BBの覚醒記録 

無知の淵から覚醒に至るまでの一つの記録です。「是々非々」がモットーで必要なら、
支持する政治家や皇室への批判も厭わず。

野中広務という極悪人 敢えて死者を鞭打つ

2018-01-28 08:08:18 | 売国奴

 

 

 

野中広務という人が、自民党の中の最大の癌細胞であり朝鮮総連に、大変な国費を投じて救った
クソ男・・・・ということぐらいしかこの人の現役・活躍時代を知らないのですが・・・・

とりあえず先の記事をアップしてから、改めて調べ愕然。

このクソ男、朝鮮総連傘下の銀行に約1兆4千億円も投入しているのですね!?
日本を脅かしている核や弾道ミサイルの開発に、至近と人材で支えたのが朝鮮総連であり、
朝鮮銀行なのに!!

北朝鮮は、米国からのエネルギー支援を得る見返りとして、「米朝枠組み合意」が
締結されましたが、その後も開発を続けています。合意の簡単な破棄は
北も南も同じ・・・・しょせん同じ民族だと思わせられます。

「朝銀大阪」が破綻は1997年です。「米朝枠組み合意」を北が無視、核開発を水面下で続けていることは
政治家なら掴んでいたと思われるのに、野中広務の「面倒見てやれ」の一言で3100億円の国費が朝銀に投入されました。

「朝銀近畿」が2度目の破綻をしたのが、そのわずか3年後の2000年。すかさず3256億円の公的資金が投入されます。その前年の1999年、東北、関東、中部、中国、九州地方の朝銀がいっせい破綻して公的資金4107億円が投入され、救済されています。

朝銀は総連の傘下の「組織」であり、独立した銀行ではありません。その「朝銀という名の総連組織」から毎年、数百億円が「帳簿上は事業融資として」金正日政権下の北朝鮮に送金され核とミサイル開発に化けていたわけです。

「預金者保護」などという次元ではなく、明らかに北朝鮮政府への送金協力と言っても過言ではないかもしれません。その大立者が、野中広務でした。

この人が拉致家族に放った言葉。

「あんた方が吠えても横田めぐみは帰ってこないんだよ!」

政治的にも、人間的にも、屑、人非人でした。

日本に向けて開発された核とミサイルに、寄付をし続けたのが野中広務です。
朝銀、ということは総連に無造作に渡され続けた莫大な公的資金のそこまでに野中広務が関わっていたのかは
明らかにされていませんが、そもそも発端が野中広務の「面倒見てやれ」という一言でした。
朝銀つまりは総連への施しのバックには、ほぼ全て野中の思惑ありと見ていいでしょう。

野中は尖閣問題に関しても、中国に場違いの謝罪をしています。
一体、なぜこの男はこうも日本を憎み仇なすのか、とその出自を疑ってしまいます。
野中の罪は、大局的見地から見れば日本を毀損し続けただけではなく、中国側に尖閣諸島問題でひれ伏したことにより中国を増長させることにも一役買ったわけなので、その後の南シナ海における戦争の火種づくりにも関与しています。

Wiki

  • 2012年9月、中国CCTVの取材に対し、尖閣諸島をめぐり日中両国間で緊張が高まっていることについて、「こんな不幸な事件が起きたのは、まったく日本の人間として恥ずかしい。中国の皆さんに大変申し訳ない」と謝罪した[51]。また、日本側の歴史認識について、「長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えていないその中国に対して、歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにしてひとつの対等の国としてやっているんです。それは間違っています」と述べた[51]
  • 2010年9月29日、中国建国記念レセプションに出席した[52]

 

キックバック、性接待で一体、何人の政治家が北に弱みを握られ利用されて来たのか。時期総裁選候補の石破茂氏も、ハニートラップをささやかれている男の一人です。

駆け足でしたが、敢えて墓を掘り起こし野中広務という醜い男の屍をさらしました。

野中の売国ぶりもさることながら、その死に際してマスコミはこの男の実像について触れません。
憲法改正に反対であったことから「ハト派」「平和主義者」とまで。
更に、勲一等旭日大綬章とは一体、何の冗談。

中卒の身で、よくもまあ京都府船井郡園部町町長にまで上り詰めた、めでたし、で終わらずその後は、京都府副知事、衆議院議員(7期)、自治大臣(第48代)、国家公安委員会委員長(第56代)、内閣官房長官(第63代)、沖縄開発庁長官(第38代)、自由民主党幹事長と出世階段を駆け上がったこの男の背景にどんな闇があったのでしょうか。

中学を卒業後、
日本国有鉄道大阪鉄道局の職員(=現在でいうJR西日本)に就職しましたが、出生地が、被差別部落ということがバレて、退職、とされています。

野中の反日行動と中国朝鮮への媚びとも思える擦り寄りは、果たして被差別部落での差別に対する怨念だけで、説明できるでしょうか?この方面には知識がないので教えを乞いたいのですが、京都、国鉄、と並ぶと部落以外にある出自を想像してしまうのですが、これは可能性はないのでしょうか?

