チロ的岐阜グルメ

岐阜の飲食店食べ歩きブログ。
B級グルメが中心です。

【羽島郡岐南町】イタメン本店(itamen)

2015年04月23日 | ラーメン


古民家を再生した一風変わった飲食店が岐南町にオープン。



表札もあり入り口は完全に人んちの玄関ですが靴を脱がずに土足でOK。



玄関を入り右手へ進むと、古民家の味は残したままセンスよく再生されたイートスペースがあります。席数20席弱でゆったりとしていますね。


…とまあ店の紹介はこの辺にしておいて、この店名を見てピンときた方も多いのではないでしょうか?
そう!10年以上前に岐南町で営業していたあの「光海」さんが、名古屋から岐阜に本店を移し(旧店舗は今池店として営業しています)再オープンされたんです!
初めて光海の料理を食べた時の感動は今でも覚えています。

「こんなウメーの食べたことねえ!!!」

当時もそれなりに食べ歩いていた僕ですが、それまでに食べたどんな料理とも異なる光海のオリジナリティに衝撃を受けたものでした。その新感覚の料理とは、


※画像クリックでメニュー拡大表示

ラーメンとイタリアンの融合。その名も「イタメン」。
中華麺を使用し豚骨スープをベースにしながらも、トマトソースやオリーブオイルやチーズなど、イタリアン食材をふんだんに使用した、パスタを思わせる味付けのされた麺料理です。

パスタのような、でもラーメンのような、その絶妙な味わいに一発で虜になり、当時は足繁く通ったものです。あの味がまた岐阜で味わえるなんて嬉しい限り!当時と比べメニューもめちゃくちゃ増えていますね。


フンギクリーム 950円

今回注文したのは、当時もよく食べたフンギに、生クリームを合わせたフンギクリーム。
椎茸やマッシュルームなど、キノコの旨みをたっぷりと引き出した味わい深い一品です。生クリーム使用で普通のフンギよりもコクのある仕上がりですが、僕はシンプルにキノコを感じられる通常のオイルベースのフンギのほうが好みかな。なんて言いながらも、美味しさのあまり懐かしむ間もなくあっという間に完食してしまいました。


※ライスかバケットから選べます。ライスを選んだ場合リゾットに加工もしてもらえるようです。

そして忘れてならないのが最後のシメ。セットのバケットにオイルを垂らし、スープと粉チーズをかけていただくのがイタメンの楽しみ方です。昔はバケットやライスがセルフだったからアホほど食べたな…w

ランチはこの内容にサラダとドリンクも付いて950円。価格の方も文句なくお値打ちです。
まだ宣伝はされていないようですが、昔と同じようにこちらもまた繁盛店となっていくことでしょう。

以前食べた事のある方は懐かしみながら、初体験の方はこの新感覚の味わいをぜひご堪能くださいね。ラーメンというよりもパスタ寄りなので女性の方にもおすすめですよ!

関連記事
【羽島郡岐南町】イタメン本店(itamen) 2回目

・住所 岐阜県羽島郡岐南町平成3-154
・TEL 058-242-9522
・営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00
・定休日 月曜日
・URL http://www.itamen.com/
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【岐阜市】キッチンBEANS(リ... | トップ | 【岐阜市】キッチンBEANS(大... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (itamen本店 owner 芽実)
2015-04-24 14:01:05
このたびはご来店していただきありがとうございましたU+25E1U+308U+2665U+FE0E
はやばやBlogにUPしてくださってるのを知り嬉しく思います。
Blogのもこんなに素敵にご紹介してくださって、すごく励みになりました。
まだまだ宣伝不足ですが、頑張りますのでよろしくお願いします。
またお会いできる日を楽しみにしていますU+2661
Unknown (チロ)
2015-04-26 18:04:45
こちらこそ、岐阜に帰ってきてくれてありがとうございます。久しぶりに食べたらすっかりイタメン中毒がぶり返してしまったので早々にまた寄らせてもらいますねw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン」カテゴリの最新記事