BBの覚醒記録 

無知から覚醒に至る一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や弥栄を願う皇室への批判も厭わず。

韓国監視に仏も参加

2019-01-14 01:01:43 | 日韓問題

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

 

先の記事で、韓国と北朝鮮の瀬取り監視に英海軍の参加について述べました。

韓国、イギリス海軍に追い詰められるか

これに加えて、フランスも自国の哨戒機と軍艦を用いて参加することになりました。

これで、日仏英の3カ国監視はむろん、瀬取りだけのことではなく韓国と北朝鮮のうろんな動きを抑制することにもなり韓国の孤立感はより深まり韓国は自らの置かれた位置を厳しく自覚することになるでしょう。

▼英・仏海軍が北朝鮮瀬取り監視参加
https://www.fnn.jp/posts/00410970HDK

10日、ロンドンで行われた日英首脳会談で、北朝鮮のいわゆる「瀬取り」対策として、英海軍がデューク級フリゲート「モントローゼ」を日本に派遣して、警戒監視活動にあたることが決まったほか、11日にフランスで行われた日仏外務・防衛閣僚会合でも、フランスが北朝鮮の「瀬取り」監視に協力するため、今年前半に洋上哨戒機1機と軍艦1隻を派遣することで合意した。

これは、北朝鮮の核・ミサイル開発を抑止するため、国連の安全保障理事会常任理事国5か国のうち、米英仏の3か国が、日本を拠点に北朝鮮の制裁破りを監視することになる。安保理常任理事国は、いわば合法的な戦略核兵器保有国だ。それだけ米英仏三か国は、北朝鮮の核開発・ミサイル開発への関心が高いということだろう。

北朝鮮が、開発・試射を実施した火星15型ICBMは、米本土のみならず英仏を含む欧州も射程範囲だ。発射試験こそ、昨年実施されていないが、保有を止めたとの情報もなく、米国のみではなく英・仏にとっても気がかりな存在であるはずだ。

仏空母「シャルル・ド・ゴール」展開


さらに、日仏2プラス2では、仏海軍の空母シャルル・ド・ゴールと海上自衛隊が、春にインド洋で共同訓練を行うことになった。そして岩屋防衛相は、「空母シャルル・ド・ゴールがインド洋並びにこの地域に派遣されることを踏まえて、どのような協力関係・共同演習等が可能か、これからしっかり当局間で検討を加速してまいりたい」として、仏軍空母の展開・自衛隊との協力拡大に期待を滲ませた。米軍のみならず、仏軍にも極東で睨みを利かせてほしい、ということだろうか。

米朝首脳会談とRC-12X電子偵察機の活動


閑話休題、トランプ大統領が金正恩委員長との2回目の米朝首脳会談に、どのような姿勢で臨むか不明だが、米朝首脳会談が実施されるならトランプ大統領は、北朝鮮の核開発・生産状況、ミサイル等の配備・生産状況について、詳細に掌握していなければならないはずだ。これは、日本の安全保障のみならず、英・仏にとっても関心事項だろう。

RC-12Xガードレイルの日本飛来は、米軍が極東で進めているかもしれない情報収集態勢強化の、氷山の一角ということかもしれない。

https://www.fnn.jp/posts/00410970HDK

・・・・・・ここまで

日英仏のタッグは、トランプ政権の背中を押すことにもなるでしょう。

短稿ですが朗報なので、取り急ぎアップしておきます。

 

 


 

 

海上自衛隊のP-1哨戒機2機がフランスのブルターニュ地方ロリアン市近くのラン・ピウエ海軍航空基地に寄航

 

すでに仏海軍との横のつながりは確立済みです。

 

シャンゼリゼに自衛隊

 

参考画像

 
仏海軍シャルルマーニュ級戦艦『シャルルマーニュ

 

 

英国の空母クィーン・エリザベス。


日本はフランスの空母と自衛隊の連合訓練を推進することに合意しています。
フランス・イギリスとの軍事的結束を強化。フランス・イギリスはアジア地域での影響力の拡大を狙って、これに応えています。

フランスは今年上半期に海上哨戒機や艦艇を派遣して、違法な海上活動の監視のために貢献を強化。

フランス海軍フリゲート艦が昨年に続いて今年も日本に寄港し、自衛隊と共同訓練を行う可能性を検討」し「インド・太平洋地域で連合訓練する方針を打ち出しています。
 
 

【日本 、アメリカ、欧州同盟】VS【中国 、 ロシア 、北朝鮮】が現在のざっくりした図式ですが、北朝鮮にカッコつきで(韓国)と書き入れてもいい情勢。

【日本 、アメリカ、欧州同盟】VS【中国 、 ロシア 、北朝鮮(韓国)】

米国の相対的な影響力衰退に伴う中国の浮上が危険、フランスはオーストラリアやインドとも軍事協力を強化しています。フランス、インド、オーストラリア、日本の軍事協力の強化をマクロン大統領は主張。

 

フランスが太平洋に恒久的海軍基地を持っている唯一の西欧国家であるという点から、フランスとも手を結んだ安倍総理の手際は見事だと言うべきでしょう。

余りにも大雑把な大量移民受け入れは、断固反対し続けますが。しかしそれでも、あと一期の総理留任を強く政府には訴えたいものです!

