BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

小室氏は、出自への疑惑に明快に答えよ

2018-07-06 02:36:06 | 皇室問題

 

 

 

 

 

 

アンクレットは「娼婦の目印」とコメ欄に頂き、調べてみたら左側に
した時・・・・だそうで、まぁセーフと言えばセーフなんですが、
アンクレットは足首の細い人しか似合わない、こんなぼてっとした足で
ぺったんこ靴では、というのは女の意地悪い視線なんだけど・・・・

カーディガンを羽織るのもいいのだけど、宮家訪問には非常識。
せめて袖を通すか本来はスーツでしょう。

これは7月2日の撮影だそうで、秋篠宮家訪問とは別日なんでしょうけど。
(調べてない。いずれにしてもお立場からして、品がないなあ、と思うので)
秋篠宮邸訪問のときにも、袖を通さず羽織っていましたね。

小室ssiの、ジーンズも発祥は確か黒人スラム街という説を読んだ記憶。
いずれにしても、これも宮家訪問には不適切。
という以前に普通の日本人で、普通に皇室に敬意を抱いていれば
自ずと威儀をただしますね。この母子、なにか「別物」。

さて、週刊文春の最新号ですが特筆すべきものは、なかったです。

参考になるかもしれない情報だけ、抜書きしてみます。

■海外に行けば自然消滅と予言していた千代田関係者

(BB でもないという読みもあるけれど。学生のまま結婚、眞子さまは米国に同伴)

■眞子さまは今も結婚に強いご意思。

■両家で結婚に向けて話し合いをすべき時に、小室ssiは勝手に留学を決めた

■小室さんは将来的には外国企業と日本企業の商取引を扱う仕事をしたいと考えている
(在日企業相手を考えそうな)

■「借金のことはお母さんのことだし、本人はいい男です」(小室ssiの生活の面倒を見る事務所の奥野氏)

(BB 庶民でさえ本人同士以外に、家の問題はくっついて来るのに相手が宮家なのに、母親は母親と切り離せるものか。婿の母親の品格は、秋篠宮家の品格にも関わってくる。いかに眞子さまが皇籍離脱しても小室ssiが将来の天皇の義兄であることは変わらず、その母は漏れなくくっついて来ます。それに、借金は小室ssi本人のために使われ、小室ssiもまた母親に返すように促す責任を負っているのでは? 異様に甘い事務所責任者の人の言葉に、裏を勘ぐってしまいます)

■「眞子さまと互いに純真に想う心を大切にして添いとげられるよう、私にも協力できることがあれば、してあげたいんです」(事務所 奥野氏)

■「(眞子さまは)留学が決まった後も、ご結婚に対して強い意志は変わらず、秋篠宮御夫妻も眞子さまの立場を尊重されるお考えに変わりはないとみられます」(宮内庁関係者)

(BB 記事には、対照的に高円宮絢子さまと守谷氏がとりげられていて、自ずと秋篠宮家が下げられる体裁)

■「そうやって(久子さまのように)親が結婚相手を見定めるのが、本来の皇室におけるご結婚相手の選び方だと思います。完全に本人の意志に任せるという秋篠宮家が例外なのです」(宮内庁関係者)

 

記事の要点は、上記です。

 

小室圭ssiの祖父が韓国人であると報道した香港紙。
BBは別ルートで、小室ssiの血脈については聞き及んでいます。

母親の借金問題より、大きい問題です。マスコミはその習性で、在日に関してはなかったことにしてしまい報道されないことをいいことに口をつぐんでいることは許されません。宮内庁、特に!まあ言えないでしょうけどね・・・・
秋篠宮家には情報を届けるべきです。

むろん差別の観点から言っているわけではありません。賢明な読者の皆様には説明不要だと思いますが、必要ですか?

もし小室ssiが本来の日本人であれば、それで良しとして、後まだクリアしなければならない問題がありますね。

コメ欄に、秋篠宮紀子妃の父上に関する投稿があり、その論調の典拠となったブログは見当がつくのですが、その内容は・・・・。

ネットにおける小室ssiバッシングが激しい。川嶋家だって父親が、という論調なのですが、父親が、皇室に近づきたいと腹に一物のいかがわしげな宗教家と知らず、心の弱りから接触したとしても、それが大きな瑕疵にはなりません。香淳皇后も怪しげな新宗教に心を一時、寄せられていました。
小室ssiの、祖父と父親の自殺、借金問題、祖母の変な宗教耽溺、それ以上に出自への疑惑は等閑視していい問題ではありません。マスコミは、出自のこととなるとピタッと口を閉ざすのは毎度のこと。

川嶋氏に近づいた阿闍梨が朝鮮総連に関わっていることは事実ですが、だからといって川嶋氏があたかも朝鮮総連と密着しているかのような書き方はフェアではありません。

小室家の妙な存在との関わりは永続的ですが、川嶋父のそれは一時的なことです。

いずれにしても小室側が抱える闇と、川嶋家の些細な逸話を同一地平線上に並べるのは、卑劣な印象操作であり、また浅薄です。ネットのある時代だったら、川嶋家も小室家と同じくやられていただろうというのですが、川嶋家に小室家のような、その出自を含めた禍々しい背景はありませんよ。

