男ゴコロと旅の空 rainbow in my heart

出張に行く。食事する。女を抱く。酒を飲む。仕事する。丸裸の俺?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島駅 駅弁 磐梯栗めし

2006-03-05 16:45:44 | 駅弁・空弁・旅の友

さぁて、長きに渡って連載してきました東北出張シリーズも、
今回が最終章(オーラス)です。

『ふくすまずんは、ふくすまずんラスク!』

昔、鈴木清順監督・高橋英樹主演の日活映画
『けんかえれじい』の中で、福島人の先生がしゃべっていた
セリフですが、それ以来、福島人は、おやつに『ラスク』を食うんだと、
間違った知識がインプットされてしまったbaysなのですが、
この福島の人たちは、なんとも気が長いというか、
この日の打ち合わせは、延々6時間に及んだのでした。
(ちなみにその後、そのときのメンバーが東京を訪れた際も、
 打ち合わせはとんでもない長時間さ、かかったんだもんね)

で、福島駅前の平禄寿司で、昼の続き食おうとした目論見が、
まったく外れた僕は、リーゼント&ピカリングと共に、
新幹線(すんかんしぇん)さ乗って、東京さ向かうことになっちまっただよ。

で、福島駅ではぁ、奴さんたつは、ビールすか買わねんだ。
なじょしてか?と思ったけんどもよぉ、おら、弁当さ使がいたがったんだで、
しとりで弁当さ買いにいっただよ。

『こごの弁当さ、どないなのがあるっちゃね?』
『あるもなんも、この2つっかね。他ぁ、売り切れだっちゃ』

見てみると、『仙台牛タン弁当』と、『磐梯栗めし』の2種類しか
ないんだ。福島で仙台もねぇべさ、と、栗めしを選びました。750円也。



これがまた、瓢箪から駒っちゅう、スグレモノ弁当だっしゃ!



問題があるとすれば、上段のおかずスペースがスカスカなことだけ(笑)

でも、メインの栗ご飯のグレードが高い!



でっかい栗はもとより、わらびとゼンマイが、こんにゃくや人参と一緒に
いい塩梅に煮てあって、尚も胡桃がごろごろ載っているんだ。
この胡桃が、すごく目新しいというか、すごくいいアクセントになってて、
そこにエメラルドグリーンの銀杏が一粒。
これ、センスいいでしょ?
いやぁ、おいしかったです。是非また食べたい駅弁ですね。
これで750円は、お得です!!

原材料:ご飯、栗甘露煮、わらびぜんまい煮、付合せ

㈱ウェルネス伯養軒郡山支店
福島県郡山市富田町字諏訪8-1
TEL024-961-8940




コメント   この記事についてブログを書く
« 今日も多村だ! | トップ | さて、東北シリーズも終わり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駅弁・空弁・旅の友」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事