バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

冷たい雨の夜のThe End

2019-11-24 | ライヴ報告
色々とあったこの1週間。
皆が集い、音楽聴いて楽しい時間を過ごせてる当たり前かと思いがちな日々が
奇跡のような気がしたりもする土曜日の夜。
年2回長野からやって来てくれるThe End。
冷たい雨の夜、沁みました。

シニカルで熱くて、ひねくれてて優しくて。呑気で気ままでありつつも隠せないロックな性根。
随処に覗くポップなメロディ。歌に対して真摯な人だ、と改めて思う。

誰にでもわかりやすい、というタイプではないのかもしれないが
彼の音楽に感じるものがある人にとって
定期的に彼の歌を摂取することは必要なんだと思う。そういう音楽に感じました。
俺だって17歳だったんだよなぁ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 明後日はGWO&麻田浩(トムズ... | トップ | 今夜はコージー大内登場! »

コメントを投稿