BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

即位の儀、欠席の真の理由

2018-04-04 19:48:38 | 皇室問題

 

 憲法違反を冒してまで決行した「生前退位」なのに、いざ具体化するとご自身たちは
欠席?

なぜか。

おそらく、権威と象徴の二重性がビジュアル化され、ぼんやりした国民がその違和感に気づくことを避けたのだと思われます。

もう一つ、こんなにお元気なのになぜ退位を? という疑問の具体的ビジュアル化を恐れたから。

「高齢でお疲れ、どうぞごゆっくり」という国民の勘違いがベースの生前退位でもあったのですから、お元気に旅には出られるわ即位の儀式には矍鑠としていらっしゃるわ、じゃいかにおバカな国民でも騙しおおせないからでしょう。

 

 

それにしても、こんな天皇皇后しか知りえない重大情報を漏らした「関係者」って誰ですか。
失笑してしまいますね。

NHKと両陛下とのパイプが知れ渡ってしまったので、今度は民法パイプを使われましたか。

報道を受けて、即yahooトピックが立ったまではいいとして、「欠席は天皇の心遣い」

「退位後は、あくまで新天皇のサポートに徹するとの意思表明」などと。いかにもな[美しい誤解]解釈がずらずら。

そして「いいね!」の異常な多さが胡乱です。
コメントへのコメントも、内容が同じ。
はて、yahooニュースの「急上昇ランキング」にも入っていないのに、ねえ?

天皇陛下がお元気なまま行われる「即位の儀」はまやかしで、茶番です。

天皇に拠る憲法違反を国家で祝うという北朝鮮みたいな仕儀。

「生前退位」は歴然と、憲法違反です。天皇大事が前提なので憲法学者たちは言葉を
濁しています。

こういうふうに。

憲法は『皇位は世襲』としているだけで皇位継承のタイミングは定めていず、ゆえに「生前退位」は違憲にはあたらない」

生前退位は違憲ではないという擁護者たちの論拠のベースがこれですが、一理はあります。

皇室典範4条に、

 天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」と定められてあるのは、皇室典範であり憲法本体ではないのですから。

ただし、後天的に変え得る皇室典範を改正したならば、が前提です。

しかしながら、その「変え得る」皇室典範が何も変更無きまま天皇が崩じでもいないのに、退位などということが行われたわけだから、憲法違反です。

「お気持ち」を忖度して内閣がパタパタと動いた。天皇の政治関与なのだから、憲法違反です。


 

「生前退位」が憲法違反でないなら何も政府が「特措法」などという
臨時逃れをせずに、恒久法として定めればいいのです。

 

「生前退位」は明確に違憲です。

 

皇位の継承については、

 

憲法2条 「皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する」 

 

  上記憲法が参照する皇室典範4条に、

 

天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」←この条文を変えぬまま、無視する形で強引にことは進められた。

 

 

 

生前退位は、認められていません!!
天皇の一言でイージーに典範がすなわち、憲法が無視される、これは
こわいことです。

皇室典範否定は、憲法否定です。
憲法第二条に、「特別法」の余地はありません。

 

憲法まで無視されるようでは、皇室に関する限り「なんでもあり」「したい放題」です。

 

安倍総理の支持率低下を見れば分かる通り、国民のかなりの層が賢くありません。
印象操作で思うように引っ張って行かれます。

 

 その天皇は誕生日の談話として、平和憲法護持を訴えられていますが(これ自体が違憲)、結局
ご自身に都合のいい部分に関しては憲法を無視、ということですね。

 

 

摂政を容認しない理由が全くもって不明瞭です。

 

 

日本国憲法は、天皇に代わって天皇としての執務を行う制度として摂政を認めています
摂政が置かれる場合に関する詳細は皇室典範の規定にあります。
現行の皇室典範においては、第3章に摂政に関する規定があり、摂政が置かれる場合として、

 

  • 天皇が未成年である場合(皇室典範第16条第1項)
  • 天皇が精神・身体の重患、重大な事故により国事行為を自ら行えない場合で、皇室会議の議を経た場合(同条第2項)

ここでも、皇室典範が改定されぬままことが強引に行われ、徹底無視されていて「法」が天皇により踏みにじられています。

 

