男ゴコロと旅の空 rainbow in my heart

出張に行く。食事する。女を抱く。酒を飲む。仕事する。丸裸の俺?

Rosenheimのコンビーフ

2009-01-19 23:19:17 | コンビーフ

2009年丑年は、精力的にコンビーフ探求を行っております!

渋谷・東急のれん街といえば、
以前、ローマイヤの塊コンビーフをGETしたところ。
もう一度食べてみたくなって行ってみたら、
お店が変わってRosenheimになっていました。

残念・・・と思いきや、あるじゃありませんか、コンビーフ。
これまた初めてお目にかかる、プラ容器入りです。



こんなカタチもあるんだ・・・



裏面の表示も載せておきます。
(スペック書き込むのがめんどくさいだけ??)



内容量120gっていうのは、ちょっと嬉しい。



フタを開けると、もう一枚、シートで密封されていました。



シールした後、再度加熱処理しているのでしょう。



さて、早速食べてみましょう。



ふむ。脂はなくて、サッパリした感じ。
ヘルシーな食材って感じです。

香辛料は結構きいてます。
オードブルとしてカナッペにしたり・・・って感じかなぁ。



素材としては、もっと薄味でもいいと思うんだ。
どうもチルドタイプのコンビーフって、香辛料強い気がする。
そのまま食べることを意識してるんだろうか。
缶詰の場合、牛脂が塩分やスパイスを和らげているっていう
効果もあるかも知れないね。



缶詰のコンビーフとは、確かにジャンルが違う。
でも、朝の食卓にさりげなく出ていると、
とっても嬉しいコンビーフだな。
缶だと、取り出した後、別容器に入れ替えなきゃ
保存できないけど、コイツは直箸しなけりゃ、
そのままで保存できるってメリットもあるよね。



ローゼンハイムのHPを見ると、
豚のモモ肉を使った『リエット』っていう
豚版コンビーフもあるとか。
今度はこれを買ってみようっと!!

にほんブログ村 グルメブログへ
ポチッと押してくれたまへ!!

人気ブログランキングへ
↑こっちもポチッと押してね。

今年はチルドコンビーフも、もっともっと追いかけていきます。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« そときち新メニュー!? | トップ | 千葉だ!大網だ! ラーメン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (初瀬104)
2009-01-20 23:01:54
 波に乗ってきましたね、コンビーフ行脚の旅。何種類ぐらい試されるおつもりですか?
初瀬さん! (b)
2009-01-21 00:30:24
とりあえず日本中のコンビーフ缶は、なんとかしたいですね。
チルドはどうかなあ…。
自由に全国旅出来るような生活を目指したいね。

コメントを投稿

コンビーフ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事