BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだ  <<転載ご自由に>>

2018-06-30 | 売国奴

反日の在日朝鮮人を生んだのはGHQだった

 

日本の残虐さについてアメリカに語る資格はない。残虐さは米国のもの。
日本に制度として奴隷がいなかったので、米国は非難の材料がなく、
朝鮮人を奴隷にしていたという捏造をぶち上げた。

 

これを踏まえて日本の統治政策、「敗戦をもって朝鮮人開放の日だ」と
実態のない宣言。

 

敗戦時、GHQは朝鮮人が奴隷から開放された、お前たちは聯合国民だと言い聞かせた。
新聞でも「プレスコード」として「連合国人を非難してはならない。朝鮮人もそれに準じる」

かくして、直江津事件が起き朝鮮人が日本人をホームに引きずる出し、スコップで頭を叩き割り殺した。
浜松事件では正当な取締をした警官をなぶった。

これを機に、(正当な伝統的日本の)ヤクザが立ち上がり、闘いがあった。
(現代のヤクザは仁義なき同和と朝鮮人が大半)

「坂町事件」もあった。ヤミ米扱いで警官がここでも朝鮮人にボコられた。

 *注  敗戦直後より在日朝鮮人や在日中国人は公然と日本の法律を無視し、ヤミ米の流通・販売などの経済統制違反を繰り返していた。

 

新潟県北部では、在日本朝鮮人連盟新発田市(注 小和田家があった場所。日航ハイジャック主犯が近隣にいた。日本人なのか?)に事務所を置き、ヤミ米を関西方面に出荷していた。当時、1日あたり50俵が坂町駅を経由したといわれている。 

後述 ⇒注 小和田家が3年間住んでいた大栄町は寺町清水谷地区と言われており、かつては職人の町であり、寺や清水園、諏訪神社があり部落地区ではなく、新発田城付きの穢多部落だったのは現在の住吉町あたり・・・・・だそうです。

とはいえ、小和田家三代前への疑惑、江頭家との結びつきへの疑念が晴れたわけではありませんが、情報は正確でありたいので付記しておきます。

 

在日本朝鮮人連盟中央総本部(朝聯会館)

 

強制連行の嘘を言い立て、参政権をよこせと、朝鮮人。
米国がでっち上げ、日本に押し付けた「強制連行」「奴隷化」

日韓交渉では、GHQのでっち上げ言い分がそのまま、韓国に使われた。

 

日本女性をレイプする朝鮮人をやっつけたのは、山口組三代目。

有楽町駅前、新橋、新宿、池袋・・・・と朝鮮人に駅前一等地を取られ放題。
現在でも歌舞伎町などは治外法権に置かれている。
昔、日本の伝統的ヤクザは警察と折り合いをつけながら営んでいた。
今は同和と朝鮮人の無法組織でしかない。

 

下山総裁事件の睾丸破裂は、生前に暴行を受けた。犯人は三国人。

同和、在日の陰謀で作られる日本

以下、抜粋文のうち「ですます」調がBBの主観部分です。

 

ヤクザの総計8~9万人のうち60%が同和、在日が30%(そのうちの三分の一が北朝鮮人)残り10%が中国人と同和ではない日本人

彼らが右翼政治団体を立ち上げた。(偽装)
街頭宣伝。(大変な収入源)
ヤクザ組織が一般企業に進出中。(産業廃棄物やITへの進出)
産業廃棄物は、森友もからんでますね。そこは特殊エリア。加えて航空騒音。だから売れないので本来は二束三文でした。その事実を覆い隠して野党の連中が安倍政権攻撃のネタに悪用、1年余も国会を空費、莫大な国費を投じつつ。彼らの多くが出自は朝鮮と中国でしょう。

元々の日本の、仁義ある伝統ヤクザとは出自が違う。

ヤクザの活動(表の政治外交も、裏の社会との複雑な絡まり合いでなされている)

山口組の収入は、トヨタ1兆円の時代に8千億円だった。
北朝鮮の様々な資金はアメリカの宗教団体からの送金もあるが、北朝鮮を支えているのは在日朝鮮人である。

日本の財務組織と北朝鮮・総連とは奇妙な連携が出来ていた。朝鮮人は税金免除。
仕事するためには、(現代の非伝統 BB注)ヤクザ組織が必要なのが日本社会である。
中部国際空港の建設がノートラブルで進んだのは、後ろに山口組があったから。弘道会の働きがないと上手く行かない。
しかし、どこから調べてもトヨタと弘道会と関係がある事実は出て来ない。

日本はスパイ天国であり、法律も不備。問題なのは「この国を守るのは、一体誰なのか」が解っていない。我々が守るという意識が希薄である。

日本は独自に日本を守れない。アメリカに守ってもらうしかない。アメリカも日本に核を持たせない。日本に秘密はない。守ってもらえるという意識から。

日本の敵である中国に、様々なものが流出。日本人が自らの首を締めている企業のありよう。

・・・・・・・・・・ここまで

現在の日本のありようを解析するには、「カイロ会談」(1943年)を抜きには不可能です。日本に偏見憎悪を抱くユダヤ系アメリカ人フランクリン・ルーズベルト、英国のウィンストン・チャーチル首相、支那の蒋介石が参列しました。

この会談に於いて発表された文言こそが、現代骨抜き日本を解くキーワードです。

 

「日本国ハ又暴力及貧慾ニ依リ日本国ノ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルヘシ」

「前記三大国ハ朝鮮ノ人民ノ奴隷状態ニ留意シ軈テ朝鮮ヲ自由且独立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス

 赤の箇所が、捏造で事実に即しません。



特派員協会での加瀬英明氏の談話「日本に奴隷制度slaves、slaveryはなかった。性奴隷など、存在しない。あなた方は正確な歴史を知らない」という意味の発言に噛み付いた尊大で無知なイタリア人記者がいましたが、欧米の概念で総括される「奴隷」がいたことは、歴史上ありません。穢多非人他のたぐいは、その範疇の埒外で別問題です。
貧困による女郎屋への娘の売り飛ばしも別問題、アメリカと朝鮮のでっち上げに拠る性奴隷とは別次元です。

黒人を家畜の如き売り買いで使役していた米国は、日本に引け目があるのを世界から隠したくて奴隷制度があった、とでっち上げた、それが「朝鮮半島の奴隷化」であり「朝鮮人から搾取した」という捏造です。

歴史を俯瞰で公平に紐解けばことは真逆であり、まず朝鮮の中国への隷属から解き放ったのが日本であり、李氏朝鮮の圧制下による白丁(ペクチョン)という奴婢を開放したのも日本。
その上、朝鮮近代化のために自国から持ち出して立て直したのも日本であり、搾取とは真反対です。

日露戦争における朝鮮人の兵隊志願者は50万人になんなんとし、強制性は皆無であったことは、客観的資料で造作もなく裏付けられます。

在日は、戦後日本の弱体化と壊滅を謀ったユダヤ系米国人ルーズベルトの植え付けたウィルスです。

日本における奴隷制のフィクションをでっち上げ、自らの恥部を隠した米国は更に原爆に拠る日本人大量虐殺を隠蔽、正当化するために南京大虐殺を創り上げました。

「朝鮮民族開放」という、開放すべき根拠も薄弱なままGHQは朝鮮人組織を作ったのです。朝鮮が日本と戦った事実はないにもかかわらず、彼らを戦勝国民扱いしてのさばらせたのはGHQです。2万人以上の朝鮮人英霊が手厚く靖国神社に祀られている事実は無視されました。

そして、敗戦後の混乱に乗じた朝鮮人の強姦、強奪、暴力、時には殺人を見ぬふりで放置したのでした。それが今も尾を引き、弱者であるのは実は日本人であり、朝鮮人はいわれなき特権を手にした強者なのです。生活保護、年金思いのままに犯罪さえ日本名で報道されます。

GHQの報道管制は、朝鮮人による犯罪の報道を禁じ、いまだに根強くその体質は日本に残っています。NHKへの信頼など、児戯であり無知の極みでありNHKの出自はGHQの広報局であり、今現在もNHKと同じ敷地内に韓国と中国の国営放送が入り込んでいます。

現在の在日富裕層は、戦後日本人の土地を強奪して開かれたパチンコ屋に起源を発します。パチンコという賭博に興じる日本人は、無知であり国の壊し屋であり恥を知るべきです。落とすお金の多くが北朝鮮に流れ、独裁政権を支え続けミサイルや核開発の資金源となりました。

朝鮮人学校など、反日スパイ養成校であると腹に据えるべきです。税制面でも優遇されながら、何が朝鮮学校への援助乞いですか、盗人猛々しい物乞いに騙されてはなりません。北朝鮮に修学旅行とやらの名目で20日間も里帰りさせてしまった、政府も政府。
甘い。母国で彼らが何を刷り込まれるか承知でしょうに!
その生徒たち、北から持ち帰ったお土産を税関に没収されたからと
泣きわめきお得意の火病。日本国の決まりは決まり。いやなら北に留まり国のために働きなさい。
あの自国民大虐殺を行った金正恩を仰ぐ彼らの精神構造の、どこが「日本人の児童と同じ」だから公平に扱え、ですか。いけ図々しい。

新聞や放送などのマスコミ、司法、教育、ありとあらゆる分野に朝鮮人は入り込み日本人に擬態しながら、彼らの最終目的は日本国乗っ取り、日本人の奴隷化です。耳に逆らうかもしれませんが、皇室とて例外ではありません。
あの用意周到で、頭脳鋭敏なGHQが日本人の精神の基幹である皇室を手付かずで置いたと思うなら、お人好しも度が過ぎて低能です。

日本の左翼が世界の左翼と画然と違うのは、世界の左翼のベースが愛国にあるのに比して、日本の左翼は売国・壊国です。なぜなら、日本の左翼運動の実体は「朝鮮民族開放運動」「日本国乗っ取り運動」だからです!

末尾に・・・・

三島由紀夫について先稿でいくらか述べましたが、ごく私見を述べるなら三島における天皇とはイデア(idea)でしょう。この場合のideaは、プラトン解釈の初期における「知のめざすべき時空を超えた“非物体的な” ”永遠の実在” ”真実” である、という言語規定に拠ります。

すなわち三島にとって天皇とはideaという抽象概念であり、国体そのものです。
三島の天皇尊崇すなわち「国体至上」は確固としてあり、されば天皇とは人間的個性や瑕疵とは無縁の抽象存在です。

皮肉にもGHQの押し付けた「象徴」は堕落した別の形の抽象存在に他なりません。
「朕はかく思ふ」というごとき人間としての私的表白は、天皇という高き理念からはほど遠きところにあり、二二六における皇道派への三島の抱いた複雑な思いを理解しないでもありません。

「すめらぎは、などて人となりたまひしや」という英霊に言わせた嘆きはそのまま三島のものですが、これは昭和天皇への批判ではなく、戦後延々と予見される皇室の失墜、背骨を抜かれ続ける体制への絶望でしょう。

いわんや今上陛下における憲法護持発言のごとき政治発言、ましてや皇后陛下の「わたくしは、こう思います」というごときご発言は論外です。ニンゲン個人としての意見は、必ず対極の反対者がいます。両陛下が私としての意見を表明することで国民の心が二分されてしまうのです。

ブログ主は三島が皇室における祭祀をどのように捉えているかは、不勉強で知りませんが、ブログ主の主張は「個としての、ご意見表白」など無用の沙汰、皇太子殿下の「雅子の人格」ご発言など、もってのほかと言わざるを得ません。

天皇とは国体であり、自らを贄にひとえに国家と民の安寧を祈り続けて止まぬ日本全国神道の頂点におわす存在です。「天皇は孤独」「伴侶がいてよかった」だの「家族」「身内」だの軟弱なご発言、何たることでしょう。

被災地に供をぞろそろ引き連れて大金かけてのご巡業(敢えて)より、災害が起こらぬための祈りを!!順序が逆です。
祭祀をお大事に!! それが代々天皇たるゆえんなのに。
新天皇は、人工膀胱の不浄の身で祭祀叶わず。天皇ではその時点で、もうないです。
では一体、何者なのですか? 単なる特権階級の、儀式屋さんですか。 (不浄というのは祭祀が責務の存在として、という意味であり病への侮蔑や差別ではありません)

拙ブログへ反感をお持ちの皆様、せめて皇后陛下のご実家正田家がGHQとは、アメリカ産小麦粉利権を軸に癒着していたという事実は直視していただきたいのです。

その上で、どう読み解くかは自由です。拙ブログでは、意図的にか無意識にか
皇室の伝統破壊というGHQのミッションを帯びて入内した耶蘇の女性であると捉えています。
その母親は天皇と「ストラグル」(闘う)と言い放つごとき女性です。
「言いたいことを言わしていただいた。よくあちらさまが我慢なさったと思うくらい」
昭和天皇を「あちらさま」呼ばわり。「がまん」させたですって。

拙ブログの皇室批判を撃って止まぬ輩がなぜ、皇后陛下の母親には寛容なのでしょう。そんな母親に育てられた娘の感性と思考がどういうふうだか、
思いは至らないのでしょうか?
”日本人離れした”「大陸夫人」の一言ですが、その皇室に向け放った不埒な言葉に正田家のすべての基礎があります。不敬というのは本来、こういうことを言います。

そして、シモ皇后陛下が水俣加害側の家の娘なら、ジョウ皇后陛下の妹さんは第二の水俣、昭和電工に嫁いで、いったい何の穢(けが)れの連鎖。

平成が昭和に比べ、異常気象の並外れた多さがデータで出ています。非科学的と言われてもよい。皇室自体がその非科学的なものを対象にした祭祀で成り立っているではありませんか!祭祀否定は皇室否定です。

なにゆえ、天皇が古代よりここまで尊崇して来られたか考えましょう。
「平和憲法護持」発言のおかげですか?

