BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

都合の悪いときだけ反論する老夫婦

2018-05-28 10:19:19 | 皇室問題

「両陛下、一切発言慎まれてきた」眞子さま結婚延期報道

宮内庁は25日、秋篠宮家の長女眞子さまの結婚延期をめぐる最近の週刊誌報道に対し、「(皇后さまが)驚き、悲しんでおられ、陛下も深くお心を痛めておられます」とする文章をホームページに掲載した。

眞子さまの結婚は今年11月に予定されていたが、相手の小室圭さんの家族の金銭トラブルなどが週刊誌で相次いで報じられた後の2月、宮内庁は、結婚を再来年に延期すると発表した。その後週刊誌では、関係者の話として、皇后さまが今回の結婚そのものへの懸念を口にしたり、宮家の対応に苦言を呈したりしたかのような記事が相次いで掲載された。

一連の報道に対し、宮内庁は、天皇、皇后両陛下が、眞子さまの結婚の問題について、宮内庁幹部らに感想などを話したことはなく、親族や友人らが話題にしたことも皆無だったと反論。掲載文によると、両陛下は「極力周囲の雑音から眞子さまを守り、静かな状況を保つ中で、眞子さまがご自分の考えを深められるよう助力なさる」ことを第一に考え、「首尾一貫このことに関し一切発言を慎まれてこられました」という。「沈黙に徹してこられた両陛下のお考えが無にされたことは余りにも残念」と強調した。また、1993年に「数カ月に及ぶ謂(い)われない批判記事の連続」によって、皇后さまが何カ月も声が出なくなったことにも触れ、今回も「思いも寄らない様々な雑音」で皇后さまが悲しんでいると記した。(中田絢子、多田晃子)

この老害夫婦はいつでも「御自分が被害者になる」最悪の天皇皇后でどうやら終始しそうです。

真子さんの婚約スクープをNHKにさせたあと、天皇の「裁可」=許可があった。初孫の結婚相手を調べるのなど、民間でも普通にやること。小室圭の胡散臭い経歴など即座に調べ上げて、結婚を断念させる方向に持っていけば良かっただけの話です。

全て今上が裁可したからの混乱であり、この老夫婦に非が無いとでも思い込んでいるのでしょうか?

宮内庁は誰のための組織?国民の懸念の声は全部「雑音」ですか。1993年の失語症なんて演技だというのはバレバレ。普通の家のお嬢さんが恋愛結婚するという簡単な問題では無いのですよ?東宮と愚妻雅子さんが次代の天皇になったなら、皇室典範により、次時代の天皇陛下は秋篠宮家のご長男の悠仁様しかおりません。

その義理の兄になるのですよ?小室圭は。まともな職歴もなく、得意の英語なども聞いたことも無いし、果たして品川のカナダ系インターナショナルに中高通った程度でネイティブなイングリッシュスピーカーになれますか?メガバンクを速攻で辞めて、国際弁護士を目指し、それとは無関係な一橋の大学院に通うという体の良いフリーター、ニートの類ではありませんか?

小室圭さんが渦中に提出した「修士論文」の中身

秋篠宮家の眞子さま(26)とのご婚約が延期になった小室圭さん(26)が、一橋大学大学院に修士論文を提出していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

小室さんが通っていたのは同大学院の国際企業戦略研究科。仕事を終えた社会人向けの夜間コース専門の大学院だ。

「小室さんは経営法務コースでした。学生の中には、大企業の経営企画に関わる人もいますが、一方で転職を繰り返し“自分探し”のために来ている学生が多いのも事実です」(同期生)

 論文の中身はどんなものか。一橋大学の関係者によると「海外から日本への投資」がテーマだという。

「日本への投資は主要各国に比べ圧倒的に少なく、それが日本経済の停滞につながっている、というのが小室さんの問題意識のようです。論文の中で、直接投資が少ない原因としていくつかの日本の閉鎖的な制度を指摘していますが、そのなかで外国人受け入れの審査基準が世界標準からズレていると指摘しています。小室さんは英語が堪能ですが、論文にはバイリンガルである自負心の強さをうかがわせる箇所が何度も出て来ます」(同前)

