BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

「国民に寄り添う」被災地訪問とは何だろう

2018-10-14 | 皇室問題

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

 http://www.news24.jp/articles/2017/10/14/07375066.html

 

仮住宅住まいの人数は報道によりまちまちなのですが、まだ大勢の国民が仮住まいの状態での、両陛下による被災地訪問とは一体なんなのだろう・・・・

被災地訪問お写真集はやがて発売され、売り上げがどこに行くのか知りませんが。せめて被災地に・・・・行っていそうもないです。被災地ご訪問DVDを売り出しているここかな?

公益財団法人菊葉文化協会
http://www.kikuyou.or.jp/index.html

そのHPの「皇居案内」に、中国語と朝鮮語を置いているところ。両陛下のご意向なのでしょうか。

〒100-0001 東京都千代田区千代田1-1
公益財団法人 菊葉文化協会

千代田区1-1 ?

え?

千代田区の中央に位置。丁目の設定はない。全域が千代田1番街区。おもな施設の住所表示は、宮内庁を含む皇居が1番1号、宮内庁病院が1番2号、皇宮警察本部が1番3号。 皇居の所在地・・・・なのですけど? で、「皇室紹介DVD「天皇皇后両陛下 障害者にお心を寄せて」を製作、売っています。

皇室と国民を結ぶ「架け橋」って、橋じゃなく本体ではないでしょうか・・・?
それで、皇室カレンダー他の物販? かなりの利益・・・被災地に寄付とかという帰結でないと、納得できないような。宮内庁関係の天下り先ではないでしょうね・・・・。
被災地ご訪問の商売化?

摂政を立てさえすれば無問題であった「生前退位」にまつわる莫大なお金は何でしょう。高輪皇族邸の改修費用が、国民感情を察知して8億4千万円から5億円代半ばに削減されたとはいえ、本来は要らざる出費。

熊本だけで、4万人もの人々が粗末な仮設住宅や壊れた家に住み続けていることを思うと釈然としない,と述べたら「不敬」でしょうか。被災地ご訪問で力を得る人たちもいることは否定はしませんが・・・・退位関連予算に35億6000万円・・・・。

東宮御所は、シェルター付き大改修工事。

東宮御所の大改修工事は、1997年と2008年に行われていて、最終改修からまだ10年しか経っていません。

 

 

それに仮住まいなら、御用邸が三ヶ所もあり京都にもあります。
しかもわずか一年半の仮住まいの後は、本来皇太弟、ないしは皇太子として秋篠宮殿下がお住まいになられるのが順当な東宮御所に移られ、しかも職員の数は現役時代と同じ人数をご要求・・・・。

一年半お住まいになった後の豪邸は使い捨てなのでしょうか。それで節約と言われても。

 

>宮内庁は当初、両陛下の屋内運動場と陛下の研究室を兼ねたプレハブを敷地内に新設する計画だったが、両陛下が改修費を必要最小限に抑えることを望まれたため、この日の視察を受けて計画中止を決めた。

こういうところが、本当に姑息。お気持ちという名のわがまま「生前退位」がなければ、あるいは御用邸を仮住まいになされば一銭もかからないのに、莫大な費用がかかることを望まれ、その莫大な中でちょっとした「倹約」パーフォーマンス。大震災の時の宮中節電と同類。
節約してもせいぜい数千万。全体にかかる(本来は要らざる)お金からしたら微々たるもの。

どうせなら屋内運動場を作っていただいたほうが、要らざる贅沢ぶりが国民には解りやすいです。

東宮御所 改修記録 青字部分が明らかに、雅子妃の祖父でありチッソ水俣の「犯人」側である祖父のための改修です。晩年、入り浸りでした。

 

1978年(昭和53年)9月、皇子女の成長に伴い東宮御所増築工事が行われた。総工費2億2000万円で、1977年(昭和52年)7月に着工した。私室棟の東側に平屋建て一部二階建てにされ、皇子室(一階に3部屋)、進講室(3部屋)、和室、職員室(2部屋)、納戸などが新たに建築された。

