晴れ時々絵日記

日常や旅先でのお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

古四王神社の石段

2018年08月18日 | 福島
喜多方市の古四王神社です。
田んぼ沿いの道を走っていて、鳥居と石段を見つけました。
いかにも歴史感じる佇まい。
まずは拝殿を目指して石段をのぼってみます。




境内は広そうです。


どこまで続くのか事前に地図で調べてくれば良かったと思い始めました。
参道の両脇には大きな木が連なっています。


山道のようになってきました。
ちょっと不安。


石段を時々見失います。
かなり不安。


引き返そうかなって思い始めました。
濡れた石段が滑ります。


あの木が倒れている辺りまでは行ってみようかなと。


もう少しだけ頑張ります。


再び石段が見えてきました…でも今回はここまでにして引き返します。


晴れていればもう少しのぼれたかもしれません。
山全体を参拝しました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 喜多方の夏 | トップ | 五色沼探勝路を歩く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仙人が出そう (夢子)
2018-08-20 09:13:53
 絵日記さん、おはようございます。

え~~
喜多方にこんなところがあるのですか
凄い大自然。
仙人が出てきそうですね
怖くて行けません
夢子さま (時々絵日記)
2018-08-20 18:12:33
夢子さま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
後から調べたのですが、途中まで車で上れる
別ルートがあるようです。
それにしても凄い石段でした。
引き返して来て鳥居が見えた時、
緊張が解けてホッとしました。
地元の方でものぼられる人は少ないのだと思います。

コメントを投稿

福島」カテゴリの最新記事