男ゴコロと旅の空 rainbow in my heart

出張に行く。食事する。女を抱く。酒を飲む。仕事する。丸裸の俺?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついに出た!家系サンマーメン!!

2010-09-12 20:54:25 | 麺!

横浜は鶴見区駒岡。最寄り駅は大倉山か綱島だけれど、
車なければたどり着けない環状2号のトレッサ横浜とパチンコ吉兆の間にあります。

新・家系らーめん風々風。

最初は醤油とんこつのハーフを頼もうと思ったんですよ。
夕方だったし、軽くおやつのつもりでね。ところが・・・

期間限定というのに弱いんです、ワタシ。
しかも・・・

“とろーりあんかけ”もやしそば・・・といううたい文句に、もしや!と。

風々風の店長は家系の円満家出身。とはいえ、ここの兄弟の出自といえば、
北加瀬の宝来軒、そして中華村という、いわばサンマーメンの名店の血筋。





以前にも店長と、新・家系のサンマーメンあってもいいよね、って言ってたんですよ。
で、とうとう出ましたね。家系とサンマーメンのコラボ!
僕はこれが出来るのは、絶対風々風しかないと思っていたんだ。

注文すると、弟がもやしを炒め、兄貴が麺とスープを担当。
同じ野菜を炒めるんでも、味噌ラーメンの場合は札幌風に鍋でスープまで作っちゃう。
それがこの「もやしそば」は、スープはスープ。そこにもやし炒めのトッピングなわけで、
今までの作り方とはまったく違うわけです。



出ました!これがもやしそば!!700円!!

スープ一口飲んで、ほほぅ!って関心。
確かにスープは家系醤油とんこつなわけですけれど、
口に広がるのは、あの町の中華屋のサンマーメンの油!

僕の口から出た一言目は

「面白いなぁ!!」

でした。

いやぁ、今まで食べたことのない味。
懐かしくも新しい、面白いとしか言いようのない味ですよ。

「今までは油は鶏油でしょう?」
「ええ、二種類の鶏油をあわせて使っているんですけど」
「今回のもやし炒めてる油は・・・」
「ラードです」
「これ、面白いよね~!!」
「僕らも、ここの豚骨と醤油とラードで、こんな味になるんだ!!って」

ラーメンと中華の垣根って、結構高かったんだなぁって感じましたね。
なんか感慨に耽っちゃうような、面白いコラボ。
まったく独創的な、他で食べたことのない味です。
面白いどころか、大有り。大発明の家系サンマーメン。

こういう押し出しがこの店の強みですから、と店長。
そう。しかも奇を衒っているわけじゃなく、しっかりした蓄積があってのチャレンジ。
だから僕は、このお店が好きなんだな。


もやし(にんじんなど少々)炒めにチャーシュー、海苔がトッピング。


野菜たっぷり!


染谷製麺の特性平打ち太麺はカタメでお願いします!!


お昼のサービスタイムは味玉か中盛りサービスです。


妙に濃い味がついていないこの味玉は僕の好物。


神奈川のご当地ラーメン、サンマーメン
横浜発祥の家系ラーメン。
その2つの血統をしっかり受け継いだ、究極の横浜ご当地ラーメンですよ!!
ありそうでなかった神奈川県民の最後の切り札的ラーメン。

これを食べなきゃ、浜っ子の名折れ、横浜のラーメンファンは、今すぐ行列すべきだなっ!!

そして2010年12月・・・新・家系サンマー麺が進化した!!

風々風 (ラーメン / 大倉山、綱島)★★★★ 4.0

ジャンル ラーメン、餃子、つけ麺
TEL :045-573-3548
住所:神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-5-21 第二タルヤビル1F
営業時間:11:00-24:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:水曜日
カード:不可

風々風のカレーつけ麺はカレー南蛮気分!
魚粉もギャフン! らーめん風々風は花かつおてんこ盛り!
つけ麺地域一番店! らーめん風々風 in 駒岡
つけ麺のスープより濃いんですけど!? 風々風の味噌とんこつ!


とにかくぽちっとお願いしまつ!!
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑こっちもポチッと押してね。ぴぇ~!! 





コメント   この記事についてブログを書く
« 9月11日(土)のつぶやき | トップ | 9月16日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

麺!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事