BBの覚醒記録 

無知の淵から覚醒に至るまでの一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や皇室への批判も厭わず。

『ペンタゴン・ペーパーズ』を反日映画だと捉える感受性を 《転載ご自由に》

2018-04-08 12:18:29 | GHQと日本
世評高いハリウッド映画、『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を観てきました。
これは、用心しないと形を変えた反日ドラマです。・・・・・というのは過剰なのですが、敢えて
こういう週刊誌的煽りで警告しておきます。
でないと、真珠湾をアメリカの一方的価値観で美化して描いた『パール・ハーバー』などという
たぐいの(マイルドな)反日映画の反日部分を感じ取りもせず、無邪気に感動する層がまた
現れそうで・・・・。このたぐいの間接的反日映画は、他にも複数あります、
ハリウッドの名のもとに、反日プロパガンダが東南アジアにも流されます。
映画自体の出来不出来で言えば、そこそこ面白くなくもない映画だし、政府の隠蔽に対して
投獄覚悟で戦闘を開始したワシントンポストに同調して全米の新聞社が立ち上がったところなど、不覚にも目頭が熱くなったほどの感動さえありました。
でも映画は映画として、単純に愉しめばいいとは思いません。
問題意識を常に明確に持っていれば、看過できない要素が映画の中にもあることに気づきます。
この些細なことでも「看過しない」という姿勢が、現代の情報戦争の中では重要だと思います。
一言で言えば、ワシントン・ポストの(当時の)女性社主の賛美映画です。
それに付随してニューヨーク・タイムズの。
両紙とも、反日ぱりぱりの新聞社だということが映画を観ながら頭をかすめないなら、
政治意識は低いと言わざるを得ません。
むきになれというのではありません。そのために映画自体を貶めなさい、というのでもありません。
『ペンタゴン・ペーパーズ』は、意図的に反日を志しているわけでもないし、ほのめかしてすらいません。
ただ、映画が美しく謳い上げているワシントン・ポスト紙が、昨今とりわけ反日であるということを
私たちは知らねばなりません

ついこの間は、安倍総理の歴史観を批判していました。
世界中のあちこちにばらまかれている反日的要素に鈍感であってはならないと、思うのです。
たかが娯楽とあなどってはいけません。たかが娯楽だからこそ、人々の脳裏には映画の発信する内容が
映画館の暗闇であたかもプロパガンダメディアと化してしまいます。
ハリウッドに中国資本が乗り込んで来ていることにも注意しながら、私たちはハリウッド映画には接しないと、知らぬうちに洗脳されかねません。
尖閣諸島を巡るプロパガンダとして中国がメディアとして使っているのは、米国の二大紙ワシントン・ポストとニューヨーク・タイムズです。両紙に中国が尖閣は中国のものだと主張する見開きの巨大広告を打ったのが2012年の9月28日でした。
 
2012年9月28日 ワシントン・ポストとニューヨークタイムスの見開き全面広告に中国の英字新聞社チャイナ・デーリー紙が「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)は中国領だ」とする広告を掲載。
日本政府は中国人留学生のために莫大な国費を支出するよりも、二大誌に尖閣、竹島の領有権、拉致被害について大きな広告を打つほうが先でしょう。反日国の学生に使う金額に比べれば微々たるお金で、米国二大誌に意見広告が打てます。
 

▼【中国人留学生への優遇実態】
1) 奨学金
 月額142,500円 (年171万円)

 

2) 授業料
 ▽国立大学
  全額免除
 ▽公立・私立
  文科省が負担
  (年52万800円:現時点)

 

3) 渡航旅費/航空券支給
 (例、東京―北京:111,100円)

 

4) 帰国旅費
 奨学金支給期間終了後、所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給(渡航旅費と同じ)

 

5) 渡日一時金支給
 25,000円

 

6) 宿舎費補助
 月額9,000円または12,000円 (年14.4万円)

 

7) 医療費補助
 実費の80%支給

 

上記、1)~6)の合計額は年262万円。4年間いるとして1048万円。
しかも、返還不要。
この日本人を蔑ろにした上での異常優待がなぜ勝手に決められ、問題視されないのか。

 


留学生総数を10万人として計算すると負担総額はいくらになるか。10万倍してみるといい。
http://megumimtan.hatenablog.com/entry/2017/10/13/122653 以上、こちらのサイト様よりの転記です

