ざりがにの うたにっき

小さいざりがにが日々の事をだらだらと、
時に頭にお花を満開にさせて綴っています。
温かい心でお読み下さいませ。

釣り堀に行って来た

2015-10-28 00:10:06 | お出掛け
とある日のキャンプの帰り道。
オニコウベスキー場の釣り堀に行って来た。
スキーシーズン前の11月頭までの土日祝日のみの営業らしい。

釣竿1本、1000円泥団子みたいな餌付き
しかも2匹まで
1匹追加で釣るごとに、➕400円

「みんなで1本ずつ借りて釣ろう?」
という息子の無邪気な提案を却下して、1本だけ借りた

釣り堀


写真にはたまたま人が写っていないけど、
我が家の他にもチラホラ、途切れず人は来ていた。

網を突っ込みたくなるほどにウジャウジャ沢山のイワナが泳いでいる


泥団子状の餌から一つまみ針にくっつけて、
ウジャウジャ泳いでる中でも、さらにイワナが密集している辺りへポチャン。

しかしイワナも命がかかっているからか、チームプレーを仕掛けてくる。
チョチョチョっと数匹が餌を突いて針から落とす。
落ちたのを横取りしていく数匹。
チームプレーってわけでは無いか

3回ほど餌だけ食べられちゃうのが続いて、息子は考えた。
「あんまり沢山いない、端っこに垂らす」

作戦変更が功を奏して、見事に初GET
写真撮り忘れた。。。

そこからはコツを掴んだのか、アッという間に2匹目もGET
我が家は3人家族だからと、もう1匹狙ったら、
これもアッという間にGET

「えーもー終わり

。。。確かに、コツを掴んだら拍子抜けなほどアッという間の時間だったもんね
せっかくだから、コレが最後と話をして4匹目もチャチャっとGET

釣竿と残った餌を返して、追加で釣った2匹分800円を支払いを済ませ、
いよいよ炭火焼にしてもらう。

バケツごと係の人に渡すと、
イワナをガシっと掴んで、すりこ木みたいなので頭を ガンと叩く。
これで気絶させてるのかなぁ?
手際良く内臓を綺麗に取って、塩を振って串刺しにして炭の前へ。


炭の前に刺した瞬間に、一瞬ピクピクって動いてたんだよなぁ

焼いてもらってる間、待つこと大体20分ちょい。

釣り堀の周りを散策。
釣り堀の水はここの川の水を引いているのかなぁ?と覗きに行く。
私は足元がぬかるんでて下りるのが怖かったから上で待機


そして焼きあがったのがコチラ。

周りの塩を落として、いただきまーす
釣れたて&炭火で焼き立て=美味しい

息子もよっぽど美味しかったようで、
もうイイぞ…?って言うくらいに、綺麗に頭と骨だけを残して完食

ちょっと高いかとも思ったけども、大満足


さぁ帰りましょうと駐車場へ向かう途中、
ユニーク自転車に乗っている一行に遭遇。

「俺もー
となり、、、


二人乗り15分700円なんだけど、
係のおじちゃんのご厚意で5分オマケしてもらい、20分間こぎまくる

遠目の写真では伝わりにくいのだけども、
非常に、非常に、ひじょーに疲れる遊び
なかなか長い15分+オマケの時間だった


帰りの道中、息子と私は爆睡

旦那っち運転お疲れ様でした~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 流れ | トップ | アテレコ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出掛け」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事