BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

女性週刊誌の表紙が雅子妃?

2018-06-06 00:08:20 | 売国奴

ものすご~く素朴な疑問。

「美智子さまは後は雅子妃に・・・親友が明かした最後の願い全肉声」ってキャッチコピー、なんでしょうね。

その親友が誰だか解らないけれど、個人的な話を週刊誌で公開って、実は雑音どもに知らせてほしいという皇后の意図ですか?

今上陛下の昨年8月8日のビデオメッセージのときも、陛下の親友に「摂政は絶対に嫌だ」とか言っていて、テレビでまるで陛下の伝書鳩のように喋ってた方がいたけれど。

そもそも天皇皇后が公人であるなら、こういう女性誌とかの記事をきちんと宮内庁が否定しなければいけないのでは?常に出てくる「宮内庁関係者」とは誰なのか徹底的に調べて首にするべきだと思うし。公務員には守秘義務あるでしょうに。仕事上で知り得た機密を漏らしてはいけないと。

髪型もポーズも女性誌の雅子妃に似ている、北朝鮮の金正恩。(単に個人の感想です)

そもそも女性自身ってどこで売れているのでしょう?都内のヘアサロンで置いてあるのは見たこと無いし、女性のどの年代がターゲット層?

Wikipediaには『女性自身 昭和33(1958)年12月12日 、光文社1958年創刊。創刊時はアメリカの『Seventeen』と提携したファッション雑誌であった。しかし売り上げが伸びないため、皇室ネタを中心にした女性週刊誌として大幅に方針転換されていった。』と書いてあるけれど、皇室ネタだと売れますということですか?

宮内庁が女性自身の記事に対してクレームを入れたのは二回だけの模様。

「女性自身」(平成22年6月29日号)の記事について  と 「女性自身」(平成24年5月1日号)の記事について

そんなに宮内庁はクレームを入れないのかと思って調べたら、こんなに出てきたし。主に文春と新潮がターゲット? 

眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について

という最新のものなんて国民の声を「雑音」とまで言い切っているし。眞子さまの婚約話はあまりに相手が胡散臭すぎるので止めたほうが幸せになりますよという国民の声は「雑音」ですか?宮内庁の仕事って何ですか?

かと言って新聞媒体がまともであるかなんて大間違い。6月5日の読売新聞朝刊の社会面と文化面に「村上春樹がDJする」とかどうでも良さげな記事を二本も書いているし。

これ、テレ朝でも大々的に報道してました。どこかの国の大地震報道に先駆けて。村上春樹の売国ぶりは拙ブログで何回か指摘したけれど。

STOP THE 超反日 村上春樹!! 拡散希望

読売中高生新聞ではなんと中学生に第三次韓流ブームが来ているという妄想満開の記事

村上春樹と韓流を押してどうする?読売新聞。東京FMの株主だから宣伝ですか?社会面と文化面まで使って。

日本のマスディアって平気でこういう捏造をするから信用出来ませんがな。



 祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え 

 

無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」など
極力受け付けません。

異論反論歓迎、しかし一定の知的レベルに満たないコメントは、最初は極力公開しますが、それ以降は読まぬままハネます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 徴用工像撤去の代償がスワッ... | トップ | 皇統は機能する秋篠宮殿下へ... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒流 ぬれぞうきん (窮余迷彩)
2018-06-06 01:09:46
10代に人気とかウソばかり。これから流行らそうというマーケティング。人気があることにしたいという、押しつけがましく濡れ雑巾のようにまとわりついてくる気色悪さがあります。

ポッと出てきて売れっ子扱いされる芸能人や、初登場でヒットチャート上位にランキングする韓国人歌手とか、そんなパターンにうんざりですね。

日本のメディアは、こういう手法をいつまでも平気でやります。あたかも、ウソでも100回言えば真実になるという、性根の腐った民族のメンタリティみたいです。

雅子妃殿下は、いつから芸能人と同格になったのか。
雅子さん表紙は、ポピュリズム商品の道具に利用するのは、ご本人か宮内庁がクレームするかしないかはともかく、、日本の皇室と日本国民を愚弄しています。
買うやついるのかな。
雅子さんより気になる記事 (夜桜蓮)
2018-06-06 07:17:18
おはようございます。
雅子さんの笑顔って、なんか怖いんですよね。この表紙も。紀子様のような清らかさは感じられません。

当該の女性自身には「結婚を認めてもらうには眞子さまが一時金を辞退するしかない。そうすれば2年後には祝福される」と書いてありましたが、そうでしょうか?一時金の他にも女性宮家設立もちらつかせていたでしょうし、名誉職や秋篠宮家家からの金銭的援助など、一時金を辞退してもかまわないほどのメリットはあると思います。小室圭はアメリカの大学院に留学希望だそうですが、その学費の出どころも不明ですし。
早く破談になってほしいです。
現代ビジネスが韓国人になりたい中高生の記事をyahooニュースで拡散 (5)
2018-06-06 08:51:12
反日はジタバタしてますな。最近のメイクは台湾発祥と思ってましたが…
BBさま、自称皇后の破壊力を止めたいものですが…歴史番組でもタメイキを吐く面々も居て、ちょっと安心したり…日本最強の悪霊に吠えて頂きたいものです。
表紙 (トコちゃん)
2018-06-06 08:56:05
雑誌の表紙は本人の許可をとってるのでは?
雅子さまは喜んで「ハイどうぞ」だったんでは?違うかなあ
禿同 (はなび)
2018-06-06 09:57:56
>髪型もポーズも女性誌の雅子妃に似ている、北朝鮮の金正恩。(単に個人の感想です)

いや、まったくそっくりで笑ってしまいました。
生まれも育ちも・・・。

女性自身も認めてますよ。
雅子さんの画像の真下に
「北朝鮮最新流行⑩」とあります。
皇室を (左門君)
2018-06-06 10:23:06
お守りするのも宮内庁のお仕事。こういったブログの雑音とかね。
左門君さま (黒薔薇姫)
2018-06-06 10:32:56
何をもって「雑音」となさるのか、具体的に指摘して理由を添えませんと、単なる幼児のワルクチレベルです。

基礎知識に決定的に欠けておいでのようなので、一つだけ書いて差し上げるなら、宮内庁は小和田恒氏関連の外務省・創価関連がひしめいてますのよ?