  

 

憲法に関する違憲もぺけ、公共放送を私物化してのお気持ち表明、それを受けての政府の忖度に拠る「特措法」制定も憲法違反です、厳密に言えば。

 

上記を置いても、憲法論など国民の意見が二分されることに天皇の発言など、非常識でしょう。

 

 

 

 

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

  

 無記名Unknown は読まぬまま はねています。

 きちんとしたしたHNを記名の上、できればタイトルも入れて
ご参加ください。 

  他と重ならないようなHNでお願いします。 

 文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

  一定の知的レベルに満たないコメントは、最初のひとつふたつは極力公開しますが、
それ以降はハネます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 金正恩に影武者がいる? | トップ | ゲス女の情夫もさらにゲス ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
在日カルト創価学会統一教会撲滅祈願 (宮内庁皇室浄化大作戦)
2018-04-04 21:29:45
政府や国民を試しているのではないでしょうか。

どのくらいワガママが許容されるのか試しているのですよ。

多分確信犯なのですよ。

この人達を天皇陛下皇后として崇める意味があるのでしょうか。

明治天皇大室寅之助の血筋ならば、偽者皇族ということに為るわけですから、本人達もその事には気が付いていて、旧宮家が復帰したら自分達の立場は脅かされると思っているので、何が何でも女性天皇、女性宮家にもって行きたいのでしょう。

偽者皇族の保身の為と、偽者皇族を利用して皇室財産を奪おうとしている侵略国家とカルト組織のコラボレーションなのでしょう。
早速取り上げて頂き、有難うございます (えりこ)
2018-04-05 02:33:10
朝刊を見て、また姑息なことをとため息が出ました。
BB様のおっしゃる通りだと思います。
また、儀式に耐えられないほどの認知症の問題もあるのかとも。



馬鹿なことと笑われそうですが、新元号制定には、小和田家が関わってきそうな、嫌な予感がしております。
多くの人が思っていた筈ですが、敬宮愛子の命名者は、外祖父小和田恒ではないのでしょうか。
愛子天皇実現への画策は巡らせても、それを確認できるほどの長命の保証はありません。

しかし、徳仁天皇即位が早々に繰り上げられました。
皇太子に対する影響力(指示力)と、恒本人の権力欲からして、新元号に小和田のしるしを刻める絶好の機会の到来です。
優雅、礼節、敬愛と単純な二文字熟語好きな人物のようです。
「恒久」などという元号にならなければよいがと危惧しております。
違憲の恥知らずなごり押しばかりがまかり通っていますので。
日本の神を蔑ろに思う自称皇后。他の神を認めないヤハウェを信仰する自称皇后。 (5)
2018-04-05 03:54:42
アメリカ人のルースベルト。民主党大統領は日本人にとって悪魔教とも思える者ばかり。ヤハウェにとって多神教の人間は人間に非ず。ヤハウェ信仰者が少ない日本を誇りに思う。やおろずの神(なんと!変換出来ない!)を奉る天皇家にヤハウェ信仰者が押し込んで来た穢れた者。
5様 (ソマリ)
2018-04-05 11:19:35
差し出がましいですが、八百万(やおよろず)の神様です。八百万の神々を頂く日本は誇りです。
八幡和郎氏の一文 (らむ子)
2018-04-05 12:32:41
BB様仰るように、お花畑もあれっ⁉︎と気付いてしまう絵面を避けると同時に…

漸くといえども、保守派論客からも生前退位は憲法違反と声が上がる昨今。

憲法違反回避に必死な政府に呼応しているように見せて。さすが天皇皇后両陛下。良く苦境を汲み取ってくださった。と言わせ、批判をかわそうとしているようにも見えます。

ヤフコメの賛辞は、こうした攻略を推進させる工作員と、表面しか見ずに性善説日本の心地良さに酔う愚鈍な国民によるものでしょう。国力も生活も萎んだのに、脳内はバブリーダンスイケイケ続行中ですから。

もう、私達は自由の身(皇族ではあるから当然憲法と皇室典範に縛られます)とばかり、政府に報告・連絡・相談無しに…それこそいきなり韓国へ行くとか、やりかねません。
2015年に、皇族の私的外遊は閣議決定不要にしてしまったので 、これが出来てしまう⁇

