はじめの一歩から。

一歩を踏み出すには、チョッと勇気が必要。でも、一歩一歩が積み重なって結果になる。今日も一歩を踏み出そう!

2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《後編》 ~ビザ窯で焼いた“ビザ”が絶品!~

2019-09-14 | 03 レース/大会参加


(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
長野県佐久市の望月を会場とした「2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会」にハルヒルオヤジ隊で参戦した。



全員集合するまで、ゆっくり。



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会配布資料より)
 場所はココ!



江本大会実行委員長を囲んで、GOKISO会長Ψ悪魔おじさんと、記念写真。



 気が付けば、みなさんが撮影してくれた。



江本大会実行委員長は、真っ赤なバイクで、ガチヒルクライム区間のスタート場所へ。



みなさん、順次、スタートしていった。
Am10:30



ヒルクライム区間を控えてか、みなさんゆっくり。



コース案内表示に従って進む。



 水が湧いていた場所には、ゴムマットが敷かれていた。
この周辺の路肩の草を、江本大会実行委員長が刈ったと聞いた。



コースに江本大会実行委員長。
この先が、ガチなヒルクライム区間のスタートという。
GOKISOの会長と勝負
Am10:36



いつもながら、今Iさんが先行していく。
GOKISOの会長の背後について様子を伺う。



林道の様な道で、車の往来が無い。
パスさせていただきながら進んだ。



木々の中を走るのは気持ちが良い。
この位置で行き、ゴール手前でGOKISOの会長をパスする作戦。



平らになると、GOKISOパワーで、GOKISOの会長が加速していく。
以前、GOKISOホイールをお借りした時の、あの加速を思い出した。



気が付けは、小学生にパスされてしまった。



平らになった。
坂で差を詰めたと思ったが、また、GOKISOパワーで、GOKISOの会長が加速していく。



終盤になって坂道が続き、頑張ってGOKISOの会長の背中だけをみて走った。



ゴ ォ ~ ル
GOKISOの会長の背後に迫ったが、届かなかった。
Am10:56



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
 場所はココ!



道路の広い場所で、小休止。



冷えたトマトがおいしかった。



さらに、シャーベット状なゼリー。



“Ψ悪魔おじさん”は、ゴールした選手を祝福していた。
ホント、優しくタフな“Ψ悪魔” 



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
ヒルクライムコースに参加したメンバーで記念写真。



下山の時間となった。
先頭を、赤いスクーターの江本大会実行委員長が走り、それに続いてみなさん下山。
Am11:12



ハルヒルオヤジ隊は、最後の方から下山スタート。



ヒルクライム区間スタート地点まで、下ってきた。
前に誰も居ないので、コースに不安を感じながら進んだ。



途中、スタッフにコースを聞きながら、進んだ。



ゴール後のエイドステーションに到着。
Am11:37



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会配布資料より)
 場所はココ!



「馬事公苑クラブハウス」と表記された建物へ。



ログハウス調の天井が吹き抜けになっているホールへ。



さらに奥に行くと、ビザ窯。



次から次に厨房からピザが運ばれてきた。



それを、1枚ずつピザ窯で焼いていく。



数分で焼けたピザを、スタッフがカットしていく。
カットしたピザを、みなさんの待つホールへ。



ピザだけでなく、アイスシュークリーム。



ミニトマト。



それを、セルフなプレートに盛り付けて、ランチ的なおもてなしプレートが完成。
アツアツの“おいしい”ピザを頂いた。



みなさん、アツアツのピザで笑顔に。
あちらこちらで、話が盛りあがっていた。



食後に施設内へ散歩。
「馬事公苑クラブハウス」というだけあって、馬が沢山。
聞くと18頭居るという。
Am11:51



馬の優しい眼差し。



猫もまったり。



「馬事公苑クラブハウス」を後にスタート場所へ向かった。
スタート場所に到着すると、配布されたプレートの回収。
リサイクルして第5回大会で使用するという。
Am12:18



(参照:Goo 地図より)
 場所はココ!



“Ψ悪魔おじさん”が元気に到着。



参加者を待っていたのは、おばちゃんたちが心を込めて作ってくれた“とん汁”
「たくさんあるから、何杯でもお代わりしとくれ~」と、言って山盛りな“とん汁”を配ってくれた。



ゆっくり動かないとこぼれてしまう程、大盛な“とん汁”
さっき、“焼きたてピザ を何枚も頂いたばかりで、お腹に入らない。
でも、みなさん優しいので、何杯もお代わりをしていた。



“Ψ悪魔おじさん”の差し入れな「貢物」うまい棒。



最後は、体育館で「閉会式&大ビンゴ大会」
 江本大会実行委員長の挨拶で始まり、お待ちかねの「大ビンゴ大会」へ。
Pm1:05



みなさんにカードが配布された。



このビンゴ大会は、商品が全員に当たるという。
地元望月の箱入りリンゴや、お米、コーヒーセットなどなど。



最大の目玉商品は、“山の神”こと「森本誠選手」のサイン入りTシャツが2つ。
それに、便乗して、ハルヒルPRに第7回大会参加賞の“サコッシュ”を付けさせていただいた。



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
8月25日(日)開催の「マウンテンサイクリングin乗鞍2019」会場で、“山の神”こと「森本誠選手」にサインして頂いたという。
 
森本誠選手「マウンテンサイクリングin乗鞍2019」 準優勝おめでとうございました。



リーチになると「リーチ!」と公表する声を聞きながら、商品を貰って笑顔になるみなさんを拝見していた。



もう、中盤。
「森本誠選手」のサイン入りTシャツ、箱入りリンゴなどの商品は無くなっていく。
ついに「ビンゴ~ォ」と叫んで、頂いた商品は非売品という「GOKISOオリジナルツールボックス」
ハルヒルオヤジ隊の今Iさんと仲良くお揃いになった。
全員が商品を頂いて、解散となった。
Pm1:35


初参加のツール・ド・望月。
  佐久市望月のみなさんのやさしさが込められている”あたたかな大会”だった。
 


 ■2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《前編》へ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  ランキング参加しています。
  クリックして頂けると、更新のモチベーションが上がります。
お手数ですが
”ポチッっ”とクリックを   


 「ツール・ド・望月」関連記事 
■2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《前編》~“Ψ悪魔おじさん”望月に降臨!~
■2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《後編》~ビザ窯で焼いた“ビザ”が絶品!~

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019第4回 ツール・ド・望月... | トップ | 第8回ハルヒル開催決定! ... »
最近の画像もっと見る

03 レース/大会参加」カテゴリの最新記事