BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

報道の暴力と日大アメフト事件

2018-05-25 00:17:14 | 売国奴

ここ数日テレビを付けていると、日大のアメリカンフットボールの問題ばかり喜々として放送している。

そもそも大学の体育会全般に昔から色々と問題点は多いし、視聴者の興味をそそる対象という事で放送しているのだろうけれど、被害者は関学の怪我をさせられた学生であって、加害者は本当に内田元監督と井上コーチだけ?

「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿

アメリカンフットボールの日本大の選手による悪質なタックルの問題で、負傷した関西学院大選手の父、奥野康俊さんは24日、前日の日大の内田正人前監督らの記者会見を受け、自身のフェイスブックに「前監督は一切の関与を否定。これでは(タックルした)選手がかわいそうでなりません。ひどすぎます」と投稿した。

日大の記者会見では、内田前監督と井上奨(つとむ)コーチは、選手に対して悪質なタックルを指示したことを否定し、選手の主張と食い違っている。奥野さんは「親の立場で(負傷した)息子と重ねると、日大選手は加害者ではありますが、指導者2人に対して体の震えが止まらない」として、2人に対する厳重処分の請願を呼びかけた。

 内田前監督は暫定的に大学の常務理事職を停止して謹慎し、日大が設置した第三者委員会の調査結果に進退を委ねる。また、井上コーチも辞意を表明した。

 日大は24日午後、関学大から求められた問題の経緯などについての再回答書を関学大に提出する。関学大は26日に記者会見を開いて、日大への対応などを説明する予定。【長宗拓弥】

上記のものは被害者の父親のFacebookの投稿だけれど、それを記事にする毎日新聞も偏向してないか?と言う問題点から目をそらされているような気がする。刑事告訴に踏み切ると表明した父親のSNS投稿を記事にして、加害者の学生が聖人のように言われて。

ごく普通に考えたら、監督やコーチに命令されていても断れる勇気すら無かったのかなあと。二十歳過ぎてたら大人でしょう?

そもそも何故「前監督は一切の関与を否定。これでは(タックルした)選手がかわいそうでなりません。ひどすぎます」がまるで世論の代表のように扱われるのか、本当に不思議でしょうがない。

ラフプレーも行き過ぎたら一生障害が残るような場合もある。だからルールというものがあるはずだけれど、スポーツの世界は反則ギリギリのところで攻めるのも、ある意味で手法だと思う。

それを全て監督とコーチの責任にして「魔女裁判」している異様な状況になっている。

コーチに至っては過去にフライデーされたゲイビデオまでネット上に取り上げられて。

別にゲイビデオに出ていようが「犯罪行為」では無いと思うし、ことさら吊るし上げるマスコミの報道姿勢に疑問を感じる。

日大ブランド失墜? 会見で記者と大学広報が言い合いに

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の選手が悪質なタックルをした問題で、日大アメフト部の前監督とコーチは23日夜、記者会見を開いた。会見時間をめぐり、日大の広報担当者が声を荒らげる場面もあった。

日大コーチ「潰してこいと言ったのは事実」 会見詳報1
日大前監督「彼をリーダーとして育てたいと」 会見詳報2
反則の日大選手、声を上げて泣いた 記者が見たあの試合
元選手の記者が抱いた違和感 反則時の日大ベンチの視線


 緊急会見は午後8時から始まった。1時間半を超えて広報担当者が会見を打ち切ろうとしたため、質問しようと手を挙げた記者から「日大のブランドを失墜させることになる」などの声が飛んだ。広報担当者は「(ブランドは)落ちません」「やめてください」と反論。内田正人前監督の意向でさらに30分近く続き、午後10時ごろに終わった。

緊急記者会見して、報道記者の罵声と笑い声。日大ブランドが落ちるとかまあマスコミは正義の使者気取り。

先ず「監督とコーチが全ての悪」であり、加害者であるアメフト部の青年は「可哀想な正直者」と言うシチュエーションありきの魔女狩り裁判。そもそも毎日新聞や朝日新聞に正義を気取られても困惑するだけというのが本音。

御社は日本毀損にどれくらい加担しましたか?朝日はいまだに禍根の残る「従軍慰安婦」捏造。毎日は英字新聞で日本の家庭の架空のエログロを発信。そういう新聞社が喜々として報道の暴力を振りかざしているとしか思えないのだけれど。

暴力はいけないこと。反則もいけないこと。被害者の関学の学生が早く怪我が治るように祈るのは当たり前だと思うけれど、今の状況は異様なマスメディアからの集団リンチとしか思えない。

あ、やっぱり北朝鮮の刈り上げくんこと金正恩と、アメリカのトランプ大統領のシンガポールでの米朝首脳会談は中止という速報が流れました。

 