2015年11月に高円宮絢子女王がスェーデンに私的訪問したのが閣議決定無しの最初の事例。ヴィクトリア王太子とのツーショ画像が海外で報道されましたね。これは下手すりゃ二重外交されかねず、不味いのでは?と一部で話題になりましたが。このノリで上皇上皇后が文大統領とツーショ!やらかしそうで…


◆八幡和郎氏の一文

4/1アップのアゴラの記事が、皇室のあり方全般に言及するもので。
全5ページの記事で、4ページまでは異議を唱えたくなる部分もあるものの、
最後の5ページ目が、天皇家の現状をよく捉えた提言で、思わず👏

リベラル皇室の光と影「続・平成皇室論」 --- 八幡 和郎 アゴラ 4/1(日) 16:10配信
現在のような“個人商店”でなく「朝廷」という組織の再建が必要
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180401-00010000-agora-soci&p=5


平成皇室の陥った、天皇の自己主張による天皇独裁制。何せ八幡氏によりますと、今上天皇が意見を参考とするのが、皇后とご学友に、お気に入りの学者とジャーナリストだとか。恐ろしいことに、歴史上お決まりの王朝の末期状態に在るということ。
そこから、「朝廷」という本来の皇室の姿に戻れと八幡氏は説きます。多くの皇族や従者、官吏と額を寄せ合って合議した結果を天皇が担う、十七条の憲法の「以和為貴」の項に示される「然上和下睦 諧於論事 則事理自通 何事不成」の精神に立ち戻りガバナンスを再構築せよという事かと。

「詔勅」も、天皇の生の言葉ではなく、官吏集団が凡ゆる角度からチェックを重ねて推敲し、良しとなって漸く印をそれぞれついて天皇に戻し…国家の意向として間違いのないものとして初めて「詔勅」となり得た。という学者達の解説を、嘗て紹介いたしましたが。こうした慎重さ、謙虚さを仕組みとして備える先人の智慧あってこそ「万世一系」存りと思います。

戦後、不敬罪も無くなれば、国民が皇族を民事訴訟できる法制も消え。皇族・華族の重要事項、礼遇の他に、不行状にも目を光らせ、懲罰を決める宮内省内部局「宗秩寮」も消え失せました。おまけに戦前から変わらず皇室典範に定められた天皇・摂政の不逮捕特権が、何故か今や閨閥にまで拡大解釈され、それを狙っての婚姻も横行し。天皇を含めた皇族が野放図になったところに入り込み、利用しようとする輩もいることも暗に踏まえた提言かと思います。八幡氏は、眞子さまの婚約問題に発言を重ねて来られましたし…
ソマリさん、ありがとうございます。 (5)
2018-04-05 22:42:21
落ち着け、自分。ですね。
実は私、某神宮で素晴らしいモノを拝見させていただいた事が有るのですよ。
頭と目の検査をし、信頼できる独りにだけに打ち明けた事が有るのですよ。
そうしたら話した瞬間に、その素晴らしい映像が見えなくなった。
今は素晴らしいモノを見た、という記憶だけが残っています。
そして驚く事に、私が「素晴らしいモノを見た事が有る人間」という事を私を見ただけで分かる人間が結構な数でいた事です。まさに私の知らなかった世界ですよ!八百万のほんの端っこを見せていただいた。だから熱くなるのですよ!とにかくソマリさん、親切にありがとうございます。
浄化大作戦様 (崇敬会会員ゆき)
2018-04-08 11:19:18
>明治天皇大室寅之助の血筋ならば、


皇居前広場??名前は忘れましたが、楠木正成公の銅像がありました

ただ純粋に、忠義の象徴として建立している、とも思えません

大室寅之助説を支持しています

しかしこんなぐだくだになってるなら北朝のお血筋を天皇に迎えるか、裏天皇と呼ばれる人を表天皇にしたら、なんて思ってしまいます
常識的皇族の不満と愚かな内親王 (伊藤知昭)
2018-05-15 23:58:24
BB様、皆様

