ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3568、永世7冠

2017年12月06日 | Weblog
将棋の第30期竜王戦7番勝負の第5局が5日、鹿児島県指宿市で行われ、挑戦者の羽生善治棋聖が渡辺明竜王を87手で破り、4勝1敗で15期ぶりに竜王位を奪還しました。
第3局は前橋市の臨江閣で行われました。
羽生棋聖はこれで竜王を通算7期獲得し、連続5期か通算7期以上の保持者に与えられる「永世竜王」の資格を手にしました。

羽生棋聖(左)はこれまで名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖のタイトルで永世称号の資格を得ていて、前人未踏の「永世7冠」達成です。

号外も出ました。

羽生棋聖に次いで永世称号獲得の多い棋士は大山康晴15世名人と中原誠16世名人の5つ。
コメント