Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

【シトロエンな話】フラットツイン、こんな選択肢もどうかと。ティヨール・タンガラ

2011-02-09 | シトロエンな話。



2CVを祖とするフラット・ツイン・シトローエンには、
このブログでも紹介していますがいくつかバリエーションがあり、
AMI、ディアーヌ、LN、メアリなど、本家シトロエンだけでも、そこそこの種類になります。


ところで、簡潔至極なメカニズムで、シャーシの上にボディを構築する構造の2CVは、
本家シトロエン以外にも、さまざまなメーカーが
そのベースとしていました。



今日のそんな一台が、「ティヨール・タンガラ(teilhol tangara)」。






本家のメアリの生産が1987年に終わった後、この後継車を考えたのは、
むしろメアリのライバルであったルノー・ロデオを生産していた、
ティヨールというメーカーでした。

ボディはメアリ同様FRP。素材に色を混ぜているので、ボディは塗装では無く、
FRPの地色です。

基本的にはビーチカー的要素が強く、屋根なし、ドアにも窓なし、
オプションでクローズド・ボディとドアの窓が選べる、というクルマでした。

メーカーこそティヨール製ですが、シトロエンはこれをカタログモデルとして
販売していたようですね。



内装は...ごらんのとおり、2CVチャールストン/クラブ系の扇形メーター、
1本ステアリング、ダッシュから生えたメーターなど、
現代的なハコは用意されてますが、要素的には、まあ、みごとに2CVのまんまw





でボンネットとバンパーを外すと、
これまた見慣れたフラット・ツインエンジンの光景w





リアランプはどうみても205の流用。



GSAの3穴ホイルがまた...泣けるわー




>>うーんプロヴァンスで48万か...。本家2CVより明らかに安いのがミソw
ただでさえ空冷で暖房が利きにくいのに、こんなにあけすけで冬はどうすればいいんだ(涙

>>ちなみにタンガラ、外観そのままで、途中から(ベースの2CVの生産中止により)
中身がAXベースに変わります。でも2CVベースが1400台くらい作ったのに対し、
AXベースは150台!くらいらしく、超希少なようです...。


>>ホイルがAXだったり、ノーズが長かったりで、微妙に違うのだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 【セダン蒐集癖】Vol.259 シ... | トップ | 【セダン蒐集癖】Vol.260 「... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (savoy)
2011-02-11 12:29:18
こんにちは、

先日図説世界の最悪クルマ大全という本を買ったのですが、その中にフラットツインを積んだCitroen Bijouというクルマが、「とにもかくにもひどい」w コーナーに紹介されていました。

確かに見た目は.....
ieさんでも萌えないと思います。
5年で207台しか売れなかったと書いてあります(笑)
コレは (オクラ)
2011-02-11 23:38:49
日本で小さな会社が
テーバと共に細々と輸入してましたね。
リンク先のオレンジのはそのうちの1台ですかねー。
本物は未だに見た事ありません。
あるところにはあるみたい (やうじ)
2011-02-12 07:52:48
数年前、ニューイヤーミーティングにクラブ参加した時、隣の方が持っていたような・・・。この方、床が紙・木・プラスティック・鉄の車を持っていると笑っていました。
会社の先輩が目撃した話 (いぬの)
2011-02-12 12:17:41
2月の関越道 赤城高原SA

自販機で飲み物を購入している外国人数名

そのうち何名かは上着無し

何名かはCOLDの飲料を購入

購入後に乗りこんだ車は幌無しのJeep

喋ってた言語はロシア語っぽかったので
ロシア人の一行だろうということでした

そこまでの体のつくりは持ち合わせてないので
空冷のタンガラを通年使うのは諦めよう

冬が長いので 通年乗ること前提で
どんな車も見てしまいます
Unknown (けんじ)
2011-02-12 18:31:32
AXベースのタンガラ、いいですねぇ!
給油口のキャップもAXのと同じかな?

この鉄ホイール+キャップが好きで、
TRS乗りの友人と交換してうれしかったの思い出しました~
たしかTさんが、、 (しんパチ)
2011-02-12 21:14:09
地元師匠のTさんが乗ってました、これ。
ママさんの記事によれば、輸入台数は19台だとか、、
僕は、メアリが欲しいです。
Unknown (VOLF)
2011-02-13 03:05:40
素材に色付きの樹脂ってところがステキですよね!

AXベースの二代目なんて心惹かれるなぁ。。。
倉庫とか納屋の脇にひっそりと停めてあると絵になりそうです
Unknown (やっしー)
2011-02-13 21:45:49
初めまして。いつも楽しく拝見しております。

ちょうど今、二玄社の「自動車アーカイヴ 80年代のフランス車篇」という本を読んでおりまして、タンガラの記事もありました。
タンガラは2CVベースで、AXベースはテーバと紹介されていたのですが、途中でタンガラもAXベースとなったのですね。
日本へは、名古屋のオートリーゼンという会社が輸入していたそうです。

「セダン蒐集癖」、楽しみにしております。
もしよろしければ、私の愛車のアルテッツァも製造中止後5年経ちましたので、そろそろ候補に・・・。

帰宅 (《》 nek)
2011-02-15 10:14:19
お久しぶりです(笑

昨夜パリから戻りました。
11日間で数々のフランス車を
見かけましたが、そういやタンガラは、
ル・マン付近を走行中に1台見たような
見ないような...(笑 未確認です。

今回路上で見かけた車で、一番インパクトが
あったのは、日曜日の朝のパリ市内で
すれ違った黄色のフェルヴェス・レンジャー
かな(笑
Unknown (ie)
2011-02-15 21:26:30
savoyさま>
>Citroen Bijouというクルマが、「とにもかくもひどい」w コーナーに紹介されていました
ビジューですね!実はこの記事の前にちょうど取り上げています(^^

オクラさま>
>テーバと共に細々と輸入してましたね。
リンク先のオレンジのはそのうちの1台ですかねー。
FBMでは何度か。。。という感じですが、街中では見たことないです!

やうじさま>
>数年前、ニューイヤーミーティングにクラブ参加した時、隣の方が持っていたような

いぬのさま>
>2月の関越道 赤城高原SA
吹きました盛大に飲んでいたお茶をw
>そこまでの体のつくりは持ち合わせてないので
空冷でほろなし、死にますw

コメントを投稿

シトロエンな話。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事