さて朝日新聞はどういう言い訳をするでしょうかね。3月8日には号外まで配布していたのに。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (29)   この記事についてブログを書く
« 日本毀損に加担、日本ユネス... | トップ | 内廷費で巨大肖像画を注文す... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
内田正人は朝鮮人ぽいね (みぃ)
2018-05-25 01:22:50
なんとなく、ナッツ姫とかお湯かけ云々の韓国財閥の権力者の横暴さと傲慢さを内田元監督に感じました。


事件が起きた直後に現役の日大アメフト部員が証言していた状況と試合中の内田監督の動きが、日大の宮川君の証言と完全に一致しています。

みぃはこの件での被害者は二人だと思います。

宮川君が可哀想でなりません。

宮川君は、日本代表に決まっていたのだからかなり有能な選手だったのだと思います。それをいきなり辞退させ、全ての試合や練習からも外した上で、あのような行動に出るよう圧力をかけ続けたのが内田です。

しかもそれが出来ないなら学業が本分である大学生に対して授業に出ることも禁止すると命令した。
とんでもないことだと思います。

たとえスポーツ推薦で日大に入学したとしても授業を受けるなどと命令する大学がありますか?
ふつう逆でしょ。昔甲子園で何回も優勝していた広島商業は、部活が原因で成績が下がれば、エースでもレギュラーから外されたそうです。
アメリカの大学でもアメフトのプロ志望の選手でも練習期間は限定され学業を優先させるのだそうです。
続き (みぃ)
2018-05-25 01:49:57
日大OBや現役アメフト選手の証言だと内田監督の命令は絶対的で逆らえない組織体系だったそうです。

そのような密室の組織の中であのように圧力をかけられれば、宮川君にとっては将来の展望も含めて絶望的なところまで追い込まれていたと思います。

確かに、やってはいけないことをしたのは宮川君ですが、だからこそ彼は試合後一人大泣きし、すぐ両親と共に被害を受けた関学と相手選手に詫びたいと申し出た。なのに行かせなかったのは内田監督。はなから関学と被害者に対しては、誠実さの欠片も見えない対応。

その状況をうち破るように一人矢面に立ち、学生ながら実名と顔出しで会見に応じ、事実のみ淡々と証言した宮川君は、勇気があり相手への誠意と自分の犯した罪を切実に受け止めていると感じました。又宮川君のご両親も良識のある方だと思いました。


内田は、たたアメフトの監督というだけでなくマンモス校日大のナンバー2の経営陣に属する人間。かなりの絶対的権力者だったと思います。

アメフトだって教育の一環です。スポーツを通して得られる人間形成を目的としてる訳でしょ。

内田は、学生を導く教育者の筈です。

後手にまわったあの内田の記者会見も自己弁護と嘘のオンパレード。


宮川君の方がよほど潔く、自己の罪に向き合っていました。
追加 (みぃ)
2018-05-25 02:13:04
内田監督の嘘


『記者会見で、ボールを追っていたので、宮川君のラフプレーは見ていなかったので、その場では何が起きていたのか知らなかった』という旨の内田監督の記者会見での発言


検証映像)

日大の陣地の後ろから撮った、試合中のコートとコートの端に真横にならんだ日大のコーチや監督がどこを向いていたか分かる映像があります。

画像では、画面の左側にボールが飛び両チームの選手がそれに群がっているのに、内田監督はそのボールの方には一切頭を向けていない。普通はボールを追うのが自然なのに。そのボールとは反対の右上の画面にパスを終えフリーになった関学の奥野君がいてそれに突進する宮川君の姿が映し出されていたが、内田監督は最初からそちらの方向に頭を向けていてむしろボールの方向とは逆の方向を見ていた。

予め、宮川君が関学のQBを潰しにかかることを知っていて、それを見届けている状況でないとあのような方向を向くことはないと思います。
長々申し訳ありません (みぃ)
2018-05-25 02:48:20
この内田監督はあの陳腐な記者会見でも何だかんだと自己弁護ばかりで結局は宮川君一人に罪を押し付けていました。


勝つためならどんな卑怯な反則も買収も平気な韓国人のような考え方ですよね。

あれでは宮川君が可哀想だと、日大のアメフト部の仲間が宮川君の証言が正しかったと、皆で会見を開くか証言をするような動きも出ているようです。


日大アメフト部のPTAも、 宮川君の方が正しいと子供から聞いているとインタビューに答えていますし、学生を守らない日大の体質を非難しているようです。

みぃの新卒で就職した会社に社会人のアメフト部があり関学をはじめ名門校出のアメフトの選手が同期にも社員としていました。皆さん所謂いいとこのお坊ちゃんでした。礼儀正しくて。


日大の雰囲気や体制は異様。

卑劣者ども。 (鍋鶴)
2018-05-25 07:31:02
事件が報道されてまもなく、宮川さんが特定されていましたからね、ご本人が表に出て知りうる限りの情報を話して下さった彼の勇気と英断は、大正解でした。同時に、監督・コーチどもの卑劣な指示を振り払う位の拒否を、して欲しかったですね。今更ですが。未だに、古くさい指導者の洗脳が続いているのには、驚き。だから、勝てないのよ。風評被害で無関係な日大の学生さんが出てるようですけど、ガン細胞の二人を追い出す動きが学生側から上がらないのが不思議。学校が無くなってもおかしくないのに。
「日本」大学だから余計に? (野球好きおばちゃん)
2018-05-25 09:13:19
マスコミは、
日大はいうなれば大日本帝国、
純粋な若者を洗脳して
無謀な戦争に突入させた。

