Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

【セダン蒐集癖】 Vol.129 もはやレオーネのような渋さ スバル レガシィ(初代)

2008-06-24 | セダン蒐集癖。

レガシィもデビュー以来幾度もモデルチェンジを繰り返し、
すっかり「スバルの看板」になっています。

でも、レオーネの後継としてデビューした初代レガシィ、
今見ると80年代スバル車っぽい風情があります。
なんだかあの頃のレオーネのような渋さが
出始めてるというか...(^^;



初期型。このホイルキャップ...なつかしいなあ。
採集地長野県。こういう場所では、
生活ヨンクの「必然性」がありありと出ていて、これがまた萌えポイント。



このコーナーではセダンのみ取り上げてますけど、
実際、レガシィが「ステーションワゴン文化」を日本に根付かせた功績、
これはとても大きいですよね。

セダンはその一方でRSなどのスポーツモデルを用意してWRCに参戦するなど、
ラリーのスバルの復権にも貢献してます。
RSはヤンチャな速いセダンというよりはちょっとオトナな感じ。
これっていまのB4にも受け継がれています。

そう思うとレガシィってこの20年、ポリシーがぶれていない。
国産では稀有な存在かもしれない。


ところでレガシィ、
技術はあったが業績不振だったスバルを見事に救ったわけですが、
登場当時は苦戦していたんですよ。

レオーネの上級車種という設定であったためか、レオーネユーザーの
取り込みにうまくいかなかった。
だけどワゴンにハイパワーのGTを用意してから花開き、
いまの「スバル」のイメージを作ったんですね。
ほんと、それまでの「レオーネ」の印象が強すぎたので...。



>>気がつけば初代レガシィの登場は1989年。そろそろ20周年です!早いねえ...。

>>スバルのセダン、の渋いところは、
ハイパワー・スポーティバージョンとの「差」が
大きめという感じでしょうか。

>>それが、またいい。速いエンジンを持つバリエーションがほかにあるから、
シャーシもそれに合わせてしっかり設計されているので
「廉価版」は基本的にシャーシがエンジンより速い、とも取れるわけで、
それがスバルのクルマの良さなんではないか、とか思うのです。

>>あ、ちなみにieは、むろんレオーネ大好きですよ(^^
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 【セダン蒐集癖】 Vol.128 ... | トップ | 【セダン蒐集癖】 Vol.130 ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TW (tucci)
2008-06-24 21:17:54
セダンネタでなくてすみません(笑)

うちの親父はレオーネ二台、レガシィ二台と乗り継いでまして、我が家には常にスバルのワゴンがあります。

ワゴンをタダの荷物車ではなく、ファミリーユースのステーションワゴンとして日本に定着させたのは、やはりスバルの功績が大きいと思いますね。

初代レガシィのワゴン、うちにもありました。懐かしいです。欧州車に乗っていて、乗り換えても全く違和感のない希有な日本車であります。

そのかわり欧州車並に壊れますが・・・
Unknown (savoy)
2008-06-24 23:23:15
ieさん、ご無沙汰です。

初代レガシィワゴンに乗っていました。
当時和製アメ車とか言われていましたね。
私のは初期型の1.8Lモデルで、中央高速の談合坂を3速(4速AT)でも登ることができず、もう少しパワーがあればなぁと思ったものです。
確か110馬力でした。
お待ちしておりました (nyaonyao)
2008-06-25 08:14:35
とうとう登場ですね!
もしかしたら、びびこと同じくらい
大好きなんです!
これは「A」か「B」時代の1800ccでしょうか?
懐かしいです。
散々色んなグレードに乗りましたが
いつも嬉しかった気がします。
乗り心地とは違うんですが
凄く掃除しやすいんですよ。
カーペットのループとか、
ダッシュボードの手垢が落ちやすいとか・・・

実は一時期BF7を所持していました。
自分にとって一番高価な買い物で(笑)
幸せな毎日でしたね~

初代というより (ie)
2008-06-26 12:25:41
BC系 って書くべきでしたね(^^

tucciさま。
>我が家には常にスバルのワゴン
拙ブログにはスバルオーナーさんが多くて嬉しい限りです(^^
>そのかわり欧州車並に壊れます
そのようですね...。だけど、直しなおしでずっと乗れる、使い捨てのような安いクルマではないと思います。

savoyさま>
おひさしぶりです!
>当時和製アメ車とか言われていましたね
アメ車って感じはしないですよね...欧州車ぽいんですが(^^
>110馬力
たしかにモア・パワー!って思いました(一時期スバルのクルマに毎日毎日乗る機会があって、このクルマのフィーリングがいまでも克明に覚えています^^)。

nyaonyaoさま>
お待たせしました(汗
>1800ccでしょうか?
AかBかはさすがにセダンの外観からはわかりませんが、ホイルからすると1.8のMiあたりではないかと...渋いですよねえ。しかもこの個体、MTでした。
真面目なクルマ (オクラ)
2008-06-26 12:26:17
>ポリシーがぶれていない

これ、大事ですよね。
それによってブランド価値が高まるのは
他のライバルのワゴンが消えていったことが証明していますし。
日本車では珍しいタイプです。

当時のレガシィは外車の雰囲気があって、
オシャレでセンスがあって、ある意味憧れの対象でした。
今でもアウトバックのカタログ見るとそんな感じを受けます。
Unknown (ie)
2008-06-26 19:03:46
オクラさま>
そうですね。レガシィだけがSWの火を保っています...あれだけ売れたカルディナとかはどこへやら、ですものね。
>外車
明らかに国産車ばなれしてます。とくに最近は...
ベーシック・スバル (nek)
2008-06-27 15:10:13
最高です。関東甲信越なんかで、(いや東北でも
北海道でもいいんですけどねw)見かける、
ベーシック・スバルには毎回やられます(笑
これもまさにそんな1台ですね。

Miの鉄ホイール、マニュアル...
完全にレオーネ風(笑
初代はよく見ると、アプローチアングルwなんかも
レオーネ並みか!?っていうほど、正面からタイヤのトレッド面がよく見えます(笑

ベーシック・スバル! (ie)
2008-06-27 20:20:23
nekさま>
そうそう、そんな言い方がぴったり!

今のスバルと違ってなんというか
ほのぼのした感じ...(^^;

これが雪まみれで洗車してない、だったりしたらもう最高です!
今のベーシック・レガシィ (L10)
2008-06-27 22:15:55
たる、2.0i(B4)に乗ってます。
このクルマ、なんかギスギスしてないって言うか
乗るとホンワカした気分になります。
私だけかもしれませんが(笑)

初代レガシィも、その前身のレオーネにも乗ったことないですが
もしかしたら、レオーネのテイストが残っているのかもしれませんね。

ターボ信者からは
「そんなんでオレもレガシィ乗ってるみたいな顔すんな」
とか
「ターボこそが本来のレガシィだ」
とか、迫害(笑)を受ける事もしばしばですが(笑)

もしかしたら、スバルの人たちが本当に作りたいのは
こういうクルマなのかもしれない
などと勝手に思ったりもします。
2.0i! (ie)
2008-06-28 15:15:53
L10さま>
!なんて渋い!

個人的には速いスバルも勿論好きなのですが、ベーシック系の力の抜け加減(つくりはまじめ)も大好きです。

いいなあ、2.0i!すばらしい!

コメントを投稿

セダン蒐集癖。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事