ざりがにの うたにっき

小さいざりがにが日々の事をだらだらと、
時に頭にお花を満開にさせて綴っています。
温かい心でお読み下さいませ。

退院とその後

2013-12-10 18:10:23 | 入院(虚血性腸炎)
退院当日、請求書を貰ってATMでお金を下ろして支払窓口へ。
6泊7日の入院で、76000円ちょっと。
最初の2日間は絶食で点滴を1日3本。
3日目は点滴3本と、夕飯に重湯の食事。
4日目、点滴2本と流動食3食。
以降は点滴無し。
この点滴もビタミン剤と生理食塩水だったし、何にそんなに掛かったのか?と疑問に思ったけど、きっとそんなもんなんでしょうね。
血液検査が1回あったから、それが効いてるのかな?
12/13追記 入院する人は皆さんするらしい、心電図検査と患部のX線を撮ってるから、それも入ってるんだね。思い出した。
窓口で支払いを済ますと領収書と一緒に、退院手続き終了証明書を渡される。
この証明書を病棟のナースステーションに提出して、初めて退院、となる。

実家の迎えを待つ間、入院の時から頭を離れることは無かった、
コーヒー屋さんのティラミスラテで祝杯を上げることに。
単に飲みたかっただけ。
先生、イケルと思ったら行けるとこまで行ってと話していたしねぇ、折角だしねぇ。
自分がゆっくり飲みたいからと、学校を休んだ息子にもオレンジジュースを買ってあげた。
普段は買わない高級ジュースは息子の口には合わなかったらしい。。。
有り難いとは言え、買ってあげた甲斐が無いなぁ。

車に乗せられて我が家に到着。
思ってたよりも、散らかって無かった。
思ってたよりも、洗い物も洗濯も溜まって無かった。
以前、息子が産まれるずっと前の事。
友達と温泉に1泊行って帰って来た時は、楽しかった出来事が消え去る程の有り様だった。
脱いだ形そのままの服があったり、カップラーメンのスープの袋がPCの所にあったり。
それを思ったら、息子の世話をしながら1週間ホントに頑張ってくれてたんだなぁと思う。

実家が帰った後、持ち帰った洗い物と一緒に洗濯機を回して、
流しの洗い物を済ませて、乾いた洗濯物を畳む。
入院の荷物を片付けて、お昼ご飯。
息子の宿題を一緒にして、退院連絡した友達からの返信メールに返信したり。
夕飯の支度などなど、疲れはするけど動けた。
今日も実家に乗せられてだけど買い物にも行けたし、掃除機もかけた。

入院中も日中に寝ていなくても平気だったから、体力はそんなに落ちていないのかも。
まだ消化に良いものを食べていて、そんなに量を食べてないから、
変な時間にお腹が空くのは仕方が無いかな。

入院の時に先生に、虚血性腸炎にかかった原因を聞いてみた。
甘い物を食べ過ぎとか関係あるのかしらと思って。
でも、原因というのは無いらしい。
なる人はなるし、ならない人はならない。
気を付けようが無いんですよねぇって言ってた。
痛いだけで下血が無いために、腸炎に掛かってる事に気が付かない人もいると思う、とも言ってた。
ネットで、虚血性腸炎、と調べると、
虚血性大腸炎、と出て来る。
便秘が原因の一つって書いてあったりもする。
んー、便秘してる感覚は無かったけどな…。
ヨガを始める前は便秘だった。
先月はヨガ教室を休んでいたからかしら…。
良く分からないし、兄ちゃん先生の言う事を信じよう。

今日は卵粥にしてみた。
暫くは消化の良いものを…暫くも自分次第なんだろうけど、どうすっかなぁ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 入院生活9 | トップ | 閉じこもる »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

入院(虚血性腸炎)」カテゴリの最新記事