いいえ、ひとえに皇祖神とつながる祭祀王として、身を犠牲に国体と民のことをひたすら祈り続けていらしたからです。

「我」を全面に出しての祈りはありません。無私に祈りは生じます。
しかるに新天皇となるべきお方は、「雅子が」「愛子が」。
国民の皆さまが、日本が、という言葉がありません。
「ご心配をかけています」という一言すらない、無自覚。
忍耐強い国民にねぎらいも、雅子がご心配を頂いていますという詫びもなく「あたたかく、見守れ」。

その嫁はいまだ精神病、今度はそれに加えてぎっくり腰の役立たずで昼夜逆転、
午前一時が晩ごはん。
誰が深夜まで起きていて、ご飯を作り給仕するのでしょう?
ぶざまなまでの、身勝手、やり放題。
病気を口実に同情を求めるけれど、愛子さま通学お付き添いという
掟破りをやらかしていらした頃は、毎朝起きていらしたでしょうに!


皇太后の例祭には必ずご体調の波で、定番欠席。
目立つ新年お手振りには、絶対にご体調の波が来ない。


祈りを差し引いて、今、天皇という存在に残るのは何ですか?
現代はGHQ流自虐史観を植え付けられた左翼運動ご夫妻です。
中国に謝り、韓国に膝を屈して謝罪なさりたい由。

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

 

コメント (13)

小室圭ssi母子、宮家への無教養非礼

2018-06-29 | 皇室問題

記事、画像ともに読者さんたちから寄せられた情報ですが。

秋篠宮邸に伺うのに、息子はネクタイ無しの肌露出のVネックTシャツにジャケット、
しわくちゃデニムズボンに、靴はこれもバケーション・カジュアル。
母親はサングラスに、カーディガンを羽織る軽装で、青シャツはペアルックだとやら、この母子、似たもの同士の無作法。無作法の域を超えて、下品かもしれません。

 

この、運動靴みたいなの、見てくださいよ。
これで将来の天皇陛下の義兄として、公の場にも出ることが
あるのでしょうか。宮家に上がるのにはスーツですが仮にジャケットでも、ちゃんとしたズボンにネクタイ、日本人の常識です。それがデニムのパンツ。

「まだ結婚の意志がおありですか」という記者の問いに毅然と短く答えるでもなく、
ニラニラ。「お答えは慎ませて頂きます(一例)」がこの場合は正解でしょうか。

 

 

 

眞子さまにまだ未練が強く、お二人に結婚の意志は変わってはいない、という記事と共に、婚約解消を匂わせる記事も。

◆小室圭さん「海外勤務」、眞子さまと結婚できない理由に?
2018.06.29 07:00 NEWSポストセブン
http://blogos.com/article/307638/

それにしても、小室圭ssiのN・Yでの資金の出処は? パラリーガルという安給料の雑務係に、事務所がお金を出します? 学費合わせて、年間最低1000万。

以下も読者さん情報ですが・・・・

「国際弁護士は州ごとの違いはあるにせよ、2千万近くは(生活費も入れて)、全部でかかりますよね」

小室圭さんって、法学部卒でもないのですよね?、日本の弁護士資格もないのに、何で国際弁護士なんでしょう、僕の周りでは聞かない」

八代英輝(国際弁護士)氏、談。

NYでの掛かりが、1千万円として・・・・これがどこからか出た密かな手切れ金であれば、それはそれで仕方ないと言うしかないのでしょうね。 

事務所からは常識的にあり得ないし、奨学金? 小室ssiの学歴とキャリアで!?

このところ、親である殿下の責任論がどうしても寄せられるのですが、残念ながら反論は出来ません。その通りなので。それでも・・・・しかし、それでも皇統は秋篠宮殿下と悠仁親王殿下にと願う心に変わりはありません。「あの方たち」が論外に酷すぎます。

それに比べれば眞子さまのお相手のチャラ男問題など些細な、と敢えて言わせていただきます。

シモ皇后にご即位の方の父上など、国賊と呼んでも過剰ではないくらいの反日姿勢のお方だし(ナゼデショウネ?ニホンジンデショウ二???)。サンフランシスコ講和条約における小和田恒ssiの確信犯的売国は過去に記しましたが、再度機会があればアップします。
謝罪も反省も必要ない、と言ってきたタイ王国の晩餐会で今上陛下に反省と詫びの作文をして、読ませたのも小和田恒ssiです。

気がついてください。新皇后の背中に張り付いた禍々しく黒い背景を。
福田元総理の南京詣でも記事にしないとと思いつつ、アップしそびれていますが、
福田親子の売国ぶりより、その福田父・福田赳夫ssiの家来が小和田夫妻です。
さんざん嫌がりためらっているところを、皇太ssiの熱烈なプロポーズにより
仕方なく「ご優秀なキャリア」を諦め、入内してあげた、という伝説を流して
いますが、嘘、嘘、大嘘。小和田雅子さんの入内は、まだ雅子さんが少女の頃から
売国総理、福田赳夫ssiの腹に一物としてありました。

 ・・・・・しかし、こうなると将来の悠仁親王の伴侶も、国民が小姑目線で監視してないと、とんでもないのが来るかも・・・・・?

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (28)

こりゃ、やっぱりダメだ、小室圭氏

2018-06-29 | 皇室問題

秋篠宮両殿下に母子で会うというのに、小室圭ssi、なんとデニムの
パンツであったとか・・・・・。
「皇嗣]であられる秋篠宮殿下への敬意も心得ない無作法。
将来の天皇陛下の義理の兄になるという自覚無し。

来年まで伸ばされた婚約の儀ほかもろもろまで、小室ssiにかかる
警備費、1億5千万円。

守る価値ある男でしょうか。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-048972/

 

秋篠宮邸訪問時のYシャツに続いて、今度はデニム! 要するにGパンです!
おまけに紙袋(!)を抱えマスク、隣の母親はサングラス。世間の評価に肩身が狭くなったのかもしれないけれど、いといかがわし。

 

記者からの質問に対して、守谷慧さんは「ありがとうございます」「失礼します」とだけ。後はお辞儀。賢明。

以下は皇室ジャーナリストなる存在がいかに、いかがわしいか久能靖氏の小室圭氏評。
会見では、『時期が参りましたら』と繰り返していましたが、私は非常に好感を持ちました。当然、宮内庁から会見での受け答えについて周到な手ほどきがあったはずですが、それにしても、あの年齢であれば緊張して喋れなかったり、思わず動揺が見えてしまったりするもの。

 

それを、終始、慎重かつ配慮の行き届いた対応をされていて、眞子さまとご結婚されるに相応しい好青年だと思いました

 

渡辺みどりさんもそうですが、皇室を「飯のタネ」にしている人たちの、提灯持ちのさまがうろんなこと。それで生きてるんだから、太鼓持ちは仕方ないのかもしれないけれど。

ところで小室圭ssi、米国へ脱出だそうで。
これだけ、国民にうとまれ居づらくなっての遁走?
1億5千万円の警備費が浮きました。
3年間も海外となると、破談への序曲でしょうか。
しかし・・・・秋篠宮邸へのタクシー代が払えないと言っていた人が
どこから3年間分もの費用を捻出? すでに貰った水面下の手切れ金とか、と
ゲスの勘ぐり。国内のほとぼりが冷めた頃、「諸般の事情により婚約内定をご辞退
しました」とならないものか。

 

 ◆小室圭さん、3年の予定で米国へ 眞子さまと結婚延期中

https://www.asahi.com/articles/ASL6X62H5L6XUTIL049.html?ref=smartnews

それにしてもしかし、「皇嗣」、”天皇の跡継ぎ”という大雑把な呼称が気になります。
順位が明確に示されていない、という捉え方は違いますか?

皇統の配置図から言えば、譲位なった暁には東宮御所に移られ「皇太子」で良いと思うのだけれど。
悠仁親王という、いずれ日嗣の御子になられる方もおわすのだし。
まだ愛子様天皇を画策中? 女性は天皇はNGだという理由はさんざん
述べたので繰り返しませんが。

それにしても、皇室典範に従い皇太子殿下を「摂政」として立てれば
何の混乱も問題も生じないところ、憲法違反に抵触しかねない天皇陛下の恣意による(わがままとも言う)「生前退位」で世の中はいたずらに複雑になり、要らざる出費。
権威の二重構造での混乱が生じなければよいけれど。

生前退位って結局、天皇の上に新たに上皇という要らざる位を作り、ものごとを複雑にしただけではないでしょうか。こう言ってはなんですが、お隠れになられるまでそう長い歳月はないと思うのですが・・・・。なにゆえかくも急がれる。
本当にお休みになりたければ、摂政を立てるというのが皇室典範の決めごとです。
これを端緒に皇室典範も無造作に無視、ゆるゆるの有名無実のものとなってしまいました。

頼みの綱の秋篠宮家に静謐が戻りますように。
佳子さまが妙な男になびきませんように。連打で来たら、さすがにつらい・・・・。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。

コメント (25)

三島由紀夫vs東大全共闘 <<転載ご自由に>>

2018-06-28 | 売国奴

三島由紀夫vs東大全共闘(字幕版)

三島記事が続いたので、参考までにどなたかが上げておいてくださった動画をアップしておきます。

昭和天皇に関してかなりリスキーな発言がありますが、三島の言っているのは昭和天皇個人への攻撃ではなく、敗戦によりGHQが歪めて、これからも歪み、弱体化して行くであろう皇室体制への懸念表明だと受け止めるべきでしょう。

東大生の「国籍不在論」が左翼に共通する幼稚さです。

時間が出来たら、所感は書き継いで行くかもしれません。

続き

それにしても、東大生の語彙の貧困。語彙の貧困は論理の希薄からも来ているのかもしれません。三島も、手持ちの多彩な言語は出し惜しみして、彼らのレベルに降りて語っているようです。意外に大人の対応です。持ち上げることすらしています。

国籍不在論の学生は、この世界が相対論で出来上がっていることすら知りません。
国籍が何だ、と中国と北朝鮮で言って来たらいい。今、この学生もいい年齢でしょうが、いまだに稚拙な論者なのでしょうか。ゲバ棒はどこに置いて来たやら。
三島の声は半世紀を超えて今に届きますが、あなた方の革命も言語も雲散霧消、何も生み出しはしませんでした。

現実遊離の国籍不在論は、左翼とスピ系ですが、鳩山夫妻は左翼とスピ双方兼ね備えていたルーピー夫婦でした。国境を否定するなら、自宅の庭の塀を壊しなさい。鍵をかけるのも、止めなさい。

三島の天皇に関する発言は激越ですが、学習院の卒業式において昭和天皇が3時間もの間、微動だにせず端然と座られていたご様子を称賛しています。
今上は、皇太子殿下は・・・・・?
3時間微動だにせず、これぞ天皇でしょう。思うに、天皇とは畢竟「様式」なのではないでしょうか。この国の民の精神性を担われた理想の様式であり、「平和憲法大事に」などという政治発言は、様式には無用です。
象徴という貶め方をGHQにされる前に、天皇とは極めて抽象的存在なのでしょう。
それが「人間」として語り始めたら、単なる超特権階級です。英国王室の模倣です。
まして皇后ごとき(敢えて)が「わたくしは、こう思いますの」って一体、なんですか。個人的意見というものには、必ず反対者がいます。
天皇皇后は、国民の意見を二分する如きご発言は裡に秘めておくべきです。
天皇は国旗です。無言で翻って、ただ翻っているそのことで国体を維持するための、国民の意識の集結がそこに生まれます。
改憲反対とかアンチ安倍政権とか、そんな下世話な問題は民にまかせておおきになればいい。
俊敏な頭脳であれば自らの地位へのご自覚がおありでしょう。おありでなければ、昔は忠臣が命を賭して陳言申し上げていました。今は政府さえ言いなりで「生前退位」やら「生前退位に伴う儀式」やら言われ放題で右往左往。でもそれは政府のせいのみならず、国民の意識の浅さの反映でしょう。政府も国民の意識の総体には勝てません。
結局の所、採決権は民にあるのですが、多くの民がその自覚を持ちません。
基幹の国策、天皇家への対処をあなたまかせにしておいて、自らの暮らしに直接降りかかることに対してのみ、文句をかしましく言い立てるだけ。俯瞰で眺めた国体は脳裏に、かけらも無し。

皇室批判をする者を、国民に非ずという言い方をする人がいますが、三島ほど日本に恋着し、天皇と国体大事の男がいますか?
その男があろうことか天皇陛下(というより、敗戦後のそのありよう)を批判したからと言って、三島が非国民なのですか?

国思い皇室大事だからこそ、もの申し上げるのです。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (11)

朝日新聞・惨敗 VS 水間政憲氏

2018-06-28 | 売国奴

コメント欄に読者からお知らせを頂戴し、水間政憲氏のブログを拝見したら、
「緊急拡散」ということなので、転載させていただきます。

 

〇緊急拡散希望《朝日新聞が『WiLL』8月号発売前日に「全面降伏」を編集部に申し入れ》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2848.html

2018年06月26日 18:41

〇緊急拡散希望《朝日新聞が『WiLL』8月号発売前日に「全面降伏」を編集部に申し入れ》

■朝日新聞は、慰安婦問題訂正文を2014年8月5日、紙面に掲載後、
謝罪を求める要求を無視してきたにも拘わらず、何故か、
『WiLL』7月号拙論文「朝日新聞東京本社『国有地取得』の裏技」に対して、
『申入書』を送付してきましたので、その回答を『WiLL』8月号に寄稿しましたが、
発売前日に全面降伏したようです。

実際、朝日新聞の「申入書」で訂正を要請してきた部分は
「ご指摘の土地の取得価格は、17億円余ではなく約42億円です。
 …弊社保管の契約書の数字も同様です。……すみやかな訂正を求めます。」とあり、
同「申入書」の要点は、この一点につきます。

ところが、朝日新聞は、私の回答が掲載されている『WiLL』8月号に
「朝日新聞『申入書』に答える」が、発売される前日(6月25日昼過ぎ)に、
編集部に下記の申し入れがあったと連絡がきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
昼過ぎに朝日新聞より連絡ありました。
契約書の公表を検討していますとのこと。
財務省のOKがあれば公表に踏み切りたいとのことです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

要するに、同25日午前中に朝日新聞に届いた8月号を見て、
私が繰り返し「丁重」に「契約書」の公開を求めていることの正当性を理解し、
慌てて財務省を言い訳にして「財務省のOKがあれば公表に踏み切りたい」と、
連絡してきたのが真相と思われます。

これまで散々財務省を攻撃していたのに、
財務省の許可などと言い訳に使っているのが笑えます。

朝日新聞も申し入れに素早く対応できるようなったようです。。

『WiLL』8月号の新聞広告は左端に大きくでていますが、
目次ではどこにあるか目立ちませんが、「ことば遊び」に辟易してして、
最近オピニオン誌を手にしない方にも満足していただけると存じます。

実際、『WiLL』7月号→「申入書」→『WiLL』8月号と通読していただければ、
抱腹絶倒間違いないのですが、
情緒的な扇動のことば遊びに満足しているレベルの読者層には、
朝日新聞が恐れる論文の価値が理解できないでしょう。

いずれにしても『WiLL』発売前に、
訂正してない回答文に朝日新聞が全面降伏した事実は、
画期的なことですので、興味のある方に一読をお勧めします。



・・・・・・・・・・ここまで
 
久々に小気味のいい話ですね。
捏造の慰安婦問題を広めてしまったり、とにかくろくな新聞では
ありません。
売国ぶりが、いよいよ知れ渡り、
最近、朝日の記者は名刺を出すのに、恥ずかしくはないのでしょうか。
 
次はNHKだと思いますけどね。
GHQの広報局だった分際を知らず、その左傾した売国番組の
多いことに気づかないひとがまだまだ、います。

 

        打倒朝日新聞、撲滅NHK!!




祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (13)

絢子さまご婚約で、いよいよ眞子さまのお相手の貧相といかがわしさが・・・・

2018-06-27 | 皇室問題

 

ゴシップ的記事ですが絢子さまのお相手守谷慧氏の画像を見た途端「あたり」と思ったと同時に小室圭氏の写真を見た時の違和感をつい思い出し・・・・同じ「ケイ」でもこうも違うかと。

スキーという趣味を絢子さまと同じくし、皇室関連記事特有の「盛り」はあるにせよ、日本郵船に勤務、スキーの他はマラソン、トライアスロンが趣味、幼稚園はパリ、慶応文学部でケンブリッジ大学に短期留学で語学堪能。
海の王子で、アナウンサーになりたくてアナウンサー養成校に通い、おそらくは特殊枠で入ったメガバンクを短期で辞めた男とえらい違い。

NPO法人で、慈善活動も。

 

こう言っちゃなんですが、長女次女の嫁入り先を見つけた高円宮久子殿下は凄腕。
かつて紫敷布さんというHNで寄せられた小説の中で登場した、高円屋お久という
郭の遣り手ババアを思い出しました。

慶事に、「遣り手ババア」は不適切ですがその韓国とのべったりぶり、某新興宗教とつるんでの紀子妃貶め、入内すべからざる小和田雅子さんという女性を宮中に押し込んだお一人が高円宮殿下であったことを思えば、好意は抱けないのです。
ただ、婿選びの目は確か。そこは素直に感嘆。
出雲大社に嫁いだ長女次女は婿がワケあり男性で(性格のよい方だそうですが)、結婚生活は満ち足りているとは言い難いと思われますが、しかし反面好き放題は出来るので、まずは成功した結婚だったでしょう。元皇族としての体面上は満点。
留学先での性的乱脈が知れ渡った長女は、中抜きユニセフで生涯働いていればいいでしょう。それとも凄腕の高円屋お久さんが、どこからか見つけて来るでしょうか。

それにつけても、借金問題以前に出自に濃い疑惑を投げかけられている眞子さまのお相手に、いつまで警備費を払い続けるのでしょう。
今後の出費を考えると億単位であったはず。
そんなお金を警備に棄てるなら、とっとと手切れ金を払ってお払い箱にしちまえ、と思ったりするのは・・・・・いけないのかもしれませんが。

帰国された佳子さまが、小室氏の素性に関して「どってことないじゃない」とおっしゃったと左翼女性週刊誌で拾い読みしましたが、そんな私的な言葉を女性誌が拾えるわけもなく・・・・ただ疑問なのは、小室氏側に借金を上回る難ありということを世情に疎くていらっしゃるらしい秋篠宮両殿下がご存知なのかどうか、週刊誌の見出しを目まで”皿”になさってチェックしていらっしゃるらしい皇后陛下と違って、案外下世話の情報をご存知ないのかもしれないと、やきもきします。

 

守谷慧氏

トテチテ スッタラタッタ ポテチントン 

すみません・・・・。耳にこんなBGMが。

 

 

 

 

 

漏れなくこの借金踏み倒し母もついて参ります。

香港紙が報じた朝鮮人の血脈という「疑惑」に過ぎませんが、この種の疑惑こそはまず第一番目に晴らされなければならないのと違いますか? 借金問題どころではないでしょう。
最近、とみに報道にクレームをつけている宮内庁、沈黙はなにゆえに。

また傍証的検証で言えば、小室圭氏の学歴でメガバンク、それも丸の内支店などという檜舞台は常識ではあり得ません。強力なコネ入行か、特殊採用枠でない限りは。

秋篠宮家応援の士気が、小室氏ゆえに下がっています。どうぞ一刻も早いご婚約解消を。眞子さまのお気持ちが今、どこにあるか解らずもしまだ心情を引きずっていらっしゃるならお気の毒ですが、相手となる男性は将来の天皇陛下の義兄になる方であることを、肝に銘じてお忘れなく。佳子さまは同じ轍を踏まれぬよう、願います。狙いすましての男の接近が懸念されます。

◆参考記事

https://www.news-postseven.com/archives/20180412_666493.html

 

小室圭さんの警備費用、2年で1.5億円を投入か

2018.04.12 07:00

東京・富ヶ谷にある安倍晋三首相の私邸や現役大臣の自宅前には、公衆電話ボックスサイズの「ポリスボック

 東京・富ヶ谷にある安倍晋三首相の私邸や現役大臣の自宅前には、公衆電話ボックスサイズの「ポリスボックス」が設置され、警察官が要人警護の目を光らせている。

 神奈川県横浜市内のとあるマンション入り口にポリスボックスが設置されたのは、昨年5月中旬のことだ。何の変哲もない普通のマンションの前に突如現れた物々しい警備に、近所の住民が首をかしげていたのも束の間、そこに眞子さまの“将来の夫”である小室圭さんが住んでいることはすぐに周辺に知れわたった。

 正面入り口と、小室さんが暮らす部屋の窓に面した道に神奈川県警の制服警官が常時2人立っている。雨の日も風の日も雪の日も、24時間態勢の警備が始まってから、間もなく1年を迎える。そして、恐らくあと2年、同じ警備態勢が敷かれ続ける。

 4月9日、その日も朝7時きっかりに、小室さんが入り口から姿を見せた。約10分前、スーツ姿の神奈川県警のSPが、ポリスボックスに立つ警察官と挨拶を交わしていた。

 自宅を出発した小室さんの後ろにぴったりとついたSPは、駅のホームや電車内といった人混みでは、その眼光をより鋭くする。運よく座席を確保した小室さんは、うたた寝をしながら時折スマホをいじっていた。

 2度乗り換えて勤務する都内の法律事務所の最寄り駅で電車を降りた小室さんは、通勤ラッシュの人混みに揉まれながら改札へと向かう。バッグから取り出したSuicaは残額不足。「ポーン」という警告音とともに改札に引っかかり急に立ち止まった小室さんに、背後を歩いていたSPがぶつかりそうになる。後ろに続く人に「すみません」と小声で謝りながら、小室さんは精算機へと人の波をかき分けて進んだ。

 やっとの思いで改札を抜けて地上に出ると、警視庁のSPが小室さんを待ち構えていた。神奈川県警と警視庁の2人の屈強な男性を従えて、小室さんは法律事務所への5分ほどの道のりを歩いていった。

◆2年で1億5000万円

「自宅マンションの警備は、神奈川県警の機動隊に専属チームが作られました。総勢十数人で、数か月に1度、チーム編成が組み直されます。それ以外に、小室さんが外出するときには警備部のSPが同行し、都内に入れば警視庁警衛課のSPもつく。どこへ行くにも護衛するわけですから、他の仕事ができるはずもなく、“小室さん専属”になります。小室さんの母・佳代さんもパートで都内の洋菓子店に通っていますが、つい先日まで同様にSPがついていました」(警察関係者)

 結婚関連行事が2020年に延期されたことで、小室さんは「婚約内定者」のまま日々を過ごしている。その間、警察官には「小室さんを守る」という“大命”が課され続ける。それは同時に、警護の費用がかかり続けることを意味する。別の警察関係者が明かす。

・・・・・ここまで

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (178)

三島の予言どおり堕落日本!! ここは今、日本なのか?

2018-06-26 | 皇室問題

猪瀬直樹氏には負の部分もありますが、その著書「ジミーの誕生日」において、当時は皇太子としていかに当時多感な少年期にあった今上陛下が、残酷な恫喝・・・・・まさにその誕生日めがけて東条英機以下、皇后陛下が「A級戦犯」と貶められた人たちが吊るされていった・・・・が行われたことを広く世に知らしめた、という点で功績がありました。
それと共に三島由紀夫のきらびやかな才能を世に再確認させたことも、功績の一つでしょう。

昭和23年12月23日、時計の針が午前零時1分30秒となった時、東条英機らは処刑されて行きました。次代の天皇たる皇太子の、まさにその誕生日になったとたん、死の贈り物をしたのです。

 


 

 

猪瀬氏には別側面からのプライベート時におけるある車・・・事故・・・・に関する醜聞も私的レベルで得ていますがここでは猪瀬氏批判が目的ではないので、触れません。また、猪瀬氏の著書の評は出来ません、未読なので。
ただ、少年であった当時の今上陛下のまだ物事の判断つかず、多感で繊細な年頃の脳裏に「言うこと聞かねば、お前もお前の一族も吊るすぞ。もともと、昭和天皇処刑説が
根強くあったのだから」と言わんばかりのGHQの恫喝が、今も恐怖心として根強く尾を引いていても不思議ではありません。

マッカーサーは表看板に過ぎません。その陰で糸引いていた輩がいて、その残党が今も日本を独立させまいとさまざま拘束して来ました。

ともあれ、今上陛下はいまだ侵略されることの恐怖心を拭い去れぬまま、自虐史観を
引きずっておいでです。おそらくは身の保全もありての「平和憲法を大事に護れ」というご意見なのでしょう。そのご思想もさることながら、言動のいくつかは
いまだ残るGHQないしはGHQ的組織に怯えながら彼らに向けての忠誠の宣言であろうかと、思われます。
中韓へも、いい顔をなさっていたい。だからこその折あらばの謝罪と反省、平和を唱えながら、その実安倍政権による憲法改正を恐れながら、アンチ安倍政権。愛子天皇擁立の素地ともなる女性宮家創設案を潰したのも安倍総理であり、あたかも仇敵。

しかし、安倍総理は幸いなことに持ち直し、三選目がありそうです。

 

内閣支持率、10ポイント増の52% 不支持率と逆転 

 

日本経済新聞社とテレビ東京による2224日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。

 

表には出ない超大金を得て(タイ王室絡みですが詳述は省きます)、またスイスで日清戦争絡みのお金を得ようとしてこちらは小和田氏がらみで失敗に終わっていますが・・・・・何かをなさるにつけ、国庫からのお金が潤沢であるのになにゆえそうも(隠れた)お金に執着なさるのか、不思議でたまらず、となれば妄想に走るしかありません。GHQ(表向きは解体されましたが、いまだ形を変えて存続、日本を支配下に置き、日本を独立国にさせまいとする、あるいは中韓化しようとする勢力)に怯えていらっしゃり、一朝事が起こった時の命乞いと逃走資金のご準備ではないか、との不埒な妄想です、すみません。ただ、不思議で。

東宮御所に移られる際の、「倉庫」ごときになぜ4億もかかるのかも、シェルターかもしれぬと仮説を立てれば納得なのです。シェルターが悪いという意見ではありません。むしろ、お立場からしたら当然で、元々のお住いにもあるのではないですか?

いかがなものかと、鼻白む思いをするのはそれが生前退位にまつわる35億6千万円の中に、さくっと倉庫代4億円が紛れこまされていて、国民は蚊帳の外だからです。
「国民に寄り添う」とおっしゃりながらのシェルターでは、気がひけるのかも知れませんが・・・・多くの都民は自らが核で焼けただれてもなお、両陛下のご無事を願いますよ・・・・・。

ちなみに、一般家庭用の核シェルター建設が3千万円内外です。
両陛下となれば、もっと広く堅牢でお付きの人々など考えると、4億は妥当かも
しれません(倉庫に見せかけた外観含めて)。むろん妄想内でのことです。
でもなぜ倉庫に4億円かかるのか、その他の理由が想像出来ません。

三島由紀夫 最後の演説

自衛隊員たちの怒号と罵声(ある側面では致し方なかった)でかき消され三島の拡声器を敢えて使わない肉声によって発せられた言葉は聞き取りづらいのですが、煎じ詰めるところ「諸君らは自衛隊という自らを否定する平和憲法を護らせられているアンビバレンツな位置に貶められているのだぞ」ということではないでしょうか、そのままの言葉ではなくBBの恣意的意訳です、念の為。
正確な言葉はネットで収集できます。

三島にとっての不幸な皮肉は、組織大事の事務方ばかりが参集、肝心の実務隊のほうは演習に出かけて不在でした。

しかしながら50年間の時を経て、その肉声を聞き届けた人たちが徐々に現れています、行動そのものに疑義を抱く人は当然いるでしょうが、こういう不法の激越な形であったからこそ半世紀の風雪を乗り越え、今に届いているという側面がいなみ難くあります。それを非とするにせよ、是とするにせよ。

三島が「英霊の聲」を執筆時、机に伏してうたた寝をしていると背後にザックザックと二二六将校たちの軍靴の音がした・・・・・と書き残していますが、三島の魂に感応して現れたのでしょう。憑かれたというごとき、霊的低い次元ではないと思います。魂の強い共鳴ではなかったでしょうか。

「などて、すめらぎは人となりたまひし」

という英霊の一人に吐かせた言葉は、三島の声であったろうし、
最期の「天皇陛下万歳」という言葉は、三島の痛切なアイロニーでもあれば、
現在の皇室のありようをも見越した絶望の声ではなかったでしょうか。

今上陛下は、そして皇太子殿下はGHQの目論んだ通り、極めて「人間」におなりです。皇太子殿下の口になさった「雅子の人格」などという言葉を聞かれても、海外に出る機会が激減したから雅子妃の具合が悪くなったなどと言われても、天皇陛下は何もお感じにはなられなかったのでしょう。「生前退位」でそそくさと譲位を図られたのですから。