という構図に持って行きたいのかな。

しつこく続くモリカケ問題になぞらえて、
内田監督=安倍総理と言って叩いてる人もいるようですし、
マスゴミがはしゃぐ時は裏があると思った方がよさそうですよね。

ただ、宮川君に関しては、
もう社会的政財界は受けているんじゃないかなあとは個人的に思います。
週刊文春の記事とも少し被る部分があるかもしれませんが (美しい日本)
2018-05-25 09:26:40
BB様  おはようございます

前監督を知る人物が、知り合いにいる方から聞いた話です。

前監督は、典型的な “ 脳が筋肉 ” タイプの人で、頭はよろしくないそうです(本当に頭が悪く、なぜあんな人が理事になっているのか・・・とも)。

理事長に次いでグループ NO2 であり、
学内の人事権を持っているので、周りは何も言えないようです。

日大は、相撲部とアメフト部の予算が突出して多いそうです(前監督は運動部の予算を決める権限もあります。ちなみに、理事長は相撲部総監督です)。

以前より、ネット上には日大上層部(理事長としもべ)に対する批判が出ていたようです。
今回の件から判断すると、あながち間違いではないのかもしれません。
(理事長が在日?との噂については、どうなのか分かりません)。


朝日新聞は、自社の記者が起こしたセクハラ疑惑(女性記者に無理やりキスを迫る等)について、文春記者から問われ、
「お答えを控えます(広報部)」といった組織です。

姑息さ、浅ましさでは、前監督に負けてない、朝日新聞。
Unknown (小花丸)
2018-05-25 09:51:45
スポーツの中でも特に接触プレーのあるものは、反則ギリギリの攻撃を仕掛けるものもあります。相手の得点を防ぐために、敢えて反則をとられるケースもあります。
しかしながら、今回の日大のプレーは明らかに上記とは異なるものでありました。その試合において必要悪といえるプレーですらない。
こんなことを一選手の判断で行う動機はなく、監督・コーチの指示なくしてはあり得ないでしょう。
スポーツ選手として大学にはいったなら、進学、就職はその監督やコーチ、OBなどの伝手で決まることも多いのです。
宮川選手は代表を辞退させられるなど辛い目にあいながら、将来の展望も考え、簡単に退部はできなかったのでしょう。
今回の悪質プレーで大騒ぎするマスコミもおかしいですが、本来学生を守るべき大学側が学生一人に全ての責任を押し付けているので、余計に問題を拗らせています。
試合直後に、監督が自分の非を認めて相手に謝罪していれば、直ぐに済んだ問題だったのではないでしょうか。
宮川選手は (オオゴチョウ)
2018-05-25 10:24:03
こんにちは
アメフトのことはよくわからないですが、大好きだったアメフトが今はそれほど好きでなくなった。
この言葉の気持ちがお二人には理解出来なかったのでしょうか。
何にせよ言い訳は見苦しいです。
スポーツの縦社会 (ジョセフィーヌ)
2018-05-25 11:06:19
日大の悪質タックル問題はかなり考えさせられます。
多かれ少なかれスポーツ界ではあるからです。
コーチや監督のセクハラ問題然り。
たとえば、なんでセクハラされていやだって言えないの?いい大人が。
辞めりゃ―良いでしょう。
って思うでしょうが、本気で死ぬ気で打ち込んできて、文句言って試合から外されることの恐怖のほうが勝ってしまうんです。
宮川君もきっとそういう状況だったのだと。

ただし、今回はやられたQBの怪我が軽かったから世間や被害者家族が彼をかばえる。
これが脊髄損傷で二度と歩けなくなっていたら、こんなことでは済まされないでしょう。
不幸中の幸いです。

もしかしたら内田監督は、彼にはっきり怪我をさせろとは言ってないかもしれない。
でも暗黙の了解で、「考えろよな」、っていう状況を作り出しているとすればもっと問題であると思います。

今回は正しい文春砲が効いて、音声証拠があるのでこれ以上言い逃れはできないと思いますが。

根本は日大の体質です。
学園理事長が、相撲部出身、司忍と友人関係
大学補助金がそちらに流れている可能性もあります。
理事長へのインタビューの受け答えを観ても、さすが相撲部あがり、相撲しかしてこなかった相撲協会のような返答でしたね。
失笑しました。
暴かれるべき悪はアメフト部だけではないと感じます。

余談ですが、日大にブランドってあります?
ただのマンモス校って印象しかないです。
失墜も何も・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴」カテゴリの最新記事