余りといえば余りな、日本への足蹴ぶりです。その言動を現すには「恨(ハン)」と言う一言をつい思い浮かべてしまうのです。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本屈指の反日売国奴がつい... | トップ | 前・久留米市立高牟礼中学校... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野中 (akoya)
2018-01-28 09:57:13
部落民 朝鮮人 とインターネットで
検索するとわかります。
昭和以前の部落民は鍋等の修理をしていた
(靴修理)、鋳掛け等。
以上のことからも大陸からきたゴミと想像できます。
日本を護る (バリバリ)
2018-01-28 11:35:13
似非日本人が徒党を連んで日本を潰しに掛かっている。BBさんのブログと事実に目覚ましたブログ等のブログを拝読する度に日本を含めた様々な背景が分かりました。強い日本人を取り戻す事が本当の保守派に求めたいです。ところで国営テロ組織が先日草津白根山にテロを仕掛けて人口噴火をさせたが、やはり、やはりあれらに属するのも純粋の日本人では無いだろうな。何しろ日夜日本人を瞬殺するテロを用意する為に暗躍しているからだが実に恐怖だ。これは新(真)日本の黒い霧ブログより覚醒した。
野中に続く者がいっぱい (窮余迷彩)
2018-01-28 11:46:39
野中に限らず出自の怪しい者たちは日本にごろごろ居座っていますね。
日本のために何かをするのではなく、日本人からどれだけ巻き上げるか、日本にどれだけ金品を供出させるかに血道をあげます。日本を愛するメンタリティはまったくありません。

「彼ら」の出自のロンダリングやら履歴の隠ぺいのノウハウもモミ消し工作は何世代にも渡って堂に入ったもので、その数は膨大です。一人ひとりの出自を詳らかにするのは膨大な作業になります。
その安心感から、本名で(堂々と臆面もなく)斜め上から日本にモノ申すものたちがいます。

野中の「成功事例」は、アクドイ者たちを付け上がらせて、政治を壟断して、日本の乗っ取りや切り取りを画策させるまでになりました。
記事のように、野中の悪事を世間に知らしめ記録にも記憶にも残すことは、とても有意義だと思います。

日本のジャーナリズムも行政も情けないですね。どれだけの日本国富をチンピラ国家に投げ与えたことか。
出口戦略として、彼らをどう始末するかに取り組まねばなりません。
彼ら民族の特徴のひとつは、自浄作用のないことです。根っからの遊牧民の乗っ取り体質だと見做して対応するしかありません。
部落なんて見た事がない。 (部落なんて見た事がない。)
2018-01-28 13:19:25
部落なんて見た事がない。と言うと血相を変えて差別するなと大声を上げるのは、間違いなく半島人でしょ。

部落から大都会に引っ越せば、誰もその人の出身なて気にしません。戦後あちこちにあった朝鮮人の不法占拠地はもうありません、何処に行ったかも誰も知りません。きっと辻本や福島瑞穂になってるのでしょう。被差別部落名簿と云う都市伝説がありますが、あるならそれを出して裁判すれば絶対勝てるでしょ、裁判マニアのパヨクは何故裁判しないんですか?

差別が無くなると収入が無くなるので、差別をなくさない事が運動の目的となっているのは、半島人が部落を乗っ取ったからで、アイヌと同じ構図では無いでしょうか。
憎まれ者世にはばかる (日本人主婦)
2018-01-28 13:31:24
ですね。
Unknown (みぃ)
2018-01-28 14:25:34
野中広務は部落出身です。


講談社文庫から『差別と権力』というタイトルでそのことが書かれています。


差別からくる劣等感と部落出身を武器に大物政治家にのしあがった云々書かれています。

みぃは野中広務の選挙区です。自らそのことは公表していた記憶があります。

日本を恨んで、逆に特亜に自らの境遇を重ねて親近感でも持っているのでしょうか。
国鉄は闇 (やっぱり)
2018-01-28 15:25:55
野中広務のこと初めで調べました。
依存症の独り言 ブログ 北朝鮮の尖兵 野中広務を許すな!
にて凄いことが書かれています。
金が欲しいだけの組織 (源治郎)
2018-01-28 16:04:02
BBさま

被差別部落といっても、関東ではほとんどそうした存在については知らない人が多いですよね。
それでは実際に被差別部落出身者に就職差別があったかというと、これは実際にありました。
私が直接知っている某大企業では1990年頃でも身元調査をして採用していて、被差別部落出身者は採用しないようにしていたと、役員の方から聞いています。
現在の状況については聞いていないので分かりませんが、もうそういう企業は無いと思います。

そもそもそうした不採用をしていた理由というのは、バックの団体が入社した社員を通して圧力や利権を要求してくることが多発したからだそうで、やはり根本的に「差別ありき」ではなくて、「悪事ありき」が理由なんですね。

そうした同和団体について批判したジャーナリストたちにどういう制裁をしたかといいますと、これは私が聞いた例ですが、いきなり拉致されて目隠し状態で連れていかれたそうです。
目隠しのまま白装束に着替えさせられて、広い倉庫のような体育館のような場所に正座させられて、しばらくすると目隠しをパッと取られたそうです。
すると、目の前に牛がいて、牛の頭を剣で叩き切って、首から飛び出す牛の血液を顔面どころか、体中に浴びせられたということでした。
ちなみにこのジャーナリストのお方は有名な方です。

要するに、同和団体に入っているような連中は、単なる暴力団なんです。
人を脅かして、楽に金儲けをするための団体であるということでしょう。
総和団体だろうが、暴力団であろうが、極左団体であろうが、極右団体であろうが、みんな楽して金儲けや利権を手に入れるための犯罪者集団ということですね。
巨星墜つ、って言うけど (通りすがりのニューハーフ)
2018-01-28 16:42:25
なんたって売国四天王の一人でしょ、この人。
どうせ墜ちるなら地獄に墜ちて欲しいですわ。
この方の口癖・・・ (シングルマザー@海外)
2018-01-28 22:13:50
別ブログでもコメントを書きましたが、私の親戚はこの方と仕事上で親しくしておりました。

この方の口癖は「中国には謝らなければならない」だったそうです。

この方の故郷は中国か朝鮮か・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴」カテゴリの最新記事