それにしても、細野豪志が二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会、44人)の関係者らと水面下で接触、自民党入りの画策中。腐れミカンをまた一個、自民党内に増やすだけのこと。議席を一席得るために払う犠牲が数倍です。断固反対!!

日韓議員連盟、粉砕!!

 

祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え

             コメント欄投稿に当たってのお願い

 

  無記名Unknown は読まぬままハネます。

内容要約のタイトルを入れ他とかぶる可能性のないHNを記名の上、ご参加ください。 

文章の一部をHNに代用すること禁止。「匿名」「通りすがり」「ななし」「あ」など
極力受け付けません。

異論・反論は歓迎しますが一定レベルの語彙とロジックに達していないコメントは、不毛なので原則として公開しません。

韓国・在日関連のコメントで、極端な侮蔑語句は受け付けません。

皇室関連記事に関するコメントの内容は、きちんとしたものであれば
賛否を問わず公開しますが、皇族への最小限の敬意はお忘れないようお願いします。
呼び捨ては避けてください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 韓国人に丸見え、自衛隊レー... | トップ | BTSはファンごと日本から叩き... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンクが切れています。 (eizi)
2019-01-14 06:19:51
ページ最初に貼られているランキングのリンクが切れています。
心から応援しております。
eiziさま (BB)
2019-01-14 07:01:27
ありがとうございます。
韓国包囲網へ (大切な日本)
2019-01-14 08:46:17
BB様、フランスの協力の投稿、ありがとうございます。
韓国包囲網が着々とできてきてますね。
これこそ外交ですね。
安倍総理の地道な成果が出ています。
だんまりを続ける野党は、税金泥棒ですね。
強くなれ日本! (KK)
2019-01-14 10:14:45
お疲れ様です。
これを機に、安倍氏自民党も、増税や移民受け入れなどの日本を潰す政策は改め、自立憲法の制定や核武装、防衛予算増額、自衛隊のプレゼンスと待遇改善、反日排除など、少しは我が国の国家安全保障のために汗をかいてほしいものです。
瀬取り監視強化 (小倉ねじりん棒)
2019-01-14 14:48:31
BB様、皆様、おはようございます。

自衛隊とフランス軍の連携、なんとも心強いです。相変わらず西側とも東側ともつかない、かいしょうもないくせに綱渡りを続ける南もがっつり見張っていただきたいですね。

ムン一派は反日のなかでもかなり偏った1919派といわれる連中なので日本に謝罪は考えられません。こんどこそ瀬取りの現場を押さえて締め上げてほしいものです。
裏を読んでみた (わさび)
2019-01-14 15:06:45
BB様、皆様、こんにちは。いつもありがとうございます。

このところの安倍首相のイギリスやフランスへの働きかけは特亜包囲網を着実に進めるための地均しであり、着実に追い込んでいく戦略なのではと、BB様や他のブロガーさんの意見を見るたび思いますが、その一方、
反安倍、親特亜で有名なサンモニやらの出演者が遂に韓国への非難の声を上げたといいますが、
安倍首相のこんな地道な動きは滅多に伝えてきたとは言い難いかの局がついに出演者に制裁だのなんだのと声だかに言わせたのを聞くと、遂に特亜、特に韓国を見切ったかと喜んでしまいそうになりますが、
「なんにも打つ手のない軟弱な日本外交、安倍首相」の演出に回ったのではないかと勘繰ってしまいます。

安倍首相と枝野さん(立民の誰でも)の決定的な違いはこの人のために、この人の成し遂げたいことのために知恵を絞り、汗を流す人の差だと思ってます。そんなブレーンに囲まれた安倍首相が日本が自分の子供だと思って守るように心血を注いでいると信じていたいと思います。
直ちに国連安保理へ持ち込み“慰安婦”化阻止へ! 聯合がレーダー照射を報道していた‼︎ (らむ子)
2019-01-15 01:30:41
今日1/14の虎ノ門ニュースで、青山繁晴参議が1/7の自民党国防部会と1/11自民党外交部会で”韓国レーダー照射事件“への対応についてした自身の発言を報告。

青山氏は国連安保理に持ち込むことを提唱し、部会の議員の多くも賛同とのこと。安倍総理の英仏(安保理メンバー国)との韓国監視連携と呼応しており、あとはグズグズむにゃむにゃの外務省を説得…否、なぎ倒す?だけ。

⚫︎韓国との協議を打ち切れ!遺憾に協議の繰り返しでは慰安婦・徴用工の二の前になる!
⚫︎北朝鮮・韓国の関係が怪しまれる。北朝鮮制裁で一致する国連安保理に持ちこむ方が、日韓紛争化を抑制する。
⚫︎事件2日後12/22聯合通信社が韓国艦の日本のP1哨戒機にレーダー照射を報道していた。
⚫︎事件翌日に赤十字ルートで北朝鮮船員を帰還させる通知書を北朝鮮に送ったとも。全然取り調べせずに北朝鮮に帰した証。単純に漁船を救助したのではない疑いが濃く…