 
中国のは意見広告でしたが、一見「記事に見える」形での掲載です。
とりわけワシントン・ポスト紙のは両脇を一般記事で囲んでの掲載なので、尖閣の領有権が
中国にあるというのは、あたかも一流紙ワシントン・ポスト紙の公式見解であるかのようにアメリカ人には
刷り込まれてしまいます。
この広告と記事の区別をわざとつけられないような記事の掲載の仕方は、日本の週刊誌がよくやることですが、アメリカでは信用のある大新聞がやります。
日本の新興宗教の教祖がニューヨークで何かイベントをやる時、ニューヨーク・タイムズに大金を払えばあたかも記事のように見せかけて、広告を打ってくれ、教団側がそれを日本の信徒に向けて「ほら、アメリカの大新聞がうちの教祖様のことをわざわざ書いてくれるほどに、教祖は世界を救うメシア様なのだ」だから、競って寄付をしなさい、という具合です。
ワシントン・ポスト紙とNYタイムス紙が、土俵から女が追い払われたということを取り上げて早速
「日本の女は虐げられている」という記事をでっち上げました。
人の命がかかる時に、土俵での救命措置に女性を追い払うというのは、これは現場での上意下達に偏りすぎた単純な判断ミス、土俵は女人禁制という原則論を過大に敷衍した結果に過ぎません。
その判断ミスと、土俵が神事の結界であるから、女人禁制ということとごっちゃにして論じてはなりません。
ニューヨーク・タイムスもワシントン・ポスト紙も無知ゆえか、故意にか混同して日本を批判しています。
朝青龍以来のモンゴル人出稼ぎ人が席巻するに連れ、相撲が神事であり土俵が結界であることが蔑ろにされてきて、貴乃花親方が立ち上がったのも結局それへのプロテストだったのですが、結局大勢の前に破れました。
貴ノ花のやり口・・・・方法論が正しかったかどうかは、別論議です。その主張自体は極めて正論でした。
神事としての大相撲の原点に戻せという正論が、相撲協会とそれに個人的に不埒に反撃、秩序を
乱した内部紊乱者だということに、問題がすり替えられてしまいました。
相撲が神事であることは、両国国技館つり屋根が神社の建築様式である千木(ちぎ)が用いられていることでも
明らかです。(その作りからして男神です)
相撲が神事であることは文献からも如実です。
千木が外削ぎになっているのが男神であり、それゆえ伊勢神宮が外削ぎになっているので
混乱する人もいるようですが、天照大御神はそのイメージから多くが女神と勘違い
していますが、男神です。文献も確固としてあるし、伊勢神宮での天照大神の
扱いは男神です。
愛子天皇擁立論者は天照大神が女性だからなどということを言う人がいますが、
無知から来る世迷い言です。
神事は生理、妊娠、出産など身体的に安定性を欠く女性は、神事に求められる恒久性において
ふさわしくありません。差別からの女性排斥ではありません。まして天皇は日本全国の
神社のトップにいる祭祀王です。
大相撲は神事であるがゆえに国技とされ、神道の祭祀王たる天皇に拠る天覧が行われてきました。
またそれゆえにこそ、他の格闘技と一線を画して公益法人として優遇されています。
神事をないがしろにするなら、公益法人としての保護は捨てねばなりません。
本来、土俵は男も一般人は上がらぬものとされていて、挨拶は男女とも土俵外が
本来の姿であり、宝塚市長は愚かです。
 
