当たり前は当たり前ではない日常

毎日生活しながら何を考えていますか?
目の前にある当たり前の日常って、実は当たり前ではないことを考えたことありますか?

動物を飼うことで気付くこと

2016-04-18 02:23:38 | 日記

フクロウに少しでも興味がある方は、飼育するしないに関係なく読むべき内容です。

フクロウに限らずどんな生き物もその生き物の生態を理解しなければ、お互いに幸せにはなれません。
飼い主さんだけ自己満足では生き物は長生きできませんよ。
最近の多くの方は、生き物を物として扱う傾向があります。
『可愛い』という言葉を子供から大人まで、乱雑に多用しますよね。
生き物のかわいさ…とは何を指すのか…?考えたことありますか?

僕が考える生き物のかわいさは、1番はご飯を食べることだと思います。
生き物の三大欲求『食事・睡眠・繁殖』。
こんな単純で分かりやすいことはありません。
生きるために食べる。子孫を残すために繁殖する。体力温存のために睡眠をとる。
ペットとして飼育する上で、避けて通れないのはご飯ですよね?
ご飯を妥協してしまったら与えられる方は嫌だと思いますよ。
しかし、飼われている生き物たちは飼い主が餌を与えることによって活かされています。 
ということは、与えられれば悪気なく食べてしまいます。
犬も猫も、チョコレートやケーキあれば食べてしまいますよね?
自分たちの当たり前は、生き物には当たり前のことではありません。
フクロウは、完全肉食です。
見た目が可愛いのに?とか、小さいのに肉食なの?とか……意味がわかりません。
見た目の可愛さを決めるのは人間の勝手です。生き物は可愛く思われようとして、生まれていません。
大きさで決める人もいますが、ではゾウやキリン、カバはどうですか?
あんなに大きいのに草食ですよ?違いますか?
スズメやツバメも小さいけど虫を食べますよ。

フクロウが肉食だなんて知らない。
肉食なのにスーパーのお肉じゃダメなのはなんで?ってよく聞きます。
野生動物は、包丁使えますか?
ペンギンもイルカも肉食ですが、彼等はお刺身食べていますか?
純粋に冷静に考えてください!
肉食動物は全てが栄養になるんです。
無駄なものはありません。
人間の暮らしは、無駄なものは処理します。
毎日の暮らしの中で、キレイな加工品だけを見ていると気づけないことだらけです。

フクロウの餌は、人によって与えるものは変わりますが、ヒヨコ、マウス、ウズラをバランスよく与えるのが良いのかな?って思います。
僕のお家では、ヒヨコとマウスを与えています。

この本を読むと、フクロウカフェの存在を否定しているのに、使われている写真はフクロウカフェの写真…。
掴むことが武器のフクロウなのに素手で乗せたり…フクロウ同士を接触したらいけないといいつつも接触している写真など……
所々疑問はありますが、フクロウを知ることがお互いにちょうど良い距離感を持って共存していくことなんだと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月16日(土)のつぶやき | トップ | 4月17日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事