BBの覚醒記録 

無知の淵から覚醒に至るまでの一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や皇室への批判も厭わず。

保守論客の死とゲス売国芸人村本大輔の対談

2018-01-22 15:41:04 | 売国奴

 

 

 皇室を浄化、本来の皇室に立ち戻るべきと思う方は、
ポチ参加で意思を表明してください。

 

 

自死の道を選ばれた保守論客の西部邁氏と、ゲス売国芸人村本大輔の
意外な組み合わせによる対談です。

西部さんが選挙に行かなかったと言うのは初耳で。それは駄目でしょ・・・・。

 

 

・・・・・・・・以下、転載

 

ウーマンラッシュアワーの村本大輔と保守派の論客である西部邁。一見して相容れないように見えるが、実は「投票をしたことがない」という共通点を持つ。そんな2人が民主主義のあり方や日米関係などを語り合った。

 

BB 企画の奇抜さを狙って、勉強もせず知能もない芸人を引っ張り出すから、村本みたいなのに
勘違いをさせてしまうのだけど。



*  *  *
村本大輔(以下村本):僕、怖いのが、安倍政治がこれから進める憲法改正なんです。イギリスは国民投票でEU離脱を決めましたが、イメージしていたのと全然違うと騒ぎになった。なぜ離脱票を入れたかというと、離脱のメリットを伝えるフェイク(虚偽)ニュースを信じてしまったからなんです。日本でもネット、携帯を開けばいろんなニュースが出てくる。中には偏ったものもあり、それを信じて国民投票で憲法改正への賛成票を入れてしまったら、イギリスと同じことにならないのか。

 

BB GHQ由来の憲法の成り立ちも知らず、EU離脱と同次元に並べる、愚かさ。



西部邁(以下西部):「立派な憲法」をつくろうというのが本当の立憲なんですがね。デモクラシーなんぞは代表者を選ぶための手続きに過ぎないのですが、民衆の多数派がアホなら代表者もアホで、選ばれたアホな代表者はアホな決定をすることが多い。かつて庶民は候補者の演説を聞いて、少なくとも人格面でフェイクかどうかを判断できる知恵を持っていた。

村本:なるほど、そうなんですね。ところで民主主義ってなんですかね。

西部:ソクラテスやプラトンは、デモクラシーは最悪の政治になると言っていた。まず少数者の政権ができて、いずれ金権政治を始める。そして不満を持った民衆をあおり立てるデマゴギーが起きる。デマとは「民衆的」ということですから、まさにフェイクニュースのことで、現状が最悪の政治の段階に来たことを物語っています。最終的にはそこから専制君主が生まれる。ヒトラーも選挙で選ばれた。

村本:おっしゃる通りです。どうすればいいですか?

西部:まず人類の多数はアホと考えること。しかし王制や貴族制の少数決では、多数派が反発するのでどうしようもない。アホが選挙しても仕方ないけど、選挙しないとすべて白紙だからするしかない。もしそこに希望があるとしたら、デモクラシーはとんでもないけど、それしかないとわかっている人たちのデモクラシーだな。

BB 人類の多数はアホです、村本を含め。そして皇室問題に関するアホぶりを見ると、日本の人口の90%以上が阿呆です。だからこそ、さればこそ力強いリーダーが必要なわけ。安倍総理が100点とは言わないけれど、選択肢の中では最大ベターであり、しかしそれが分かっている国民が今現在で40%強。しかしうち20%程度は潮目が変われば、フラフラ他へ流れる不安定層ではないですか。

村本:僕が選挙に行かないと言ったとき、何も考えずに批判だけをしてくる人たちを見て、なぜそんなに人の話をうのみにするのかと感じました。

BB 選挙権に関することで嘘を言う村本みたいなゲスがいるとは、普通考えないのです。
嘘をついて許される範疇にはないです、選挙に関することは。


 ある番組でスタッフに頼んで、「村本さんを投票所で見た!」というウソの内容のメールを番組宛てに送ってもらったのです。それが番組の最後に紹介され、僕はわざと顔を真っ赤にして番組を終えました。僕のツイッターのコメント欄には案の定、「投票に行ってたんじゃないか」という書き込みが殺到しました。(ウソの情報に)だまされてどれだけ右や左に行くのかを証明したかったんですが、その通りになりました。

BB この”実験”の非正当性を、このアホは解らないんですね。顔を真赤にする時点で、自ら仕掛けた罠であり、それは許される範疇ではないんです、ドキリカメラと選挙とは違う。



西部:村本君は、世が世ならヒトラーになれるね(笑)。

村本:オオカミ少年が僕で良かったんですが、もしトランプ大統領ならどうなるか。今回も安倍(晋三)さんに対して、(北朝鮮という)オオカミが来たから頑丈なれんがの家を買ってくれないかと言った。ところで安倍さんは、選ばれるべくして選ばれたのでしょうか。