 

1993年(平成5年)5月から、1994年(平成6年)7月まで、小和田雅子の入内に伴い、日本庭園の建設と洋風内装の工事を施す。着工費は3億800万円。

 

さらに、1997年(平成9年)には、バリアフリー、公室棟改修(耐震補強工事・車椅子用リフト設置等)のため、改修工事が行われた。着工費は5億8000万円。

BB注 車椅子用リフト? 誰のため。足腰の弱った雅子妃の祖父江頭豊氏用でしょうか?

 

2001年(平成13年)8月、皇太子妃雅子の懐妊に伴い、子供部屋関係改修工事が行われた。元住人の紀宮清子内親王の部屋を耐熱性のあるコルクタイルに変えられ、壁にはリノリウムが使用され、天井・壁ともクリーム色に塗り替えられた。また、部屋を仕切って看護婦控え室も新たに製作され、空調施設も取り替えられ、看護婦が待機できる部屋も隣に併設された。総工費は約3000万円。

 

部分的な改修工事は行われてきたが、実質的に東宮御所は、竣工より50年近く経過しており、建物の老朽化が著しくなった。このため、2008年(平成20年)8月より1年間、私室と事務棟の配管の交換や内装の張り替えなどの改修工事が行われた。併せて、2009年(平成21年)5月、事務棟の屋根に太陽光発電用のソーラーパネルを設置しトイレLED照明を設置するなどのエコロジーを考慮した改修も行われた。総工費は約10億円。この工事期間中、皇太子一家は赤坂東邸を東宮仮御所とした。

 

注 最後の工事期間中です、ヤフオク事件が起きたのは。工事でいろんなものが出てきたのでしょう。

付記 内廷皇族の祭祀懈怠 と 平成御見舞スタイルの破綻

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです】
〇緊急拡散希望《小堀邦夫靖国神社宮司の発言が意味する深層》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2926.html

◯超拡散《天皇皇后両陛下の「平成のお見舞いスタイル」の破綻》

 

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2902.html
2018年09月05日

 祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

 

           コメント欄投稿に当たってのお願い

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」「ななし」「あ」など
極力受け付けません。

異論・反論は歓迎しますが一定レベルの語彙とロジックに達していないコメントは、不毛なので原則として公開しません。

韓国・在日関連のコメントで、極端な侮蔑語句は受け付けません。

皇室関連記事に関するコメントの内容は、きちんとしたものであれば
賛否を問わず公開しますが、皇族への最小限の敬意はお忘れないようお願いします。
呼び捨ては避けてください。

 

コメント (22)   この記事についてブログを書く
« 発掘「コリアン慰安婦画像」... | トップ | お笑い「小和田家」家系図 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「慈善」じゃなく「偽善」 (ジャスタウェイ)
2018-10-14 09:03:37
本当に被災地や被災者を思っているなら、わざわざ出向く必要性は無いでしょう。被災地に出向く事で、あちらの救済の手を止めた分だけ復興が遅れるだけ。ただでさえ、被害のおかげで精神的肉体的に負担が大きいのに、それ以上の負荷をかけるって…おかしくないですか?多大な救助活動を行っている自衛隊の皆様に対して、労いや感謝の言葉を一度として口にしない事に疑問を持ちます。慰問とは思えない。私的には、偽善にしか見えません。
虚飾に満ちた (おとめ)
2018-10-14 09:09:01

