晴れ時々絵日記

日常や旅先でのお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

ダイヤモンド雪吊り

2019年02月04日 | 東京
ダイヤモンド雪吊りって?…勝手に呼んでしまいました。
円錐形の頂点に太陽が位置すると何だか貴重なシーンに感じてしまいます。
節分の日の六義園、雪吊りの真上に太陽が輝いて。
考えて見れば冬の期間にしか見ることが出来ない風景なんですね。


眩しいです。






閉園時間が近づいてきました。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 六義園ゴールド | トップ | 川面揺らめいて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こおひいたいむ)
2019-02-05 20:30:38
カメラマンが落ち着いているからなのか

画面が落ち着いて

見る者の心を和やかにさせてくれる写真ですよね

私も見習いたいものですが・・・・

落ち着くことができないので・・・・・・・ m(_ _)m
こおひいたいむさま (時々絵日記)
2019-02-05 22:58:55
こおひいたいむさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
落ち着き感じ心和らいで頂けたようで嬉しいです。
よく落ち着きがないって言われるので
何だか少し照れくさいですが…。
少しは大人になってきたののかもしれません。

コメントを投稿

東京」カテゴリの最新記事