バティ子の陽気な日々

大好きな2PMをはじめ
K-POP、旅行やたべものの日記など
マイペースに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

送別会

2011-06-28 23:26:20 | お仕事
6月で長年一緒にやってきたアルバイトさんがほぼ全員退職…。

ということで、最後にみんなが喜ぶであろうと送別会で焼き肉に行きました!
(って、私はここ一週間で焼肉2回目・・・;)

トラジで食べ放題だったので。

いやぁ~食べました!
帰り、苦しくなるくらい…。



しかもマッコリもおいしくってさ~♪
最近、お酒も飲んでるなぁ~。。。
とほほ・・。


そして、2軒目。
今度は大門の居酒屋にて。

ここでは「百年の孤独」を。
百年の孤独・・・。



学生時代を思い出します。。。cien solidad・・・。

酔っぱらいで無事帰宅。

次の日も仕事ですが、頑張るかぁ~。
コメント

鎌倉散歩

2011-06-27 01:21:45 | ホリディ
2011年6月25日 曇りのち雨の予報でしたが、晴れ。

本当は下田まで行く予定にしてましたが、突然鎌倉に行きたくなったので、鎌倉に行ってきました。
朝6時頃家を出て、8時頃北鎌倉につきました。

いつもは車で行く鎌倉なのですが、電車で行ったのは数年ぶり。

今回の目的もやはり、紫陽花。
もう今年はこれで最後かな?w

ということで、北鎌倉の明月院へ。

  

ここの紫陽花はブルーばかり。
かわいらしかった。

そして、ここのお寺で気に入ったものが・・・

『花想い地蔵』様



立て看板には・・・

===
人は誰れしも
はかない花の想い出の中に
生きています。

大切な人との別れ、
いとおしい物との別れ 
そんな時 
ふと目に止まった花が 
どんなにか
心を慰めてくれたことでしょうか。

いつくしみ深き花地蔵
===

と書いてあります。
この言葉、とても心に滲みました。
そして、父の姿がすぐ浮かびました。

このお地蔵様が抱いているのは「沙羅双樹」の花。
沙羅双樹といえば、平家物語。

===
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ
===

学生時代に学んだときはな~んにも感じなかったと思うけど・・・。(笑)
今、こうやってみると深いね・・・。

大人になったと言うことにしておきましょう・・・。w

そして、このお寺にはウサギさんもいました。(笑)
明月院ってだけに、お月様とウサギ??



枯山水もされている途中でした。



中はとっても広いので、とっても見応えがありました。
久しぶりに御朱印もいただいて、お寺に来ると心が洗われたような気持ちになります。

そして、明月院を出て、鶴岡八幡宮まで徒歩。
いやぁ~暑いっ!!

曇りそして雨って聞いていたのに気配なし。。。
レインコートやらタオルやら折りたたみ傘やら持ってきてたのに、不要です。



すてきな径を進みながら鶴岡八幡宮に到着。
4/10にきたときは桜満開だったところが今度は蓮でたくさん♪



蓮ってすごいよね・・・。
父もよく言ってたな・・・。

泥の沼の中から綺麗な花を咲かすんだよ。
極楽浄土にたくさん咲いている花って言われるよね。

蓮が泥の中から綺麗な花を咲かすのにも意味がありそうです。
この蓮の花は7月20日以降に花を咲かすそうなので・・・、時間があれば行きたいな。

そして、Dove(白鳩) VS Pigion(鳩)の井炉端会議から痴話げんか勃発まで・・・w






結局Pigionの勝ちです。
Doveちゃん負けました・・・;

鶴岡八幡宮から参道横を鎌倉駅まで歩いて、コーヒー飲んで一休みして・・・。
おなかすいたので、そばを食べることにしました。



ふふふ、昼間っからビール頂きました。w

で、それから長谷方面目指して、徒歩開始。

豊島屋も七夕色で綺麗でした。

  

長谷寺・・・。
やっぱり多かった。
60分以上待たなければならないとのことだったので、諦めて成就院へ歩くことにしました。

成就院と言えば、「力餅家」。
ここも4/10にお父さんとお母さんと3人できました。あ、ダヴもね。
そして、ここのお餅が好きなのであんこもちを購入しました。
このときは春だったので、お餅がヨモギ餅でしたが、今日は普通のようです。

力餅家の横のレトロなポストさんも紫陽花に囲まれていました。



やっぱり4月も同じポジションで写真撮ってるんだよね・・・。w
好きだよねぇ。w

そして、明月院の次に来てみたかった成就院。
人があり得ないくらい多かったです(T^T)



でも由比ヶ浜をバックに紫陽花を観れるのが素敵です。

そして、ちょっと海岸まで行き、また一休み・・・。
長谷駅から帰りは江ノ電に乗り、鎌倉まで帰ってきました。

そして、なんと大好きなボンジュールのパンが鎌倉にもあるとのことなので、お土産に買って帰りました♪
ママはパンとあんこ系のお土産を買っていってあげれば機嫌よろしいです・・・;