この国の柱と頼む皇室がエベンキワイ族の血に侵されて

欲望のための駒とし盤上に天皇陛下と国民がゐる

「皇太子」と名宣らさぬ手が蠢きて「皇嗣殿下」と呼ばすあざとさ

虚飾症と擬態症を病む女(ひと)のペッシテンギと呼ぶ皿帽子

*****

ご趣味が、いや、お病気が「虚飾と擬態」ですから止まりません。

疲弊した国民の前で「がんばりましたね」・・・ムフ。

****

不敬でしたら消してください。
穿ったみかたをするならば (ミホ)
2018-10-14 15:03:27
 皇室のいかがわしさを知る国民にとっては、被災地訪問がいかに迷惑千万以外の何物でもないと思われますが、180度視点を変えてみるならば、地図上の訪問先にピンをさす方々にとっては、非常事態の中でもどれほどの数の[皇室に寄り添う国民」がいるのかのリサーチであったりして。選挙の票読みではありませんが、それによって次なる一手を、なーんてね。
ピン刺し。ミホ様に続けて。 (おとめ)
2018-10-14 16:13:29
わたくしたちも日常的に、コルクボードにメモや、お知らせ葉書、支払い用紙などをピン刺ししていますが、

さすがに自分たちの国の地図にピンは刺しませんね。

憎っくき敵国にはピンどころか怨念の五寸釘を打つかもしれませんが・・。

せめて丸い小さいシールの類でしたら抵抗感がありませんでした。

お二人さんは他人の痛みに無関心なのだと思います。

口は重宝。

どうにでも言えます。

精神的にも肉体的にも、他人の痛みを知らないのだと思います。

お二人が喜々として刺してゆく、日本の国土の、日本国民の、住民たちの、ピンを打たれる痛みは、未来永劫解らないことでしょう。

昆虫標本を趣味とする人々でさえ、標本を造るときに昆虫のむくろをピンが貫く痛みは知っています。
宮司さん (ジゼル)
2018-10-14 17:55:48
靖国神社の宮司さんがやめられましたが、仰っていたことはそれ程間違い
なかったと思います。
他所で慰霊をし、靖国にご親拝なさらないというのは本末転倒です。
この「被災地訪問」も、失礼ながら
パフォーマンスに見えます。

また、退位さえなさらなければ
本来いらなかったはずの巨額な予算。
これは今、国民の生活状況を考えると適切なのかどうか・・・その辺を
もっと考えてほしいものです。
退位自体も、我儘に思えます。
そういったことを口にすれば
ただちに「不敬だ!」と
批判されます。
けれど、陛下に過ちがある場合には
批判することも必要なのではないかと思います。
在日カルト創価学会統一教会撲滅祈願 (宮内庁皇室浄化大作戦)
2018-10-14 18:14:14
私は毎日神様に今上天皇夫婦と皇太子夫婦と小和田ファミリーの排除と、旧宮家の血筋正しい相応しい方を皇族復帰して、次の天皇陛下として正しい血筋の祈りの祭祀王に戻してくださいと御祈りしています‼

そしてDNA鑑定の義務化によって偽者皇族の問題が公にされて、国民に認知されます様にと、それから宮内庁の在日カルト創価学会統一教会の関係者が排除されなければなりませんから、在日カルト創価学会統一教会には解散命令が出されますようにとも御祈りしています。

侵略国家の侵略を手助けする、天皇夫婦や皇太子夫婦や小和田ファミリーや在日カルト創価学会を撲滅することが国家国民の防衛と安全保証にとって、最重要課題です。
リアル仮住まい中です (マホ)
2018-10-14 18:59:05
リアル仮住まい、進行形です。
いわゆるみなし住宅です。
「みなしは2年」ということでしたが2年で生活を復旧できる人は滅多にいません。
安倍政権によってみなしの延長が4年までになりひとまず安心しているところです。私の場合は新しい家の建築の目処がつきました。
が、新しい家も負債です。
年配者はリバースモゲージという「命と等価交換」という借金を背負ってみなしを出て行くわけです。

小さいですがきちんとした材木でできた可愛い復興住宅が随分建ちました。
これも税金であって税金を納めてくれる国民の皆様のおかげです。

納税者どうしで助け合っている、とでもいいましょうか。

天皇皇后両陛下の被災地巡りですが、お二人の自己満足とアピールの場になっていると思います。そのアピールに感激し元気が出る人がいればそれはそれでいいのです。
被災地でも慰霊の地でもどこでも行きたいと思われるなら行けばよいと思います。