救国のブログ、有り難う御座います。

眞子内親王がどうであれ、昨今は流石に皇族全体の品位を汚す流れの小室家。
皆様既に御指摘ですが、再び順不同で関連記事を貼らさせていただきます。

[ 「 小室さんとの親戚関係お断り 」女性皇族から不満の声 皇后さまもお嘆きに  -  ( デイリー新潮 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2018年05月15日(火) 08時00分 配信  「 週刊新潮 」 2018年05月03日・10日号 掲載  新潮社  デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00541928-shincho-soci

記事本文。
極力書き写させていただきます。


          ・・・・・〔 ここから 〕

 小室圭さん( 26 )の母・佳代さん( 51 )が抱える金銭トラブル「 小室家問題 」は、今や皇室全体を覆う一大事と化している。 秋篠宮家のみならず御所の両陛下もまた、初孫である眞子さま( 26 )の行く末を案じておられるのは論を俟たない。

「 それは、定期的に御所で開かれている、お三方による会談の動静からも窺えます 」

 とは、さる宮内庁関係者。 この「 三者会談 」とは、天皇陛下と皇太子さま、秋篠宮さまのお三方が、ご公務のあり方などさまざまなテーマについてお話し合いになる場である。 もとはご家庭間の意志疎通を円滑になさるべく皇后さまが提言なさったもので、2009年に始まった。 その後は恒例となり、現在ではほぼ月に 1度の割合で開かれているという。

「 最近では眞子さまの案件も話題にのぼり、皇后さまがお席に加わられる場合もあります 」( 同 )

 直近では 4月17日、午前11時前に皇太子さまと秋篠宮さまが立て続けに参内され、ご昼食を挟んで会談が進められていたのだが、

「 皇太子さまが皇居を後にされたのは13時半過ぎ。 秋篠宮さまのお帰りは、それから 1時間以上も経ったあとでした 」( 同 )

 すなわち、両陛下とお話しになるべき喫緊のテーマが残っていたということである。 それは、お帰りの際に通過される半蔵門の状態からも一目瞭然であった。

「 この日、警備の関係で皇太子さまは乾門からお帰りになり、同じ頃に半蔵門も開きました。 通常であれば秋篠宮さまを乗せた車がそのまま通過するのですが、門は20分後に一旦閉じられてしまった。 それから30分以上経過し、再び開いてから十数分後、秋篠宮さまがお出になった。 両陛下とのお話が予想外に長引き、お帰りの時間がずれ込んだのは明らかでした 」( 同 )

■ 「 半蔵門の変 」

 実はこうした " 異変 " は、初めてではない。 ことは前々回の三者会談が開かれた 2月14日に遡る。 眞子さまの結婚延期が発表されたわずか 8日後に、次のような光景が展開されていたというのだ。

 宮内庁関係者が続けて、

「 この日も午前11時からお話し合いが始まり、13時30分頃に半蔵門から皇太子さまがお帰りになったのですが、秋篠宮さまはそれから 1時間半近くも御所に滞在されていたのです 」

 その間、御所から最も近い半蔵門は、あろうことか開きっ放しであった。

「 警備上の理由から、通常は出入りのつど開閉されるため、これはきわめて異例の事態。 秋篠宮さまのお帰りのタイミングについて周囲がお尋ねできないような、極めてイレギュラーな状況で会談がなされていたのは想像に難くありません 」( 同 )

 皇太子さまが退出されたのち、秋篠宮さまと両陛下との間で交わされたお話が、時間を忘れるほど深刻さを帯び、かつ多岐にわたったという証左である。

■ 翌日から皇后さまは ・・・

 もっとも御所での " 捉え方 " は一様ではなく、さる侍従職関係者によれば、

「 陛下は、小室さんの存在をお知りになった時から『 いい青年ではないですか 』と仰っていて、そのままご裁可へと繋がっていったのですが、皇后陛下におかれては、全く正反対でした 」

 というのも、

「 NHK で『 ご婚約 』と報じられたのは 5月16日の夜。 翌日、小室さんは取材攻勢に遭い、勤務先の法律事務所で報道対応するのですが、我々は事前に " すべてノーコメントで " と強く要請していた。 にもかかわらず彼は、当日の眞子さまとの『 行ってきます 』『 行ってらっしゃい 』といった通話内容を、事もなげに漏らしてしまったのです 」( 同 )