帰りは湘南新宿ラインのグリーン車に乗ろうと思ってホームでPASMOを入れて、券?を買ったはいいが、
乗った電車にグリーン車が無い。というか結局見つけれなかったという・・・。

ゆっくり座って帰ろうと思ったのにぃ。
とっても損した気分でした。グリーン車の乗り方を勉強します・・・。w

ということで、鎌倉散歩は終わり・・・。
朝から満喫できて足も棒ですので、夜ご飯はママと焼き肉!!w



ホルモンばっちり食べました!w

◆鎌倉みやげ◆



かわいい手ぬぐいがあったので、買いました♪

◆かまくらの紫陽花いろいろ◆



カシワバアジサイ
※葉っぱが柏の葉に似てるから。



アナベル
※白いお花がかわいいよね。



名前知らない
けど、紫の縁取りがかわいい♪



ガクアジサイ



ダンスパーティ
※確かにダンスパーティみたい・・・。



名前知らない



名前知らない

コメント

徳島のアジサイ/あいあいらんど

2011-06-20 12:49:03 | ホリディ
2012年6月19日 雨時々曇り

阿南市内から20kmちょっとのところにある相生町の「相生森林文化公園あいあいらんど」
1万株のあじさいがあると聞いて、叔父に連れて行ってもらった。

今日は雨だったので、人も少なくちらほら・・・。
近くにもみじ川温泉や、川口ダム、前日に行ったわじき温泉もあり、自然たっぷりのとっても良いところです。

徳島にはなかなか行く機会はないと思いますが、行く機会があったら是非行ってほしい。
日本にはまだまだ知らないところがあるんだな・・・ってことがわかる。

上から覗くと青いアジサイがちらほら・・・。
写真ではわかるかなぁ?





「ヘビに注意」という看板があるが、一人で奥まで歩き進めていくと、
上から見たアジサイを下から望むことができる。



  

そして、このアジサイがお気に入り。
一輪なのに、ブルーとピンクが。
アジサイ(Hydrangea)の花言葉・・・「移り気」にぴったしだね。

そして、おまけのアジサイ。
和室を琉球畳に張り替えたので、ちょっと違う雰囲気です。
しかもこの畳、い草ではなく、紙でできているとのこと・・・。

向きを替えるだけで、色が違って見えるのですてきな印象でした。

このアジサイも庭に咲いていたもの。
これまでたくさんアジサイをみてきましたが、ちょっと珍しい花弁でした。

  

ではでは・・。
まだまだアジサイ日記は続きます。

なぜなら、アジサイは1ヶ月くらい続くからね~。
まだまだ楽しめるわ~♪
みなさんのお近くにも必ずアジサイがあるから、ちょっと立ち止まってみてみてね~。




コメント

父の日。

2011-06-19 20:16:46 | 家族
今日は父の日でしたか…。
今年は父がいない父の日でした。

今日はずーっと雨。
降ったり止んだり。。

相生町のあいあいらんどまで、あじさいを観に行ってきました。
山にあじさいが群生していて、きれいでした。

昨日は無事、四十九日の法要が終わりました。
無事にお墓にも入れて一安心。
なんだか、これでとおくに行ってしまうような気がして寂しいですが、ちょうど父と同日に親戚の叔母も亡くなったから、今ごろ道中で会ってるかな?って。
その叔母にも手をあわせてきて、お父さん、頼みますね!って言ってきました。(笑)

父の戒名に、薫、苑、浄って言葉も入っていて、この季節を思わせる、いい戒名だと思います。
ずーっとお花が好きでいられるね!

とりあえずは、お盆まで、おさらばです。

といいつつ、お願いしてお骨を少~し持ってきました。
お父さんが旅立てないのかな…。。

少しだけ、宜しくねん。

てことで、東京まで帰ります…。
コメント (2)

帰ろうね、お父さん。

2011-06-17 23:22:32 | 家族
四十九日の法要で徳島へ帰るため、一日休みにした。

母と昼はランチに出かけてみた。

それから、ダヴを病院に預けてみた。
初めてのお預け。
4日ほど預けている間に、フィラリアと狂犬病とトリミングを一気に済ましてもらうことにした。

病院嫌いのダヴさんなんで、連れていくなりべったり抱かれてブルブル震えてました。
なんだか、可哀想だけど、今回は車じゃないし連れていけないから、
社会勉強してもらわないとね(T ^ T)

けど、家に帰ってくると、ダヴがいないと寂しくってさ…。
ママもなんだか、変な気持ちでした。。

で、お父さんを連れて徳島へ向かってます。

不思議だな~。
五月のゴールデンウィークは四人で行く予定だったのにね。

お父さんのお骨があるだけで、近くに居るような感じがしてたのに、
こうやって連れて行き、徳島に置いてくるだけで、またまたお別れがあるようで、
寂しい。

でも、私以上にママが悲しむから、言ってるんだけど、
私たちがきちんとお別れしてあげないとお父さんがあの世に行けないよ。
って。

そうなんだけど、、不思議。


コメント