バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

バイユーゲイトのローリーロールバンド、最高でした。

2018-05-14 | ライヴ報告
5月6日、連休最後の夜はローリーロールバンドがバイユーにやってきました。
待ち構えていたお客さんを前にロックンロールショーが開催されました。


なんというか言葉が見つからない。

最高。最高でした。

素晴らしいサウンド。
素晴らしい演奏。
素晴らしい楽曲。
素晴らしいロックンロール。

それ以外に言うことがあるのだろうか?って感じ。

これらがバイユー史上最大の音量で繰り広げられました。
ステージからの直線が極めて短い店での最大の音量。
全くうるさくありませんでした。
絶妙の音色、演奏の押し引き。
楽曲の良さを際立たせる明瞭な歌声。
言葉のキレさえも楽曲の一部だ。

ローリーさんがこんな練り上げたバンドサウンドで弾き歌う姿をこんな狭い店で聴けるなんて
オキナワ、いや。コザか浦添かここは!?

凄いギターだった。全てのフレーズにビートがある。
ベースのグルーヴにスムースに乗っかり絡みつくようなリフやコードワーク。
あっという間に歌に引き込まれます。

2ステージ、正味2時間半。たっぷりと聴いて大満足なはずなのにもっと聴きたかったです。

当たり前すぎて、何度も記してバカみたいだけど。最高でした。
とにかく最高。

自分にとってベストオブベストな感じでした。

途中から、店内で一緒に盛り上がってる方々より
その場に居ない観て欲しかった人、いや観ると衝撃を受けただろう人たちのことが頭に浮かび
あー!!!今から数曲だけでもこの音楽を聴かせたい!と歯がゆく思ったくらいでした。

それくらいに素晴らしかった。

しばらく余韻から抜け出せなかった俺でした。

次の機会、なかなか実現が難しいと思いますが
またぜひ、と心から願っております。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今夜はザディコキックスとBer... | トップ | バカバカしいけど楽しかった... »

コメントを投稿