この件については、必要があれば踏み込んで記事にしますが・・・・アホらしくて。
ただあまり川嶋家貶めを小室救済対策として悪用、広めるようなら、考えます。

眞子さまにからめて秋篠宮家貶めを画策する手合がいますが、いかに秋篠宮殿下と紀子妃を貶めたところで、皇太子殿下と雅子妃、それに高円宮家の評価が上がるわけではありません。

いくらか、いろいろあっても、その数十倍の問題を御本人と雅子妃、妃の父母きょうだいが抱えているのが東宮です。
秋篠宮殿下と、悠仁親王へ皇統が無事つながりますように。

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (27)   この記事についてブログを書く
« 小室圭氏「留学」に見え隠れ... | トップ | 麻原処刑すら、安倍総理のせ... »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
投稿を禁じます (BB)
2018-07-06 10:02:16
異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。

HNを変えても解るので同様対処します。

しばらくしたら、また皆さんに「こういうレベルの者もいる」という意味で違うHNでも、お目にかけるかもしれないので、その時まで待ったらいいでしょう。

Unknown (5)
2018-07-06 10:06:31
東京マーケットワイドでは安倍総理の元で如何に経済が好調か?新聞は日米の景気好調を伝えない事を司会者が言ってました。ついでに秋篠宮家の迷走とか伝えてはくれないかなぁ。
新入社員入社時に一番美人または一番の名家の女性にまとわりついて結婚するのが在日です。日本人男性は「自分のやる事はまずは仕事だ」と心得ているのか恋愛沙汰は二の次です。新入社員なんてそんなものです。ところが在日はその間にみんなの噂になってようが気にせず、まさに口説き落とすのです。でも結婚後が悲惨ですよ。いきなり韓国へ旅行した後ずっと別居。彼らは名家の女性は絶対に手放しません。離婚は困難です。
アンクレットの意味 (哲弥)
2018-07-06 10:43:27
50過ぎのおばはんがアンクレットしているのも滑稽ですけれど、BB様が意味を間違えているようなので。
>奴隷の足首に鎖をつなぐことから、恋人や夫の所有物という意味
がアンクレットにはあります。特にアメリカだと知られていることです・
>左足
・恋人・夫がいるというアピール
>右足
・既婚者の場合は「浮気募集中」の意味
・「恋人募集中」の意味
要するに率直に言えば「やりたい!」の意味です。
まだプールで水着でも着ている若い女性なら可愛いと思いますが、KKの母親は50すぎで膝上ワンピースにサングラスにアンクレット。
言葉は悪いかも知れませんがまんま立ちん坊レベルの娼婦ファッションですね。親が親なら子も子。トンビは鷹を生みません。やれやれ
アンクレットについて (夕映え)
2018-07-06 11:48:02
エジプト発祥で、基本は哲哉様のご解説どおりですがしかし、客の欲しい売春婦の目印という認識も、地域によってはありますよ?

https://flyfsa.com/post_2239

男性も最近はアンクレットをしているので、
その意味も、エリアによりと同時に、性別にもより変わって来ているのではないでしょうか。

元々の意味を解説された哲哉さんへの反論ではありません。基礎の説明はそのとおりです。
BBさんが調べてないわけはないと思いますが・・・・
売春婦というサインである地域もある、ということで。
左足という説もあれば、双方そうだという説もあり固定化されたそれはないようです。歴史的起源については、どこも同じ説です。
禁じられた主が、 (桃美)
2018-07-06 11:52:56
まほろばだということが即解る、というのもいとおかし
対論がそもそも成立しない程度の、知能です。
論理の脆弱なところに突っ込まれれば無視。
一般正義論をふりかざして、皇室という特殊エリアについてのコメント発し、それにまんまと乗せられたお方のコメントのおかげで、コメント欄は不毛の騒ぎ。
一時的処置ではなく、永久出禁でよいのでは?
それにしても頭悪いわ。性根も腐ってるわ。


どうしましょうね・・・・・ (BB)
2018-07-06 12:20:48
まほろばさんが、相変わらず投稿して来ています。
「オウムと同じ」とか言うタイトルなんで、中身は想像できますが・・・・あと、皇族相手の縁談になぜ朝鮮人が悪いのか、というようなことで噛みつきたいようです。

おバカ意見の代表格として晒しても良いけれど?

