男ゴコロと旅の空 rainbow in my heart

出張に行く。食事する。女を抱く。酒を飲む。仕事する。丸裸の俺?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の嵐

2007-03-06 09:27:56 | Baystars

横浜ベイスターズの石井琢朗選手のブログ。
僕は毎日楽しみに拝見しているのですが、
今回は前回優勝時の名コンビ、
一世を風靡したハマの1,2番、拓朗-波留について、
琢朗が思い出を語ってくれています。

琢朗ブログ“春の嵐”

そうそう。あの頃の波留は、むちゃくちゃ言いたい放題だったなぁ。

仁志よ、もっともっとヤンチャになっても、
きっと琢朗がフォローしてくれるぞ。
横浜に嵐を呼び起こしてくれ!!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帆立まるごと弁当 仙台駅弁 | トップ | 地球温暖化はここまで来たか! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (初瀬104)
2007-03-06 19:57:28
 石井琢郎と波留敏夫じゃないですか。そういえば、この2人が1,2番を打ってた時代の横浜は穴が無かったですね。この2人に続く鈴木尚、Rローズ、駒田。進藤や佐伯もいましたか。〆は佐々木-谷繁の黄金バッテリー。

 あれから何年経ったかな~?
一世を風靡した (bays_star)
2007-03-06 21:54:21
こうしてみると、
一世を風靡した1,2番というより
一世を風靡した打線、
一世を風靡したチームだったなぁ。。。

コメントを投稿

Baystars」カテゴリの最新記事