その小和田氏はスイスはバーゼルでの不祥事で、現地で軟禁されていたことはご存知?

マスコミこそ闇だらけです (都鳥)
2018-06-06 11:26:39
BBさま、皆さま、こんにちは。

今、秋篠宮ご夫妻はハワイで真摯にご公務にあたられ9日にお帰りになられるそうですね。
5日の午後10時ころご出発されたようですが一向にニュースでは拝見できません。

天皇皇后両陛下がお忍びで外へお散歩にお出に
なられても偶然にも取材班が撮影しテレビでは
繰り返し放送されます。

どうしてこれほどに偏向しているのか各放送局に訊きたいです。
先だってのベトナムの国王ご夫妻をお招きしての晩餐会でも紀子さまのお姿は映されることなく。雅子さまの雑な気付けながらお着物をお召しになられただけでも良しと思うべきなのでしょうか。最後までいらしたのでしょうね。

お母さまの優美子さまによると「皇室も日本も
変わらなければならない」そうですから。
15年ぶりの赤十字の大会でも美智子さまは雅子さまの手をとり、まるで「ご紹介致します。嫁の雅子でございます。」と仰っておいでのようで笑ってしまいました。

川嶋さまご夫妻は、紀子さまが眞子さまをご出産の折もすぐ駆け付けられましたが両陛下の前にお会いすることはできないと眞子さまにお会いすることなく病院を後にされましたね。紀子さまはそういうご両親にお育てになられた方です。

申し訳ございません。また話しがそれました。

私のかねてよりの疑問です。
雅子さまに皇后陛下が務まるのでしょうか。
皇后陛下になられたら全て急に完璧におできになられるとでも?体調の波もなくなるのですか

50歳を過ぎると忘れる事の方が多くなるという
ものです。これまでのツケがきますよ。美智子さまの陰で隠れていられる現在とは異なり、
ドタキャン等とても目立つ事になるでしょう。

そもそも即位の礼は?おすべらかしや十二単は
その時だけのものではなく、皇室だけが出来る日本文化の伝承です。

どこからその自信が出てくるのか、本当に理解に苦しみます。今のうちに秋篠宮殿下と紀子妃殿下に即位を譲られることが最善の策と思われ
るのですが。

秋篠宮殿下と紀子妃殿下が天皇皇后になられても災害は起こりますよ。でも災いが少しでも国民に降りかかることが減るよう祈ってくださる
のは秋篠宮ご夫妻しかいらっしゃいません。

そしてもう一つの疑問です。
美智子さまのブレーンはどなたなのでしょう?
天皇陛下は無理、久子さまは信用ならない。
でも、とてもお一人でとも思えません。



乱文長文お許し下さいませ。
宮内庁関係者とは・・ (乱歩)
2018-06-06 11:38:28
こんにちは。

皇室関係者とは、「宮内記者会」の者を指すのではないでしょうか。
公務員の守秘義務に当たりませんし。

通販生活(カタログハウス発行)
2018年春号P141より

宮内庁に23年間勤務した山下晋司さん、TBSの宮内庁担当コメンテーター・牧嶋博子さん、
朝日新聞で2012年までの皇室担当編集委員だった岩井克己さんの対談が載っています。

牧嶋:宮内記者会は宮内庁の2階に部屋を持っているので、通常はそちらに詰めています。
常駐記者といって、各社4人まで登録できるんです。
(略)今は3人が常駐。朝日新聞さんは4人フルで常駐していますが机は各社2席しかないので、はみ出した記者は隣にある会見室で仕事をする状態が常になっています。
眞子様に相応しい方は (普通のおばちゃん)
2018-06-06 13:10:58
BB様、皆様、こんにちは。
逆玉を狙う小室圭氏にとっては眞子様は玉の輿に乗れるお相手ですが、
やはり玉の輿に乗るという星をお持ちの眞子様にとっての玉の輿は、
小室圭氏では絶対にありません。

私の妄想ですが、眞子様は学生時代に噂になった山○氏を真に愛していたと思います。
山○氏はそんな眞子様をじらして、すごしていたのだと思います。
どの写真を見ても純情な眞子様が写っていて、その横で山○氏は
からかう様な、はぐらかすような表情に見えます。

山○氏自身が流失させた軽はずみな情報に、紀子妃が叱責されたのでしょう。
「付き合うなら結婚を前提にしなさい」と。

そんな眞子様を虎視眈々と狙っていた逆玉狙いの小室圭氏が、
学生の身であるのに、経済的基盤もないのに「結婚しましょう」と、
甘い言葉で罠を仕掛けたのだと思います。

山○氏からは遂に聞くこともなかったプロポーズの言葉は、
世間知らずのお姫様の眞子様にとってはどんなにか嬉しいものだった事でしょう。

山○氏よ、軽はずみなあなたの言動が今日の眞子様の危機を招いたのではないですか。

男として責任をとりなさい。
まだあなたのほうが眞子様の伴侶として安心できます。
以上、普通のおばちゃんの妄想です。
失礼致しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴」カテゴリの最新記事