しかし、ご自分たちの日々がそれにそぐわないからこそ批判の声があがるのも無理もないかと。
少し情報を持つとその「あざとさ」が鼻につくのです。

東北の時には「自分たちも節電」と大袈裟な言いよう。
廊下か玄関の電気を消したぐらいでしょう。
居間の電器を消したり部屋の暖房を消したわけでもあるまいに。


被災地の体育館で膝をついて「生きていてくれてありがとう」など妙な日本語を使って慈愛を演出。
帰京すれば暖かい家と他者が作った美味しい料理があり、皿を洗うことなく贅沢な日々。簡単なオシゴト。

それすら「きついからやめた」と。
そして東宮でもないのに東宮御所に入りたいと。
なぜかリフォームし蔵のような増築も。一体何を運び込もうとしているのでしょうか。
犬より下座に自らゴソゴソと入り込む長男に「帝王学」など無意味だったことが明白に。
老夫婦の仮住まいリフォームに億単位。
被災者は先の見えない本当の仮住まい。

私たちは彼らの贅沢な生活を羨んでいるわけでもなく、ただ「真面目に御所で祈ってくれるだけでいい」と願っています。
国民には護憲を強い、自ら憲法違反の生前退位。
「ふざけるな」と、リアル仮住まいの者は思うのです。

マホさまの胸を打つ叫びに。 (おとめ)
2018-10-14 21:34:05
胸を打つ叫びを

読んで居て、本当に本当に悔しいです。

国民の血から成る莫大な税金を湯水のように遣いながら、

古本14冊

庭の水仙一束

1500円の慈愛押しつけDVD販売。→売上金はどこに?

金一封で慈愛をばら撒いたつもり。

金一封って?

10万円?100万円?1000万円?

想像だが、1000万は有り得ないと思うよ。

上に書いたエピソードを考えても、超ドが付くおケチ様と思います。

平成は天変地異や災害に満ちた暗黒の30年だった。

次の年号も更なる黒歴史になる予感。

国民がこぞって筵旗を持って皇居に押しかけ、NOと言うべき時代が来たのかもしれない。

いまこそ英邁な天皇と慈愛に満ちた皇后が欲しい。


メスを入れてほしい (乱歩)
2018-10-15 00:24:04
必要悪があることは目をつぶらないといけないこともありますが、ひどすぎる内部腐食を食い止めないと、特アに対して必死になっても対症療法にすぎない気がします。
内部の根幹の治療を始めても、誰も早いとは言いません。
皇室は浄化の必要があるのでは? (曇り女)
2018-10-15 10:18:29
BB様初めまして。
いつも記事を読ませていただいています。
このブログを読むようになってから、
少しずつ皇室の現状を直視するようになりました。
それ以前は、皇室のことにさほど興味なく、
諸問題については全くといっていいほど考えてきませんでした。
めったに書き込めませんが、時々お邪魔したいと思っています。

さて、今回初めてコメントを投稿しようと考えたのは、昨日ちょっと気になることだあったからです。
昨日は、知り合いの付き合いで皇居まわりの散歩に行きました。
その際、やたら枯れ木が目立ちました。
台風の塩害でしょうか?
それはともかく、
私は皇居を散歩している途中からなぜかものすごくのどが痛くなりました。
うちに帰ったら即うがいをしたので、
今日はのどがすっきりしています(不思議・・・。)
一時期は声を出すのもつらかったです。
神奈川県在住なので、知り合いの付き合い以外では東京にはめったに行きませんが、あの辺の空気はなんだかよどんでいるように感じました。
こじつけかもしれませんが、
私は、のどの痛みと皇居周辺の空気の悪さ、
天皇のお仕事放棄が全部つながっているように思えて仕方ありません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室問題」カテゴリの最新記事