BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

総理が平昌参加への対策

2018-01-24 11:02:44 | 売国奴

 

 

 

皇室を浄化、本来の皇室に立ち戻るべきと思う方は、
ポチ参加で意思を表明してください。

 

総理が平昌参加あり得ると踏んだから、早々とフェイントの記事をアップしたら、
「政府が中止と決めたのに知らないの?」とアンチさんが嘲笑に現れたりしてたけど、
杞憂には終わらなかったですね。

 

嘆いていても怒っていても、事態が変わらぬならしょうもなし。

こうなりゃ次善の策で、早速行動に移すしか仕方ありません。

まず官邸に抗議を。

抗議だけではなく、それぞれの発信状況に応じて、このことの不当を広めること!!

それがいかに、日本に不利で韓国と北朝鮮を利することなのか、

その不利をマスコミがいかに隠して「行くべき」方向に世論を誘導したか、

NHKを筆頭にしたマスコミの腐敗を伝える好機として広めるべし。

嫌韓が高まっている折から、常よりは伝えやすい状態にはあります。

それと、もし出来るならこの機会に天皇皇后がいかに韓国に心を傾けているか
皇后が、慰安婦に心情を加担させているか、さりげなく広めましょう。
反感かわぬよう、用心しつつどうぞ。

そして、この際更に明らかになった安倍政権内の売国奴議員の名を周囲に
知らしめること。

 

二階俊博

竹下亘

公明党の井上義久他、最初から当たり前にそうだからとりわけアップしないけど。

安倍さん、結局党内の腐れ議員と公明党の内国議員とのタッグと、マスコミに
押し切られた形。抵抗しきれないのは解かるので、一方的に責めはしませんけどね、
総裁選にも関わって来るので。立場は弱いんです、あの手この手で安倍さん側も売国議員は利用してますが。
まっとうな理由で闘い勝利しても、その結果土俵を失っては青臭い若者の
やり口なんですよ。土俵を確保するためのイヤーな妥協です。いったんは、出ないと表明したことも
(余り褒められないけど)作戦のうち。

ただ、抗議だけはして国民の意志のありどころを示さないと、今後もマスコミと
与野党の売国議員どもに、やられてしまいます。

この際、公明党の存在がいかに自民党内の愛国議員の足を引っ張っているかも
広報のこと。

安倍総理を批判したといっては叩かれ、持ち上げるといっては批判を浴びせられる拙ブログ主ですが、是々非々です、常に。

この機に乗じて、安倍叩きコメントがコメ欄に湧いてますが、毎度毎度言い続けているように
「では、誰が総理としていいのか。ただし戦後レジウムを含んだこの現実を鑑みて実質的に総理がやれる人物の名を挙げよ」。

「ふさわしいか」という夢見る夢子論ではなく、現実論としてね。
女系天皇さえ目論む歪みきった皇室に、対抗出来るかという事も含めて。

安倍叩き目的だけのコメントは、そちらの頭脳程度が知れるだけ。

 

日本が余儀なくされている対韓国ヘタレ外交に関して、「伏兵」がこの方たち。

内心、平昌に行きたいでしょう。自衛隊の管轄である、政府専用機を無造作に便利使い、タイからの
金塊運びなどに利用しながら、本体の自衛隊を嫌悪、無視。

天皇家の祖先に朝鮮人がいるなどとぶち上げながら、国内の朝鮮神社をわざわざご参拝。
皇后は、わざわざ慰安婦問題に関心を寄せ、強制慰安婦の存在肯定派のバカ女を
宮中に呼び寄せ講義させるていたらく。自称保守よ、自称愛国よ、実態を見なさい。
いつまで盲目崇拝して、北朝鮮人民と同じレベルにいるつもりなのか、愚かしい。
皇室と日本の足引っ張り役は、あなた方だ。

上皇、上皇后と、形の上では現役を退いた形を見せながら、その実使用人まで
数を減らさず、実質、天皇と皇后の上の存在として、しかも身分的な縛りは格段に自由な身となって、やる気まんまん。

慎ましい引退などではありませんから。再度言っておきますが、お二人は親韓。
謝罪やる機会を虎視眈々とうかがっています。

誰が裏で糸引くのやら、相当巧妙で狡猾な「バージョンアップ権威と特権」を手に入れられます。

自民党と公明党、実態は呉越同舟を解消すべしと周囲に伝えると共に、公明党の母体はカルト教団体であることを改めて「広宣流布」しつつ、新皇后(上皇号に対しては下皇后なのか)と、その父はカルト教の会員であり、北出身の池田大作氏と密着した存在であることを根気よく、広めて行くべし!!