西部:安倍さんとは彼が最初に総理を辞めた後、1年間研究会を開いて正しい保守についてレクチャーをしていました。そのうえで気に入らないことを言わせてもらえば、日米同盟の下で安保法制をつくったことです。僕は安保法制自体には何の問題もないとの立場で、自衛隊が行く必要のある特殊事情があるなら、地球の裏側でも行け、鉄砲も撃てと思う。だけど、それを米国のような国とやるな。米国は北朝鮮の核武装はけしからんと言っておいて、自分たちの友好国のイスラエルなどには、どんどんやれと言っているような国です。

村本:日米の運命を共にするのか、それともビジネスライクにお互い利用しあうのかをはっきりしてほしいですね。

西部:米国もめちゃくちゃになっているから日本を守る気なんてない。それに、北朝鮮のような侵略性むき出しの国が核武装すると世界の迷惑だからつぶせと言うけど、最も侵略的なのは米国に決まっている。僕は日本人だけど、その圧倒的大多数はアメリカンデモクラシーの名の下にアメリカの属国民、つまりJAP.COMの社員になっている。

村本:確かにおかしいと感じることは多いです。「朝まで生テレビ!」に出てからずっと引っ掛かっていることがあります。僕の田舎の福井県で働く友達らと共謀罪なんかのことを話そうとしても、彼らは何も分からない。それはそうです。自分の仕事を一生懸命やっているから、なかなかそういったことに関心が向かない。でもそのとき番組に出演していた政治学者の人は、分からないのは意識が低いからで、その人たちが悪いと言うのです。それを聞いて悲しかった。専門家じゃないから興味ないのは当たり前。

BB 専門家でなくても、普通の頭脳と日本人としての意識があれば関心を持ちます。
悪いのは、村本らが救っているテレビの欺瞞性でしょう。
皇室問題にしても、事実を事実としてそのまま報道すれば、「生前退位」という天皇に拠る対応
憲法違反を、誰も許しはしません。女性女系天皇擁立を画策する皇后への批判が猛然と起きるはずです。

 

でも、そいつらを置いてきぼりにして国のルールが決まっていく。本当なら、高校の体育館裏でたばこを吸っている連中にわかるように教えるのが教育だと思うんです。

BB この環境下では、ネットにしか真実はありません。それも90%以上は屑。見分ける知性は教育ではなく、本人の意識と頭脳の問題でしょう。ただ、そこに正しい教育が加われば理想。

西部:あなたの言っているのはわかる。僕も高校のときからたばこ吸って文学を読んでいた。

BB たばこと文学は、これまでの論旨と何ら関係ないのだけど・・・・編集段階で
途中がカットされてるのかしら?


村本:ギリシャ時代から戦争を起こし続けてきたのはインテリたち。僕は戦争を始めたことがないから僕のほうが賢いわけです。

BB インテリが世の中の上層部に上り詰めるからであって、もし非インテリが支配層になったら、彼らはもっと
戦争を起こすでしょうよ。

 

田舎で一生懸命に生きている、政治のことが分からない漁師でも堂々と自分の意見を子どもに伝えられる国にしたいんです。先生、僕の弟は自衛隊にいますが、戦争で人殺しをしてほしくないし、ましてや殺されたくない。友達が原発で働いていますが、彼の職も失わせたくない。人を殺さずに国を守り、リスクのあるものを作らずに人間が繁栄する国にしたいです

BB 人を殺さず成立する国防はありえません。なぜなら、殺しに来る者らが相手だからです。


西部:残念ながら、歴史や科学は後戻りできません。たとえ原発を宇宙の果てまで飛ばしてなくしてしまっても、原子力の知識は取り消せない。それに人口が増えれば、みんなに食わすために戦争も起こる。厄介なんです。

村本:うーん、そうなんですね。

西部:人は誰であれ、一人で生まれて一人で死んでいく。だからこそみんな素朴な精神が根底にあるはずと思うけど、村本君のような芸人の世界はどうですか?

村本:芸人はもともとオオカミ。でも、途中から犬になるんです。最初は絶滅したオオカミのように魅力的なところがあったのに、テレビに出だすと首輪をした犬になってしまう。

西部:インテリも同じ。自分の昔の原稿を読むとオオカミとして書いている。それがわずかと思うけど少しずつおとなしくなっている。ワンワンに読んでもらうためにね。

村本:いまテレビに残っている芸人の九割九分九厘はスタジオに思想を持ち込んではいけないと思っている。テレビの中には思想なんて1ミリもないんです。正直、政治を滑稽にして笑いたいときはあるけど、タレントはそれを求められていない。

BB 村本本人が無思想なのに、片腹痛い。不勉強による無知識を思想と大勘違い。


 この前、安倍さんがトランプ大統領とゴルフをしたときバンカーですっ転んだ。ところがトランプ氏は無視してそのまま歩いて行ってしまったんですよ。あれを見たときに僕は「日米安保はどうなっているんだ!」と思った。

BB アホすぎて言葉もありません。

バンカーが北朝鮮で安倍さんがそこで転んだけど、米国は助けなかった。これがまさに今の日米関係。だけどテレビでそれを言おうとすると、抗議やクレームが来るからという理由で止められてしまう。

