バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

コージー大内はやっぱり最高!

2019-12-02 | ライヴ報告
11月最終日、土曜夜のバイユーゲイトはコージー大内でした。

大分日田弁を翻訳しながらの弁ブルースやトンカツラグの●●会社バージョンなど新ネタ?新機軸?初披露の連発にコージーライブ常連のお客様方もどよめく展開。
激レア日田弁トーキョー●●チャンゲ!が歌詞に盛り込まれるのは今だけ⁉︎

コージーの『愛こそはすべては』は歌詞を知っていてもやっぱりグッとくるなあ。
とにかく最高でした。
ゲストは久しぶりにやって来たB.B.キリンさん。還暦を過ぎても変わらぬテンションマックスな演奏に音楽の情熱や性急さみたいなものに年齢は関係ないと改めて思わされました。20代の若手ギタリストとのデュオも含め、音楽に年齢によるカテゴリーはないですね。(手が離せず写真を撮ることができませんでした・謝)
コメント   この記事についてブログを書く
« ヤハタくんの眩しい若さと深... | トップ | 素晴らしき若手バンド2組を堪... »

コメントを投稿