現在皇室は、左傾化して腐っていますが、皇太子皇太子妃の即位後、バックの小和田と創価、ということは公明党と「池田大作氏の意図」が皇室を操り、このままだと、いずれは背乗りされ乗っ取られますので。それは繰り返し警告しておきますね。

 

 

コメ欄 Unknownの無記名投稿は読まぬまま削除しています。

批判は喜んで受けて立ちますが、記事の「どこが」「いかなる理由で」
事実と相違しているのか、典拠を示し十分な語彙と論理で述べてくださいませ。

感情的罵りだけの文章は、擁護派の知性を疑わせるだけで、そちらも損。
こちらも稚拙なコメントに対応するのは不毛で、迷惑です。

対立する気はないのです。ただ事実を事実として見て頂きたいだけ。
その上で判断は自由なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 潔いウィリアム王子と、皇太... | トップ | 韓国よ、日の丸を燃やせ!!... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (F)
2018-01-24 12:40:02
今回の安倍首相の判断は、いくら周りの圧力がつよかったにせよ
本当にガッカリしました。
ずっと官邸に欠席して頂くメールを送り続けていましたが、
本当にガッカリです。
正直、まさかまさかでした。
安倍首相だけはと期待しすぎだったのでしょうか。
首相父祖の国 (もへ字)
2018-01-24 13:03:04
戦後日本の首相で純粋の日本人が内閣総理大臣になったのは田中角栄と小渕恵三の2人だけで他は日本人になりすました帰化人が堂々と日本国を支配している。と言う訳で安倍首相が父祖の国朝鮮半島を大事にするのも当然だね。
がんじがらめの中で、獅子身中の虫の中で (えりこ)
2018-01-24 13:25:55
本当に、国民の声がもっともっと大きくならなければいけないと思います。

親韓議員、親韓政党、在日帰化議員たちの足の引っ張りは毎度のことですし、マスゴミの煽りもありますし、結局は国民の声ですよね。
改憲まではと耐えておられるように見えます。

竹下家は、帰化しているという噂はどうなんでしょう。
もへ字さんへ (馬淵)
2018-01-24 13:50:10
日本語読めないあなたも、朝鮮人_?


>この機に乗じて、安倍叩きコメントがコメ欄に湧いてますが、毎度毎度言い続けているように
「では、誰が総理としていいのか。ただし戦後レジウムを含んだこの現実を鑑みて実質的に総理がやれる人物の名を挙げよ」。

>「ふさわしいか」という夢見る夢子論ではなく、現実論としてね。
女系天皇さえ目論む歪みきった皇室に、対抗出来るかという事も含めて。

>安倍叩き目的だけのコメントは、そちらの頭脳程度が知れるだけ。



前もって書いても、あほはこれだから。
ろくに読まず、機に乗じての安倍叩き。
仕方がない (るるなな)
2018-01-24 14:57:50
BB様、皆様、こんにちは。

更新ありがとうございます。
遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。(多忙でした)記事はちょこちょこ拝読してます。年末はお返事ありがとうございました。

今回の訪韓の件ですが、腹は立つものの、仕方ないかと。今、首相を失うわけにはいきません。
肉を切らせて骨を断つ……的なものになれば、と思っています。

インフルエンザが流行ってきました。ご自愛下さいませ。
残念至極 (まゆゆファンMM)
2018-01-24 15:46:36
BB様、そして皆様、失礼致します。

安倍総理が平昌五輪開会式に出席する事になったのは断腸の極みです。かくなる上は、BB様の仰有る通り、今回の開会式出席が如何に南北朝鮮を利して日本を不利にするか、また安倍総理の梯子を外した親中・親韓派のマスコミや国会議員の売国ぶりを知らしめる他ないと思います。

とは言うものの、このような事態は有り得る事でした。昨年の総選挙では前回比0増10減の定員ながら議席数は変わらず、数字だけを見ればまずまずの結果ですが、惜しむらくは安倍総理の出身派閥の細田派が議席を減らしており、既に党内では「安倍一強」は終焉を迎えております。

こうなると、かつての中曽根政権の時のように、複数の「総理・総裁候補」を育てて競わせるより政権を維持する策はなく、今回の件は政権基盤が弱体化した安倍政権の脆さを如実に示したと言っても過言ではないと私は思います。

おまけに今回は与野党の親中・親韓派が手を結んで国会の日程を調整して安倍総理が開会式に出席せざるを得ないように根回しをした節があり、親安倍派で国会の大多数を占めさせる事が出来なかった事の重大さを改めて思い知らされた次第です。


話は変わりますが、もへ字様の話は安倍総理を叩くためのデマだと思います。安倍総理が政権に復帰するまではそのような話を聞いた事はありませんので。

また、「純粋の日本人総理」とされている二人の総理が何れも自民党左派の田中派出身(創始者本人とその子分の一人)というのが余りにも胡散臭く、信憑性は殆どないと思います。

因みに、安倍家のルーツの一つが朝鮮半島にもあるというのはある意味事実のようです。ただ、その切っ掛けは最近の事ではなく、鎌倉時代の経歴詐称(?)に端を発するようです。