日本を震撼させた三島由紀夫の割腹自決。作家としての最高傑作を目指しながら自決という最高の舞台も考えていた。作家・猪瀬直樹が自決に隠された知られ

 

 

 

三島はまた、現代日本の在日の跳梁跋扈をもその著作「裸体と衣装」(新潮文庫306P) で喝破しています。半世紀も前に、これは目覚ましい慧眼というべきでしょう。

「戦後の日本にとっては、真の民族問題はありえず、在日朝鮮人問題は、国際問題であり、リフュジー(難民)の問題であっても、日本国内の問題ではありえない」

左翼がいう、日本における朝鮮人問題、少数民族問題は欺瞞である。なぜなら、われわれはいま、朝鮮の政治状況の変化によって、多くの韓国人をかかえているが、彼らが問題にするのはこの韓国人ではなく、日本人が必ずしも歓迎しないにもかかわらず、日本に北朝鮮大学校をつくり、都知事の認可を得て、反日教育をほどこすような北セン人の問題を、無理矢理少数民族の問題として規定するのである」



在日とは、不法に居着いた経済・政治「難民」に他なりません。
記録によれば、1941年から1944年まで543,174人もが朝鮮半島から日本に密航して来ています。
3年間で、54万3千人超の密航者は当時の政府が確認できただけの人数であり、実際はその数倍いるかもしれません。そのうちの相当数が難民扱いで日本に居着いたのでしょう。
たとえば、済州島では李承晩に拠る済州島民大虐殺で人口が九分の一まで激減しましたが(済州島四三事件)その虐殺から逃れてきた朝鮮人たちが大阪の鶴橋に住み着きました。
政治難民ですが、他に困窮した挙げ句日本に密航で渡り、戦後のドサクサを悪用して居着いた経済難民が多くいます。マルハンの会長や、孫正義氏の両親をはじめとして。
無理やり押しかけ、不法に居着いて被害者ヅラ、特権を貪りつつ今や司法、放送、教育とあらゆるジャンルを在日が占めています。
皇室の中にも入り込んでいます。
次は、その在日の実体について(時間が取れれば)述べたいと思います。

こういう問題に、皇室を絡めなければもうちょっと聞く耳を持つ人達を得られるのでしょうが、事実は事実。是々非々がモットーの拙ブログで触れないのは、節を曲げることになります。

考えてみて欲しいのですが、日本の弱体化をかくも見事になしおおせたGHQが、その日本人の精神の基礎である皇室を手付かずで放置していたと思いますか?

あの狡猾で細心で用意周到で、とびきりの頭脳を集めていたGHQが? 皇室放置はあり得ません。

新皇后の父上と、池田大作氏は相似形

日本の「左翼運動」は「朝鮮民族開放運動」だ!!

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (33)

新皇后の父上と、池田大作氏は相似形

2018-06-25 | 売国奴

雅子妃はむろんのこと、その言動から推して皇太子が小和田恒氏には多大の影響を受けていると思われるのに、あまたある東宮批判論、擁護論にこの視点が抜け落ちています。

第一、このような反日自虐史観(いっそ朝鮮人史観と言ったほうが端的かも)を家長が持つ家の娘が、よくまあ宮中に招じ入れられたものだと、宮内庁の、と言っていいのかどうか、関わった人々の迂闊さに驚くばかりです。
いえ、GHQの流れからすれば迂闊というより、GHQによる皇室弱体化政策への抗議なのですけどね。


通常ならあり得ないのです。反日思想家の娘を皇室に入れるなどと。
おまけに母方は、極悪な企業犯罪会社、チッソに連なっているのですから、あり得ない環境のダブルです。いや、小和田氏の家系が当主金吉に至る、わずか3代前にしか遡れない不明朗な家系であるということを加えれば、トリプルに、お后候補には絶対に成り得ない条件が揃っています。新潟は特殊地区新発田にいた、ということも考慮されねばなりません。当時の教師(小和田恒氏の父)がなぜ特殊エリアに赴任させられたのか、とうじは出自構わずそういうエリアに行かされることもあったのか、この点は無知で解りませんが、江頭家との対比で考えると、当事はその家どうしの結婚が主流であったはずです。(鳩山さんところがそうですね。創業者が佐賀の某所、嫁である幸さんが高知は春の町のご出身。なんで人妻歴があり、特殊エリアの訳あり女性を名家が入れるのかと不思議だったのですが「同士」だったのです)

出自がいぶかしがられる女性が強引に入内に至ったということを、まずなぜなのか怪しまねばなりません。

小和田家が、入内打診にさんざんしぶって最初はお断りしていたのが皇太子の熱意に負けて、小和田雅子氏がついに折れ、それまでのキャリアを投げ捨てて入内、その結果心を病んだ、というとんでもない大嘘が、これみよがしに出回っていますが、雅子妃の入内計画など(雅子さんがまだ少女期の頃)、福田父総理時代から画策が始まっていたことです。

韓国利権べったりで、某新興宗教総裁でいらっしゃった高円宮と、小和田氏との結託により、その「陰謀」はなされた、紀子妃の評判を捏造で貶めながら、と今までに複数回述べてきたとおりです。そして、そこにもう一つ某カルト系の宗教団体が、からみつつ、ひとつのカルトは、明瞭に朝鮮半島系カルトです。なぜ半島の気配がつきまとうのか、そこも怪しむべきでしょう。秋篠宮家への捏造による悪評が、2つのカルト教団を母体にばらまかれたという事実とともに。

枝葉を広げると際限もなくなるので、小和田恒氏の思想に戻り、そこに絞り込みます。(他の要素に関しては、今まで過去記事で膨大に述べて来ました)事実を直視できない人たちは、何を述べても避けるのですが、小和田氏の思想などは、どう勘違いしようもない「論」なのですから、これは視線をそむける訳にはいかないのではないですか

事後法による訴訟の提起など、非常に不当な要素が多い裁判である東京裁判(極東国際軍事裁判)の肯定者であるということは、天皇否定、皇室否定の人物だということです。東京裁判自体が、つづめれば天皇の戦争責任を追求して、処刑にするかしないかの裁判だったのですから、その裁判を「よしとする」思想の持ち主に、少なくとも天皇と皇室への崇敬はないでしょう。皇太子をくん呼ばわりでの婿扱いは、まさにそこに由来しているでしょう。

市ヶ谷の陸軍士官学校講堂で東京裁判は開かれました。一般的な説明によれば「The International Military Tribunal for the Far East」は、第二次世界大戦で日本が降伏した後、連合国軍が「戦争犯罪人」として指定した日本の指導者などを裁いた一審制の裁判である、と規定されます。

この「犯罪者の」最大の責任者が天皇ではないか、という裁判であったわけです。こういう裁判を肯定し受け入れる小和田氏がいかなる思想の持ち主か、それは理解できるでしょうか。

東京裁判は戦勝国の一方的裁判であり、イギリス、アメリカ、中華民国、フランス、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ソ連の9か国が参加。
これらの国による一方的吊し上げですね。これにイギリス領インド帝国と、アメリカ領フィリピンの2地域を参加させたのは、「日本によるアジアへの侵略」という「罪状」を正当化させる目的です。

こういうでっち上げ裁判ともいうべき裁判を肯定する小和田恒氏の思想の、うろんさを知ってください

昭和天皇の訴追に熱心であったのは、オーストラリアとイギリスです。

天皇陛下が犯罪者として裁かれなかったのは、天皇無罪ということではなく、連合国最高司令官のダグラス・マッカーサーが「日本統治にあたり必要な存在である」。要するに使えると踏んだからに過ぎません。

繰り返します。小和田恒氏は天皇陛下が罪人として吊るされる可能性もあった裁判を、間接的にながらよしと肯定している人なのです。非常に乱暴に簡潔に言うと、東京裁判の肯定者こそが、朝日新聞や民主党員などを代表とする、自虐史観の系譜に連なる者達であり、反日左翼です。
小和田恒氏もそうなのです。これを見落としてはなりません。

経緯は割愛しますが、天皇を訴追に至らせないための工作は、裁判開廷の半年前から行われていました。

結果的に天皇陛下は「無罪」となったものの、裁判が天皇のみならず、皇太子(今上陛下)まで視野に含んでのそれであったことは、拙ブログで「東京裁判」をテーマにシリーズで書き継いだものがあるので、そちらをご覧ください。

 

1つだけエピソードを抜き出すなら、

7人の絞首刑判決を受けたものへの刑の執行は、12月23日午前0時1分30秒より行われ、同35分に終了しました。この日は当時皇太子だった継宮明仁親王(今上天皇)の15歳の誕生日(現天皇誕生日)でした。時計の針が1分ぴくりと動いて皇太子の誕生日当日になった瞬間、でっちあげられた「戦犯」の首にロープがまかれ吊るされたのです。恫喝ですね。お前も逆らったら吊るすぞ、罪人であることを忘れるな、という脅しです。

今上天皇を巻き込みながら、昭和天皇のお命まで断崖絶壁に追い詰めたのが東京裁判です。小和田恒氏がこの裁判を肯定しているということを、忘れてはなりません。すなわち本来は反日、反天皇、反皇室の立場なのです。


裁判それ自体がアンフェアなものであり、日本のあの戦争が自衛のためのやむを得ぬ戦争であったという見方が有力説として浮上していることを付記しておきます。インドのパール判事はおろか、当の関わったアメリカ人からさえ強い疑義と抗議が出されている裁判を肯定する日本人など、日本人の風上にも置けません。

その小和田恒氏の思想の色濃い配下にあるのが、皇太子と雅子妃であると拙ブログではずっと説明しています。
お二人の言動を逐一上げつつ、それが持つ反日性についても考察を重ねて来ましたので、興味があれば過去記事の累積があります。
拙ブログでは皇太子を「反日皇太子」と呼ぶことに、もはやためらいはありません
その言動を追えばそう呼ばざるを得ないのです。ご本人が自覚していようといまいと。
見事に中韓カルトと三者の包囲網を受け、ご本人はそれぞれの工作員たちと接触なさっています。

 

反日・潘基文の求めに応じ、反日体質の国連に出向き、粗略な扱いを受けながら、「天皇を訪韓させ謝罪させる」ことを主張する韓昇洙・元韓国首相(首相として初の竹島不法上陸者)と親しく食事。韓国で開催の水のイベントに皇太子を呼び、謝罪させることを目論んでいましたが幸い失敗に終わりました。

創価学会イベント出席と共に日本には出回らない写真。(池田大作氏の息子と共に出た創価イベントは聖教新聞で報道されて日本国民の知るところとなった)

擁護派の定番に「週刊誌の記事などあてにはならない」というのがありますが、これに関しては3つの反駁があります。
では週刊誌の記事を抜き取っても残るある現実をきちんと見ているか?(上記の事実としての写真や聖教新聞掲載の写真その他)
週刊誌の記事も名誉毀損という訴訟と常に向き合いながら書かれているので、そうそう捏造記事を書き放題というわけにはいかないが、その点をどう考えるのでしょうか。
宮内庁からこのところ、しきりに女性週刊誌の報道にクレームがHPで出ているが、聖教新聞に皇太子が、池田大作の長男と映って創価イベントに出たという報道には、シーンとしてお咎め無し。事実を咎めると、騒ぎが大きくなるばかりだから。ほとんど総ての皇室記事に対して以下同文。

雅子妃も父親の影響下にありますが、至近では、東宮に訪ねてきた沖縄の子らには顔も見せず、父にゆかりのOECD東北スクールへは参加。

被災地にこれまで3度もドタキャンを食らわせた妃が、被災地から都内にやって来た
子供たちに会って、被災地訪問を怠っていることをごまかす、実に卑しい心根の
行動ですが、このOECDじたいに小和田恒氏が噛んでいるのです。1988年(昭和63年)にOECD政府代表部大使を勤めていました。

オランダの公務にも小和田氏が暗躍していたのは、もはや知られている所です。
雅子妃の学歴、職歴にも常に小和田氏の「手」が動いています。思考を停止させないで、冷静に調べて欲しい所です。客観的な資料を拾える事象なのですから。

反日思想の持ち主である小和田氏はいかなる目的で、娘を本来はアンチである
皇室に入れたのか、そこにすべての問題点が集約されてあります。

 

GHQ密着の正田家から嫁がれた皇后陛下を頂点として、天皇陛下がそれに続き、
しかし皇室内ヒエラルキーにはもう一派あり、それが小和田王朝で配下に皇太子殿下がいます。

 

皇太子と皇太子妃の背後に揺曳している韓国とカルト教団、B部の存在に、国民は早く気づいて欲しいと願っています。

中国も習近平の奥方を早々と送り込んで、皇太子は引き合わされていますが・・・。
中国は無論そうですが、韓国も韓国と密着した某カルトも工作という点にかけては実に深謀遠慮で長期を見据えたシナリオを書きます。

たとえば創価大学に迎えた初の中国人留学生が、現在の駐日本中国大使です。

バックに池田大作氏と創価を控えた程永華大使

池田大作氏の配下であった中国人が日本大使になった。いや大使にした、というべきかもしれません。外務省にも随分昔から、カルト教団の名誉会長の息のかかった学会員は送り込まれ、その勢力を年々に拡大しています。

小和田氏がそんな中、カルト教団名誉会長の外遊に際して便宜をはかり問題視されています。また雅子妃が、外務省内カルトグループ「大鳳会」との接触、付き合いがあることは事実です。

皇太子を反日国連と縁付けたのも小和田氏。習近平奥方との接触も入れ知恵ではなかったでしょうか、皇太子ご本人にそれほどの知恵が回るとは思えません。

小和田氏は親韓ですが、親中でもあります。多くの左翼の例外ではありません。

 

GHQにより愛国者が軒並み追放される中、なぜ小和田氏が無事生き延びて出世会談を駆け上がったのか、この方が非愛国者であるどころか、日本を蔑む方だったからです。

日本国の毀損に基本に常に韓国と、それと密着したカルト教団の存在があることを
知る人は多いのですが、皇室と結びついたとたん思考と視力が飛ぶらしく、
現状を理解できない、見えない人がいまだ多いのです。
およそ考えられる限り、ありとあらゆるジャンルに入り込んでいる彼らが、
皇室だけを除外するかどうか、考えてみればよいのです。ある意味、
最も押さえたいところでしょうに。

 

 次は小和田氏が自らの不祥事と嘘を糊塗するために、写真のフェイクまでやらかされているのではないか、ということを検証してみます。
 
国際裁判所に今月6日にいたとされるこの画像の、信憑性が
疑われています。
スイスでの軟禁は事実です。それも改めて述べます。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (18)

三島由紀夫の檄を、今こそ!!