ご婚約延期の背景として、小室さんの将来設計の不安が指摘されたが、修士論文からは彼のビジネスへの情熱が読み取れる。

『そのなかで外国人受け入れの審査基準が世界標準からズレていると指摘しています。小室さんは英語が堪能ですが、論文にはバイリンガルである自負心の強さをうかがわせる箇所が何度も出て来ます』

過剰に自分の能力を自負しているようですけれど、日本国民の誰一人も小室圭の常識に欠如した言動を信用していませんし、母親の借金(小室圭の学費や留学費用に充てられた)とやらにまず小室圭本人が真摯に向かい合い、お返しするべきではありませんか?母親の恋人は小室圭の父親ですら無いのですから。そういう基本的な感謝すら無いと、小室圭自体が「夢見る夢子」で真子さんを狙ってゲットしたという疑いが消えません。誠実さの欠片も見受けられない母と息子になんで警備費用なんて莫大にかかるのでしょうね?まともな神経なら婚約破棄を自分から申し出るでしょうけれど、それすら絶対にしないでしょうね。寄生虫のように秋篠宮を貶め続けるでしょう。小室圭母息子は。なんと言っても『裁可』を出したのは今上なのですから。

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

 

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 愉快な立憲民主党のアベが~... | トップ | コメント欄バカ晒し »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コーゴーサマガー!ミチゴーサマガー!…ジブンガージブンガー (5)
2018-05-28 11:25:35
もっと紀子さまに着飾って戴きたかった。眞子様、佳子様を見たかった。
変な格好の婆さんや頭のおかしいデブ母娘が
責任放ったらかして遊んでいるのを見たいヤツいるのか?
在日カルト創価学会統一教会撲滅祈願 (宮内庁皇室浄化大作戦)
2018-05-28 12:20:39
基本的に天皇皇后を始めとして、宮内庁皇室がもうぐちゃぐちゃに壊れてしまっているのだから、部分的な修正をしても何も変わりませんよ。

リセットするしかないでしょう。

リセットの方法はDNA鑑定による、正しい血筋の証明と旧宮家のDNA鑑定をして正しい相応しい方を復活させる事です。

イギリスではハリー皇子のDNA鑑定をして父親はチャールズでなくダイアナの不倫相手で有ることが暴露されましたけど、英国王室と日本の皇室は違います。

日本の皇室は税金で雇われているし、宮内庁も税金で雇われているのですから、偽者皇族の野放しは許される事ではありません。

世界の72年周期説というのが有りますが、今の偽者皇族の問題については今解決しなければ、今後は72年以後にならければ次のチャンスは無いですし、其れまでには日本の存在が無くなってしまうでしょう。

それほど重要な時期ですし、国家の存亡が懸かっている重要な問題です。

バカな政治家や政府関係者やマスコミに任せていても、何も変わりませんよ。

国民が一致団結して自ら動かなければ変わりませんよ。

国民運動が必要です。

先ずは明治天皇と孝明天皇のDNA鑑定をして、偽者皇族の排除と、旧宮家のDNA鑑定をして血筋正しい相応しい方を復活させて、正しい血筋の天皇陛下を復活させるべきです。

男系男子Y染色体のYAP染色体が重要らしいです。

だから遺伝子的に天皇を女性が継ぐことの意味が無いそうです。
何故、正装のお姿ではないのかと。 (都鳥)
2018-05-28 12:39:44
BBさま、皆さま、こんにちは。

肖像画なるこの絵、額縁は正方形なのですね。
等身大との事ですが上下にもう少し余白がある
方が良くはないですか?
上下がキツキツ過ぎです。やはり黄金比の長方形の枠が美しいと思われますが。いえ、そんな事はどうでもいいのですよ。

