
前任がユーティリティの素晴らしかったZXブレーク(ワゴン)で、
しかも満載で使う機会が多かったゆえ尚更です。
結局は、ご存知の通りルノー19(非16S)など、
もう日本では「選びようが無い」くらい数がないし、
買ったお店にもう一台あったルノー19のハッチバックの状態が悪すぎたという事もあって
「四(ドア)の五(ドア)のいってられないw」ゆえセダンに乗ることになったのでした。



で、それから約1年(ただし工場入りが合計4ケ月T_T:)。
実際にセダンと暮らしてみてわかったのは、
セダンというのは「いいものだ@マ・クベ」という事でした。
高ささえ気にしなければ、欧州のセダンのトランクルームは概ね広大で、
R19も凄い量の荷物をあっさりと飲み込みます。
しかもR19はハッチバック譲りのダブルフォールディングのトランクスルーが付いていますから、
長いものも何のことは無し。
それとセダンの特権ともいえる「ひとつの車室」という良い囲まれ感。
狭いセダンはイヤですが、パッケージに優れた「心地よい空間」を持つサルーンの持つそれは、
慣れてくるととても気持ちがよいものなのですね。
それは無論505でも言えます。


そして、云うまでもなく、フランス車であるわけですから快適で、シートも良く、
その点...つまり「感覚的快適性能」に文句のつけようがないことは言うまでも有りません。
うーん、いいじゃないかベルリーヌ・フランセーズ!



まるでフランス!な風景に佇む枯れたベルリーヌ二態。
もちろん奥のR18も、これまた良いフレンチセダンです^^




.....といいつつ、車庫が低くて大きなワゴンもミニバンも買えなかっただけなんです、
本当は(涙
車庫に制限が無ければ、セダンには乗っていなかったのは間違いないです。
セニック、カングー、エクスプレス、そしてエスパス...
さらには、マスター、トラフィックなんてのもアリ!
ベルランゴもいいなあ。
だけどそうならなかったのもまた、人生にやってくる出来事の端緒(オオゲサ?





>>ところで数少ないと思われる「仏車のセダン」...
ルノー9、ルノー18、ルノー19、そしてプジョー505は近しい友人などでクリア(笑)済み。
残るはルノーメガーヌのセダン、そしてルノー8・10・12・20・21・30、ダシアロガン、
プジョー203・204・304・305・206/306/307ベルリヌ・403・404・405・406・
504・604・605・607...って全然少なくないじゃん!

>>ううむ、そう思うとプジョーのセダン道は奥が深いぞ~!
あ、あとごめんなさい、シムカとかタルボタゴーラソラーラとかは
もっと酔狂(変態度が高すぎる)なので除外です...
といいつつ、乗ってみたい自分が怖い!


>>タルボ・タゴーラ。イイ(変態...!?)!
プジョー604の兄弟車ですので後輪駆動。エンジンはこれまたPRV・V6...。



>>ところで、最近、街行くセダンが気になって仕方がありません(笑
若いひとがゲタのようにちょっと前のサニー(B13あたり)を
乗っているのとか、
逆に、クルマに興味のないお父さんが「乗りっぱなし」にしてるブルーバード
(U12のSSSじゃないあたり...FEサルーンとか)なんてのもいいし、
高速道路で見かけると「すわ、覆面パトか!?」って見間違うような
2世代前くらいのクラウンセダンに乗っているお爺さんとかってのもイイなあ、とか云々...
そう思うと、このユーティリティ全盛時代に、あえてセダンに乗るというスタイルって
なかなか面白いような気がします(汗
コメント (22)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« こえだショック! | トップ | ノックウォーニング »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セダンも侮れぬ… (FCH)
2006-06-20 21:59:33
先日、いとこが代車の初代プリメーラに乗って遊びに

来たのですが、そのトランクを覗いてビックリ!

まさか、あんなにデカいとはねぇ…

外見からはなかなか想像できませんでした。



そういえば、プリメーラって欧州をターゲットに作られた

車ですよね。

それでトランクが大きいのでしょうか。



ルノーに目覚める前、「欲しい欲しいリスト」の常連だった

2代目プリメーラTe-V(ワゴンのG-Vじゃなくて)、相場もかなり

こなれてきているようで、仮にもう1台所有できる状況ならば

今でも欲しい1台です。
追申 (FCH)
2006-06-20 22:02:51
>四(ドア)の五(ドア)のいってられない



おっと! 座布団を進呈するの忘れてました。

「山田くん一枚やっとくれ!」(先代司会者風に)