2018-06-24 | 皇室問題

以下は、市ヶ谷駐屯地における三島由紀夫の檄文です。1970年(昭和45年)11月25日。関の孫六の抜き身を陽光にきらめかせ、三島が文字通り命を賭して吐いた言葉とは一体、何だったのか。

爾来、約半世紀。

当時は、極右の奇矯な言動としてしか受け取られず、これほど自衛隊大事の男に、自衛隊員はその心を読み取れず罵声を浴びせたのでした。

自衛隊員が罵声を浴びせるべきは、別にいたのに・・・・・。でもまだ、人々の意識がそこには至っていずGHQ施策の悪しき戦後レジウムの催眠術に国民が等しくかかっていた時でした。

安倍総理が孤軍奮闘している、憲法改正。今こそ、当時は奇矯であった三島の主張がようやく、人々の胸に届き始めました。

 

 

私は、自衛隊に、このような状況で話すのは空しい。しかしながら私は、自衛隊というものを、この自衛隊を頼もしく思ったからだ。こういうことを考えたんだ。しかし日本は、経済的繁栄にうつつを抜かして、ついには精神的にカラッポに陥って、政治はただ謀略・欺傲心だけ………。これは日本でだ。ただ一つ、日本の魂を持っているのは、自衛隊であるべきだ。われわれは、自衛隊に対して、日本人の………。しかるにだ、我々は自衛隊というものに心から………。
 静聴せよ、静聴。静聴せい。
 自衛隊が日本の………の裏に、日本の大本を正していいことはないぞ。
 以上をわれわれが感じたからだ。それは日本の根本が歪んでいるんだ。それを誰も気がつかないんだ。日本の根源の歪みを気がつかない、それでだ、その日本の歪みを正すのが自衞隊、それが………。
 静聴せい。静聴せい。
 それだけに、我々は自衛隊を支援したんだ。
 静聴せいと言ったら分からんのか。静聴せい。
 それでだ、去年の十月の二十一日だ。何が起こったか。去年の十月二十一日に何が起こったか。去年の十月二十一日にはだ、新宿で、反戦デーのデモが行われて、これが完全に警察力で制圧されたんだ。俺はあれを見た日に、これはいかんぞ、これは憲法が改正されないと感じたんだ。
 なぜか。その日をなぜか。それはだ、自民党というものはだ、自民党というものはだ、警察権力をもっていかなるデモも鎮圧できるという自信をもったからだ。
 治安出動はいらなくなったんだ。治安出動はいらなくなったんだ。治安出動がいらなくなったのが、すでに憲法改正が不可能になったのだ。分かるか、この理屈が………。
 諸君は、去年の一〇・二一からあとだ、もはや憲法を守る軍隊になってしまったんだよ。自衛隊が二十年間、血と涙で待った憲法改正ってものの機会はないんだ。もうそれは政治的プログラムからはずされたんだ。ついにはずされたんだ、それは。どうしてそれに気がついてくれなかったんだ。
 去年の一〇・二一から一年間、俺は自衛隊が怒るのを待ってた。もうこれで憲法改正のチャンスはない!自衛隊が国軍になる日はない!建軍の本義はない!それを私は最もなげいていたんだ。自衛隊にとって建軍の本義とはなんだ。日本を守ること。日本を守るとはなんだ。日本を守るとは、天皇を中心とする歴史と文化の伝統を守ることである。

おまえら聞けぇ、聞けぇ!静かにせい、静かにせい!話を聞けっ!男一匹が、命をかけて諸君に訴えてるんだぞ。いいか。いいか。
 それがだ、いま日本人がだ、ここでもってたちあがらなければ、自衛隊がたちあがらなきゃ、憲法改正ってものはないんだよ。諸君は永久にだねえ、ただアメリカの軍隊になってしまうんだぞ。諸君と日本の………アメリカからしかこないんだ。
シビリアン・コントロール………シビリアン・コントロールに毒されてんだ。シビリアン・コントロールというのはだな、新憲法下でこらえるのが、シビリアン・コントロールじゃないぞ。
 ………そこでだ、俺は四年待ったんだよ。俺は四年待ったんだ。自衛隊が立ちあがる日を。………そうした自衛隊の………最後の三十分に、最後の三十分に………待ってるんだよ。
 諸君は武士だろう。諸君は武士だろう。武士ならば、自分を否定する憲法を、どうして守るんだ。どうして自分の否定する憲法のため、自分らを否定する憲法というものにペコペコするんだ。これがある限り、諸君てものは永久に救われんのだぞ。
 諸君は永久にだね、今の憲法は政治的謀略に、諸君が合憲だかのごとく装っているが、自衛隊は違憲なんだよ。自衛隊は違憲なんだ。きさまたちも違憲だ。憲法というものは、ついに自衛隊というものは、憲法を守る軍隊になったのだということに、どうして気がつかんのだ!俺は諸君がそれを断つ日を、待ちに待ってたんだ。諸君はその中でも、ただ小さい根性ばっかりにまどわされて、本当に日本のためにたちあがるときはないんだ。
 そのために、われわれの総監を傷つけたのはどういうわけだ
 抵抗したからだ。憲法のために、日本を骨なしにした憲法に従ってきた、という、ことを知らないのか。諸君の中に、一人でも俺といっしょに立つ奴はいないのか。
 一人もいないんだな。よし!武というものはだ、刀というものはなんだ。自分の使命………。
 それでも武士かぁ!それでも武士かぁ!
 まだ諸君は憲法改正のために立ちあがらないと、見極めがついた。これで、俺の自衛隊に対する夢はなくなったんだ。それではここで、俺は、天皇陛下万歳を叫ぶ。
 天皇陛下万歳! 天皇陛下万歳! 天皇陛下万歳!

........ここまで

注 欺傲心⇒ぎごうしん

おごりたかぶりって、あざむこうとする心。

シビリアン・コントロール⇒civilian control of the military 文民統制
文民であるところの政治家が軍隊を統制。政軍関係における基本。すなわち、軍事より政治が優位にある。

以下はコメ欄に寄せられたコメント二種です。優れた洞察であると思うので、転記させていただきます。

 


・・・・以下、転載

 

最近のサヨクのコアは朝鮮人というのは、事実だと思う。

 (さよならサヨク)2018-06-09 20:37:38

1970年代の大学は、学生運動に参加する奴が1割か2割、参加してなくても大体みな左翼、ノンポリでも左翼がかっており、右翼は見たことも聞いたこともない

当時は朝日新聞と岩波書店の反復報道で左翼進歩的知識人と言う刷り込みが浸透しており、学生は全員それを真に受け左翼になった

しかし、普通の学生の間では韓国も北朝鮮も全く話題にはならない。マルクス、レーニン、毛沢東、ゲバラ、永久革命、米帝、階級闘争だけで左翼は何時間でも何年でも議論していた。

ところが、最近のマスコミも野党も、韓国と北朝鮮の事ばかり取り上げる。これは、彼らの関心事がそこにしかないからであり、普通の日本人は今でも韓国や北朝鮮なんかに興味はないし、どうでもいい。

従って、通名者がマスコミ、野党、弁護士、教員などに浸透し、劣等感と僻みの裏返しで、人生を日本に対する復讐心だけで生きて活動しているのだと思う

・・・・・ここまで

BB注 朝鮮人のressentiment(ルサンチマン)のみではなく、最終目的が日本乗っ取りです。日本人を、戦後以来営々と密かに築き上げてきた朝鮮人社会の支配下に置くこと。

 
◆さよならサヨク様へ (哲弥)
2018-06-09 21:49:10
 
あなたのコメントに一字一句賛同いたします。
1970年台に朝日はインテリ層が読むものと喧伝されておりました。天声人語が名文と言われ、朝日ジャーナルは大学生には必読とまで言われました。
マルクス、レーニン、社会主義、共産主義が地上の楽園だと刷り込まれ、白土三平のカムイ伝だのが闘争階級の闘いを描いたと賛美されていましたね。
ちょうどジョンレノンがイマジンを歌い、街にはヒッピーが現れピースマークが流行しました。
ベトナム戦争の不毛さを忘れるかのようにフーテンと呼ばれる連中が沢山いた時代です。
戦後からまだ20何年しか経っておらず、戦争の真実を語ることを良しとしなかった時代です。
つまり進駐軍から置き土産にされたシビリアン・コントロールが朝日、岩波から施されていた時代です。当時は左翼は知的であるという幻想に侵されていました。それが今現在に通じるのでしょう。
三島由紀夫が自衛隊で事件を起こしたときの全文を読むと、三島が何をどう考えていたのか、今ならはっきりと理解できます。
http://www.geocities.jp/kyoketu/61051.html
最後の「天皇陛下万歳」というのも三島のアイロニーだと思っています。
昭和40年台に学園闘争に明け暮れた連中は今は団塊の世代で、沖縄の基地反対運動とかも彼らが行っているのでしょう。三里塚闘争も結局成田空港という利便性を失くしただけで、日本のハブ空港としての利点を無くしました。
彼らの革命思想は、日本国の国体の弱体化が理想なのでしょう。
立憲民主党の枝野代表あたりも革マル派でしたし。
今の日本は北朝鮮よりも酷い状態なのかも知れませせん。飼いならされた鵜のように何も思考せず「反対」だけを言い続ける野党の支持者を見ているとつくづくため息が出ます。
 

◆さよならサヨクさま、哲弥さま (BB)

2018-06-09 23:54:43
史実を正確に踏まえた、とてもいいコメントだと拝読しました(僭越ですが)
BBの以下のコメントを含め、いずれ記事として転載させて頂きたいのですが、お許し願えますでしょうか?


>最後の「天皇陛下万歳」というのも三島のアイロニーだと思っています。

アイロニーでもあれば、絶望の声でしょう。三島は、戦後日本と皇室が辿る道筋を、明晰に見据えていたと思われます。


三島由紀夫の短編小説「英霊の聲』は、二・二六事件で銃殺刑に処せられた青年将校と、特攻隊員の霊が、天皇の人間宣言に憤り、呪詛する様を描いた作品ですが、「などてすめろぎは人間(ひと)となりたまひし」という血を吐くような言葉を、言わせています。

昭和大帝への批判として短絡する向きもあるかと思いますが、GHQに拠る皇室弱体化政策への、絶望ではなかったでしょうか。今上から皇太子殿下、そして皇后陛下から雅子妃に至る皇室弱体化・変質への道筋を見通していたものと、思われます。

・・・・・・ここまで
 
◆ご自由にお使いください。 (哲弥)
2018-06-10 00:16:23
私は60年安保後半から70年台安保の流れをリアルタイムで見ております。
学生運動の盛り上がりも存じております。
三島の市ヶ谷での事件は、彼の中に存在する大和の国「日本」を壊し続ける戦後の日本人もどきを嘆いたものだったのだと思っております。
あのときの報道は時代遅れの右翼の暴挙という流れになりましたが、現代の視点で俯瞰すると三島は昭和から平成へと変わりゆく皇室を本気で嘆いていたのだと思っております。
戦前の学習院の空気も知っていたからこそ、今上陛下の不甲斐なさを読んでいたのだと思っております。
右翼だとか皇国主義ではなく、三島独自の美学に反していたからの決起だったのだと今は理解しております。

・・・・・・・ここまで

今でこそ「アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む」として、日本国解体の正体が知られた朝日新聞ですが、当時は知性の象徴だったようでそのコラムである「天声人語」は受験に出るという触れ込みで日教組教師にノートに書き写させられたりなど、青少年の左翼化洗脳に利用されていたのでした。

 

2016年、9月28日。

「起立・拍手の光景」

衆院本会議での安倍総理や自民党議員への揶揄・批判内容であり、現在と全く変わらず。

その中身は・・・・

「安倍晋三首相が所信表明演説で領土などを守る決意を述べたあと、海上保安庁、警察、自衛隊に『今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか』と呼びかけた。自民党議員たちが一斉に立ち上がって拍手を始め、首相も壇上から手をたたいた」

「同調圧力という言葉がある。空気を読んで周りの行動にあわせるよう、強いられることをいう。就職活動で黒いスーツを着る、ママ友に話をあわせる、カラオケでみなが知っている曲を選ぶ……。おとといの衆院本会議でも、それらしい光景があった」

 

そして、その天声人語の内容が即、中国の実質的軍機関紙に転載されていたのです。

 

・・・・・ここまで

総理の呼びかけに答えず、座ったままなのが売国議員たち、現在の立憲民主党や共産党議員たちです。

 

領土を守ろう、自衛隊に敬意を示そうという総理の呼びかけをかくも貶める・・・・

日本大事の者たちではありません。

 

 

参考過去記事

日本の「左翼運動」は「朝鮮民族開放運動」だ!!
(2018-06-08 00:29:17 | 在日問題)

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (30)

どの口が言う、小和田恒氏

2018-06-23 | 売国奴

コメ欄で、小和田恒氏の動向が新聞に出ていたというお知らせを
頂いたので探してみました。

・・・・・以下

人生懸け「法の支配」追求 小和田恒氏、国際司法裁判所退任

 【ハーグ共同】皇太子妃雅子さまの父で国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)に15年在職した小和田恒裁判官(85)が7日退任、6日の共同通信のインタビューで、人生で平和な世界づくりのため法の支配実現を目指す仕事を追求でき「幸せだった」と語った。一方、法の支配を逸脱する傾向を強める大国の行動は「非常に危険」と警鐘を鳴らした。

 小和田氏は外務事務次官や国連大使を務めた後、2003年に70歳でICJ裁判官に就任。09年から3年間、ICJ所長も務めた。キャリアの出発点は中学時代の敗戦体験だと振り返った。

 

 オランダ・ハーグの国際司法裁判所内でインタビューに応じる小和田恒裁判官=6日(共同)

読者さん情報による小和田氏の言葉は更に・・・

コメ欄より転記

 

 22日付読売記事要約 (ひげ坊主)2018-06-22 17:18:48

 

解説欄の「迫る」というコーナーで。
1ページの4分の3を占めています。

「中学生で終戦を迎え、世界を平和にするために外交の道を選んだ。ICJ(国際司法裁判所)での15年間は、やりがいがあった。」
「豪州が提訴した調査捕鯨の中止案件(2014年)では、孤立無援の中反対した。だが、情勢により法律も変わることを日本の人には分かって欲しい。」
「今の世界情勢は、19世紀後半に酷似している。各国がそのエゴを通そうとすれば、制御できなくなる。今の国連に、制御する力は無い。ICJの強制管轄権(案件を審理し、判決を出す権限)は、米中露が受諾していない。日本は受諾している。日本が愚直に声を上げてイニシアチブをとるべき。」
「世界各国でのポピュリズムの台頭は、エスタブリッシュメントが大衆の不満を汲み上げなかったことが原因。ポピュリズムだから排除せよと言って済む話ではない。政治家にはノブレス・オブリージュ、精神の気高さが必要。」

以上、要約です。

まあ、何も具体的なことは言ってませんね。

引っかかるのは、「豪州が提訴した調査捕鯨の中止案件(2014年)では、孤立無援の中反対した。だが、情勢により法律も変わることを日本の人には分かって欲しい。」の部分。
世界情勢により、日本の利益や伝統も捨てなければならないこともある、と言っています。また、「日本の人」とは、普通日本人は言いませんね。

必ずしもポピュリズムを否定していないところも気になります。
「精神の気高さが必要」とは、どの口が言っているのでしょうかね。

帰国済み、とのことですが、
インタビューはブリュッセル支局の記者が行なっています。
欧州での「小和田番」だったのでしょうか。
プロフィールには、「皇太子妃雅子さまの父」と明記。

比較的マトモだと思っていた読売新聞も、
アレラコレラの軍門に下ったのでしょうか。

 

・・・・・・ここまで

ハーグに6日ですか・・・・。????????