 これに驚いたのは、宮内庁だけではなかった。

「 皇后陛下もまた、小室さんの翌日の振舞いをお聞きになって尋常ならざるご様子でした。 誠実さが感じられないとお嘆きで、周囲にはしきりに『 あのような方で一体、眞子は大丈夫なのでしょうか 』とお尋ねになるなど、ご心配を隠せずにいらっしゃったのです 」( 同 )

 海の王子やインターナショナルスクール、メガバンク勤務などとメディアが囃していた最中、皇后さまは一報の翌日から小室さんに疑問符を付けられていたというのだ。

■ 「 皇族を月 」

 その " 視点 " は、おのずと皇室で共有されていく。

「 小室さんの経済力や境遇が報じられるにつれ『 なぜ眞子さまは、ああした方をお選びになったのか 』と、いずれも年齢が上である未婚の女王方からは、訝しむ声があがっていました 」

 とは、さる宮内庁幹部である。 それが頂点に達したのは、9月の婚約内定会見だったという。

「 この時、眞子さまに太陽と称えられた小室さんが、反対に眞子さまを月に譬えていたことで、ある女王殿下は『 皇族を月とは、どういうおつもりでしょうか 』と怒りを露になさっていた。 また、眞子さまが馴れ初めについて『 初めてお話をしたのは2012年 』と躊躇なく西暦を使われたことに『 内親王ともあろう方が公の場で元号をお使いにならないなんて ・・・・・・ 』と、愕然とする方もおられたのです 」( 同 )

 かてて加えて、再来年までの延期である。

「 2年間、女王方は足止めされる形で、お相手の " ハードル " は一層上がりながらもご縁談を進めづらくなる。 かねて聡明で堅実と評されてきた眞子さま、そして紀子さまがこの度の事態を引き起こしたことに対し『 ( 小室さんと )ご親戚繋がりになるのはお断りしたい 』といった、ご不満の声も漏れてきています 」( 同 )

「 週刊新潮 」2018年05月03日・10日号 掲載

新潮社

       ・・・・・〔 以上、ここまで 〕


誰が仕向けたのか明らかでしょう。
しかも状況を把握できない愚かな眞子内親王。

関連記事。
重複は御容赦ください。

[  小室圭氏に警備月500万円 & 雅子妃妹離婚 : 皇室報道ウォッチャ --- 八幡 和郎  -  ( アゴラ )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2018年04月10日(火) 16時46分 配信  八幡 和郎  アゴラ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180410-00010002-agora-soci
[  皇位継承を今上陛下の子孫に限定するのは最悪だ --- 八幡 和郎  -  ( アゴラ )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2018年04月16日(月) 17時38分 配信  八幡 和郎  アゴラ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00010006-agora-soci
[  眞子様への一時金支払いの是非も問題に --- 八幡 和郎  -  ( アゴラ )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2018年04月24日(火) 17時21分 配信  八幡 和郎  アゴラ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180424-00010008-agora-soci

再び関連記事。
特に小室家の警備体制縮小。

[  小室圭さん「 母と同伴出勤 」 決断の陰にあった警備縮小の事態  -  ( 女性自身 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2018年05月11日(金) 06時02分 配信  女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00010000-jisin-soci

眞子内親王は自身の立場を把握していません。
将来の天皇一家への悪い影響も眼中には皆無。

[  眞子さまが許せない暗黙の破談計画 紀子妃と視線合わせず ・・・ 「 大学に行きたくない 」  -  ( デイリー新潮 )  -  Yahoo ! ニュース  ]  2018年05月14日(月) 08時00分 配信  「 週刊新潮 」 2018年05月03日・10日号 掲載  新潮社  デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180514-00541924-shincho-soci

ここまでの流れから推測すれば、紀子妃への当て付けに見えます。
誰が仕向けたかと言えば、美智子妃であり、徳仁親王一家を磐石にし愛子天皇への布石。


日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。

ただし、このままでは眞子内親王を除く。

文仁親王と悠仁親王の御代を目指して。

御多忙中、大変失礼致しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室問題」カテゴリの最新記事