相撲における神事のないがしろにされ方には、GHQの影響があるのかも知れません。
GHQの目論見は日本人の精神性の根幹である神道を、その祭祀王たる天皇とともに
形骸化させることにありました。
ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムスの「男女平等論」は、日本の神事や皇室にはあてはまりません。
こういうことを見逃していると、女性・女系天皇、つまり愛子さま天皇擁立論者に悪用されます。
「ペンタゴン・ペーパーズ」をこれから見る人、すでに見た人・・・・
映画が感動的に描いたワシントン・ポストもニューヨークタイムスも、すでに中国共産党が定期的に買っていることを忘れないようにしましょう。周りにも伝えてください。
両紙ともに反日紙である上に、中国共産党に身売りしているよ、と。
宗教領域のことに男女平等論を振りかざす人は、ローマ法王が男性であることに抗議せねば
なりません。でもキリスト教圏にある白人たちはそんなこと、怖くて言えません。
日本における神道も同じことです。余計なお世話、宗教的内政干渉です。
備考
「ペンタゴン・ペーパーズ」
ベトナム戦争とトンキン湾事件に関する非公開の政府報告書。
"History of U.S. Decision-Making Process on Viet Nam Policy, 1945-1968" 「ベトナムにおける政策決定の歴史、1945年-1968年」が正式名称。
ベトナム戦争からの撤退を公約して大統領に選出されたリチャード・ニクソン政権下の1971年に作成された報告書である。
フランクリン・ルーズベルト大統領時代つまりフランス植民地時代にはじまり、フランスの撤退以降にベトナム戦争を拡大させたジョン・F・ケネディとリンドン・B・ジョンソンの両大統領政権下のアメリカ合衆国のインドシナへの政策と「トンキン湾事件」などの当時の政府による秘密工作を網羅している。
 
追記 下記コメ欄に頂いたので、記事に公平性を持たせるため転記しておきます。(ただ拙ブログの主張は主に、反日国からの学生への支援についての記述です、念の為。留学生制度自体への否定ではありません)
 
国費留学生 2018-04-09 05:04:20 スノーマン      
いつも記事をありがとうございます。大学関係者です。

今、国費留学生は中国や韓国の学生は国策であまり来れないようになっています。推奨する国が決まっています。また、彼らは大使館や大学で推奨されたトップレベルの学生で大学としても共同研究が進み、大変助かっています。

彼らは、日本語の授業も一生懸命受けています。

同様に、日本人の学生が海外に行く制度もあり、同様の金額で日本人の学生が海外に行くことができます。

国費留学生の制度は、日本の素晴らしさを祖国で伝えてくれもらい日本のファンを増やす大切な制度です。この国の素晴らしい制度をなくさないようにしていただきたいのでお願いします。
 
 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

 

 無記名Unknown は読まぬまま はねています。

  きちんとしたしたHNを記名の上、できればタイトルも入れて
ご参加ください。 

   他と重ならないようなHNでお願いします。 

  

 文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

   一定の知的レベルに満たないコメントは、最初のひとつふたつは極力公開しますが、
それ以降はハネます。

 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍総理の延命策は、4つ | トップ | 特攻隊員たちも、「戦犯」と... »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本人の税金で留学して、家族も呼び寄せる学生たち (えりこ)
2018-04-08 14:34:18
子供が院生の時に、ゼミ教師から留学生の世話を頼まれました。

留学生は、大学の寮に入って日本語研修が義務付けられていますが、真面目に出席しない。
あるアジア人学生は、母国で公務員で既婚、来日直後入院手術をしました。計画的に来日まで手術を伸ばしていたようで、医療費は無料。

退院後、寮を出たいからアパートを探してくれと言いだし、いつのまにか家族を呼び寄せました。
これらの諸々の手続きをしても当然という顔で、子供は疲れ果て、研究に差しさわりが出て数か月で世話を止めました。

日本人の苦学生は国立でも院に5年間行けば、奨学金で一千万近い借金となります。
切り詰め通しの生活をしているのに、日本の税金はまず日本人に使ってほしいとこぼしておりました。
えりこさま (BB)
2018-04-08 14:36:41
情報をありがとうございます。

ひょっとしたら・・・・なのですが、コメントを表の記事でいつか紹介させていただけませんか?
Unknown (FRAU)
2018-04-08 15:14:33
映画を観ました。
自分の会社の購読数を上げ、単に生き残る為にやったことに対して
国民が、まるでヒーロー視していて
何これ?と言う、
今の日本の反日新聞社、放送局などとダブって
非常に後味の悪い映画でした。

表現の自由と言うならば、
それに対して責任をちゃんと取らなくてはいけないと思いますが、
無責任な言論の垂れ流しと言うのは
とても不公平感を否めません。
それを意図としてやってる
今の日本の反日新聞、放送局の事ですが。
BB様 (えりこ)
2018-04-08 16:09:57
どうぞ、ご遠慮なくお使い下さい。