 

2018/6/7 10:51

©一般社団法人共同通信社

とても奇妙な気がする・・・・というのは、今月の、5,6日と(詳述を避けますが)小和田氏は東京都内に確実にいらっしゃいました。5日に関しては時間と、場所特定も出来ています。

小和田恒氏って、二人いるのでしょうか(皮肉です)。
オランダ夏時間7時間の時差を考慮しても、かなり無理な出没では? 写真が本当にハーグの国際裁判所内なら。以前にも時系列上、不思議な画像が公開されたことがありましたね。

コメ欄で、読者の方が問題点は網羅してくださったので、これ以上書くこともありませんが。

しかし、どの口で「noblesse oblige 」とおっしゃるのでしょうか?

ノブレ(ッ)ソブリージュとは、「高貴さは(義務を)強制する」であり、財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うことを指します。

学生に説くより、自分の娘さんと“婿養子”に説いたら、と痛烈なコメントをコメ欄に頂きましたが、早稲田大学で講演会を持たれるそうです。

https://www.waseda.jp/folaw/law/news/2018/06/19/10613/

【法学部主催講演会】「国際法65年の人生」小和田恆氏(2018年7月2日開催)
法学部主催講演会
「国際法65年の人生」
日 程:2018年07月02日(月)16時30分−18時00分
会 場:早稲田大学 早稲田キャンパス8号館B107教室
講 師:元国際司法裁判所裁判官 小和田 恆 氏
参加費:無料
対 象:学生・大学院生・教職員・一般

・・・・・・・・・・・

ある不祥事(詳述を避けます)によりバーゼルで軟禁されていた小和田氏ですが、即位が迫って来たら、スイス側で要求されていた条件(詳述を避けます)に、しぶしぶやっと応じて帰国する、と拙ブログではかねてより書いて来ましたが、その通りの流れです。
コンクリート御殿に蟄居したまま、いずれ動き出すとは思っていましたが、都内で6月5日から水面下の始動開始、表立っては7月からということですね。

ネットのごく一部でしか知られてはいませんが、とりあえず蟄居は軟禁事件の、沈静化待ちだったのかもしれません。

それにしても不祥事を放送局が報道しないことには驚きませんが、週刊誌も次期皇后の実父だということで書けない様子、凄まじいです。日本の言論不自由は、皇室、創価、部落、朝鮮人に関してです。小和田氏の不祥事を某週刊誌が掴んでいるのは、確認済みです。ただ、書けないのです。次期皇后の父親であるという事以外に、小和田氏のみならず、不祥事には関わっているお方がおありであることも、書けない要因かもしれません。書いたら社屋が襲撃されますね・・・・。

国連調査のランキングでは、日本は報道の自由度は極めて低く72位ですが、72位はともかく、言論の自由度は国民が信じ込んでいるより極度に低いのです。
ネットの匿名記事の発信でしか、知りえない真実があります。

今年の調査では67位です。

http://ecodb.net/ranking/pfi.html

とりわけ皇室に関しては、女性誌が売らんかなと左翼誌特色の安倍政権貶めと並んで、皇后陛下と雅子妃美化のお涙頂戴記事、あとは当たり障りのないご公務と、静養のレポートだけで、その報道の不自由度はあたかも北朝鮮並み。

このところ、宮内庁がやたら週刊誌への抗議文をそのHPに載せていますが、雅子妃と皇太子殿下が記者会見を開かないという事実は単に事実であり、週刊誌に文句言う前に、さっさとやればいいこと。他を非難する前に、自らを自省したらいかが。

ご体調の波はもう耳にタコだし、そもそも精神病の波がある人を皇后に据えるのが間違いではありませんか? ベースの過誤には口をつぐんだまま、他者の非難は筋が違います。さすがに、宮内庁のHPでは「適応障害」といういい加減な病名は書かなくなっているようですが、では正しい病名は何ですか? 「医師団」が本当にいるなら、その存在を明らかにして、現在までの治療経過、今後の治療方針、セカンドオピニオンのあるなしを公表するのが、宮内庁の義務でしょうに!

30分の会見にすら臨めないお方が、皇后として機能するのでしょうか?

それにしても、小和田恒氏のハーグの裁判所での執務が終わったのが今月の7日。生前退位で早まった雅子妃の即位と符牒を合わせたようなタイミングで、なんだかなあ・・・と思われます。

キャリアの発端が、敗戦だと述べていますが、これはそのとおりでしょう。GHQ仕込みの自虐史観にいたって恭順、日本貶めと弱体化の推進者として、ここまで駆け上がって来たお方です。

 

新潟にある小和田家の実家は、赤軍派のテロリストであり日航ハイジャック犯のリーダー田宮高麿の近隣にありました。(北朝鮮に優遇されて居着いた赤軍派たちは、おそらく本来の日本人ではない可能性)田宮高麿の実家住所は新発田市大栄町7の9の25
赤軍派リーダーと小和田家が住んでいた新発田は、かつて特殊エリアでした。

新潟で、同和関連の建物「隣保館」があるのは唯一、新発田市のみです。
昔から有名な部落です。(差別的見地からの記述ではありません。ただ小和田家の不可解な出自探求の一過程としての、検証材料です。むろん、現在新発田に住む住人が全員特殊エリアの方という意味でもありません
) ⇒新発田は父親の小和田毅夫が教員で赴任し、恒の誕生の地というだけで実家ではない、というご意見を頂きました。

故 田宮高麿氏

 

よど号」ハイジャック犯らが今も住む北朝鮮・平壌郊外の「日本人村」

ちなみに池田大作氏は朝鮮のお方。小和田恒氏と雅子妃は池田氏を仰ぐ、創価学会員。
反日組織、国連大学に専用エレベーターつきの特別室を雅子妃に用意したのは
池田大作氏です。小和田恒氏の日本貶め自虐史観は、そのまま池田大作氏の史観です、ちなみに。池田大作氏いわく「朝鮮は美の国、愛の国」「日本は朝鮮への恩を忘れた悪の国」。

 

 安らけき朝の光に 貴国を想う
古の書に「東表日出之国」と謳われ

日出る国を日本ではなく、朝鮮とした事に着目。

山高く 水麗しき 風雅の国
東海の小嶋へ 重畳の波浪越え


朝鮮の山は高くありません。

高くないので、降雪が保てず平昌五輪は危惧されていたのです。

また水麗しきどころか、糞尿その他に汚染されている事は有名です。

日本海と言わず「東海」という韓国が言い立てる呼称に着目。東というのは
韓国側から見た方向です。それを池田氏が使用している点に留意。
日本ディスカウントに韓国のVANKあたりが、
しきりに連呼している呼称であり、
韓国人重役がいるサントリー「鏡月」がその宣伝に、
何度も使う呼称でもあります。

又日本を「小嶋」と蔑称している点にも注意。
これが池田大作氏の手になるものか代作か判りませんが、
代作なら朝鮮人の発想ですね。
(代作だとしても、これを自らの名で刻んでいるのだから、
池田大作氏の思想表明でしょう)


あまたの文化 文物もたらし
尊き仏法を伝え来りし 師恩の国

朝鮮半島は単なる通り道に過ぎません。
文化も仏教も中国由来であって、朝鮮ではありません。
また仏教もしょせん中国仏教で、釈迦仏教ではありませんね。


朝鮮から日本が得たものは、せいぜい白磁と
キムチ程度ではないでしょうか。
そのキムチも、秀吉軍が朝鮮に唐辛子を持ち込んで以降の事です。
マッコリなら日本にはドブロクがあるし。


安倍総理もそうですが(著書「新しい国へ」)、日本人の多数が
日本文化の多くが朝鮮から貰ったものと思い込まされています。
違います。何も貰ってはいません。


日本から多くのものをあげました。というより盗られました。

百済の影響をいう人もいますが、百済は倭国が統治していました。


武寧王は九州から半島へ渡った方です。
(皇室のルーツを勘違いしている人もいますが、
皇室と朝鮮は何の関わりもありません。
皇太子が宗像神社で「朝鮮半島との縁の深さを思います」
などとそれは、出自に関する発言ではないにせよ、
皇族のご発言は半島に関する限り、慎重であって頂きたいと思います。
誤解と悪用を招きます)


隣邦を掠略せず 故郷の天地 守り抜く

モンゴルの手下として、朝鮮兵が押し寄せた元寇の役を無視します?
 他ならぬ「日蓮大聖人」が、
朝鮮兵の対馬の人々への残虐ぶりを書き遺しています。


妊婦の腹を潰して胎児を掴み出す。
手に穴をうがち、縄を通して船べりに吊るす。


創価学会の原点、宗祖日蓮が生きた鎌倉時代の文永の役、
弘安の役をお忘れなきように。


誉れの獅子の勇たぎる 不撓の国

韓国は属国の歴史が長く、
獅子であった事は有史この方一度たりとありません。


然れども 世紀の災禍いくたびか
小国の倨傲 大恩人の貴国を荒らし

荒らした事実はありません。

日本を「小国」呼ばわりです。
日韓併合が、そもそもなぜあったか? 
ロシアを打ち負かした当時の
日本は世界の大国でした。
事大主義の韓国がそこへ身を寄せてきての合邦が日韓併合です。
韓国を荒らしたのではなく、荒れ果てていた韓国を豊かに富ませ、
因習を廃し近代国家へと変わる礎を築いたのが日本です。


大国の横暴 平和の山河 蹂躙す
アボジ(父) オモニ(母)の叫喚は

日本人がアボジ、オモニとは書きませんね。
池田大作氏のカミングアウトの箇所でしょう。
しかし、先の1節で「小国」呼ばわりしたかと思えば「大国」ですか。
・・・或いは支那を指しています? 支那は名指ししないのですね。w


我が魂に響き その痛み須臾も消えず
不思議なるかな今 悲劇の祖国に

文脈からしてこの「祖国」というのは朝鮮ですね。
いよいよカミングアウトしたくだりでしょうか。
日本なら、悲劇のとは言いませんね。


巍巍堂堂たる地涌の同胞 湧き出で

地涌の同胞というのは、創価学会の言う
「地湧の菩薩」=地から湧き出るがごとく現れた菩薩。
つまり、創価学会会員の事。
この場合、韓国創価学会員のことでしょう。
「同胞」と呼んでいますね。

かなり明白に、自らの出自を語っています。


韓日新時代へ 敢闘の前進を開始せり

「韓日」と、韓を先におく時点で立ち位置は明瞭。
創価学会の出す印刷物の全ては「韓日」そして「中日」表記です。


敬愛せる貴国の友人いわく
「心をとざして相対すれば戦いとなり

「心をとざして」日本からの申し出に
そっぽを向き続けているのが朴槿恵大統領でした。

「戦いとなり」って・・・。
韓国がどこかと戦争した事など一度たりとありません。
元寇もベトナムも、下っ端兵としての助っ人です。


胸襟を開き相語れば平和となる」と
過去を忘却せず 現当へ誠信尽くし


「過去を忘却せず」。
韓国が執拗に言いたてている事ですね。


人道と正義の 大いなる旭日昇る
韓日友好の「新しき千年」築かん

大統領は「千年の恨みを忘れぬ」と言っていました。

無窮花(ムグンファ)の如き 馥郁たる幸と平和の楽園
アジアと世界へ永遠に拓かん と誓いつつ

ムクゲと言わず、ムグンファと韓流読みで、
出自カミングアウトのピリオッドとしたのでしょう。
ムクゲは朝鮮カラーの赤青黄の三原色と
共に創価学会のマークとして使われ、韓国の国花です。
対馬の街路樹は押寄せる韓国人達の手で、ムクゲに植え替えられています。


1999年5月3日  池田大作
・・・・・ここまで

どうでしょうか。
碑文一つではありますが、池田大作氏は朝鮮人である、
とほぼ認定してもよろしいのではないでしょうか。
むろん、朝鮮の人である事自体は、構いません。
ただ、それを表に出さず、捏造で日本を傷つけ、
韓国北朝鮮を美化する事は許されません。

こんなにも、あからさまに捏造のカラ文言を並べ立て、
創価学会が他ならぬ日本貶め、
韓国朝鮮上げ宗教で、それはもはや宗教であるというより、
反日政治結社の趣でさえあるのに、末端の日本人信徒達が
手駒に使われている愚かしさ、情けなさ。
集金と集票の駒ですね。
 
 
池田大作氏の史観は、見事に小和田史観と重なってませんか?
 