それより何より、美智子さまのお言葉です。
眞子さまの当初のデートにも協力的で、葉山だか御料牧場だか内廷皇族の皆さましかお使いに
なれない場所を提供していらしたではありませんか。皇太子さまの許可とは思えないのですが

それにしても昨年末の週刊女性に始まり、小室さんの色々なことが国民に広まり秋篠宮殿下や
紀子さまサゲが始まった頃には何も仰っることなく、何を今更初めてお聞きになられた事のような。裁可の見直しはそれほどに難しいものなのでしょうか。

その時点で婚約の内定を許可されたとしても
後日、陛下がご存じなかった諸々の不祥事が発覚すれば見直しや取り消しなど、美智子さまの
お力を持ってすればできない事などないと思われるのです。

宮内庁もしっかりしてください。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54520

先日、悠仁さまの運動会での秋篠宮ご夫妻の
和やかな笑顔に多少、ほっとしております。
美智子さまには面白くないニュースだったので
しょうか。それともこの肖像画の費用の話題を
逸らしたいお考えなのでしょうか。

小室さんと結婚して眞子さまがお幸せになれる
訳もなく、悠仁さまの義兄?どんなご冗談でしょうか。

先日、新聞を読んでいた夫が「お母さん(私)の
話しはドラマみたいで面白いけど本当なの?」と。夫が思うに天皇陛下がではなく私の話しは
美智子さまで始まるそうで、どちらがもともとの皇族だか、何故美智子さまにそのような権限
があるのか、理解できないのだそうです。

電子レンジの使い方も知らず、私が仕事中でも
リモコン~、コーヒー入れて~と呼ぶ人には理解できないでしょうね。ヽ(`Д´#)ノ

さすがに、天皇陛下はあまり、その成績もよろしくなくとは言い辛く、ご幼少の頃から様々な
怖いことを刷り込まれていらしており、そこへ
皇室を破滅させるべく美智子さまが入内して。
周りの方の苛めなどなかったのよ•••と話しました。今まで、何回も折々に話してきたんですけど。

とにもかくにもまず、眞子さまのご婚約内定の取り消しにご尽力を心よりお願いしたいのです

悠仁さまのお健やかな成長に小室さんは何もかも欠落しすぎで、お近くにいて欲しくない方と
美智子さまがお考えになられないことが本当に
不思議です。

乱文長文お許し下さいませ。
ものは言いよう・・・ (乱歩)
2018-05-28 13:01:16
こんにちは。

>首尾一貫このことに関し一切発言を慎まれてこられました

慎むというのは美徳なのだと言わんばかりの自慢。
今回の場合に当てはめるのは愚かと言うもの。
一般人の爺様・婆様が、親のいる孫の結婚に口出ししないというのとはわけが違います。
天皇たるもの、孫の結婚により生まれる子は自分の血脈を継ぐ者となり、今後の皇室を支えて行ったり、作っていったりする者となるでしょうに知らん顔?
それとも秋篠宮家に関してのみ、どうにでもなれ、不幸にさえなれということ?
たとえ秋篠宮家の者たちが気に食わぬとしても、天皇が自分の孫の結婚を私的なものとみなし、知らん顔をするのは天に向かって唾を吐くようなもの。
唾は自分の評価となって返ってくることでしょう。
それを覚悟での発言か。


宮内庁 (wikiから)
>宮内庁はかつて総理府の外局」であったが、現在は内閣府の外局(内閣府設置法第49条・第64条)ではなく「内閣府に置かれる独自の位置づけの機関」とされている(内閣府設置法48条)
官報の掲載では内閣府については「外局」ではなく「外局等」として宮内庁を含めている。