Unknown (たま~る)
2006-06-20 23:25:48
ロガンには大いに興味があります…というか欲しいです。

むふふ (でぶん)
2006-06-21 01:07:05
元Y31ブロアム乗りのおいら。

Y31のグラツー・セダンが出たときは身震いしたっけ。

今でも欲しい。なかなか出てこないんだけどね。

5ナンバーだし、あのターボ気持ちいいし・・・。
クラウンロイヤルツーリングもイイ。 (サボテンTS)
2006-06-21 01:35:58
Y31セダンGTがチラっとでた・・つながりでTB張らせて頂きました。かなり強引ですみません。



あぶ刑事でHT使ってましたが、セダンだったら一層萌えました^^





ところで、運動性能・後席空間の落ち着き・リア剛性感等のバランスから行って、セダンが自動車の基本形である事は間違いありませんね。

その旨味たっぷりの2台があるie家カーラインアップ、やはり贅沢です♪
忘れていないか、 (espace3)
2006-06-21 09:14:48
R7、

Clioのセダンもいかがでしょうか?



そういや20と30はハッチでは?(見たこと無いのでわからない)





>>セニック、カングー、エクスプレス、そしてエスパス...

これこそまさにウチの車歴、そして次は・・・





20と30はハッチでした (ie)
2006-06-21 10:20:10
FCHさま>

>初代プリメーラ

偶然にもいま、すごく気になる一台だったりします...もし、諸条件で国産1台にするなら、これの後期型・しかも1.8Lなんかイイかも。色は、ベージュ(^^

>それでトランクが大きいのでしょうか

かなり欧州車を意識していますから、その条件は必須だったのでしょうね。

>座布団を進呈するの忘れてました

やっと1枚目です~(爆



たま~るさま>

>ロガン

実は思い切り次期車リストに入れてます(笑)並行でも欲しいですよね。



でぶんさま>

>Y31のグラツー・セダンが出たときは身震い

いいですよね、ほんと渋すぎます。マニュアル何かだったら、もう言うこと無し...当時から見ませんでしたね(笑



サボテンTSさま>

TBありがとうございます。

>Y31セダンGTがチラっと

いえいえ...あのシャレードの記事といい、なんかもうほんと価値観がシンクロしてるとしか思えないんですよ~(嬉

>セダンが自動車の基本形

それを知るとセダンっていいなって思えてくる気がしますよね。でもハッチバックのほうがいいのは確かです...。

>やはり贅沢

いえいえ...発展性がないですよ...(泣笑



espace3さま>

>R7

これはあえて外したんですがクリオセダンは忘れてました...しまった...

>20と30はハッチでは?

でした。R15/17のハッチ風実はトランク独立と勘違いしてました(汗

>セニック、カングー、エクスプレス、そしてエスパス...

書いていてespace3さんの車歴じゃないか!って思ってました(^^;

つ、次は...!?



Y31と言えば・・ (tucci)
2006-06-21 20:39:09
うちで候補車に上がったんですが、積雪地と言うことで、レオーネツーリングワゴンターボにした事がありました。あれはしびれた。



でもその後オヤジはHC33ローレル(89年型)を買ったのですが、このRB20DETがすごかったですねー。しかも驚異的なほどに壊れない。15年乗って機関の故障は一度もなかった。しかも知り合いに譲って、まだ現役で走ってますよ、さすが技術の日産です。



と言うわけで、うちのベルリーヌはHC33ローレルが原点にあるような気がします。



あ、406は良かったですよ~(^^)
Unknown (プレネル)
2006-06-21 22:09:35
現在の足車である旧型トヨタ・プリウスはセダンとしてパーフェクトに近い車だと思っています。

個人的にはR16とかいいですねえ(笑)

あと306のセダンもあったなあ。

サーブ9-3なんかも結構好きです。

あとはえっとお(やばい、止まらん・・・)

セダンの話は止まらないですよね (ie)
2006-06-21 23:40:11
tucciさま>

>HC33ローレル(89年型)を買った

実は隠れた名車ローレル!このあとのC34など、落ち着き払った気配と広い車内でかなり良いクルマだったと思います(C35は...ノーコメントでw)。RB20DETですと205馬力でしたっけね。きちんと走るのも日産らしくて好きでした。内装デザインもマル!



プレネルさま>

>旧型トヨタ・プリウス

試作的な要素、そして良いシートで、実はちょっと欲しいクルマなのです...

>あとはえっとお(やばい、止まらん・・・)

そうですねーあれとー、これとー、うーんとー、(ry

コメントを投稿

フランス車全般。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

シャレード (Vivre avec Laguna blog)
う~ん、何かいい響きだ。 という訳で5?カー、初代シャレード。今見ると、改めてイイ。 これと比較すると、初代シティは何か”飛び道具”っぽい(内容自体はいたってマジメだが)。 必要最小限のサイズのセダンの内容で、子供じみておらず且つ老け込んでもいな ...