西部:なるほど。僕とあなたの共通点があるとしたら、ワンちゃんにならざるを得ないけど、少しは犬になってしまったとの自覚を忘れないことかな。いままで結構な数の芸人と会ってきたけど、あなたは根源的な意味で頭がいい。人間は他の動物や植物を食いまくっている以上、頭が良くなる義務があるんです。

村本:西部先生とお会いできてよかった。僕、高校時代に不良に脅された時、ストレスがたまって白髪がいっぱい生えたんです。人間は悩めば白髪が増える。だから、白髪まみれの西部先生は信用できます。

西部:ストレスがあって白髪が増えてハゲになっても女房や子どもには何も知らせず、さも楽しげに老いたオオカミとして暮らしているように見せないといけない。寅さんじゃないけど、男はつらいんだよ。

(構成/ジャーナリスト・桐島瞬、編集協力/吉田愛一郎氏)

AERA 2017年12月18日号より抜粋

 

追記 ふぅん・・・・西部さんって、こういうたぐいの”   ”付き”保守”だったのか・・・・

安倍首相は「真の保守」ではない!西部邁氏が迷走政治を一刀両断
http://diamond.jp/articles/-/144344

 

BB まっとうな保守で、安倍さんに満点上げる人はいないでしょ。屑ばかりの中で極めて
ベターな人ということ。切り捨てるなら、他に誰がいかなる理由でいいのか、
述べないと、選挙棄権と共に無責任でしょ。



-保守の論客として、西部さんは今の安倍政権をどう評価していますか。

 口にするのも辟易してしまうような論点ですね。残念ながら、日本は保守という言葉の意味を きちんと理解しようとしない人ばかりのように思える。私はそうした人々に憤りを込めて、あえて「ジャップ」と呼んでいます。

BB まっとうな日本人なら敢えてジャップとは呼ばないなあ。村本みたいな屑売国と対談する時点で
西部さんがジャップでしょう、西部論を敷衍するとだけど。
 



「アメリカ属国」「安保廃棄」議論 小池書記局長と保守派・西部氏 BSフジ番組
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-12/2016111202_02_1.html

BB 安保廃棄なら憲法改正しかないわけで、それを実際に微々たる速度でもやってるのは
安倍総理なんだから。青臭い学生みたいな性急論で、世の中動かないわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売国サヨクの頭脳程度 | トップ | 白人ばかり? 韓国アイスホ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あえて死人に鞭を撃つ (まゆゆファンMM)
2018-01-23 00:46:28
BB様、そして皆様、失礼致します。

西部邁氏が村本大輔氏と対談していた事は存じておりましたが、これ程情けない内容とは思いませんでした(落胆)。

一国の総理たる者には清濁併せ呑む度量が必要です。現在の日本では憲法上の制約もあり、自己完結型の軍隊を持てないのですから、嫌でも米国とは付き合わざるを得ません。

そもそも、TPPにおける交渉で米国の要求に抵抗し続けて結果として米国のTPP離脱の一因を作り、またサミットでは、米国と他の参加国との喧嘩の仲裁役を担う事もあった程です。親中韓派の旧民主党政権を別にすれば、少なくともこれ迄の政権よりは米国べったりではないと私は思います。

大体、西部氏自身が“保守”かどうか怪しいものです。ろくに投票に行かなかったにも関わらず村本氏や小池晃氏と対談して安倍総理を批判ただけでも怪しい(批判自体が問題ではなく、投票というやるべき事をしなかった事が問題です)のに、西部氏が表立って今上陛下や内廷皇族を批判したという話は寡聞にして知りません。

一体自称“保守”の中で本当の保守はどれだけいるのでしょうか。安倍総理の批判をしても今上陛下や内廷皇族の批判はしない。これでは片手落ちです。

駄文を長々と連ねてしまった失礼につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
敵前逃亡 (伊藤知昭)
2018-01-23 06:43:01
BB様、皆様

救国のブログ、有り難う御座います。

皇室問題の真っ只中。
死んでも日本を護るのが日本人。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

御多忙中、大変失礼致しました。
保守というよりシニシストでアナーキスト (えりこ)
2018-01-23 14:51:10
西部邁氏は、シニカルな言説が印象的でした。
かっての左翼が保守に移動するとき、よく出てきがちな態度です。

そして、投票せず、斜に構えての論評は、彼がアナーキストの系統でもあると思います。

まゆゆファンMM様のコメントにありますように、本当にひどい、お粗末な内容です。

評論家が晩年になって、一層成熟するのか、マスゴミや若者、金銭等々にすり寄って行くのか分かれてきますが、この対談で彼本来のシニカルさも発揮せずに、村本アゲをしているようでは、老いたものです。

何のための対談だったのか、村本の”左翼お目見え”の片棒担ぎに利用されたわけでしょう。

結局、勇気を持たない小心な、左翼を含めた360度にいい顔しておきたい人、だったのかも知れないと思います。

「BBの覚醒記録」を読ませたかったです。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴」カテゴリの最新記事