雅子妃の父親 小和田恒氏の反日思想

「日本の外交は、東京裁判を背負っているハンディキャップ外交である」

外交に関しては「ひざまずき外交」と評されるように、中韓には膝を屈して接しなければならないとする、要は「日本は悪い国だ」を前提に、中国にも韓国にもひざまずくようにして対せよ、と。

上記の言葉に見られるように、間接的とはいえ、東京裁判の肯定者であり、それは天皇陛下と皇室との否定論者を意味するのだということが、どういうものか、案外知られていません。

.....長くなるので以下、割愛。別記事で述べます。


 

  以下コメ欄、BB書き込みの転記です。

 

◆みぃさまへ (BB)2018-06-23 02:47:13

このままの流れで行けば(途中で神風でも吹かない限り)皇室は終焉、別のなんだか定義しづらい特権階級の出現ですね。時代が・・・・・日本がもう皇室を必要としなくなるのかもしれません。と書くと、アンチ族が皇室無用論と囃し立てそうですが、無論そうではなく皇室否定論者なら、現在の皇室の滅びに向かう道筋はもっけの幸いというべきで、皇后様素敵、雅子さまおかわいそう、でサポートしますよ、皇室瓦解にはいたって有力な方々なのだから。

それにしても皇后がカトリック、皇太子妃が創価学会と、正田美智子さんの劣化版といおうか、いやもっと強力なウィルス、雅子妃誕生までGHQが見越していたのか、最初に敷いた路線が強固で小和田雅子さんという、うってつけの皇室破壊者を呼び込んだのか、そこは解りません。

破壊主義者なら100点満点の流れに今はあります。秋篠宮家に向かいつつあった人々の望みを断ち切るごとき、眞子さま問題まで付随したし・・・・。

・・・・・ここまで

なお、売り切れたという週刊新潮の合併号をチェックしてみましたが、皇室問題は大した記事ではありません。
危険な食品の、商品名までさらしたその記事が関心を呼んだのでしょう。

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

コメント (57)

新天皇が創価寄り左翼であるという現実

2018-06-22 | 売国奴


河添恵子 @kawasoe0916
『WiLL』10月号「皇室を潰したい勢力」を書きました。
いままで封印してきた内容も解禁しました。
ハラハラドキドキですが、ご笑覧くださいませ。ぺこり。

今年2月「朝生」出演後、共に出演した辻元清美が
「最近、私よく浩宮さんと会って話をする機会があるんだ」と弾む声で語った

内外に蠢く皇室を潰したい勢力。

左派、国連、日中友好協会、創価学会、日本ユニセフ、解放同盟…

 

Will記載の河添恵子氏の記事に、宮内庁からのお咎めも抗議も
訂正要求も無し。事実なので、騒いだら藪蛇だからでは
ないですか?

 

なぜ新天皇が、極左の辻元清美と親交?
反日朝鮮人・
潘基文、韓 昇と昵懇?

 

こんな恥ずかしい、二律背反の左翼女と、次期天皇がなにゆえ昵懇?

 

 

GHQ仕込みの自虐史観の小和田氏が、反日国連と皇太子殿下の
橋渡し。

 

韓国の現職首相として初めて竹島に上陸した韓 昇洙(ハン・スンス)氏とも皇太子殿下は昵懇。

なんですか、このていたらくは?

 

 

超反日韓国人二人と親しく接触したかと思えば、中国の習近平の妻で中共軍の要人でもある彭 麗媛と、「自らの意志で私的に」(宮内庁談)接触。

 

 

ブラジルでは、創価学会のイベントに参列され、池田大作氏のご子息と食事の場を共になさる。

 

 

反日パン・ギムンやハン・スンスとの懇親と同じく、指南したのは、ここでも雅子妃の実父、小和田恒氏か?

 

  

皇太子は創価学会イベントに出た上に、「竹島は韓国領」だと主張する創価学会イベントにブラジルで出席、同じく韓国首相として初の竹島上陸者にして標石の設置者ハン・スンスと親しく面会、食事。
反日国連事務総長パン・ギムンと親しく接触。韓国側の一連の反日行為を、皇太子が認めてしまった形です。

ご説明を受けるのに手をポケットに突っ込んだまま。

 

 

来賓として招かれた身で、カメラでパシャパシャやってる人など一人もいません。
かと思えば国内では、カメラ片手にお手振り。

新潟にある小和田家の実家は、赤軍派のテロリストであり日航ハイジャック犯のリーダー田宮高麿の近隣にありました。(北朝鮮に優遇されて居着いた赤軍派たちは、おそらく日本人ではありません)田宮高麿の実家住所は新発田市大栄町7の9の25
赤軍派リーダーと小和田家が住んでいた新発田は、かつて特殊エリアでした。

 

新潟で、同和関連の建物「隣保館」があるのは唯一、新発田市のみです。
昔から有名な部落です。(差別的見地からの記述ではありません。ただ小和田家の不可解な出自探求の一過程としての、検証材料です。むろん、現在新発田に住む住人が全員特殊エリアの方という意味でもありません
)⇒新発田は小和田恒氏の、教師であった父親の単なる赴任先であるというご意見も頂戴しました。
当時特殊部落に、いわゆる「平民」が行っていたのかどうか不勉強で不明です。

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

 

コメント (29)

水俣は他人事? 皇太子殿下の「水の研究」

2018-06-21 | 皇室問題

皇室を浄化、本来の皇室に立ち戻るべきと思う方は、
ポチ参加で意思を表明してください。

 

皇太子の水会議での発言  

「世界保健機関(WHO)と国連児童基金(UNICEF)の調査によりますと,世界ではいまだに約7億4,800万人の人々に安全な水供給がなされず,約25億人の人々がトイレ等の衛生施設を継続的に利用できない状態にあるなど,大きな課題があります。また,台風,ハリケーン,洪水や津波,土砂災害など水に関する災害により,いまだに多くの人命や財産が世界各地で失われています。水に関して解決すべき課題は今なお大きく,多様であると言えます」

 

まるで、他人事。

水問題は、至近にあなたの妻も無関係ではありません。そして母も妹さんが第二の水俣と言われている企業・昭和電工のお方に嫁がれています。企業による水汚染では世界最大クラスの水俣病の元凶みたいなお方が、雅子妃の祖父。
皇后陛下の妹が、第二の水俣病を起こした企業の一族に嫁として入り込んでいます。

水を論じるなら、まず水俣に供養にいらしては、いかがでしょう。研究対象云々より、「心」の問題ではないでしょうか。

「台風,ハリケーン,洪水や津波,土砂災害など水に関する災害により」と列記されながら、企業による人為的水汚染をリストから外されているのはなぜでしょう?

また学習院は、皇族は政治学科に進まれるのが常なのに、史学科を選ばれながら、なぜ唐突に水のご研究を?

皇太子殿下は、国連における基調講演で、江戸時代の水運について述べていらっしゃいます。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/koen/koen-h18az-mizuforum4th.html

オックスフォード時代の、テムズ河の研究の延長線としてですが。
なぜ反日潘基文がいた反日国連で?
なぜ学習院史学科のお方が、オックスフォードで唐突にテムズ河の
ご研究でしょうか。

オックスフォードは雅子妃のハーバードと同じく、その英語力ではまっとうな入り方ではありえませんが。

上記宮内庁に記録されている「基調講演」の語彙も知識も、皇太子殿下の頭脳の範疇外だと思えます。
こんな「お飾り」は皇族には必要ありません、底上げしてまでの「知的水準」を国民は認めていません。

結局はその地位か、お金のもたらした「学歴」披露は貧相です。実力が伴っていないので、寒々しいばかりです。

 

皇太子妃雅子さまが、世紀の企業犯罪チッソに連なる不浄のお家の方であるということを、知らない世代が増えて来つつあります。

 

これを抜きに東宮問題は語れません。

 

まず、決して入内させてはならない女性がある悪しき勢力によって、宮中に
強引に送り込まれた、ということを知っていただきたいと思います。

 

雅子妃の出自の不適切と、入内のゴリ押し的経過は調べるに、さして困難を伴うでもない、客観的な事実です。
小和田雅子という、宣伝されていたほど優秀でもない、若くもない、海外経験も長く当然当時は浅からぬ男性関係(当時の記者によれば複数ある噂のうち確定は1人)も指摘されていた女性が、前代未聞のあり得ない入内をした、それも厳しく小和田雅子さんの入内を禁じていた昭和大帝の崩御を待ち構えていたかのように、ことはなされたのです。
歓迎されざる身を承知の上で奸計に乗った入内がまず、雅子妃の不敬。

基本的欠陥を承知で一人の女性に執着、自らの欲望を優先させた皇太子も同じく。
周辺も無論責任無しとはしませんが、触れません。焦点がぼけるので。
直接責任はご当人同士と、背後で画策して糸を引いた高円宮ご夫妻他に
その責めはあるでしょう。現在の東宮の惨状を招致したお一人が高円宮妃久子殿下であらせられるのに、ケロッとしたお顔で五輪の招致に功績ありとの評価を受けて
あちこち華やかにお出ましであることに、裏事情を知る人たちは苦い思いを
味わっていらっしゃるのではないでしょうか。

 

当時の皇太子に相応しいお相手はいらしたのです。恋情であるとかタイプであるとか、しもじものさもしい欲はお棄てになり、皇室大事に日本国大事に思われるなら、最適の
お相手がいらっしゃいました。人並みのことを要求なさるのなら、皇籍を
返上、人並みにご自身でお働きになり、思うままご家庭を大切になさればよろしいのです。
特殊な上にも特殊であり、それゆえ多大の特権も有しているご家族の一員としてとどまり、義務はないがしろに特権のみは最大限にお使いのお姿に、国民の心は
寄り添いません。皇室の求心力がなくなっていくことは、皇室衰退の最大要因です。

 

歪んだ出発点は、その後の悪しき結果を招き寄せること、当然の成り行きでした。

 

水俣病の家系に連なる女性を皇居に入れてしまったことが、どれほど重大な
取り返しのつかない過ちであったか、過去記事に詳しく述べてあります。

過ちは償われ、いずれは是正されねばなりません。

雅子妃と皇太子殿下は、供養と謝罪を秋篠宮ご夫妻におぶわせたきり、知らぬ顔は人間として許されることではありません。いったいどれほどの国民が、雅子妃の祖父の後処理という所業によって地獄の苦しみを味わわされ、命を断たれたか。苦しみは今なお、続いていることを知らない人も多いのでしょう。地獄は、いまだこの日本で続いています。

 

チッソ水俣の訴訟が行われたのは、あたかも皇太子ご夫妻のオランダ行きが発表となったその日です!

因縁因果のシビアさに身がすくむ思いがしました。

因縁因果と呼ばれるシンクロニシティはこればかりにはとどまらず、さまざまな現象として現れています。霊的な視界が開けた人たちには、お二人の不浄が明確に視覚化されているので、なおさらお二人の即位に強い懸念を抱いています。神事をきちんとなさっているなら、かくも浅ましい不成仏霊や動物霊に憑かれることはありません。

竹田某は、皇太子殿下が祈りに誠実だとぬけぬけとかばっていますが、誠実な祈りがかくも不浄を呼び寄せるものか。
式年遷宮における秋篠宮文仁殿下と黒田清子様の幾葉かのお写真に、捉えられた神霊の皆様方とは対照的で、より東宮との明暗を際立たせました。

 

大震災と津波の1ヶ月後の月命日に東宮で「お楽しみ会」を開いて一日中、はしゃいでいた恥知らずが皇太子殿下とその妃殿下であることを、日本国民の一人として憤りと共に恥じ入ります。本当にお振る舞いの数々が恥ずかしく、海外に対しても面を上げられません。

日本のマスコミは寄ってたかって隠蔽しますが、皇太子殿下の海外公務における
お振る舞いの拙劣さは目を覆うばかりです。即位され天皇となられれば、より
お振る舞いの幼稚なさまを、国民は目にすることになるでしょう。
しかし、即位したらもう地位は不動で引き返しはありません。
だからこそ、天皇陛下はというより皇后陛下は「生前退位」という憲法違反を
犯してまで、即位を急がれたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

チッソ水俣病に関しても、国民は知らねばなりません。
伊勢神宮の式年遷宮、出雲大社の大遷座が重なる今年を契機に、光が
闇をあらわに見せる時代の幕開けとなりました。

 

 

 

 

 

「水銀に関する水俣条約外交会議」の開催 | 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page3_000317.html

 

 140カ国 800人が参集

 

世界はいずれ知る、日本の皇太子妃の祖父の存在を。
その方が日本国の皇后? あり得ない現実、でも迫る現実。

 

 水銀に関する水俣条約外交会議 - 熊本県庁
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&frm=1&source=web&cd=2&ved=0CDYQFjAB&url=http%3A%2F%2Fwww.pref.kumamoto.jp%2Fsite%2Fsuiginjoyaku-gaikoukaigi%2F&ei=qEtPUvDUDeKoiAfjz4FY&usg=AFQjCNGBi9WXZWIz3yZtklfjdR9iDaXAgw&bvm=bv.53537100,d.aGc

 

日本は、水銀の汚染による健康被害や環境破壊を引き起こした水俣病の経験を踏まえ、世界各国における水銀汚染対策の強化を進めるべきとの立場から、国連環境計画(UNEP)が進める国際的な水銀の管理に関して法的拘束力のある文書(条約)を制定する議論に積極的に参加してきました

 

韓国でも水銀汚染が問題に。http://www.logsoku.com/r/oversea/1296217437/ID:GaUXBv3m0
【韓国】 水銀など 猛毒廃水 2万トン排出、貴金属業者 24社を摘発 記事入力 : 2013/06/15 10:48 
水銀は 基準値の 3687倍超

廃水 排出設備を 正常に稼働させないなどの方法で 基準値の 3687倍に達する 水銀を含む 猛毒性の廃水を排出していたとして、貴金属関連企業 24社が 相次いで 摘発された。

 

第3の水俣病を起こすな。

雅子妃の祖父・江頭豊の所業を忘れ去ってはならない。 

 

 

 

 

 

秋篠宮ご夫妻の慰霊。被害者の方々ともお会いになりお話をなさる。

 

界的大問題になりつつある水銀汚染に、雅子妃の母方祖父が元凶として関わっている事実を、隠蔽してはなりません

隠しても世界はいずれ、気づきます。即位後は特に。

 

 

チッソ水俣病の後処理で冷酷だった江頭豊氏とその孫娘、(当時)小和田雅子氏。

江頭氏は後年、東宮御所に入り浸り。御所に急遽しつらえられたエレベーター、バリアフリー工事は高齢の江頭氏のためではなかったでしょうか。

 

世界に対して恥になろうとも、広く知らしめ、国民は認識すべきことです。それを明らかにすることで、雅子妃入内があり得べからざることであったことが明るみに出るであろうし、あってはならぬことがあったのなら、それは時をかけても是正されねばなりません。
遅きに失しましたが、でもやらぬよりはマシです。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

 

 

コメント (13)

またもご欠席 雅子妃 香淳皇后例祭の儀

2018-06-20 | 売国奴

他記事アップにかまけ、上げそびれていた記事を後れ馳せながら・・・
後の証拠、検証のための参考記事の一つとして。

「夏風邪のようなもの」で香淳皇后の例祭を欠席した過去がある
雅子妃がまたも、欠席。

歌会始の儀もそうですが、こう欠席の規則性があると「ご体調の波(正確には
精神病の波)」というより、明らかにある意思表明ですね。
「わたくし出る気はございません」「そんなものになぜ、私が出るのでございましょう?」

即位が近づいて、近年やっと重いお尻を上げて出られるようになった園遊会も
出た早々、早退。愛子さまと相似形母娘。

不評の不潔な長い髪も、即位が近づくに連れアップにされるご都合主義。「やればできる」部分の懈怠では?

