はじめの一歩から。

一歩を踏み出すには、チョッと勇気が必要。でも、一歩一歩が積み重なって結果になる。今日も一歩を踏み出そう!

2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《前編》 ~“Ψ悪魔おじさん”望月に降臨!~

2019-09-13 | 03 レース/大会参加



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
長野県佐久市の望月を会場とした「2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会」にハルヒルオヤジ隊で参戦した。



 令和元年(2019)年9月8日(日)
上信越自動車道を走り、会場へ向かった。
 群馬県高崎市から、約1時間30分。



会場の「旧春日小学校」に到着。
建物裏手の参加者駐車場へ。
早めに到着したので、駐車場には数台の車。
Am7:10



(参照:Goo 地図より)
 場所はココ!



受付に一番乗り。
少し早めだが、受付を始めてくれた。
Am7:25



配布された、カードをロードバイクに取り付けた。



参加賞は、真っ赤なタオル。



真っ赤なスクーターは、サポート用にホイールを3本積んでいた。



佐久市望月に、”Ψ悪魔おじさん”降臨!



「開会式が始まります」と呼びかけがあった。
Am8:40



開会式が始まった。



主催者の江本実行委員長の元気な挨拶。



スタートは、9時。
9月なのに、真夏日。



スタートまで、日陰で待っていた。



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
コースは「フルコース20.3km(ヒルクライムあり)」
最初は一回りして、この場所に戻ってくる。
そしてここがエイドステーションになるという。



スタートは、2組に分かれた。
最初は、子供たちやその家族、女性、高齢者、悪魔などなど。



1組の先頭には、“Ψ悪魔おじさん”
いつもながらハイテンション。



“Ψ悪魔おじさん”を先頭に、1組がスタート。
Am9:00



子供たちが元気にスタートしていった。



残りの方が、2組として並んだ。
ハルヒルオヤジ隊は、最後尾へ。



2組がスタート。
Am9:05



 交差点では、スタッフが出て交通整理をしてくれていた。



コース最初から、上り坂。



しばらく、マイペースで上っていった。



遠くから、ラッパの音が聞こえた。
坂の頂上手前で、“Ψ悪魔おじさん”の応援。



下り坂は気持ちい~ぃ。



スタッフの誘導で、左折していく。



ロードバイクを押している選手もいる、チョッと急な坂道へ。



少しペースを上げて坂を上った。



下って行って、住宅街へ。 



気持ちの良い田園風景の道へ。



要所要所で、赤いスクーターに乗った江本実行委員長が、応援してくれる。



スタート場所へ戻ってきた。



第1部のコースをゴール。
Am9:35



開会式会場がエイドステーションへ。



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
 場所はココ!



フルーツを中心なおもてなし。  



秋といえば“梨”



瑞々しくておいしい。



地元産の“りんご”



やっぱり“バナナ”



冷えた麦茶がおいしい。



ゆっくり休んだ。
そろそろ、第2部のコースへスタートしたい。
皆さんの様子を拝見したい。



スタートしていった皆さんの中間辺りに、ハルヒルオヤジ隊スタート。
Am10:00



皆さんのペースで走行。



皆さん、最後にガチなヒルクライム区間があるためか、ゆっくり走行。



ここで、一旦停止。
全員揃ってスタートという。
Am10:20



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
 場所はココ!



(参照:2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会Facebookより)
公衆トイレもある休憩場所。


初参加のツール・ド・望月。
  テンションの高い“Ψ悪魔おじさん”が楽しい、アットホームな大会だった。
 


■2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《後編》へ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  ランキング参加しています。
  クリックして頂けると、更新のモチベーションが上がります。
お手数ですが
”ポチッっ”とクリックを   


 「ツール・ド・望月」関連記事 
■2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《前編》~“Ψ悪魔おじさん”望月に降臨!~
■2019第4回 ツール・ド・望月サイクリングライド世界大会《後編》~ビザ窯で焼いた“ビザ”が絶品!~

コメント   この記事についてブログを書く
« 第8回ツール・ド・三陸 2019... | トップ | 2019第4回 ツール・ド・望月... »
最近の画像もっと見る

03 レース/大会参加」カテゴリの最新記事