女人禁制の報道 (Mako)
2018-04-08 18:41:21
土俵上での咄嗟の出来事、そしてコトはうまく収まったはず。
助けた方も当たり前の行動、と素晴らしいコメントを残し、協会は謝罪し、これで終わりちゃうんかい…
なんぞ狙いでもあんのか知らんけど、女性軽視だのなんだのと、ほんまウザイわぁ。
酒が進む💦
消極的賛成 (なでしこの鐘)
2018-04-08 21:07:05
放送法が守られてないから廃止してもいいとは短絡的です。


守られてなくても盾になっています。お手盛りの「BPO」ですら放送法を基本にチェックしてますので、廃止されたらやりたい放題、メチャクチャになります。
放送法に罰則をつくるのが必要なのです。


メリルストリープの様に賛辞を押し付ける人いますよね。自称コーゴーとか、おかわいそうなマサゴーさまとか (5)
2018-04-08 23:22:41
マスゴミが持ち上げているだけ。国民はウンザリ。トランプが勝ったのが良い証拠。
日本はどこまで虐げられる (みぃ)
2018-04-09 00:31:54
アジア諸国からの日本への留学に、なぜ無償の留学支援金を支払うのか、不思議でならない。


以前は、官僚が天下り先の大学を少子化の為に潰したくないからだと思っていましたが。


制度の維持に財源が不安視されている国民健康保険も中国人に悪用されて高額医療費を使われているみたいですね。


森友問題より、こういうところを野党が本来は国会で問題にすべきでしょうに。

日本の野党は、日本の野党ではないですから。

日本人に化けた朝鮮半島にルーツを持つ国会議員が、日本の為ではなく中共や朝鮮半島国家の為に政権を牛耳ろと与党に攻撃を仕掛けているだけですから、本来の日本の国家運営の為の野党ではない。
自民党はリベラル政党だから、必ずしも愛国議員ばかりではない。その自民党に保守政党の役割を期待しなければならないくらい国会は反日の成り済まし日本人議員だらけの現状。

日本にないのは真正保守政党。

今の自民党がリベラル政党で野党位のたち位置じゃない。

GHQは、高い倫理観と民族意識で強固に一つにまとまる日本に反日朝鮮人を混ぜ込むことで、日本を劣化させようとした、その目論見どおりの日本になっている気がします。


日本としての誇りと毅然とした意思表示を国際社会で
人事担当者の方! (御花畑脱却希望者)
2018-04-09 00:36:09
いつもこちらで勉強させていただいております。

多分、中国人。
異常な買い物をする人々が居ます。大の男が4人も5人も揃って『紙おむつの箱買い』。全うな日本人ではあり得ません。

開店すぐ、もしくは、閉店近い時間の某イ○ン…。行く気になりません。

50代の私が大学生だったころ、中国(主にイギリス領だった頃の香港)や韓国からの留学生は真面目で優秀で、人柄も良い方が多かったです。そもそも日本に興味関心があり、日本に来たくて来た人が多かったのですから。
その頃に学生時代を送った日本人(今、会社や省庁の部長クラス?)は、脳内に御花畑があることでしょう。オムツの転売目的で来日する中国人など、思いもよらないのでしょう。

そして、30年前の留学生が律儀だったから今の留学生も律儀なはず、お金を上げて楽な日本生活をさせてあげれば『日本すてき、日本大好き。私の友人知人にも日本人が良い人だと宣伝します!』と言って実行してくれるはず、と信じこんでいます。

今の留学生はもっとドライ。というより『用日』の気持ちしかありません。
日本企業に就職できたら結婚、親族呼び寄せ、です。
配偶者や親族も日本の名だたる大学に留学し、卒業し、いわゆる『一流の』日本企業に就職します。
彼らは日英中の三か国語が操れるので、日本企業の中では『優秀』とされます。そして、企業のお金で海外のビジネススクールを卒業して日本に帰国。
そのあと、日本企業で日本の為に働いてくれればまだしも、辞めて転職する人も多数。

30年前の留学生とは全く違う、と人事担当者は肝に命ずるべきです。
続き (みぃ)
2018-04-09 00:37:46
通せない。どこまでも自虐。

もはや今上陛下は、真に天皇ではないし皇室も皇室ではない。

その本分を捨て皇室を形骸化させ、単なる権力を保持したいだけのご一家。



日本列島に、いつまで日本人が日本文化を保持し、いられるのか。

中国人や朝鮮人やベトナム人やインドネシア人だらけの日本列島になるんじゃない。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

GHQと日本」カテゴリの最新記事