「ご体調」の波が、全国放送で放送される新年のお手振り儀式は、絶対に外さない安定感の不可解。もっとも目立って、「ちゃんとやっています」がアピール出来る場だからでしょうか。

 

平成30年 宮家 皇霊殿参拝 香淳皇后例祭の儀

 

関連記事 TBS

香淳皇后例祭、眞子さまと佳子さまも参列される

 天皇陛下の母、香淳皇后が亡くなられた日にあたる6月16日、皇居で行われた香淳皇后例祭に、両陛下をはじめ、眞子さま、佳子さまも参列されました。

 16日は天皇陛下の母、香淳皇后が亡くなられた日にあたり、皇居・皇霊殿で行われた香淳皇后例祭には、両陛下や皇太子さまが参列されました。

 

 15日に留学先のイギリスから帰国した佳子さまも、姉の眞子さまとともに皇居を訪れ、参拝されました。お二人がそろって報道陣の前に姿を現されるのは、佳子さまが去年9月に留学されてから初めてとなります。

 

 また、秋篠宮ご夫妻は、東京・八王子市にある香淳皇后の墓である武蔵野東陵で参拝されました。

・・・・・・ここまで

新潟にある小和田家の実家は、赤軍派のテロリストであり日航ハイジャック犯のリーダー田宮高麿の近隣にありました。(北朝鮮に優遇されて居着いた赤軍派たちは、おそらく日本人ではありません)田宮高麿の実家住所は新発田市大栄町7の9の25
赤軍派リーダーと小和田家が住んでいた新発田は、かつて特殊エリアでした。

新潟で、同和関連の建物「隣保館」があるのは唯一、新発田市のみです。
昔から有名な部落です。(差別的見地からの記述ではありません。ただ小和田家の不可解な出自探求の一過程としての、検証材料です)

御陵といえば、皇后陛下が天皇家本来の御陵に埋葬されるのを嫌がられ、あることを画策されている、ということがネットの片隅でちらっと流れているようですね。
一部は事実かもしれません。

コメント (15)

報道ステーションの印象操作、幼稚

2018-06-19 | 売国奴

報道ステーションのコメンテーターである後藤謙次氏の発言。

「違和感を感じたのは参議院の決算委員会が行われたこと」

「被害が拡大しているときに政府がどうするのか。そこに思いが至っていない」

「早く政府が正確な情報をあげ、交通の情報を発信するというタイミングをこの予算委員会が奪ってしまった。果たしてそれで良いのか。ちょうど3.11のときにも決算委員会があった。このときは菅(直人元総理)さんの政権でしたけども、中断されて直ちに官邸に全員集合した。大都市で起きた地震ですから、官邸に全員集合してですね、対応することも十分可能だったと思いますね」

あのチンケな菅政権を持ち出してまで、安倍政権批判。

一方、大地震をよそにいまだモリカケ節を、幼稚に歌い続けている野党には無批判の二枚舌。

 

実感ありますわ・・・・

マスコミ内の口封じと美化放送、日本は異常。
放送できない、部落、在日、創価、皇室のダーク部分。

韓国籍の犯罪者の通名報道も、異様だし。

日本は、国民が自覚しないまま超言論不自由国。こと、放送においては。

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます

 

 

 

コメント (24)

GHQ工作員ヴァイニングが作り上げた、リベラル天皇

2018-06-19 | 皇室問題

今上陛下が皇后陛下、皇太子殿下と共に「GHQ史観」を継ぐ、自虐史観左翼でいらっしゃる現実を見ようとしない保守が余りにも多過ぎます。

だからこそ、GHQ思想とは無縁の秋篠宮殿下の皇位継承をいまだ主張しているのですが。眞子さま問題で失速気味なのが惜しまれますが、少なくとも皇太子殿下における様々の欠落を、十二分に埋め合わせできるお方だと思います。

美智子皇后陛下を育んだGHQ洗脳学校、聖心女学院の初代校長マザー”エリザベスブリットと共に同じ船で来日したヴァイニング夫人。

 

キリスト教全般を決して貶める意図はありませんが、敗戦時にアメリカが持ち込んだ十字架は、日本国民の精神破壊ツールでした。
もともと、キリスト教は昔から西欧が日本を植民地化を狙った際のツールではありました。

GHQによる皇室蹂躙として象徴的な逸話ですが、聖心女学院の敷地は実質アメリカGHQがぶんどった香淳皇后の生家東久邇宮家の土地。香淳皇后がそこから入内した地です。

GHQに押収された宮家の土地から、今度は皇室の伝統破壊の元正田美智子さんが皇居に送り出されたわけです。

同じく、元国連高等弁務官の左翼・緒方貞子氏も聖心は送り出し、「日本はもっと多くの難民を引き受けるべき」などと、プロパガンダしています。すでに日本には在日という名の政治・経済難民を抱え込み、散々食い物にされ苦労させられているというのに。

緒方氏はまた、GHQ崇拝で男女同権主義の皇后陛下と結託、女性宮家を推進、そのための知識人委員会にも皇后陛下が送り込んでいらっしゃいます。

皇太子(今上)をジミーと呼ぶことから、ヴァイニング夫人の洗脳は始まりました。

日本は戦争をした悪い国。

日本は、今後いっさいの戦争をしてはなりません。教派の中でも絶対平和主義を貫くキリスト教クェーカー派の熱心な信徒だったヴァイニング夫人は、戦後の日本を無力化したいGHQにとって、理想的家庭教師でありかつ洗脳係でした。

 

ヴァイニングは、こう記しています。

 

「私は、平和と和解のために献身したいという願いも強かった。日本が新憲法において戦争を放棄したことは、わたしにはきわめて意義深いことに思われた」

意義深いならアメリカが九条持て。

意義深い平和憲法を持ってるのが、戦後73年経ってもなお日本だけなのは、なぜでしょう。そんなもの、お飾り的念仏に過ぎないことを世界知悉しているから、です。

 

「平和のために一切を賭けようとしてしている日本の人々にはげましを与え、それからまた、永続的な平和の基礎となるべき自由と正義と善意との理想を、成長期にある皇太子殿下に示す絶好の機会が、いま眼の前にあるのだ。」(『皇太子の窓』) 

戦争大国である自国、アメリカでこそ放つべき言葉でしょうに!!

第一、先の大戦はアメリカのルーズベルトが仕掛けた戦争です。無知なのか、狡猾なのかGHQ工作員、ヴァイニング夫人。

「日本が軍国主義的独裁政治に対する大きな幻滅の反動から、いま慌てふためいて熱心に信奉し始めたあの民主主義なるものの精髄を、殿下がご理解になる一助ともなれば幸いだと思ったのであった」

とにかく、このての教育を日夜耳から吹き込まれた少年が、いかなる思想をその学習院を落第、俊敏とは言い難い脳に置かれるか、容易に想像できますね。

天皇陛下が、学習院の講義について行けず落第、実質的放校をされていることについてはいずれ改めて記します。

皇太子殿下も、皇族が本来入るべき政治学科には行けず、史学科。そこでも最後から二番目の成績で、あだ名が「ケツ2」というのは当時の学習院に身内が通われていた方から直接得た情報です。

 

ともあれヴァイニング夫人関連のAmazon書評には、お電波平和主義の書評が並んでいます。

https://www.amazon.co.jp/%E7%9A%87%E5%A4%AA%E5%AD%90%E3%81%AE%E7%AA%93-%E5%B0%8F%E6%B3%89-%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4163430407

工藤美代子氏も、関東大震災における朝鮮人虐殺のウソを暴いたり、小和田家の出自に大胆に疑問を呈したりで功績はあるのですが、こと皇后陛下については見事に目くらましされていて、賛美の著書あり。
(というブログ主も、つい数年前までは皇后陛下崇拝者だったので、裁いているわけではありません)

渡辺みどりさんは皇后ヨイショをお金に変えていらっしゃる、残念なお方ですが。

天皇陛下がスピーカー代わりに使われている、ご学友明石元紹(もとつぐ)氏も昔から天皇ヨイショでお小遣い稼ぎ。

 

明石さん以外の同級生からは「あいつが天皇になった時のことを考えると、目の前が暗くなる」と言われていました。

GHQが今上陛下の、お誕生日ぶつけ戦犯を吊るしてのあくどい恫喝で、すっかり左翼になられたのが天皇陛下。

おまけに迎えた伴侶が、GHQと小麦粉利権でつるんでいた正田家の美智子さんでした。

 

 

 

「上皇后」だとか・皇后雅子さまより上よ、ということでしょうか。
つい、上天丼と並を連想してしまいました。

引退してもやる気まんまん。東宮御所に何としても秋篠宮御一家を住まわせない構えです。

皇室の決まりなど結局、「特措法」で融通無碍。ならば秋篠宮殿下が「皇太子」という称号に問題があるでしょうか。眞子さま問題ですっかり株を下げられ、アンチ秋篠宮家の、というより皇后陛下と雅子妃殿下絶賛賛美のメディアにdisりの材料を与えてしまいました。眞子さまはそれを、ご自覚でしょうか。

拙ブログではそれでもなお、秋篠宮家を支持します。

 

生前退位の意志を宮内庁長官 次長が明確に否定

官房長官も否定。

では誰がリークしたか。

宮内庁2TOPが否定しているとすれば、前か現侍従長以外はない。川島 裕元外務省次官または河相周夫です。前侍従長も現も、元外務省のドン、小和田恒氏の権勢下の流れに属する者。

 

そして、川島氏は皇后陛下の男女同権思想と、左翼思想を分かち合う緒方貞子氏とは従姉弟同士。

 

緒方貞子氏は、日本に難民を押し付けようとする国連反日派。


国連反日派という意味では、小和田恒氏とその双子の姉妹と
同じ穴のムジナ。皇后陛下もお仲間と言うより、生前退位の
立役者でしょう。

 そして、その流れにいともやすやすと乗られた天皇陛下のお姿を拝見していれば、宮内庁2TOPさえ飛び越えての水面下の談合が、天皇陛下との間でなされてたということですね。

むろん、影の立役者は美智子女帝。

しかも、それを準国営放送NHKがすっぱ抜いて放送したという不自然。
それに、疑いもなく民放が続いたという不可解。

皇室に関するスクープなんて、普通はこわくて出来ません。内容が間違っていたら、放送停止、局お取り潰しとなるほどの不祥事。よっぽど内容に確信があった、ということは天皇周辺から、つまり天皇が承知だというお墨付きがあったから。(その影の女帝が決定権は握っていらっしゃるにせよ)

つまり全てはシナリオ通りに運ばれたのであり、NHKのスクープなどではなかった・・・・。

そして皇后陛下は、私は口出ししていないというアリバイ作りに励んだ余り、文藝春秋ではでかでかと広告のみに「皇后の関与はない」という意味の文言が踊り、中身には全くなし、というミエミエの混乱ぶり。

皇后はといえば、「生前退位」という言葉に傷つかれたと述べられましたが、自身が仕組まれた結果だと言わざるを得ません

「生前退位」。こちらの言葉のほうがしっくり定着。
誰も「譲位」などというウソっぽい言葉を使いません。

 

旧宮家の復活は、女性宮家創設よりまっとうですが、この竹田氏も
皇室に関する知識は該博ですが、なぜか東宮ヨイショ派。うちうちで、なにか利権と関係でもあるのでしょうか。
東宮利権の如きもの。将来、天皇になった時は、的な?

 

 

「平和憲法護持」を主張なさることは、憲法改正を党是として掲げる自民党と、安倍政権へのアンチです。国政に口出すその事自体が憲法違反なのに。

憲法を守れと言いながら、その憲法違反を率先して行っていらっしゃるのが今上陛下。政治発言に、生前退位。

平和憲法護持をオームのように喋り続けているのが、新天皇徳仁殿下。

最近では、北朝鮮とべったりの辻元清美とご親密で、ひんぱんに会っていらっしゃるそうですが。

 

 

今じゃ、宮中は改憲反対、アンチ安倍政権、”リベラル”の巣窟。

 

北朝鮮が核保有のまま韓国を併合するのが、目下可能性としては日本の
最大の悪夢ですが日米安全保障、日米同盟がバリアであり、トランプ大統領が在任の間に、憲法改正が急がれます。トランプ大統領にユダヤ人の側近がついたことも日本には僥倖。ユダヤに関する一般論はさておき、日本の美質は彼らのほうが知悉しています。トランプ大統領の娘婿、ジャレッド・クシュナー氏はユダヤ人です。

 

トランプ大統領と親密な関係を築いている安倍総理は、今の日本に必要なお方。

 

憲法改正の実現と、皇室を損なう女性宮家創設案の撲滅を強く望みます。

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。

 

コメント (17)