Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

近所の戦争遺構を訪ねる~韓国会館へ

2008-01-28 | ズバリその他のこと。

東京でも第二次大戦の遺構はどんどんなくなっていますが、
それが近所に残っていたりすると「えっ!」って思ったりします。



自分の住んでいる街の近所に、池尻というエリアがあります。
このあたりは、旧日本陸軍の施設がたくさんある場所だったそうです。

池尻や三宿には、病院・大きな公園・団地・学校などが整然と並んでいますが、
それはこの地域が広い軍用地を転用したことの証ということになります。


世田谷に兵営のための施設が移転してきたのは明治中期ころ。
現在、そのうち野砲兵第1聯隊の東部186部隊が使った木造兵舎1棟が
俗称「韓国会館」として残っています。




住宅街に忽然と存在する、時代が完全に止まった明らかに古い建物。
窓は割れ、荒廃しているように見えるのですが、
現在も利用されているとのことでした。



>>この界隈にはまだほかにも戦争の遺構は点在しています。
機会を見て、たずねてみようかなって思っています。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 【セダン蒐集癖】Vol.88 早す... | トップ | 【セダン蒐集癖】Vol.89 漢(... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉこれは・・・ (nek)
2008-01-29 00:53:19
元池尻住民ですが、全く知りませんでした..
2008年の世田谷とは思えない画像ですね。
ぜひ見てみたいです。
大阪も負けてまヘン! (Gu)
2008-01-29 01:17:50
2年半前に探検した戦争遺構・・・「砲台跡住宅」をリンクしておきます。砲台になる予定が、戦争が終わって不要になってしまったのですが、土台だけはずっと残されていて、改造して住み着いていらっしゃいます。

新大阪駅から歩いて少しのところに、こんなものが残っているのが驚きでした。
千葉も (とく@Twingoな日々)
2008-01-29 10:37:18
私が住む千葉市周辺には戦時中まで日本唯一の鉄道連隊というものがあり、その遺稿が千葉各所にまだ残っています。戦後出来た新京成電車が、そのうちの松戸~津田沼間の跡地を利用したというのは有名なハナシですね。で、習志野~千葉界隈は陸軍の街でもありました。千葉市や習志野市界隈の大学の多くもかつての陸軍施設跡地だったりします。建物自体はほとんど無くなりましたが、赤煉瓦造りの門構えが残っていたりして、往時を偲ばせてくれます。
ちなみに、軍人サンが靴音を轟かせていたことから由来する「轟町(とどろきちょう)」(そのままやん)という町名もあるんですよ。

でも、あの戦争自体を反省し偲ぶ施設自体なく(あるのかもしれないが知られていない)、そして我々自身が戦後千葉で生まれ千葉で育っておきながら、そんな過去の歴史を省みることもなく生きてきたのもまた事実。右とか左とかそういう「思想」的なことじゃなく、ちゃんと知っておきたい「事実」ですよね。
厳密には (ie)
2008-01-29 11:27:41
nekさま>
>元池尻住民ですが
池尻ではなく、三茶寄り。住所は下馬2-37です。
>2008年
ほんとに時間が止まっています。前が駐車場なので、クルマが新しいのが残念?


Guさま>
>戦争遺構・・・「砲台跡住宅」
住んでいるのがすごいですね...ほんと、中はどうなっているんでしょう!!!
新大阪というのがすごいですし、海沿いではないところにに砲台があったこと事態がびっくりです。



とく@Twingoな日々さま>
>千葉市や習志野市界隈の大学の多くもかつての陸軍施設跡地
なるほど、あのあたりもそうなんですね。
だいたい学校などの大きな場所は、そういうところが多いようです。三島にいたころの大学も(隣の中高も)そういえば陸軍用地でした。
>ちゃんと知っておきたい「事実」
戦争の是非ではなく、何もかも残さないというのがどうなのかな、って思うんです...。

ググマプりました(笑 (nek)
2008-02-01 09:38:33
>下馬2-37
なるほどS.J大の脇ですね~!
うちは246の逆側だったので確かに近所ですが、
このあたりは未探検でしたーw

コメントを投稿

ズバリその他のこと。」カテゴリの最新記事