【DHC】2019/1/14(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://youtu.be/fKiIIU4XQtk

◆1時間26分38秒頃から〜1/7自民党 韓国レーダー照射事件対応を協議する国防部会の様子
◆1時間31分0秒頃から〜青山発言について

協議打ち切るべき!韓国は嘘の宣伝に入った。このまま遺憾に協議では慰安婦の二の前!
と言うのは...韓国は映像にBGMつけるわ、自国撮影はたった10秒で、あとは日本側の映像を勝手に編集し、日本のP1哨戒機が脅したと話を作り変えている。

韓国は事実の解明ではなく、宣伝の段階に入っている。“慰安婦”とそっくりだ!

協議を打ち切ると同時に、『国連安保理』に話を持っていくべきだ。
今までの日韓関係の実際から、日本は淡々と事実を言っても、韓国は次から次と嘘を言って、このままでは“慰安婦”、“応募工(徴用工ではないので)”と同じような話になる。

北朝鮮の遭難漁船を救助に行ったにしてはおかしい。
▪︎韓国の海洋警察だけでなく、何故軍艦が行かなければならないのだ⁉︎
▪︎乗っていた漁民は4人。漁に行くには少なすぎる。

北朝鮮と韓国が『国連安保理』に説明できない異様な密着した関係を持っているのではないか…ということも含めて、当然国連の関心事。国連は紛争の抑止も目的とする。
これ以上日韓紛争が大きくならないよう公正な場で話をすれば、韓国も嘘をつきにくい。

こういう話も…
宇都参議 : ネットでは韓国艦が国旗掲揚していなかったと言われているが?
防衛省 :見にくいが右マスト掲揚している事を確認している。
その他に
防衛省 : 具体的な場所は言えない。でも日本のEEZ内である事は間違いない。
←何故言えないのか不明
北朝鮮船とされる船からは、救助要請無かった。
←救助要請信号を日本側が捕捉できないとは考え難い。


◆1時間35分45秒から〜1/11の外交部会
◆1時間37分15秒頃から〜青山発言について

12/22 聯合ニュース(韓国の代表通信社 代表通信社=その国の立場を発信する。聯合通信は特に韓国政府の立場を打ち出す発信力が強い。)が、12/20のレーダー照射について書いた記事が……

▪︎韓国統一省の発表〜 北朝鮮船の4人(生存者3人と死亡した1人)を12/22午前11時に、板門店から北朝鮮に帰した。
▪︎軍の話によると〜韓国が北朝鮮漁船を救助するときに
『火器管制レーダーを日本の対戦哨戒機に照射した。』日本は反発している。
▪︎翌日12/21に既に大韓赤十字から北朝鮮に、生存者3人と死者1人を赤十字ルートで板門店から北朝鮮へ送り帰すという通知書を送っている。

物事が起きた直後は本当の事を言っていたのに(12/22聯合ニュース)、相手方の出方を見て後から話をだんだん変えようとして嘘を重ねていく(韓国政府の逆ギレ返答と捏造映像ばら撒き)。というパターンに乗っている。

青山参議 : 外務省、防衛省はこの記事に書かれている内容を把握しているか?
防衛省 : 3人の生存者と1人の遺体を北朝鮮に帰したという事は把握している。
聯合ニュースで報道されていることは初めて聞いた。
外務省 : うやむや。

この事件は単純に漁船を救助した話とは考え難い。

救助して2日で送還で、さらに赤十字が翌日通知書を北朝鮮に…
遺体の検死と生存者への事情聴取もせずに還したと推測される。

▪︎寧ろ北朝鮮から北朝鮮船を捕捉してくれと依頼が来て、それに韓国が応じた。
▪︎だから軍艦も出航したのではないか?
▪︎そこを海上自衛隊機に見られた(日本のEEZ内だから)。
▪︎近寄るなという意味で火器管制レーダーを照射したのかもしれない。

聯合通信社という韓国国家に近い通信社が記事に出しているのだから、当然これを追求すべき。部会ではその報告が必要。
国連は北朝鮮を糾そうとしている。だから国連の場でやるべき。一層安保理に話を持って行く合理的理由がある。

議員から多くの賛同を得たが、外務省からは何も返答はなかった。今後部会で求めていく。
犯罪国の「日本国との平和条約第二条(b),同(c),同(e),同(f)の利益を受ける権利」と任那は剥奪です。 (護憲)
2019-01-15 18:38:51
日本国との平和条約の締結国(日本と連合国の諸国)が、同第二一条により朝鮮に与えた「日本国との平和条約第二条(b),(c),(e),(f)の利益を受ける権利」は、日本と連合国の諸国との合意により剥奪出来ます。

また日本国との平和条約第二三条に列挙された連合国の諸国の過半と日米が、任那は日本国との平和条約における済州島,巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮の範囲外とすれば、任那は第二次世界戦争の結果として制限無しに日本領です。
アメリカが千年間租借して軍用地にすればいいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日韓問題」カテゴリの最新記事