今後も公開し続けたほうがよいという意見が多ければ、考慮するつもりでまだ削除はしていません。

HNを変えても解かるのですが、今までと同じく気づかないふりでしゃらっと公開するか、HNを変えての再登場でも当分は出禁とするか・・・・
BBは勝手に喚いてれば? と思いますがそれに惑わされる人がいるのが、ちょっと困るかな・・・・。
母子密着 (るるなな)
2018-07-06 12:31:32
BB様、皆様、こんにちは。

更新ありがとうございます。
まずは、「絢子さま~」記事のコメントが荒れた件で、大本の原因が私のコメントであったことから、BB様及び読者の皆様にお詫び申し上げます。

kkの問題のひとつに「母子密着」があります。
こういう男性は2chで言う「エネ夫」(夫が敵になるの意味)になりやすいという事実を眞子様はご存知ない。

だから母子密着の男性を一般女性は嫌がるのです。男性は皆マザコンと言いますが、健全なマザコンは何も問題ありません。母親に依存的な男性を「マザコン男性は嫌だ」と言っているだけです。

kkが結婚後、ご自分を心理的に守ってくれると思ったら大間違いです。眞子様より母親を優先しますよ、kkは。ただでさえ経済的にもあてにならないのに。

血筋問題が「差別」というなら、kkは血筋抜きでも問題です。

また余談。
就学した子が韓国籍の子と仲良くなりつつありますが、「あの子と遊ぶな」なんてことは私は言っていないです。

内心頭は抱えているものの今のところは「様子見」。親御さんとも、にこやかに挨拶。

警戒心は持ちつつ、なごやかに。差別ではありません。お人好しにならないだけです。
知的レベル (乱歩)
2018-07-06 12:52:20
BB様、いつもありがとうございます。

いくら喚いても反映されないのであれば、そのうち業を煮やし諦めるのでは?
時折、引っ掛かる相手がおり、炎上を楽しむという愉快犯の側面もある気がしますから。
真面目な方が引っ掛かりそうですね。
毎日、初めて来る人がいるでしょうから、時折はおバカ意見の代表格として晒してもよいと思いますけれど。
まほろばがチラチラするのはしんどいかな。。
小室圭さんについて (ユ-ナ)
2018-07-06 12:59:34
私は、当初、秋篠宮殿下の長女、眞子内親王殿下との御婚約を喜ばしく思っていました。
しかしながら、今年になってから、小室圭さんのお母さんが数百万円の負債を抱えていることが判明し、さすがに考えあぐねてしまいました。
私は、いまでは、眞子様は小室圭さんとの御婚約は慎重に考え直されたほうが良いとおもいます。
それでも、結婚なさりたいとおっしゃるならば、敢えてお止めすることは出来ませんが、ハ-ドルは高いでしょう。
小室圭さんが、もし、本当に眞子様を愛していらっしゃるなら、、
まず、【借金は返済するか、債務者との和解をすること】、
そして、【結婚生活に必要な生活設計をたて、安定した職業につくこと】。。。
これだけは、絶対必要最低条件でしょう。
このことにつきましては、秋篠宮殿下ご夫妻も強くおっしゃってるようです。

小室さんの家庭環境や小室さんのお母さんの服装のセンスについては、私には何とも言いようがありません。
アンクレットですか?
そんなのを、小室さんのお母さんは、なさってるんですか?。。。。まあ、個人の好みや主観ですから。。。。?!?!?
私は、ブレスレットはしますけどアンクレットはしませんね。

ところで、小室さんの出自ですが、一部では、在日韓国人ではないかという風評があるそうですが、、、、
その点については、有り得ないと思いますね。
小室家の先祖は、江戸時代からの農家だったらしいです。昔からの農家であれば、れっきとした日本人です。
小室圭さんのお母さんの実家については、はっきりとはわかりませんが、たぶん在日韓国人ということは無いでしょう。
ただ、、まあ、あまり良い家柄とは言えないかも知れませんね。
しかし、そういう事を詮索しても、きりはないでしょう。
 小室圭さんの、明らかな問題点は、「借金」のことと、「生活設計」の、この、二点です。
これについて、小室圭さんが、どこまで真剣に考えているかが問題です。
小室圭さんは、アメリカ留学とかで、その経費は勤め先の弁護士事務所からでてる?そうですが、、、、、
ただで、雇っている事務員に大金を出す企業はありません。必ず何らかの「成果」や「見返り」を期待しているはずです。
結局、小室圭さんは、あらたな『負債?』を背負うことになるわけですが、だいじょうぶなんでしょうか?

              櫻井結奈(さくらいユ-ナ)
ユーナさん (朝路)
2018-07-06 13:11:14
>小室家の先祖は、江戸時代からの農家だったらしいです。


「らしい」では困ります。
典拠をお示しください。


>昔からの農家であれば、れっきとした日本人です。

あなたは「背乗り」をご存知ないようですね。

あと、あの小和田家ですら、捏造の家系で日本人であると擁護する手合がいます。

>たぶん在日韓国人ということは無いでしょう。

「らしい」とか「たぶん」でのコメントは止めましょう。
調べをしっかりし、情報源をお持ちらしいブログ主さんの費やす時間とエネルギーに対して失礼ですよ?

>そんなのを、小室さんのお母さんは、なさってるんですか?。。。。

写真が掲載されているじゃないですか。
あんまり深く考えず、ぱぱぱっと印象で「らしい」「たぶん」的芯のないコメントは残念です。


小室さんに韓国人の血が流れてないと主張したいのなら、流れているという傍証を上げてまで述べている内容に拮抗する・・・・否定できるだけの具体理由とデータなりソースなりを添えた文章でくださいな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室問題」カテゴリの最新記事