安倍一族の末裔の一人が松浦水軍の娘の婿となり壇の浦の戦いに参加したものの敗れて今の山口県長門市油谷に流罪。後に、その娘が平知盛(清盛の息子)の庶子と結婚して自身のルーツである安倍姓を名乗ったのが、安倍総理まで繋がる長州安倍氏の始まりと言われております。つまり、平家、そして桓武天皇と遡れば、その先は百済系日本人にまで辿り着ける訳で、百済が古代の日本からの移民によって建国されたとはいえ安倍総理の遠い祖先の一人は朝鮮半島にもいた事になります。しかしそれは同時に安倍総理が僅かながら神武天皇以来の皇室の血も引いている事をも意味しており、朝鮮人云々の批判は的外れだと思います。

コメントを長々と連ねてしまった失礼につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
カルト創価学会撲滅祈願 (宮内庁皇室浄化大作戦)
2018-01-24 17:06:26
今日はたまたま麻布十番に用があったので、まきやすともさんの政経調査会の麻布十番街宣に参加させて頂きました。

まきさんは定期的に支那朝鮮大使館に抗議活動をしています。

日本政府が抗議しにくい事でも、愛国者が抗議することで相手国に日本人の思いを伝える事は、大変重要だと思います。

皆さん手弁当で活動していることに頭がさがります。

通行人の若者たちが朝鮮人を叩き出せと言って、急いで通りすぎて行きましたが、支那朝鮮に対して忌々しい思いを持っている若者たちもも多いのだと思いました。

でも彼らには将来が有るので、なかなか表だって行動すると潰しにあって将来を潰されますから、老い先短い私たち高齢者が積極的に声を上げるべきです。

私は健康状態が余り良くないのですが、無理のない範囲で愛国活動している人達の街宣活動にさんかしています。

皆さん機会があれば参加して見ても良いのではないですか。
自訪韓に、自民党議員からも反対が (えりこ)
2018-01-24 18:40:27
ほんの少し気が晴れてます。

訪韓反対の官邸メールしました。
掛け違えたボタンとしての「日韓史」 (源治郎)
2018-01-24 19:11:07
BBさま

まあガッカリはガッカリですよね本当に・・・。
米国政府は北のことが目下最大の問題ですから、逆に日本に対してなんとかしろという要求をしているようですから。
 
日本にしてみればこの「いわゆる慰安婦問題」というのは、何度も謝罪と実質的な賠償金を払っていて、何回も日本から金銭を受け取っている「韓国人元売春婦」たちが大勢いるという有様です。
ですから、根本的に朝鮮人についての「特質と異常性」というものを知らなすぎるホワイトハウスというのが問題で、安倍総理にも国内外からかなりの圧力があったのだろうと推察されます。
 
しかしこれでは韓国人はまた味をしめて「ちゃんとした謝罪」を「総理」と「天皇」がしなければいけないなどどと、強気に出てくる可能性大ですよね。
 
なんにせよ、日本としては「掛け違えたボタン」を中々直せないという状況が続くことにこれから先もずっと苦しみ続けるのでしょうか。
愛国デモのお知らせ (小女子の佃煮)
2018-01-24 19:15:43


<行動する保守運動からのお知らせ>



平成30年1月28日(日)、行動する保守運動主催(代表世話人:堀切笹美、現場責任者:岡村幹雄)によるデモ行進、『大嫌韓デモ2018』が開催されます。是非、当日は皆様お誘いあわせの上、新宿柏木公園に参集下さい。行動する保守運動主催ですので、どなたでもご参加頂けます。昨今の日韓関係の悪化に伴い、ようやく我々行動する保守運動の主張の正しさが、日本全国で認められました。政府に対し、断交を求める民意を見せつけましょう!宜しくお願いします。



詳細は 行動する保守運動 南関東地区カレンダー をご覧下さい!





1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿


日韓合意破棄!

日韓で行う合意とは日韓断交のみである!



【日時】

平成30年1月28日(日)

16:00集合 16:30出発

【場所】
新宿 柏木公園
http://ur0.link/I4aF
JR新宿駅西口 徒歩10分

【主催】
行動する保守運動

【代表世話人】
堀切笹美



【現場責任者】
岡村幹雄

【生中継】

16:00よりふわっちで放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

【問い合わせ先】

行動する保守運動

koudousuruhosyu@gmail.com


【注意】
・雨天決行
・現場責任者の指示に必ず従ってください。
・韓国は「旭日旗」に異様に反応するので「旭日旗」大歓迎です。
もちろん、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・拡声器の持ち込み大歓迎!
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。



※ 取材を希望されるメディアは1月25日(木)までに問い合わせ先まで取材申請をして下さい。当日、飛込での取材要請は一切受け付けませんのでご留意願います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴」カテゴリの最新記事