この婚約を防げられなかったとは、宮内庁は何のためにあるのでしょう。
まさしく給料泥棒。
国会でその怠惰を尋問されてもよいくらい。
人権があるので、小室母子の出自・仕事面では問いただせないでしょうが、借金トラブルがあったり、内親王を養える立場にないのに婚約に異議申し立てをしなかったことは役目の怠慢。
それをしても、秋篠宮様が「よし」としたならば、責任は逃れることでしょう。
税金で皇室が成り立っているのに、今のところ皇室典範の改正に関わることのみ審議事項になっている不思議さ。
結婚は双方の合意で成り立つと法にあるとはいえ、戸籍のない人がこれに当て嵌まるのか。
(第一、一般人でも戸籍がない者は結婚できません。先に戸籍の回復をしなければ…。)
税金で衣食住を当てがわれる無戸籍の特別民が、民法の己の都合の良いところだけを主張するべきではないです。
一時金(税金)を当てにせずとも、まず自分たちで食べていけるようにようになるまで結婚すべきではないということも同様です。
そのことがてきて始めて、双方の合意が適応されるのでは?と思います。
仮に天皇が国民と共にあるというなら、その配下の皇族もそれに倣うのが当然でしょう。
ならば結婚も、国民に祝福されるものでなければならないですね。


>国際弁護士を目指し、

日本では到底合格しそうもないから、まずチャレンジしようともしていないではないですか。
留学して、日本よりずっと資格が簡単に取れる海外資格を狙っているとの情報も目にしました。
けれど、単にビジネス英語だけで弁護士専門用語もクリアできると思ったら大間違い。
小室の根性なしには無理というよりも、本心は狙ってさえない。
何もかも眞子さまと結婚するためのホラ。嘘っぱちです。
どこに飾るか御真影 (窮余迷彩)
2018-05-28 13:14:50
将来、ご皇室ご一家の集合写真に、Kが写りこむなんて想像しただけで鳥肌ですね。
M子だけでたくさんなのに。
機に乗じて (ごぼう茶)
2018-05-28 14:01:02
「伐採はアテクシの指示ではなかった」と何より主張されたかったことはお察ししました。
DNA鑑定ですか、でも誰が鈴を。 (都鳥)
2018-05-28 15:43:36
BBさま、皆さま、こんにちは。

先ほどはふざけた話題を申し訳ございませんでした。

先日、ご結婚されたハリー王子はチャールズ皇太子のお子様ではなかったのですか?
噂があるとは聞いておりました。また、何故
ご長男ではないとはいえ、他国からお祝いのお客様をお呼びしないのかと不思議に思っていたのですが、新婦さんがアフリカ系の方で離婚歴があるとのことでしたので、そういう形にした
のかとばかり思っておりました。

DNA鑑定も済んでいたとはびっくりです。

しかしわが国において孝明天皇と明治天皇の
DNA鑑定、できますかね?
はっきりさせた方がいいのは全く同感なのですが、あの美智子さまが黙っているでしょうか。正しい鑑定をしてくれる機関はあるとは思うのですが。

宮内庁長官や安倍首相をもってしても、そんな話しが持ち上がれば、やれ畏れ多いの何のと
また、お倒れになられることも、十分考えられませんか?陛下がお労しいとか、長い歳月はそのような科学技術で測れるものではありませんだのとゴチャゴチャ、基、感情論で対抗していらっしゃるような気が致します。

以前、東大が和宮さまの鑑定をした記憶がありますけれど。あれはどんな経緯だったのでしょうね。

そもそも皇太子さま出生時のカルテさえあるとか紛失したとかあり得ない話しです。


そうなると尚更、美智子さまが黙ってはいないと思われます。全てがすっきりすると良いなあ
とは思うのですが。秋篠宮殿下がまだ赤ちゃんの時のお写真で香淳皇后さまの笑顔にそっくりのものがありまして、見る度に驚いて微笑んでしまいます。

そう言えば佐伯氏はまだご健在なのでしたっけ

乱文長文お許し下さいませ。
図書館も美智子さんが浸食中 (普通のおばちゃん)
2018-05-28 15:54:18
BB様、皆様、こんにちは。
これでもかと、ご自分上げのアピールを欠かさない美智子さんにうんざりです。
図書館で検索しても美智子さんの本がごろごろ溢れています。

国会図書館のサイトで「美智子」といれて検索しても340冊中60冊近く美智子さんの本がヒットします。
資料が沢山あるので340冊で検索を止めましたが、
私の在住する県でも
複数の図書館で軒並み多数の美智子さん関連の本が所蔵されています。
それ以外の皇族方個人の本はとても少ないです。

美しいのは紀子様や眞子様、佳子様です。
秋篠宮殿下ご一家の写真集も見たいです。

そして、眞子様には早く目を覚まして戴きたいです。
四柱推命では眞子様は玉の輿に乗る星をお持ちです。
断じてKKは当てはまりません。
後妻業の母と竿師の息子という印象がぬぐいきれません。
美智子さんが本当に眞子様の幸せを祈ると言うなら、
絶大な権力をふるって取りやめにすれば良いだけのことです。
そうすれば御自愛の美智子様が真の御慈愛の美智子様になられることでしょう。
へぇ〜今回は (招き猫)
2018-05-28 17:55:49
NHK日本反日ヘイト放送協会じゃなくて、週刊紙へリークですか?
象徴天皇陛下とその妻のお立場なのに、メディアと御学友等通しての再三のお気持ち表明。
お立場全く感じられなくて、一般庶民並みって感じします。
天皇 皇后の品位、品性、自ら積極的に下げられてるよ〜な。
国民に寄り添う皇室は口先だけ。
退位に伴う諸経費35億円→退位ナシなら0円
あのご立派な肖像画は?肖像画じゃなくて、写真じゃダメだったんですか?(2重国籍蓮舫議員風)
キム小室圭さんの不必要な警備費、現時点の総支出額は?
それもこれも、どなたかがNHKにリークしたからのムダ出費。しかもご婚約じゃなくてご婚約内定。
ご婚約内定って何?これ以上日本国民の税金ムダ使いしないで、ご婚約内定取消しplease。キム小室圭さん、もう十分真子様婚約者=ご皇室の一員気分味わわれたって思いますが。
youとyouご家族は分相応、器の範囲ってご存じないの?日本人って思えないその面のお皮のぶ厚さって、どなた譲り?
成人されてアラサーでいらっしゃるので、誰かに寄生じゃなくて、自力で自立して頂きたいです。
お母様、youにとても愛情注がれて育てられたようなので、やれば出来る子って思われてるって思います。
真子様とはここまでのご縁って思われ、立つ鳥あとを濁さずでお願いします。
秋篠宮家が大切 (紀州人)
2018-05-28 18:13:04
以前、談話室に一度お邪魔を致しました、紀州人のばあさんです。
お若い方々が、秋篠宮殿下に守護神が見えるとか、眞子内親王殿下は巫女体質であるとかを熱く語られていた頃、不安感を持ちました。
そこで老婆心ながら、成績も奮わず恋愛体質のお坊ちゃまだったアーヤを神格化せずに
その成長ぶりをありがたく愛して頂けないかと問わせて頂きました。
眞子さまのことでは、皆様の落胆ぶりに切なさを感じておりました。
また本記事では、敢えて真子さんと二回も表記されるに至り、もはや嫌悪感までお持ちではないかと心配します。
おばあは考えます。
東宮があの体たらく。神様は男児を授けませんでした。
眞子様が、節目から強く芽を吹く素養をご両親殿下から継いでおられればこそ、
将来の天皇の姉君であればこそ、神様は、単に恵まれたお育ちのお嬢様に終わらない為の試練を、彼女に与えられたのではないかと。
眞子様、剛く強く健くあられます様に、お祈り申し上げます。
竹は節目から芽を吹きます。
ただのがらんどうの筒のまま伸びたら、風雨にポキッと折れます。
この方は、神様から期待されておられる。
日本の未来は、皆様の時代は、大丈夫ですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室問題」カテゴリの最新記事